ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 857320 全員に公開 ハイキング東北

霊山ハイキング

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー khanta
天候晴れ時々曇り
やや強い風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山者駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間13分
休憩
55分
合計
3時間8分
S霊山登山口10:5811:24宝寿台11:4011:42日暮岩入口11:4812:14国司池12:1512:18霊山城跡12:25護摩壇12:3012:31国司池12:3212:39西物見岩12:4012:41霊山城跡12:4312:47東物見岩(霊山最高峰)13:0213:10望洋台13:1814:04霊山登山口14:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に緩やかで、非常に歩きやすい。
一部、鉄板および、鉄製の梯子上の階段(タラップ?)があり、濡れると滑りやすそうなので、注意が必要かもしれません。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

護摩壇の上部
2016年04月30日 12:21撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
護摩壇の上部
霊山城跡地。
2016年04月30日 12:34撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霊山城跡地。
西物見岩?にあった石碑
2016年04月30日 12:34撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西物見岩?にあった石碑
霊山城跡地から東物見岩へ向かう道。
2016年04月30日 12:40撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霊山城跡地から東物見岩へ向かう道。
霊山の最高地点。
2016年04月30日 12:44撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霊山の最高地点。
東物見岩から東方向を望む。
右側に見える湖は、玉野溜池?
2016年04月30日 12:44撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東物見岩から東方向を望む。
右側に見える湖は、玉野溜池?
西側の眺め。
2016年04月30日 12:45撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側の眺め。
無線中継所
2016年04月30日 13:18撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無線中継所
中は朽ちるに任せる状態
2016年04月30日 13:19撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中は朽ちるに任せる状態

感想/記録
by khanta

モンベルのメルマガで紹介されていたので、訪ねてみました。
期待していた以上に面白い場所です。

歴史があり、そして巨岩、奇岩の数々があり、見どころ満載です。
高低差がほとんど無いので、さほど疲れることなく一通り見て回れます。
登山道は程よく整備され、とても歩きやすいです。
そのためか、すれ違う人も年配の方たちが多く、穏やかな顔つきで散策されているのが印象的でした。

この時期は花がたくさん咲いているというので、足元にも注意を払いながら歩きました。
一つ一つの花は小さいのであまり目立たないのですが、注意して見てみるとあちらこちで結構咲いているもんですね。
高度や距離だけを追い求める山行とは違った楽しみがあることを発見したひとときでした。

ただ悲しいかな、自宅からはとても遠く、片道8時間以上かかりましたw
3時間の山行のために、往復で16時間もかけて車を運転して、むしろ車の運転のほうが疲れました。
訪問者数:54人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

山行 奇岩
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ