ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 857194 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

■2016GW前半は【金峰山】テントいっぱいの廻り目平キャンプ場より

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー mizutamariyukidamari
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
廻り目平キャンプ場駐車場。
駐車料金は帰りに金峰山荘で支払うこと。
1人300円。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間14分
休憩
1時間20分
合計
7時間34分
S廻り目平キャンプ場07:0407:07金峰山荘08:11川端下林道終点08:1210:09金峰山小屋10:1310:38金峰山11:5011:52五丈石11:53金峰山12:14金峰山小屋12:1513:44川端下林道終点14:35廻り目平キャンプ場14:3714:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特にありませんでしたが、この時期標高2300m以上はまだ残雪が凍結している箇所があるので軽アイゼン以上はあった方がいいです。
稜線歩きをしたい方は瑞牆山荘発ルートをおススメします。
こちらルートは稜線歩き皆無w
トイレはキャンプ場(無料)、金峰山小屋(200円)にあります。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ 地図 コンパス 保険証 飲料 手袋 細引き 携帯電話 防寒着 時計・高度計 非常食 Wストック 軽アイゼン 折りたたみ座布団 サバイバルシート 帽子・サングラス レインウェア その他 財布など省略
共同装備 ファーストエイドキット 医薬品 カメラ コッヘルセット ボンベ&バーナー ライター アーミーナイフ ウェットティッシュ 携帯簡易トイレ ツェルト ハンディGPS

写真

廻り目平キャンプ場の駐車場。
広くてまだまだ余裕がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廻り目平キャンプ場の駐車場。
広くてまだまだ余裕がありました。
3
登山口を見つけて出発〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口を見つけて出発〜。
しばらくは林道歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは林道歩き。
沢沿いに歩いていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いに歩いていきます。
2
大きな岩。
クライミングに使われる岩らしいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩。
クライミングに使われる岩らしいです。
1
ずーっと林道歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずーっと林道歩き。
2
歩いているとかわいいお出迎え。
ルリビタキちゃん。
カメラ目線でしたw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いているとかわいいお出迎え。
ルリビタキちゃん。
カメラ目線でしたw
3
沢の水もキレイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の水もキレイ。
1
ツララがいっぱい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツララがいっぱい。
5
たまにある案内。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまにある案内。
林道歩き長いなー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道歩き長いなー。
氷筍ができてた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷筍ができてた。
1
涸れた沢を歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸れた沢を歩く。
廃車。。。
まるでハリーポッターに出てくる野生車みたい。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃車。。。
まるでハリーポッターに出てくる野生車みたい。。。
3
八丁平との分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁平との分岐。
1
橋を渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ります。
3
ここからやっと登山らしくなってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからやっと登山らしくなってきた。
2
シャクナゲはまだまだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲはまだまだ。
1
ずっとこんな感じでなだらか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっとこんな感じでなだらか。
ツララ〜。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツララ〜。。。
2
なだらかな登山道。
急登はないです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな登山道。
急登はないです。
1
Wストックの調子が悪くて。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Wストックの調子が悪くて。。。
人がほとんどいないので静か♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人がほとんどいないので静か♪
背の高い石楠花。
花のトンネルになりそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背の高い石楠花。
花のトンネルになりそう。
1
中間地点らしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間地点らしい。
残雪がちょこちょこと。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪がちょこちょこと。。。
登山道に残る雪がガチガチに凍ってる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に残る雪がガチガチに凍ってる。
凍結箇所に気をつけながら歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍結箇所に気をつけながら歩く。
ぉ、あれは。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぉ、あれは。。。
五丈岩が見えました。
まだあんなに小さい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈岩が見えました。
まだあんなに小さい。
4
凍結箇所が広くなってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍結箇所が広くなってきた。
この辺りで私は軽アイゼン装着。
でもアイゼンの人でも滑って転んでた。。。(;´∀`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りで私は軽アイゼン装着。
でもアイゼンの人でも滑って転んでた。。。(;´∀`)
金峰山小屋に到着〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山小屋に到着〜。
2
瑞牆山とその向こうには八ヶ岳。
景色いい〜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山とその向こうには八ヶ岳。
景色いい〜♪
5
小屋のそばに聳える岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋のそばに聳える岩
3
五丈岩、まだまだ遠いなー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈岩、まだまだ遠いなー。
1
あちら側のルートから登る人が圧倒的に多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちら側のルートから登る人が圧倒的に多い。
雪がまだまだある。
この辺りは凍っていない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪がまだまだある。
この辺りは凍っていない。
ここはゴロ岩地帯。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはゴロ岩地帯。
そしてまた雪道の繰り返し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてまた雪道の繰り返し。
3
あちらの稜線歩きも楽しかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちらの稜線歩きも楽しかった。
2
あともう少しだよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あともう少しだよ。
2
先に山頂へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に山頂へ。
山頂!!!
標識より高いところの岩の上で。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂!!!
標識より高いところの岩の上で。
4
富士山見えたー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山見えたー。
4
やっと空いたので、標識と共に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと空いたので、標識と共に。
10
三度目の金峰山♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三度目の金峰山♪
12
五丈岩の方へ移動。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈岩の方へ移動。
2
今日は焼きそばを作ります。
忙しくて準備する時間がなかったので肉入り冷凍カット野菜を使用。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は焼きそばを作ります。
忙しくて準備する時間がなかったので肉入り冷凍カット野菜を使用。
7
できた♪
でもやっぱり野菜は冷凍より生がいい。
触感が。
あと水分が多いので炒めるのに時間がかかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
できた♪
でもやっぱり野菜は冷凍より生がいい。
触感が。
あと水分が多いので炒めるのに時間がかかった。
12
寒くなってきたので、お湯を注ぐだけのスープも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒くなってきたので、お湯を注ぐだけのスープも。
2
温かくて美味しかった〜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温かくて美味しかった〜♪
4
五丈岩を眺めながら休憩。
上まで上ってる人が結構いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈岩を眺めながら休憩。
上まで上ってる人が結構いました。
4
八ヶ岳。
また今年もそろそろ行かないとなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳。
また今年もそろそろ行かないとなぁ。
2
あちらに帰りたい気持ちも。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちらに帰りたい気持ちも。。。
4
いつもながらサイみたいな瑞牆w
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもながらサイみたいな瑞牆w
3
小屋まで遠く感じる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋まで遠く感じる。
瑞牆山。
バイバイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山。
バイバイ。
4
ん?あれは・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん?あれは・・・。
1
ミソサザイちゃん♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミソサザイちゃん♪
3
こちらの登山道はとても細やかな気遣いがあちこちに見られるのです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの登山道はとても細やかな気遣いがあちこちに見られるのです。
こんな風に石が崩れないように止めてある箇所がいっぱい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな風に石が崩れないように止めてある箇所がいっぱい。
1
秩父側だとこの岩の下にはたくさんの枝が支えてるの図なんだけどw
こちら長野側は一切なしでした。
面白い。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父側だとこの岩の下にはたくさんの枝が支えてるの図なんだけどw
こちら長野側は一切なしでした。
面白い。。。
1
のんびりゆっくり帰る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびりゆっくり帰る。
4
この木の橋にも細やかな気遣いあり。
滑り止め。
登山者に優しい登山道だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木の橋にも細やかな気遣いあり。
滑り止め。
登山者に優しい登山道だ。
1
分岐まで帰ってきた。
この車ここまでどうやって来たんだろうね。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐まで帰ってきた。
この車ここまでどうやって来たんだろうね。。。
1
あとは林道をひたすら歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは林道をひたすら歩く。
ドーモくんがいっぱい。
さすが岩登りのメッカ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドーモくんがいっぱい。
さすが岩登りのメッカ。
3
キャンプ場を横目に歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場を横目に歩く。
いいなーーー。。。
キャンプもしてみたい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいなーーー。。。
キャンプもしてみたい!
7
皆さん楽しそうでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆さん楽しそうでした。
1

感想/記録

GWはどこに行こうか〜。。。。
雪山はもういいし、、、人が多いお山は嫌だし。。。
その前に帰りに高速渋滞で苦しむのが一番嫌。
とりあえず前半は比較的近いお山に行こう。
ということで、いろいろ考えて金峰山へ。
三度目の金峰山。。。
瑞牆山荘からのアプローチは人が多そうなので
初めての廻り目平キャンプ場からのアプローチに決定〜。

キャンプ場に着くと、車もテントもいっぱい。
知らなかったので一番広い駐車場に止めたのだけど、
登山口に近い場所に止めるのであれば、金峰山荘の前に垂直に伸びる路(キャンプ場沿い)入っていく方がおススメ。
※ただし車高の低い車はお腹擦りそうなので注意です。

さて、準備して登山口を探す。
テントがいっぱいのキャンプ場を横目に歩いていくと、林道の入口発見。
しばらく沢沿いの林道歩きの始まり始まり。
今回の山行の半分は林道歩きという。
途中、かわいい鳥たちが道案内してくれるかのようにずっとついてくる。
中でも青いルリビタキは人馴れしているのかな、カメラ目線で写真が撮れたw
澄みきった沢の水の音を聞いたり氷柱や氷筍も見つけたりとゆっくりのんびりと歩きながら、静かな山の奥へ奥へと導かれていく。
人が少ない(というかこの時点では誰もいない)分、自分たちのペースで歩けていい感じ。^^

林道終点。八丁平との分岐。
廃車が一台、オブジェのように放置されていた。
まるでハリーポッターに出てくる野生車のよう。
橋を渡るとやっと登山道らしくなる。
登りだ、登り! やっと登山開始。
でも急登という急登はなく、なだらか〜な登りが続くだけ。
途中から残雪が現れる。
ガチガチに凍結してる。
凍結箇所を除けながら歩いていたけれど、除けられないほどになってきたので
私は軽アイゼンを装着。
後ろから歩いてきて私を追い抜いて行ったおじさん二人は前爪アイゼン組。
なのに目の前で滑ってるしー!!! ( ;∀;)
爪がね、立たないほどの凍結具合です。ガチガチ。
軽アイゼンならなおさら。。。
なので凍結箇所はかなり注意して一歩ずつ大事に歩く。

ガチガチ凍結ロードから程なくして金峰山小屋に到着。
ここからは岩場なので軽アイゼンを外す。
が、、、所々雪は残ってた。
凍結はしていないのでそのままスルー。

山頂到着。
さすが人が多い。
登頂写真撮るのも時間がかかった。
五丈岩の方へ移動して、お昼ご飯。
焼きそばと卵スープを簡単に作る。
日差しは暖かいが、時折吹く風が少し冷たい。
ゆっくり昼寝・・・はできないので、食べて少しして下山。

下りは金峰山小屋で二人とも軽アイゼン装着。
下山時になってもガチガチに凍っている。
この時間になると意外とこちら側のルートも人が登ってきていた。
長い長い林道を歩いてキャンプ場に到着。
楽しそうなテント群を見るとキャンプしたくなってくる〜。。。
いろんなテントを見ながら駐車場までのんびり戻った。

*****************
今回の廻り目平からのルートは瑞牆山荘からのルートと距離も標高差もほとんど同じ。違うのは林道歩きが長いのと人の数と瑞牆ルートに比べると見どころがほとんどなくて地味ってことかな。
でもゆっくりと静かな山歩きを堪能できました。
のんびりキャンプするのにもとても素敵な場所だったので、また遊びに来れたらいいな〜。。。そんな場所でした。

さてさて、GW後半戦は明日。
楽しみ〜♪

訪問者数:354人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/18
投稿数: 1631
2016/5/4 13:26
 まわりめだいら、でよかったですか? 読み
ミズさん

廻り目平、名前だけは前から聞いていましたが、こんな所だったんだ。金峰山といえば瑞牆山荘か大弛からという固定観念があるので、とても新鮮な感じで見させてもらいました。
でも、沢沿いのコースだけあって、さすがに地味ですねえ 沢好きな人にはいいかも?
まあ、自分では、ミズさんたちみたいに?行く山がなくなったら行くかも?って感じですが(笑)(というか「瑞牆山荘から金峰山」のタイムがいつもかかり過ぎなんで、そっちをまず縮めたいという個人目標があるので)。

写真1の岩峰、瑞牆山のクリソツさんですね。
野生車、謎ですね。かなり年が経っているようですが、空から降ってきたんか?みたいに、「どうやってここへ??」ですね。
てか、今なら県条例の不法投棄で逮捕されちゃいますね

「連休後半」。明日ですか。私も明日の予定だけど、普通に週末にするかで迷ってます。
どこかで遭ったりして?

PS: 昨日横浜にお邪魔してきました。住んでいた頃ぶりなので、たぶん30年ぶりとか。すっかり別の街になってました(行ったのはみなとみらいの観覧車そばの結婚式場)。
登録日: 2009/12/8
投稿数: 1065
2016/5/4 14:24
 tsukadonさん。^^
こんにちはー。
コメントありがとうです!

まわりめだいらで合ってます〜。
いつもの瑞牆山荘からのルートは飽きてしまったので、今回こちらからのアプローチにしました。知らないルートで知ってるお山に行くというのも結構新鮮な感じがしていいものですyo。
夏は沢があってこちらのルートいいかもしれない。
夏日でヘトヘトだったら帰りに沢の冷たい水に足つけるのになぁとちらっと思ったぐらいなので。でもこちらだと駐車料金取られちゃうところが、、、ですね。

明日は近場で山歩きを目一杯楽しみます。
たぶんお遭いできる確率は、、、ゼロに近いかもw

P.S. 我が家から観覧車見えるんですよ〜。
  そうか、:結婚式昨日でしたねw すっかり日付の感覚がなくなってましたw
  にしても、最近できたオシャレな結婚式場でお式だったのですねー。
登録日: 2013/10/12
投稿数: 798
2016/5/5 17:07
 こんにちは〜
金峰山、昨年行ったので懐かしく見ていました
下山時はガチガチに凍結していたのですかお疲れ様でした。
私も3月、4月は余り山に行けてませんでした。
行こうとしたらインフルエンザ
これから徐々に山復活して行きたいですね。
登録日: 2009/12/8
投稿数: 1065
2016/5/6 8:43
 tknabesanさん。^^
こんにちはー!
コメントありがとうございます。^^

インフルエンザはもう良くなって回復しましたか?
同じB型だったと聞いて、あちゃ〜と思ってました。
下山時なら少しはとけてるかと思いましたが、2300m以上はやっぱりまだまだですね。
アイゼンの爪が刺さらないほどって、、、滑るとやっぱりケガとか怖いですよね。
そちらもこれからますます良い季節になると思うのでお山を楽しんでください♪
登録日: 2011/10/19
投稿数: 601
2016/5/6 14:40
 おひさっす!
しばらく人が多い山に行っておらず、浮世離れしてますww

自分もこのコースまったく初めて知りました!
今地図を広げて確認しましたが、人気登山口に挟まれたかっこうの穴場ですね♪
稜線歩きも楽しいけど、静かな林道もまたアリですよね(^^

後半戦のレコも楽しみにしてます!
登録日: 2009/12/8
投稿数: 1065
2016/5/6 23:00
 nosterさん。^^
こんばんは!
コメントありがとう!!
久しぶりー!

私も前日にこのコースを再認識しました。
以前金峰山に登って小屋に寄ったときに登山道のことは記憶にあるけど、、、
すっかり忘れてましたよ。
瑞牆ルートは人が多いからね。
静かなルートって貴重です。しかもGW中だから余計に。

浮世離れしてるnosterさん、またどこかのお山でばったりお会いできたらな〜。
後半戦、ただいま執筆中w
この週末中には仕上げますw

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ