ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 857241 全員に公開 ハイキング京都・北摂

天王山でテント練習

日程 2016年05月01日(日) [日帰り]
メンバー Yottiemifo
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
自宅から徒歩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間54分
休憩
2時間54分
合計
4時間48分
Sスタート地点11:5011:55椎尾神社11:5913:05天王山15:5016:00酒解神社16:05旗立松展望台16:25山崎聖天登山口16:3016:38山崎駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
椎尾神社裏より入山。新道で尾根伝いに登り、途中西の谷に下る手前より作業道で山頂直下の林道に至り、山頂の西側より山頂へ。

帰路は山頂よりハイキングコースで下山。途中より、久しぶりに通行止めが解除されてた山崎聖天へ下るルートを取りました。
コース状況/
危険箇所等
椎尾神社から天王山までは新道と尾根上の作業道を使用しましたが、新道から尾根上の作業道は踏み跡不明瞭で要注意。コンパスを天王山山頂に合わせて進みました。

天王山から山崎聖天までの道は通行止めが解除になってました。
その他周辺情報トイレはサントリー山崎と山崎聖天下の公園にあり。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ タイツ 半ズボン 靴下 レイングローブ 指なしグローブ ダウンジャケット ダウンパンツ ハードシェル上下 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー 食事3食分 行動食 非常食 飲料水3L スポーツ飲料500ml ジェットボイル コッヘル ライター コンパス ヘッドランプ 予備電池 携帯電話予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ シェラフ シェラフマット 座布団 補助ロープ20m スリング60cm 2本 スリング120cm 2本 カラビナ 6個
共同装備 テント テントマット 細引3m
備考 ザック:Trion Pro 50L+
ザック重量:約16.5kg

写真

今日はこちから。いい天気です。
2016年05月01日 11:52撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はこちから。いい天気です。
2
そんな荷物を持っていずこへ⁇
2016年05月01日 12:02撮影 by DMC-FS7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんな荷物を持っていずこへ⁇
4
シャガ
2016年05月01日 11:59撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャガ
2
1つ目の橋手前から新道へ。
2016年05月01日 12:08撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1つ目の橋手前から新道へ。
1
階段の歩間があわない〜。地味にキツイです。
2016年05月01日 12:27撮影 by DMC-FS7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段の歩間があわない〜。地味にキツイです。
2
西側の谷へ下る手前より尾根上の作業道を探しながら進みます。
2016年05月01日 12:34撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側の谷へ下る手前より尾根上の作業道を探しながら進みます。
1
サントリーの鳥小屋を発見。
2016年05月01日 12:43撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サントリーの鳥小屋を発見。
4
林道に合流。ここは西へ進み、林道のドン突きまで行きます。ちょうど山崎城二ノ丸直下に到着します。今日は直登せず、一旦ハイキングコースに出てから山頂へ向かいました。
2016年05月01日 12:50撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に合流。ここは西へ進み、林道のドン突きまで行きます。ちょうど山崎城二ノ丸直下に到着します。今日は直登せず、一旦ハイキングコースに出てから山頂へ向かいました。
山頂に到着。
2016年05月01日 13:05撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着。
2
二ノ丸でテント設営練習〜〜。ペグ打ちが下手くそです。
2016年05月01日 13:35撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ丸でテント設営練習〜〜。ペグ打ちが下手くそです。
5
ランチとおやつの後は、お昼寝タイム。
2016年05月01日 14:09撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランチとおやつの後は、お昼寝タイム。
4
大学生グループや家族連れの楽しそうな遊び声が聞こえます。少し周辺をお散歩。
2016年05月01日 14:45撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大学生グループや家族連れの楽しそうな遊び声が聞こえます。少し周辺をお散歩。
1
二ノ丸の崖に咲くいてました。
2016年05月01日 14:46撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ丸の崖に咲くいてました。
1
テントのグリーンは、カモフラージュカラー。
2016年05月01日 14:52撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントのグリーンは、カモフラージュカラー。
3
景色はこんな感じ。そろそろ撤収練習〜〜
2016年05月01日 15:00撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色はこんな感じ。そろそろ撤収練習〜〜
1
撤収そのものよりパッキングに時間をかけ過ぎてしました。
2016年05月01日 15:49撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撤収そのものよりパッキングに時間をかけ過ぎてしました。
4
山崎聖天へのコースが開通してました。久しぶりに聖天経由で下山しました〜〜。
2016年05月01日 16:07撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山崎聖天へのコースが開通してました。久しぶりに聖天経由で下山しました〜〜。
1

感想/記録
by Yottie

今日は、テント設営練習の為に天王山へ。せっかくなので、9月位のアルプスでの1泊を想定した荷物にしてみました。

ザックはTrion Proの50L。35Lも愛用してるのですが、35Lと50Lは背面長やザックの高さは同じ。深さで15Lの差を出してるので背負い心地はどちらも同じ。いつもの感じで馴染みやすいです。

寝袋が寒がり仕様の600gなので、コンプレッションバッグで圧縮してますが、ちとスペースとり過ぎかな?ダウンジャケットやらダウンパンツやらハードシェル上下とかもパッキングしたけど、この辺もコンプレッションバッグで圧縮したいかな。

と言うことで、50Lザックをパンパン状態で歩荷トレを兼ねて天王山へ向かいました。山崎駅からのハイキングコースだとこっぱずかしいので、椎尾神社から登ります。サントリー山崎の見学客から冷たい視線を浴びなから椎尾神社へ向かいました。

椎尾神社からは沢沿いを登り、1つ目の橋手前から新道へ。新道は一旦尾根に乗るのに、また西側の谷へ下り西側の尾根に登り返すので、谷へは降りず、尾根上の作業道を探しながらコンパスを頼りに天王山へ向かいました。

尾根上の作業道は山頂直下の林道に合流。林道をドン突きまで進み、山頂西側より山頂へ向かいました。

山頂へ到着し、西側の二ノ丸にテントを張っても他の方に迷惑にならない場所を見つけ、そこでテント設営練習をしました。室内でペグ打ち以外は練習済みなので設営はスムーズにできました。テント設営後はのんびりランチ。おやつとコーヒーを楽しんだあとはテント内で昼寝。シェラフマットの上での昼寝です。

そして昼寝のあとは問題の撤収練習。テントの撤収は、まああんな感じかな。でもザックへの収納がイマイチやったかな?コンプレッションバッグの追加は必須かなと思いました。

下山はハイキングコースにて。山崎聖天へのコースの通行止めが解除されていたので、久しぶりに聖天経由で下山しました。

尚、今回はジオグラフィカの操作を誤り、トラックデータが取れてませんでしたので、手打ちしてます。あまりあてにならないと思います。
訪問者数:157人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

設営
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ