ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 857238 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

岩殿山 − 思い出のクサリ場、再び −

日程 2016年05月01日(日) [日帰り]
メンバー piazzolla, その他メンバー2人
天候○ 天気 : 晴れ。
○ 風速 : やや強め(時折10m程度)。
○ 気温 : 普通(20℃くらい)。
○ 視程 : 短め。
アクセス
利用交通機関
電車
○ 往路
 ・JR中央線/07:38 {最寄駅} - 08:03 豊田
 ・JR中央本線/08:05 豊田 - 08:56 大月

○ 復路
 ・JR中央本線/14:47 大月 - 15:23 高尾
 ・JR中央線/15:28 高尾 - 16:03 {最寄駅}
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間58分
休憩
1時間8分
合計
5時間6分
S大月駅09:0309:18岩殿山登山口09:1909:30岩殿上バス停09:3309:57岩殿山10:0411:38天神山11:58稚児落し12:5514:09大月駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
○ CT(標準) : 3時間50分
○ CT(実績) : 3時間50分 (休憩含まず)
コース状況/
危険箇所等
○ コース上数ヵ所に鎖場、ロープ場があります。
○ 鎧岩、兜岩、稚児落し等の難所?には巻道があり迂回できるようになってます。
○ 岩殿山の岩は基本的に礫岩のため、表面が凸凹でグリップが効き易い反面、
  非常に脆く浸食によってホールドが丸みを帯びているのが特徴です。
  掴みづらいと感じたら、補助的に鎖を利用するのが良いでしょう。
○ 下りはザレた場所が多いので、スリップに注意しましょう。
○ それらを除けば、季節柄、特に危険な箇所はありませんでした。
○ 道標はよく整備されているので、まず道に迷うことはないでしょう。
その他周辺情報(1) トイレ
 以下の場所にありました。
   大月駅
  ※山道に入ってからはトイレが無いので、,悩僂泙擦討くと良いでしょう。

(2) 登山ポスト
 見つけられませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 タオル ストック カメラ
備考 羽虫が出始めてきているので虫除けスプレーがあると良いです。

写真

この冬に山を始めたばかりの友人Sを連れて、(僕と嫁にとっては)ちょうど2年ぶりの再訪となる岩殿山(いわどのさん:634m)。
2016年05月01日 09:08撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この冬に山を始めたばかりの友人Sを連れて、(僕と嫁にとっては)ちょうど2年ぶりの再訪となる岩殿山(いわどのさん:634m)。
前回登った丸山公園経由では代わり映えがしないので、今回は岩殿上から登ります。
2016年05月01日 09:33撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回登った丸山公園経由では代わり映えがしないので、今回は岩殿上から登ります。
ヤマツツジがちょうど見頃を迎えていました。
2016年05月01日 09:44撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジがちょうど見頃を迎えていました。
1
赤白の柵やコンクリートの階段などがあり、あまり登山道らしからぬ登山道です。慣れないSは早くもバテ気味の様子(笑)。
2016年05月01日 09:46撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤白の柵やコンクリートの階段などがあり、あまり登山道らしからぬ登山道です。慣れないSは早くもバテ気味の様子(笑)。
1
あっという間に電波塔のある山頂に到着♪
2016年05月01日 10:04撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に電波塔のある山頂に到着♪
2
見晴らしの効かない山頂から展望台に移動。
2016年05月01日 10:12撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしの効かない山頂から展望台に移動。
3
大月市街を俯瞰する絶景!なのですが、霞が強くて残念ながら富士山はうっすらと見えただけでした(涙)。
2016年05月01日 10:10撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大月市街を俯瞰する絶景!なのですが、霞が強くて残念ながら富士山はうっすらと見えただけでした(涙)。
2
記念撮影#1(Sと僕)。ちなみに、Sは大学時代の音楽サークル仲間です。
2016年05月01日 10:11撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影#1(Sと僕)。ちなみに、Sは大学時代の音楽サークル仲間です。
2
記念撮影#2(Sと嫁)。
2016年05月01日 10:12撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影#2(Sと嫁)。
2
さぁ、ここからがお楽しみの始まりです♪展望台でちょこっと休憩してから、稚児落し方面へ向かいます。
2016年05月01日 10:34撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、ここからがお楽しみの始まりです♪展望台でちょこっと休憩してから、稚児落し方面へ向かいます。
2
ほどなくロープ場登場!
2016年05月01日 10:47撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなくロープ場登場!
カマズミも見頃です。新緑の緑と白が綺麗です。
2016年05月01日 10:47撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カマズミも見頃です。新緑の緑と白が綺麗です。
1
鎧岩の鎖場!2年前、僕らが生まれて初めて遭遇した思い出の鎖場です。あの頃は怖くて怖くて写真を撮る余裕なぞはありませんでした(笑)。
2016年05月01日 10:54撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎧岩の鎖場!2年前、僕らが生まれて初めて遭遇した思い出の鎖場です。あの頃は怖くて怖くて写真を撮る余裕なぞはありませんでした(笑)。
2
そしてSにとってはこれが人生初となる鎖場!「怖いよ、怖いよ」と漏らしながら、鎖を強く握りしめて登っていきました。
2016年05月01日 10:54撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてSにとってはこれが人生初となる鎖場!「怖いよ、怖いよ」と漏らしながら、鎖を強く握りしめて登っていきました。
1
その上部で渋滞発生中。余裕の笑みを浮かべる嫁。2年前はあんなに怖がってたのに、成長したもんです。
2016年05月01日 10:55撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その上部で渋滞発生中。余裕の笑みを浮かべる嫁。2年前はあんなに怖がってたのに、成長したもんです。
3
It's my turn!あっという間に登っていきました。
2016年05月01日 10:57撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
It's my turn!あっという間に登っていきました。
1
嫁に続くS。少しは慣れてきたんじゃない?
2016年05月01日 10:57撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嫁に続くS。少しは慣れてきたんじゃない?
今度はまたロープ。「怖いよ、怖いよ」とロープを握りしめて放さないS。期待以上のリアクションに満足です(笑)。
2016年05月01日 10:58撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度はまたロープ。「怖いよ、怖いよ」とロープを握りしめて放さないS。期待以上のリアクションに満足です(笑)。
I'm exhausted!緊張して疲れたSのために小休止。よく頑張りました。
2016年05月01日 11:00撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
I'm exhausted!緊張して疲れたSのために小休止。よく頑張りました。
1
振り返ると、さっきまで居た岩殿山が、ほぼ同じ目線で見えました。
2016年05月01日 11:02撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、さっきまで居た岩殿山が、ほぼ同じ目線で見えました。
1
キター、兜岩!手前の狭いバンドをトラバースする際に、緊張を強いられます。
2016年05月01日 11:05撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キター、兜岩!手前の狭いバンドをトラバースする際に、緊張を強いられます。
3
トラーバスの後の登り。ここが最後の難所だよ!
2016年05月01日 11:08撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラーバスの後の登り。ここが最後の難所だよ!
2
昇天寸前のS。ガンバ!
2016年05月01日 11:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昇天寸前のS。ガンバ!
2
僕らも2年前はこの鎖場が垂直に感じたっけ。。。
2016年05月01日 11:08撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僕らも2年前はこの鎖場が垂直に感じたっけ。。。
1
Sが怖いの無理もないよね。。。
2016年05月01日 11:08撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Sが怖いの無理もないよね。。。
兜岩の途中のテラスからの眺めが最高なんです♪
2016年05月01日 11:10撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兜岩の途中のテラスからの眺めが最高なんです♪
1
やはり石灰岩と比べると礫岩はホールドが丸みを帯びているので掴みづらいのかも知れません。
2016年05月01日 11:11撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり石灰岩と比べると礫岩はホールドが丸みを帯びているので掴みづらいのかも知れません。
1
天神山の手前にあるこのテラスも眺めが良くてお気に入りなのですが、今日は先約が沢山いらっしゃったのでスルーします。
2016年05月01日 11:30撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神山の手前にあるこのテラスも眺めが良くてお気に入りなのですが、今日は先約が沢山いらっしゃったのでスルーします。
奥に、百蔵山(ももくらやま:1003m)と扇山(おうぎやま:1138m)が見えます。2年前は余裕がなさすぎて撮れなかった岩場の写真を取り戻すかのように撮りまくります。
2016年05月01日 11:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に、百蔵山(ももくらやま:1003m)と扇山(おうぎやま:1138m)が見えます。2年前は余裕がなさすぎて撮れなかった岩場の写真を取り戻すかのように撮りまくります。
1
展望のない天神山の山頂に着!Sは気づかずに素通り(笑)。
2016年05月01日 11:38撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望のない天神山の山頂に着!Sは気づかずに素通り(笑)。
2
キター、稚児落し!!
2016年05月01日 11:51撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キター、稚児落し!!
2
Sに稚児落しの(間違った)歩き方を教える嫁。調子に乗ってると落ちちゃうよ!
2016年05月01日 11:51撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Sに稚児落しの(間違った)歩き方を教える嫁。調子に乗ってると落ちちゃうよ!
4
久しぶりの岩場に嫁もご満悦のようです。Sは怖がって被写体になってくれません。
2016年05月01日 11:53撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりの岩場に嫁もご満悦のようです。Sは怖がって被写体になってくれません。
2
稚児落しからの眺め。本当は富士山が見えるはずなのに(涙)。
2016年05月01日 11:53撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稚児落しからの眺め。本当は富士山が見えるはずなのに(涙)。
2
笹平方面への分岐の手前付近でリンドウを発見!超綺麗。
2016年05月01日 11:56撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹平方面への分岐の手前付近でリンドウを発見!超綺麗。
3
あの岩の上を歩いてきたのです!
2016年05月01日 11:58撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの岩の上を歩いてきたのです!
1
お腹空いたー!好展望の稚児落しでランチにします。
2016年05月01日 11:59撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お腹空いたー!好展望の稚児落しでランチにします。
1
「山と食欲と私」の真似をして、カプ麺×3に、茹でたソーセージ(ちょっと良いやつ)を入れてみました。美味しかったー♪
2016年05月01日 12:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「山と食欲と私」の真似をして、カプ麺×3に、茹でたソーセージ(ちょっと良いやつ)を入れてみました。美味しかったー♪
2
お腹が膨れたら下山を開始します。
2016年05月01日 12:59撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お腹が膨れたら下山を開始します。
下りの鎖も気を付けましょう。
2016年05月01日 13:10撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りの鎖も気を付けましょう。
最後のテラスより。
2016年05月01日 13:14撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のテラスより。
最後の展望。麓の集落はもうすぐ下です。
2016年05月01日 13:15撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の展望。麓の集落はもうすぐ下です。
無事下山!お疲れ様でした。
2016年05月01日 13:25撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山!お疲れ様でした。
1
最後に大月駅からもう一度岩殿山を振り返ります。楽しかったー、また来るねー♪
2016年05月01日 14:04撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に大月駅からもう一度岩殿山を振り返ります。楽しかったー、また来るねー♪
1

感想/記録

岩殿山といえば、人生初の鎖場を体験した思い出の山だ。

恐怖と同時に、あのとき確かに感じた胸の昂ぶり。
もし、この山と出会っていなかったら、
或いは今、山を続けていなかったかも知れない。
そのくらい、当時山を始めて間もない僕らにとって、
重要なターニングポイントとなった一座だ。

あれからちょうど2年。

最近新たに山を始めた友人に、こういう山もあるのだと
知ってもらいたくて、岩殿山に再訪した。
僕らと同じく、友人にとっても良い方向に働くことを願って。

果たしてこの山は、彼の眼にはどのように映ったのだろうか。

「怖いよ、怖いよ」の言葉の奥に、熱い何かを感じてもらえていたのなら、
今回の山行企画は大成功と言えよう。
訪問者数:304人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/4/4
投稿数: 173
2016/5/1 21:56
 秀麗富嶽
岩殿山。猿橋駅から見るこの山容はまさに岩殿だ。行ってみたいが、行っていない。残しておきたい山の一座だ。拝見していると皆さん楽しそうで嬉しい。是非一度は行ってみようか思う。稚児落としなぞはさぞジェットコースタの天辺から下る覚悟のようなそんな感じを覚えます。奥様をはじめ皆さんの笑顔がとても素敵でした。
登録日: 2014/5/12
投稿数: 39
2016/5/1 23:27
 Re: 秀麗富嶽
gijinさん、こんばんは。
コメント頂き、ありがとうございます。
今日は霞んでいて残念でしたが、岩殿山から望む富士山もなかなか秀逸です。
まだ行かれていないとは意外でしたが、確かに残されておく価値のある一座だと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ