ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 857336 全員に公開 ハイキング中国山地東部

山形仙、広戸仙、那岐山縦走

日程 2016年05月01日(日) [日帰り]
メンバー muehara
天候
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
行き JR因美線、美作滝尾駅までカブ。
帰り 菩提寺からR53へ、一部中鉄北部バス使用、他はランで出発点まで。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間58分
休憩
13分
合計
5時間11分
S美作滝尾駅08:2508:32山形仙堀坂(滝尾)登山口09:40山形仙10:05声ヶ乢10:0611:04広戸仙11:0511:52滝山11:5912:21津川山12:37那岐山三角点峰12:3812:42那岐山避難小屋12:45那岐山12:4612:54A・Bコース分岐13:05Aコース6合目鞍部13:0613:17慈母峰13:1813:36那岐山Aコース登山口13:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
階段がかなり多く、嫌いな方は辛いはず。
段差がかなり少ないところにも階段があって歩きにくい。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 帽子 サングラス Tシャツ 長袖アンダー薄 タイツ薄 トレッキングソックス UL登山靴 軽ザック30l パン スポーツドリンク500ml×2 軽量雨具 ソフトシェル 水500ml 非常食 救急用品 ヘッデン 予備電池 カメラ 携帯
備考 鉄道とバスだけ使えば楽に移動できたはず。

写真

出発が遅れたので近いほうから縦走します。
加茂町堀坂地区から望む山形仙。
2016年05月01日 08:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発が遅れたので近いほうから縦走します。
加茂町堀坂地区から望む山形仙。
2
美作滝尾駅にカブを置きました。
列車は少ないですが時間が合えば有効な手段と思います。
2016年05月01日 08:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美作滝尾駅にカブを置きました。
列車は少ないですが時間が合えば有効な手段と思います。
2
駅から登山口へ向かう付近で見つけた平地の三角点。
2016年05月01日 08:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅から登山口へ向かう付近で見つけた平地の三角点。
1
因美線の踏切脇に登山道があります。
2016年05月01日 08:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
因美線の踏切脇に登山道があります。
獣害防止柵を抜けていきます。
はじめのほうは、薄暗い雑木林や、草刈りのされていないやや厄介な道です。
2016年05月01日 08:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獣害防止柵を抜けていきます。
はじめのほうは、薄暗い雑木林や、草刈りのされていないやや厄介な道です。
下から別の道が合流して、急に道がよくなりました。
指導標によると堀坂神社からの道のようです。
2016年05月01日 08:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から別の道が合流して、急に道がよくなりました。
指導標によると堀坂神社からの道のようです。
稜線付近を歩いているようですが、標高が低いうちは木々の下です。
2016年05月01日 08:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線付近を歩いているようですが、標高が低いうちは木々の下です。
444mピークへの案内が出ていたのでそちらへ向かいます。
地形図には巻き道だけが記載されています。
2016年05月01日 08:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
444mピークへの案内が出ていたのでそちらへ向かいます。
地形図には巻き道だけが記載されています。
444ピーク。眺望なしです。
西からは急登でしたが、東側は登山道からすぐです。
2016年05月01日 09:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
444ピーク。眺望なしです。
西からは急登でしたが、東側は登山道からすぐです。
1
だんだん頭上が明るくなってきました。
そして、目の前に岩塊があらわれました。
2016年05月01日 09:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん頭上が明るくなってきました。
そして、目の前に岩塊があらわれました。
この岩が、登山口に書いてあった明神様のようです。
2016年05月01日 09:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩が、登山口に書いてあった明神様のようです。
1
縦走路らしくなってきました。明るくなってきて気持ち良いです。
2016年05月01日 09:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路らしくなってきました。明るくなってきて気持ち良いです。
新緑
2016年05月01日 09:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑
1
ツツジ
2016年05月01日 09:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジ
2
標高650m付近。作業道とぶつかり、植林帯の中にも踏み跡がたくさんあって迷いそうになります。
作業道を無視して前進すれば登山道があり、急激に南の稜線へ向かいます。
2016年05月01日 09:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高650m付近。作業道とぶつかり、植林帯の中にも踏み跡がたくさんあって迷いそうになります。
作業道を無視して前進すれば登山道があり、急激に南の稜線へ向かいます。
いよいよ稜線へ上がります。
2016年05月01日 09:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ稜線へ上がります。
城跡らしいのですが、案内板などはありません。
地形から城跡らしさを感じられます
2016年05月01日 09:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城跡らしいのですが、案内板などはありません。
地形から城跡らしさを感じられます
マイクロ波反射板へ来ました。三角点もあり、頂上のようですが反射板が居座っていて何もありません。
2016年05月01日 09:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイクロ波反射板へ来ました。三角点もあり、頂上のようですが反射板が居座っていて何もありません。
反射板から少し東に頂上の看板がありました。シンプルすぎてよく分かりません。
2016年05月01日 09:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反射板から少し東に頂上の看板がありました。シンプルすぎてよく分かりません。
1
広戸仙、滝山、那岐山。
那岐山は遠いのかとやや心配になりました。
2016年05月01日 09:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広戸仙、滝山、那岐山。
那岐山は遠いのかとやや心配になりました。
1
ツツジ
2016年05月01日 10:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジ
1
声ヶ乢到着。ここまでお世話になったクモの巣排除枝。
2016年05月01日 10:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
声ヶ乢到着。ここまでお世話になったクモの巣排除枝。
1
広戸仙と周辺の滝コースなどが紹介されていました。
2016年05月01日 10:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広戸仙と周辺の滝コースなどが紹介されていました。
声ヶ乢の広戸仙登山口。津山市発行の広戸仙登山ガイドが配布されています。
2016年05月01日 10:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
声ヶ乢の広戸仙登山口。津山市発行の広戸仙登山ガイドが配布されています。
もう一つ案内板。目的地の菩提寺は一番端です。
2016年05月01日 10:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一つ案内板。目的地の菩提寺は一番端です。
階段が続きます。
好きではありませんが、これなら登山装備でなくても登れます。
2016年05月01日 10:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段が続きます。
好きではありませんが、これなら登山装備でなくても登れます。
天気予報どおりとはいえ、この青空に感激します。
2016年05月01日 10:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気予報どおりとはいえ、この青空に感激します。
ハルリンドウ
2016年05月01日 10:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハルリンドウ
4
水場があるようです。
2016年05月01日 10:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場があるようです。
稜線へ上がってきました。左には展望台とトイレがあるようです。
2016年05月01日 10:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線へ上がってきました。左には展望台とトイレがあるようです。
トイレは倒壊。
どなたかのレコで見て、衝撃的だったのを思い出しました。
2016年05月01日 10:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレは倒壊。
どなたかのレコで見て、衝撃的だったのを思い出しました。
1
第2展望所から、山形仙。
2016年05月01日 10:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2展望所から、山形仙。
1
登山道らしくなってきました。
だんだん疲れも出てきます。
2016年05月01日 10:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道らしくなってきました。
だんだん疲れも出てきます。
なかなかの眺めです。
2016年05月01日 10:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかの眺めです。
1
広戸仙山頂が見えてきました。
天気が良くてとても暑いです。
2016年05月01日 10:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広戸仙山頂が見えてきました。
天気が良くてとても暑いです。
1
第3展望所から、日本原演習場方向。
2016年05月01日 10:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3展望所から、日本原演習場方向。
登山者PTに追いついたので、ゆっくり登って呼吸調整します。
2016年05月01日 11:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山者PTに追いついたので、ゆっくり登って呼吸調整します。
広戸仙山頂1114.5m
2016年05月01日 11:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広戸仙山頂1114.5m
3
滝山方向、鞍部へ下っていきます。
2016年05月01日 11:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝山方向、鞍部へ下っていきます。
そして登り。
そこそこきつくて疲れた足に堪えます。
2016年05月01日 11:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして登り。
そこそこきつくて疲れた足に堪えます。
ソウシチョウ
2016年05月01日 11:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソウシチョウ
1
滝山山頂。1196.5m
2016年05月01日 11:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝山山頂。1196.5m
1
滝山から那岐山へ、笹原の気持ちのいい縦走路が続きます。
暑いのと、アップダウンがそれなりにあってツライのです。
2016年05月01日 12:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝山から那岐山へ、笹原の気持ちのいい縦走路が続きます。
暑いのと、アップダウンがそれなりにあってツライのです。
1
振り返って。
2016年05月01日 12:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。
1
ウグイス
2016年05月01日 12:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウグイス
2
那岐山三角点。頂上はもうすぐです。
2016年05月01日 12:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那岐山三角点。頂上はもうすぐです。
1
頂上下の避難小屋をのぞいてみます。
2016年05月01日 12:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上下の避難小屋をのぞいてみます。
とてもきれいな避難小屋です。風情は不足…
2016年05月01日 12:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とてもきれいな避難小屋です。風情は不足…
那岐山山頂、とても賑わっていました。
2016年05月01日 12:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那岐山山頂、とても賑わっていました。
1
Aコースで下ります。
2016年05月01日 12:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Aコースで下ります。
登り返しの階段はきつかったです。
他のコースで下ったら登り坂はないのでしょうね。
2016年05月01日 13:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り返しの階段はきつかったです。
他のコースで下ったら登り坂はないのでしょうね。
菩提寺に下りました。
2016年05月01日 13:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菩提寺に下りました。
菩提寺のイチョウ。樹齢900年とか。
2016年05月01日 13:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菩提寺のイチョウ。樹齢900年とか。
2
ジョグで帰ります。下り坂は勢いで走れますが、平地では足が前に出ない感じです。
2016年05月01日 14:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジョグで帰ります。下り坂は勢いで走れますが、平地では足が前に出ない感じです。
1
諦めて少しだけバスを利用。
1時間に1本あるので、津山市内からのアクセスに使えそうです。
2016年05月01日 15:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諦めて少しだけバスを利用。
1時間に1本あるので、津山市内からのアクセスに使えそうです。

感想/記録

GWは遠くの山へ、と考えていましたが、職場の都合で行けませんでした。
後半は天候がよくないようなので、荒天のこの日、那岐山を縦走してみることにしました。

仕事疲れか、朝早くに起きることができず、7時を過ぎて出発しました。
那岐山から縦走を始めれば、適当なところで終わらせられるのですが、移動時間を無駄にしたくないので、山形仙から那岐山へ向かうことにしました。
美作滝尾駅にバイクを置いて縦走開始としました。

山形仙の西よりは、途中から地形図に道がなく、不安もありましたが、ところどころに指導標があり、安心して進めました。
山形仙は眺望など今一つで、人気がないのか誰一人会いませんでした。

声ヶ乢へ下り、ここからがメインの縦走路になります。
木の階段が整備され、なかなか疲れる登山道です。
ここから那岐山までは、人気コースらしく、眺望があるなど、楽しめました。
連休ということもあり、人は多く、時には渋滞してしまう事もありました。
気温が上がってかなり暑く、アップダウンも意外にあるので、結構疲れてしまいました。

下りは縦走ルートを長く取るため、Aコースで菩提寺へ下りました。
すっかり体力を消耗しきっていたので、イチョウだけを見てバイクのところへ向かいます。
国道53号には津山への路線バスが走っているのですが、時間が合わないので、菩提寺から10kmくらい走りました。
バスに10分ほど揺られ、下車して今度は美作滝尾駅へ戻りました。
発着場所をよく考えておけば、無駄なく動けたので、次の課題です。

貴重な休日がちょうどよく好天に恵まれ、縦走を楽しめたことに満足しています。
訪問者数:301人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ