ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 856976 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

お伊勢山(五福めぐり)と花咲山:秀麗富嶽十二景

日程 2016年05月01日(日) [日帰り]
メンバー oryzaePapa, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
大月2番バス亭(ハマイバ行)から辻バス停下車 運賃330円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間39分
休憩
52分
合計
4時間31分
S辻バス停08:5809:02根神神社09:0309:08天満宮09:0909:11天照皇大神大神社09:1309:15愛宕神社09:1609:20お伊勢山09:2509:43福正寺09:4410:04花咲山登山道入り口10:46女幕岩10:4710:54大岩山(クマ岩)11:16花咲山(梅久保山)11:35花咲峠11:3611:47サス平(又平山)12:2413:25大月駅13:2713:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
お伊勢山は、ヤマレコ的には登山ではないからか、コースには反映されなかったので、全部追加で書きました。ちゃんとまわってると、五福巡りで一時間かかってしまうのでご注意を!サス平でシャリ切れしたので、お昼ご飯+コーヒータイム
コース状況/
危険箇所等
お伊勢山五福めぐりはお散歩、花咲山はちょっと危険なところもあります。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ヘッドランプ ナイフ 長袖シャツ 軍手 日よけ帽子 スマホ モバイルバッテリー

写真

大月駅2番乗り場、8:40発ハマイバ行き
2016年05月01日 08:36撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大月駅2番乗り場、8:40発ハマイバ行き
1
五福巡りスタートは辻バス停下車
2016年05月01日 08:57撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五福巡りスタートは辻バス停下車
順路通り、民家脇の階段を上るとすぐに、根神神社(夫婦縁結)があります。※男根が左におまつりしてあります。
2016年05月01日 09:02撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
順路通り、民家脇の階段を上るとすぐに、根神神社(夫婦縁結)があります。※男根が左におまつりしてあります。
1
さくら祭の時はさぞかしきれいだったろう咲き終わったソメイヨシノの中で、まだ八重桜が綺麗に咲いてました。
2016年05月01日 09:07撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さくら祭の時はさぞかしきれいだったろう咲き終わったソメイヨシノの中で、まだ八重桜が綺麗に咲いてました。
順路通りに奥へと登ってゆくと、天満宮(学問の神様)※二宮尊徳像と何故か河童のベンチが
2016年05月01日 09:08撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
順路通りに奥へと登ってゆくと、天満宮(学問の神様)※二宮尊徳像と何故か河童のベンチが
天照皇大神大神社。ちょっとりっぱ。
2016年05月01日 09:11撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天照皇大神大神社。ちょっとりっぱ。
1
五福参りの案内図
2016年05月01日 09:13撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五福参りの案内図
1
順路通り奥へと進むと、愛宕神社(火伏の神様)
2016年05月01日 09:15撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
順路通り奥へと進むと、愛宕神社(火伏の神様)
お伊勢山、秀麗富嶽神社で登山の安全を祈願。山岳写真家白旗史郎顕彰碑の奥のしょぼいの。
2016年05月01日 09:20撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お伊勢山、秀麗富嶽神社で登山の安全を祈願。山岳写真家白旗史郎顕彰碑の奥のしょぼいの。
3
お伊勢山から見た富士山、残念ながら霞んでた。
2016年05月01日 09:25撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お伊勢山から見た富士山、残念ながら霞んでた。
3
五福巡りの5番目、福正寺と親鸞像
2016年05月01日 09:43撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五福巡りの5番目、福正寺と親鸞像
辻バス停よりさらに下って、小学校手前の花咲山案内看板を入ってすぐに花咲山登山道入口。
2016年05月01日 10:04撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辻バス停よりさらに下って、小学校手前の花咲山案内看板を入ってすぐに花咲山登山道入口。
1
最初は普通にフェンス沿いを登る
2016年05月01日 10:05撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は普通にフェンス沿いを登る
最後の富士山(霞んで見えない)
富士山はここまで
2016年05月01日 10:22撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の富士山(霞んで見えない)
富士山はここまで
1
大月市と花咲CC
2016年05月01日 10:40撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大月市と花咲CC
女幕岩という名の岩壁の道を通る
2016年05月01日 10:45撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女幕岩という名の岩壁の道を通る
滝子山とかそっちの方の山
2016年05月01日 10:45撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝子山とかそっちの方の山
1
クマ岩の間をすり抜けて
2016年05月01日 10:52撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマ岩の間をすり抜けて
1
花咲山て優しい名前だけど、結構険しいじゃない。
2016年05月01日 10:55撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花咲山て優しい名前だけど、結構険しいじゃない。
1
やっと到着。花咲山山頂
2016年05月01日 11:15撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと到着。花咲山山頂
1
サス平(叉平山)でお昼ご飯。
(花咲山まで60分というのは嘘ですね。)
2016年05月01日 11:48撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サス平(叉平山)でお昼ご飯。
(花咲山まで60分というのは嘘ですね。)
中央高速道路を見下ろすところに出ました。
2016年05月01日 12:51撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央高速道路を見下ろすところに出ました。
中央高速沿いのアスファルト道に出て、今日はもうビールモードにスイッチが入って終了です。
2016年05月01日 12:54撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央高速沿いのアスファルト道に出て、今日はもうビールモードにスイッチが入って終了です。
1

感想/記録

秀麗富嶽十二景をめぐるにあたって、まず最初にお伊勢山に登って、秀麗富嶽神社に安全祈願せよとどこかに書いてあったので、お伊勢山とついでに五福巡りをしました。
もう少しそれらしき社があれば参拝した感あるのだけれど、ちょっとしょぼすぎ!頑張れ大月という感じ。
ほんとは、花咲山から、岩殿山まで回る予定だったのですが、思いのほか花咲山が十分だったのと、富士山が霞んで見えないこと、アスファルト道に出てしまったこと、この日の大月はとても暑かったこと、などの言い訳を並べて完全にビールモードにスイッチしてしまいました。
岩殿山はまた今度という、軟弱オヤジでした。
だってビールの為に登ってるんだもの。
花咲山では誰にも出会いませんでした。迷うことのないちゃんとしたコースだと思うのですが、富士山が見えないと言うだけで置き去りにされてる寂しい山なのかも。
訪問者数:230人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

秀麗富嶽十二景
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ