ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 857562 全員に公開 ハイキング奥秩父

笠取山

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー yamarecohn
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な個所はありません。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ジオラインLW R1プルオーバー インナーグローブ ダウン ズボン 靴下 雨具 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 コンパス ヘッドランプ ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 スマートフォン モバイルバッテリー 時計 タオル カメラ バーナー コッヘル 温度計 ツェルト ロープ

写真

国道411号線一之瀬盒競肇鵐優訐召ら北へ向かう林道途中、がけ崩れで道幅が狭くなっており、車に傷をつけたくないので別ルートの落合方面から作業平を目指すことに。
2016年04月30日 06:55撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道411号線一之瀬盒競肇鵐優訐召ら北へ向かう林道途中、がけ崩れで道幅が狭くなっており、車に傷をつけたくないので別ルートの落合方面から作業平を目指すことに。
1
無事に作業平駐車場到着。駄目なら柳沢峠から鶏冠山でも登ろうかと思ってたので一安心。
2016年04月30日 07:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に作業平駐車場到着。駄目なら柳沢峠から鶏冠山でも登ろうかと思ってたので一安心。
1
登山口は分かりやすい案内があり、迷わず進めます。
2016年04月30日 07:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口は分かりやすい案内があり、迷わず進めます。
苔むした良い道。
2016年04月30日 07:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした良い道。
カエルの卵がみっしりと・・・
2016年04月30日 08:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエルの卵がみっしりと・・・
1
1300mまで車で上がって来れるので、スタートから少し肌寒いくらいでした。
2016年04月30日 08:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1300mまで車で上がって来れるので、スタートから少し肌寒いくらいでした。
笠取小屋に到着。
2016年04月30日 08:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取小屋に到着。
広く開放的なテン場。
2016年04月30日 08:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広く開放的なテン場。
とてもよく整備された道。
2016年04月30日 08:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とてもよく整備された道。
山の中とは思えないような広く開放的な草原が広がっています。
2016年04月30日 08:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の中とは思えないような広く開放的な草原が広がっています。
分水嶺に到着。
2016年04月30日 08:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分水嶺に到着。
1
ここから荒川、富士川、多摩川へと分かれると思うと感慨深いものがあります。
2016年04月30日 08:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから荒川、富士川、多摩川へと分かれると思うと感慨深いものがあります。
1
美しい富士山も拝めます。
2016年04月30日 09:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい富士山も拝めます。
1
目指す笠取山が見えてきました。
2016年04月30日 09:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す笠取山が見えてきました。
1
コルからピークへ。良いロケーションです。
2016年04月30日 09:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルからピークへ。良いロケーションです。
2
ぬかるみと急登。焦らずゆっくりと。
2016年04月30日 09:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぬかるみと急登。焦らずゆっくりと。
振り返って1枚。下りは少し怖い。
2016年04月30日 09:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って1枚。下りは少し怖い。
2
西の笠取山山頂に到着。
2016年04月30日 09:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の笠取山山頂に到着。
2
少し霞んでいますが十分良い眺め。
2016年04月30日 09:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し霞んでいますが十分良い眺め。
1
シャクナゲのトンネル。開花はまだ先な感じです。
2016年04月30日 09:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲのトンネル。開花はまだ先な感じです。
東の笠取山山頂に到着。
2016年04月30日 09:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の笠取山山頂に到着。
1
膝の状態は万全ではありませんが、周回ルートでもなんとかなりそうなので唐松尾山へ。
2016年04月30日 09:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
膝の状態は万全ではありませんが、周回ルートでもなんとかなりそうなので唐松尾山へ。
バイカオウレン
2016年04月30日 10:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイカオウレン
2
展望無し。
2016年04月30日 10:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望無し。
唐松尾山頂に到着。
2016年04月30日 10:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松尾山頂に到着。
1
この先進みそうになりますが、山頂手前の分岐を将監峠方面へ。
2016年04月30日 10:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先進みそうになりますが、山頂手前の分岐を将監峠方面へ。
折角なので眺望のいい西御殿岩へ。
2016年04月30日 11:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折角なので眺望のいい西御殿岩へ。
ちょっとした岩場登りがあります。
2016年04月30日 11:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした岩場登りがあります。
西御殿岩に到着。
2016年04月30日 11:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西御殿岩に到着。
2
素晴らしい眺めですが、虫が多かったです。たかってくるたぐいではなかったので、まだマシでしたが・・・
2016年04月30日 11:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい眺めですが、虫が多かったです。たかってくるたぐいではなかったので、まだマシでしたが・・・
いつか行きたい和名倉山方面。
2016年04月30日 11:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつか行きたい和名倉山方面。
1
岩の上でまったり景色を眺めながら昼食に。
2016年04月30日 11:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上でまったり景色を眺めながら昼食に。
1
下山は七ツ石尾根を使いました。山ノ神土からは異常なまでに整備された登山道ならぬ遊歩道レベルとなりました。
2016年04月30日 12:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は七ツ石尾根を使いました。山ノ神土からは異常なまでに整備された登山道ならぬ遊歩道レベルとなりました。
林道を含めこんな感じに歩きやすい道が下山まで続きました。トレランの方はここから一気に走り降りれそうです。
2016年04月30日 12:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を含めこんな感じに歩きやすい道が下山まで続きました。トレランの方はここから一気に走り降りれそうです。
林道に到着。故障を抱えた膝に優しい道でよかったです。
2016年04月30日 13:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に到着。故障を抱えた膝に優しい道でよかったです。
ここから作業平まで長い舗装路歩き、帽子が必要な季節であることをすっかり忘れていて暑いのなんの。
2016年04月30日 13:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから作業平まで長い舗装路歩き、帽子が必要な季節であることをすっかり忘れていて暑いのなんの。
作業平駐車場に到着。お疲れ様でした。
2016年04月30日 14:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業平駐車場に到着。お疲れ様でした。
撮影機材:

感想/記録

マイカーでないと少々アクセスが不便ではありますが、
涼しげな苔むした沢沿いの道、開放的な山頂直下の坊火帯に、
多摩川の源流、季節を選べばシャクナゲをはじめとした
お花も期待できる魅力あるお山でした。

急登は山頂と西御殿岩直下くらいなもので、
気軽に登る2000mクラスでは、大菩薩嶺と並んでおすすめです。
訪問者数:200人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ