ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 857559 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走東北

ふわふわ新雪の会津駒ヶ岳

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー iccochan, その他メンバー1人
天候雪のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【アクセス】
行き:白河ICから約2時間。
帰り:磐梯河東まで約2時間。

【前日】滝沢登山口への林道入り口近くにある野球場わきに駐車し、車中泊。林道上野駐車場が満車の時はここに駐車との看板あり。トイレ、水場あり。トイレは外見に反してなんと温座&ウォシュレット付き2室(女性用)。林道入り口にもトイレあり(和式×2:女性用)。
【当日】滝沢登山口すぐ下の駐車場に駐車。20台程度停められる。路駐している車もあり。林道途中にも数台ずつ停められるスペースが何か所かあった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間23分
休憩
1時間35分
合計
7時間58分
S滝沢登山口06:3309:52駒の小屋11:0011:19会津駒ヶ岳山頂11:3011:55駒の小屋12:1112:59水場の看板14:31滝沢登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【登山ポスト】滝沢登山口入り口にあり
【危険個所】頂上直下にアイスバーンのところが少しだけあったが、アイゼンはよく効いた。目印がしっかりあり、トレースも多かったため迷うような場所はあまりなかった。
【コース状況】この日は前日の夜に雪が降ったため、登山口からちらほらと雪があり、上の方は新雪歩きだった(そんなに深くはない)。帰りは雪が解けて、水場のちょっと下あたりから1300mあたりまではドロドロで歩きにくい道が続いた。
その他周辺情報前日:燧の湯(500円)ほのかに硫黄のかおりがするアルカリ温泉。肌がつるつるになった。
当日:駒の湯(500円)あっさりしたお湯。
どちらも内風呂と露天が1つずつ。川沿いでどちらも眺めは良い。燧の湯の方が温泉らしくて好み。

帰りは会津若松経由で帰宅。ふらっと寄った「とん亭」というお店でいただいたソースかつ重がとってもおいしかったです!
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

雪で寒そうなミヤマキケマン
2016年04月30日 06:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪で寒そうなミヤマキケマン
1
滝沢登山口からすでにうっすら雪がありました
2016年04月30日 06:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝沢登山口からすでにうっすら雪がありました
歩き始めの登山道にも雪
2016年04月30日 06:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めの登山道にも雪
木の枝も寒そう
2016年04月30日 09:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の枝も寒そう
1
駒の小屋を出たときは真っ白でしたが、歩き始めてすぐにガスがとれ始めました!
2016年04月30日 11:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の小屋を出たときは真っ白でしたが、歩き始めてすぐにガスがとれ始めました!
2
会津駒山頂。「駒」までしか雪上にでていません。景色は残念ながら…ですが、一瞬だけ中門岳方面が見えました。
2016年04月30日 11:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会津駒山頂。「駒」までしか雪上にでていません。景色は残念ながら…ですが、一瞬だけ中門岳方面が見えました。
5
ゴジラみたい。春なのに立派なエビのしっぽ。
2016年04月30日 11:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴジラみたい。春なのに立派なエビのしっぽ。
6
下山を始めたら…駒の小屋方面が急に見え始めました
2016年04月30日 11:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山を始めたら…駒の小屋方面が急に見え始めました
2
駒の小屋が見えた!人もはっきり見えます。
2016年04月30日 11:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の小屋が見えた!人もはっきり見えます。
3
新潟方面
2016年04月30日 11:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新潟方面
2
燧ケ岳はまだ見えない…
2016年04月30日 11:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ケ岳はまだ見えない…
1
振り返ったら山頂もハッキリ見えるようになっていました
2016年04月30日 11:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ったら山頂もハッキリ見えるようになっていました
2
駒の小屋に戻ってきました
2016年04月30日 12:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の小屋に戻ってきました
1
じわじわと燧ケ岳が見えてきました。
2016年04月30日 12:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じわじわと燧ケ岳が見えてきました。
1
もうちょっと…焦らされます。至仏山もうっすら
2016年04月30日 12:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょっと…焦らされます。至仏山もうっすら
1
駒の小屋のすぐ下。登りでは1つ先のポールがかろうじて見えるくらいにガスガスだったのでちょっと不安でした。
2016年04月30日 12:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の小屋のすぐ下。登りでは1つ先のポールがかろうじて見えるくらいにガスガスだったのでちょっと不安でした。
1
燧ケ岳のネコ耳を確認!
2016年04月30日 12:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ケ岳のネコ耳を確認!
3
帰り道は雪が解けてぐちょぐちょ
2016年04月30日 13:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道は雪が解けてぐちょぐちょ
1
撮影機材:

感想/記録

桧枝岐村はすごく遠く、当日入りは難しいと思ったので、初めて車中泊からの登山にチャレンジしてみました。

桧枝岐村に向かう途中から、アラレや雪が降り出し大丈夫かなととても心配に…。
もう5月になるというのに…こんな天気になるなんてびっくりです!
車中泊をしている最中も雨の音が激しく、時折ゴオッというものすごい風の音も聞こえてきて何度も目が覚めてしまいました。
他にも5〜6台ほど車中泊されている方がいたようです。

気温も結構下がっていたので、林道が凍結していたりしないかなと不安になりましたが、隣で車中泊されていた方が親切にも一度上の様子を見てきてくれ、駐車場の空き状況や道路状況を教えていただきました。とても助かりました。ありがとうございました!

登山口近くの駐車場は昨日からの泊り客もいたため、ほとんど埋まっていました。
準備を済ませ、いざ出発!
意気揚々と登り始めますが…10分ほどで忘れ物に気付きました。泣く泣く車に戻って30分のロスです。

気を取り直して再出発。
最初は急登が続き、さっそく心が折れそうになります。小雪が舞い気温は低いはずですが、かなり暑くなってきました。夏だったらもっとつらいかもしれません。展望が開けないところの急な登りは、気持ちを上げるのがなかなか難しいです。

上の方ではガスのなかに突入し、まったく展望がなくなってしまいました。
特に駒の小屋の直下では1本先のポールがかろうじて見える程度で、木も何も見えない真っ白な世界。ちょっと心細くなってしまいます。

駒の小屋に到着も、やっぱりまわりは真っ白。
天気予報では日中後半の方が天気が良さそうだったので、天候回復を期待して駒の小屋でお昼をとらせていただきました。時折窓の外が明るくなったりしますがガスガス状態は変わらず。

ガスは晴れないままでしたが山頂に向けて出発です。すると…ちょっとずつガスが晴れてきて瞬時の青空も!
歩き始めたらガスが晴れるなんて晴れ女なんじゃない!?なんて調子にのっちゃいます♪

山頂直下に少しだけアイスバーンがありましたが、サクサクとアイゼンがよく効き気持ちいいくらいです。
山頂では残念ながら展望はあまり望めませんでしたが、ガスの切れ間から一瞬だけ中門岳方面が見えました!

下山を始めると、またさらにガスが取れ始めました。
そして…駒の小屋が見えた!
燧ケ岳も裾野が見え始めてきています。

ジワジワとガスがとれていきますが、燧ケ岳山頂のあたりはなかなかガスがとれず焦らされます。
あとちょっと…あとちょっと…見えた!燧ケ岳のネコ耳だ!
この日、やっとここまで登ってきた苦労が報われた思いになりました。


それにしても、上の方は完全にふわふわの新雪でした。
残雪を踏むのを想定してきたのでびっくりです。
スノーボードで滑りたくなっちゃうなぁ〜と思わせるいい雪でした♪
あんなところまで板を持っていく元気はありませんが^^;

代わりにヒップソリでシューッと下山。
立ち上がったりしゃがんだりするので実は余計に疲れますが、楽しいです♪他にもヒップソリを持った人を何人も見ました。

次は湿原を楽しめる季節にまた訪れたいと思います。



訪問者数:284人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/2
投稿数: 267
2016/5/5 9:58
 はじめまして。
遠方よりお疲れ様でした。ガスの中の会津駒、前日の雪によりまっさらの雪景色綺麗ですね(^^)
私も去年の夏中門岳まで行きました。駐車場まるべく上の方に止めたいですよね。上の空き状況教えて頂くとありがたいでよね、夏は特に混みますから^_^;
燧ケ岳も会津駒もBCの方多いですよね。私も担ぐ元気がないのでヒップそりやろうかなぁhappy01
登録日: 2015/6/30
投稿数: 6
2016/5/5 22:25
 moontopazさん はじめまして!
コメントありがとうございます(^o^)
中門岳も行ってみたかったですけど、やっぱり夏の方が池塘とか楽しめますよね〜また今度リベンジしてみたいと思います!
この日もスキーしてる人がいましたが、最初の急登をスキー担いで登るなんて信じられません(@_@)ヒップそりなら軽いしお手軽でオススメですよ♪全然ラクじゃないですけど(^^;;)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ