ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 857277 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

池小屋山

日程 2016年05月01日(日) [日帰り]
メンバー tsucchosan, その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
宮の谷に7〜10台の駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間22分
休憩
32分
合計
8時間54分
S宮の谷駐車場08:2610:32P86610:3311:14P981こぶし平12:18P122213:02霧降山13:0713:47池木屋山14:0214:34霧降山14:4315:11P122215:1316:22P86617:20宮の谷駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
宮の谷への入り口にポストがありました。
その他周辺情報香肌峡温泉 ホテルスメール

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 地図(地形図) ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ
備考 スポーツドリンク500ml、お茶500ml、みかん2個、パイナップル缶、を持参しましたが最初の急登で背後からの日差しが強く、ほぼ500ml消費でした。1500mlは必要でした!また、GPS電源が切れて1時間不足でした。

写真

宮の谷入り口の案内板です。高滝からは「転落事故多発」の表記があり、安全策で少し下流の作業用モノレールに沿って登ることにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮の谷入り口の案内板です。高滝からは「転落事故多発」の表記があり、安全策で少し下流の作業用モノレールに沿って登ることにしました。
今日は晴天、青空!谷の風はすこし肌寒いくらいでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は晴天、青空!谷の風はすこし肌寒いくらいでした。
しかし、肌寒いのは最初のシカよけ扉までで、汗びっしょり!!そして、まだまだ続くモノレール道は遥かかなた〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、肌寒いのは最初のシカよけ扉までで、汗びっしょり!!そして、まだまだ続くモノレール道は遥かかなた〜
こんな直登をガシガシ登って行く人が!カモシカの足を持つらしい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな直登をガシガシ登って行く人が!カモシカの足を持つらしい!
急勾配の直登をしっかり楽しむ人!山菜をゲットして今夜の食材確保?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急勾配の直登をしっかり楽しむ人!山菜をゲットして今夜の食材確保?
ヤット、モノレール終点で1.5時間、標高差350m。よくがんばった!さっき歩いた林道は遥かに下のほう〜汗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤット、モノレール終点で1.5時間、標高差350m。よくがんばった!さっき歩いた林道は遥かに下のほう〜汗
ネットを抜けて後は快適な尾根歩き、と思ったが結構な急勾配、超急勾配、アップダウンと甘くなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネットを抜けて後は快適な尾根歩き、と思ったが結構な急勾配、超急勾配、アップダウンと甘くなかった。
尾根を越えて行く風は涼しくいやされました。しばらくして、ピンクが目に入りテンション↑シャクナゲの林となりしばし撮影タイムです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を越えて行く風は涼しくいやされました。しばらくして、ピンクが目に入りテンション↑シャクナゲの林となりしばし撮影タイムです。
2
むッ!ム、シャクナゲではない花弁、アケボノツツジ!今日、期待していたので、すっかり散った?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
むッ!ム、シャクナゲではない花弁、アケボノツツジ!今日、期待していたので、すっかり散った?
1
新緑の林にヤマツツジが花を添えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑の林にヤマツツジが花を添えています。
これは思ってもいなかったシロヤシオが咲いていまた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは思ってもいなかったシロヤシオが咲いていまた。
1
皆さんもテンションアップ。登山道と同じくアップダウンが続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆さんもテンションアップ。登山道と同じくアップダウンが続きます。
1
ここで、今日最初の山頂標に「こぶし平」岩が累々として、周辺は作業用のワイヤーロープが散乱していました。標高981m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで、今日最初の山頂標に「こぶし平」岩が累々として、周辺は作業用のワイヤーロープが散乱していました。標高981m
こぶし平からもアップダウンを繰り返し、ずいぶんダウンした鞍部の底に!フデリンドウ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こぶし平からもアップダウンを繰り返し、ずいぶんダウンした鞍部の底に!フデリンドウ?
いやいや、「フデリンドウはこんなブーケ状には咲かない」、とか「葉が大きい」「小さい」「やはり筆でしょう」いろいろ意見が出ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやいや、「フデリンドウはこんなブーケ状には咲かない」、とか「葉が大きい」「小さい」「やはり筆でしょう」いろいろ意見が出ます。
急勾配、緩勾配に関わらずヒメシャラの森が多かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急勾配、緩勾配に関わらずヒメシャラの森が多かった。
明るく開けた所に飛び出しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るく開けた所に飛び出しました。
山頂標に「P1222ヘリポート」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標に「P1222ヘリポート」
1
ここから植生が変わり、台高の山の雰囲気となりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから植生が変わり、台高の山の雰囲気となりました
ネットで見たブナの変形樹。この後シャリバテ防止のプリ昼食しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネットで見たブナの変形樹。この後シャリバテ防止のプリ昼食しました。
ここに来て、アケボノツツジ!テンションまたまた↑↑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに来て、アケボノツツジ!テンションまたまた↑↑
1
桧塚奥峰〜桧塚をバックにアケボノツツジ。アカヤシオに比べて少し濃いピンク?!気分は最高!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桧塚奥峰〜桧塚をバックにアケボノツツジ。アカヤシオに比べて少し濃いピンク?!気分は最高!!
2
やっと、霧降山。何とナント4時間半、頑張った!!!しばし、山座同定
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと、霧降山。何とナント4時間半、頑張った!!!しばし、山座同定
前はダム湖から桧塚に続く尾根で、岩屋口〜ナメラ山、あたりでしょうか?奥は「三峰山」主が言われて納得
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前はダム湖から桧塚に続く尾根で、岩屋口〜ナメラ山、あたりでしょうか?奥は「三峰山」主が言われて納得
尾根をアップで!雑木林が続いて秋に登ってみたいが長距離歩行なので、修行しなければ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根をアップで!雑木林が続いて秋に登ってみたいが長距離歩行なので、修行しなければ!
奥の霞んだ尾根が、三峰山〜修験業山〜栗の木〜局ヶ岳、へのギザギザ、ウェ~ブ。同行の方々は歩かれたとか!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の霞んだ尾根が、三峰山〜修験業山〜栗の木〜局ヶ岳、へのギザギザ、ウェ~ブ。同行の方々は歩かれたとか!!!
2
霧降山から「やめてよ!」なくらい高度を下げて、ミツバツツジ?ムラサキ?奥には大峰の山々、八経ヶ岳〜大普賢岳〜山上ヶ岳、あたりでしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧降山から「やめてよ!」なくらい高度を下げて、ミツバツツジ?ムラサキ?奥には大峰の山々、八経ヶ岳〜大普賢岳〜山上ヶ岳、あたりでしょうか?
深い谷をバックのツツジが映えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深い谷をバックのツツジが映えます。
山頂手前の鞍部です。山頂まではもう少しあります。鞍部に池が有りましたが小屋もここに有ったのかな?で、池小屋山!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の鞍部です。山頂まではもう少しあります。鞍部に池が有りましたが小屋もここに有ったのかな?で、池小屋山!
池小屋山山頂です。思ったより狭く東に展望が有る場けですが、まだ芽吹き前で木々の間から見えていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池小屋山山頂です。思ったより狭く東に展望が有る場けですが、まだ芽吹き前で木々の間から見えていました。
2
二等三角点?花崗岩の風化が進んでいました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二等三角点?花崗岩の風化が進んでいました!
東の窓から左奥の尖がりは古ヶ丸山?時間が押しています。急いで残りの昼食をして、さあ!帰ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の窓から左奥の尖がりは古ヶ丸山?時間が押しています。急いで残りの昼食をして、さあ!帰ります。
ピストンで霧降山へ!山頂にオオタカ?が舞っています。トンビの意見もありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピストンで霧降山へ!山頂にオオタカ?が舞っています。トンビの意見もありました。
さあ〜トンビが舞うから帰え〜ろ〜、早っ!!待って〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ〜トンビが舞うから帰え〜ろ〜、早っ!!待って〜
どんどん降りる降りる・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん降りる降りる・・・
根っこに滑らないように慎重に降りる〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根っこに滑らないように慎重に降りる〜
ダウンからアップ↑にシロヤシオが咲き進んでましたが、足がツッテ↓
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダウンからアップ↑にシロヤシオが咲き進んでましたが、足がツッテ↓
アップではヤマツツジも咲き進んで気分も体調も↑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップではヤマツツジも咲き進んで気分も体調も↑
何だかだで、最後の急斜面上部にきました。ここから降ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何だかだで、最後の急斜面上部にきました。ここから降ります。
朝と同様に、この急斜面を得意とする方が約2名
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝と同様に、この急斜面を得意とする方が約2名
あっと!言う間に、あんなに下に「待って~」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっと!言う間に、あんなに下に「待って~」
いやいや、今日も早朝から良く遊びました。暗くなる前に着地!途中でGPS電源切れ!17時20分なんと9時間
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやいや、今日も早朝から良く遊びました。暗くなる前に着地!途中でGPS電源切れ!17時20分なんと9時間

感想/記録

私としては日帰り登山では和佐又〜大普賢岳〜七曜岳〜和佐又の周回に継ぐハードなコースでした。日の長い時期だったので良かったが秋ならヘデン点灯だったです。登山開始は1時間早めるべきでした。アケボノツツジ、シャクナゲ共にもう少し期待していました。シロヤシオはこれから楽しめそうです。
訪問者数:458人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ