ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 857608 全員に公開 雪山ハイキング尾瀬・奥利根

大清水〜尾瀬沼〜至仏山〜鳩待峠

日程 2016年04月29日(金) 〜 2016年05月01日(日)
メンバー LX3, その他メンバー1人
天候もともと天気予報は良くありませんでしたが、晴れ間に巡り合わなかったのが残念でした。

4/29 雨〜霙〜雪:大清水では雨、三平峠を過ぎるあたりで完全に雪になりました。
尾瀬沼湖畔は、風も強くなり時折吹雪いているような状態でした。
4/30 雪〜曇り時々晴れ:朝起きると、テント周りに15センチほど積雪がありました。午前中までは、雪が降っていましたが、昼頃には止んで曇り空となりました。風は冷たくハイキング日和とはいいがたい天候でした。
5/1 雨〜霙〜雪〜雨〜曇り:朝から雨が降り続いていましたが、冷え込みは
それほど強くなかったです。至仏山に上るにつれて霙、最終的には風が強くなり吹雪いてきたうえに霧が出てきてホワイトアウトするような状況でした。
鳩待峠に下山すると風は治まりました。
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
往路:10:38 鳩待峠バス連絡所〜10:52大清水着
復路:11:30 鳩待峠駐車場〜11:58戸倉第一駐車場(乗り合いタクシー)

戸倉駐車場は、1日1,000円でそれほど駐車台数はありませんでした。
尾瀬内で宿泊される場合は、各宿が専用の駐車場を持っているケースもあるので問い合わせたほうが良いです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間0分
休憩
10分
合計
2時間10分
S大清水11:2012:20一ノ瀬休憩所12:3012:30冬路沢橋13:00岩清水13:10三平峠(尾瀬峠)13:10三平下(尾瀬沼山荘)13:30尾瀬沼ヒュッテ
3日目
山行
3時間50分
休憩
20分
合計
4時間10分
宿泊地06:5009:20山ノ鼻09:20至仏山09:4010:00オヤマ沢田代11:00鳩待峠11:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大清水~三平峠:一之瀬休憩所までは、雪もなく林道歩きです。休憩所のトイレは封鎖されています。
林道の終点から雪道になります。三平峠付近では、1mくらい積雪がありそうでしたが踏み抜く部分も多く注意が必要です。
三平峠〜尾瀬沼ヒュッテ:沼の周辺は木道がほとんど出ていますが、雪が残っているところもあり滑りやすいです。
尾瀬沼ヒュッテ〜白砂峠:前日降った雪が木道上に残っていましたが、峠に上る道までは注意個所はありません。峠へのみちには、倒木が何か所かありましたが、難所と呼べるような箇所もありません。
白砂峠〜見晴〜山の鼻:東電小屋方面にいくつり橋は、渡り板が外されていますが渡れそうな感じでした。実際通行している人もいましたが、通行止めです。
水芭蕉は、ヨッピつり橋〜牛首間が一番咲いていました。
山の鼻〜至仏山〜鳩待峠:山の鼻周辺には、雪はありませんが少し上ると出てきます。
森林限界までは、融雪が進んでいる箇所も多く踏み抜きやすいです。森林限界以降は、トレースを頼りに上っていきますがトラバースや斜度がきついところもあり普段のこの時期より危険かもしれません。
今年は、山の鼻への下山は禁止されていますが、山頂であった高齢者パーティーが下山していきました。(禁止されていることは伝えましたが聞き入れられませんでした。)
至仏山から鳩待峠への下山ルートは例年と変更ないようですが、小至仏山を巻くトラバース路は道がしっかりしていないところも多いです。
全体的に雪が少ないですが、峠まで雪は残っています。
その他周辺情報下山後は、鎌田交差点からすぐの笹の湯に立ち寄りました。
(630円割引券で500円)
お風呂の数は少ないものの落ち着いて良い風呂でした。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]
2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック サブザック 輪カンジキ アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

この時点ではまだ雨でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時点ではまだ雨でした。
例年は、林道にも雪が残っているそうですが、今年は完全に夏道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
例年は、林道にも雪が残っているそうですが、今年は完全に夏道です。
一之瀬休憩所は閉鎖されていて軒先で休むしかありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一之瀬休憩所は閉鎖されていて軒先で休むしかありません。
霙が雪に変わり、霧氷のような感じになってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霙が雪に変わり、霧氷のような感じになってきました。
三平峠付近になると雪がそこそこ残っていました。
風も出てきて天候は悪化していきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三平峠付近になると雪がそこそこ残っていました。
風も出てきて天候は悪化していきます。
三平峠は休憩にはちょうどよさそうなところでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三平峠は休憩にはちょうどよさそうなところでした。
尾瀬沼につきました。
例年であれば雪に埋まっているであろう標識もすかっり出ています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼につきました。
例年であれば雪に埋まっているであろう標識もすかっり出ています。
湖面は、かなり波立っています。
かなり不穏な感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖面は、かなり波立っています。
かなり不穏な感じ。
上空の雲の流れが速いので時折、日が差します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上空の雲の流れが速いので時折、日が差します。
凍結している部分はありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍結している部分はありませんでした。
尾瀬沼ヒュッテにつきました。
今夜は、野営場に泊まったので中の様子はわかりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼ヒュッテにつきました。
今夜は、野営場に泊まったので中の様子はわかりません。
雪は止みましたが、天候は良くなさそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪は止みましたが、天候は良くなさそうです。
表面はシャーベット状に凍結しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表面はシャーベット状に凍結しています。
既にトレースがあり、新雪に一番乗りとはいきませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
既にトレースがあり、新雪に一番乗りとはいきませんでした。
長英新道には1人分のトレースがありましたがこちらはさすがにノートレースです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長英新道には1人分のトレースがありましたがこちらはさすがにノートレースです。
見晴に近づくと雪も少なくなりますが、木道が異常に滑りやすくなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴に近づくと雪も少なくなりますが、木道が異常に滑りやすくなります。
かき氷と冷やし中華以外はやっているようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かき氷と冷やし中華以外はやっているようです。
尾瀬ヶ原にやってきました。
以前この季節に来たときは、一面雪原でしたが今年は木道がすべて出ています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原にやってきました。
以前この季節に来たときは、一面雪原でしたが今年は木道がすべて出ています。
一通り湿原を歩いてきましたが、この季節はまだ楽しむには早すぎましたね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一通り湿原を歩いてきましたが、この季節はまだ楽しむには早すぎましたね。
5月中旬には、渡り板が設置されるようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5月中旬には、渡り板が設置されるようです。
1
山のほうも晴れてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山のほうも晴れてきました。
水芭蕉は、ところどころ咲いています。
満開ではないのでしょうが、この時期に見ることができて得した気分です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水芭蕉は、ところどころ咲いています。
満開ではないのでしょうが、この時期に見ることができて得した気分です。
2
昨日の積雪がまだ残っていていい感じになっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日の積雪がまだ残っていていい感じになっていました。
今日は、泊まります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、泊まります。
今日は、朝から雨です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、朝から雨です。
森林限界を超えると絶景のはずですが、少しが吸っていますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を超えると絶景のはずですが、少しが吸っていますね。
高度を上げるとガスが濃くなっていきます。
一時ホワイトアウトしましたがトレースはしっかりしているので問題ありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を上げるとガスが濃くなっていきます。
一時ホワイトアウトしましたがトレースはしっかりしているので問題ありませんでした。
1
鳩待峠側からの登山者も少なく山頂はすいていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩待峠側からの登山者も少なく山頂はすいていました。
1
森林限界近くまで降りてくると風も治まり視界もよくなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界近くまで降りてくると風も治まり視界もよくなってきました。
無事帰ってこれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事帰ってこれました。

感想/記録
by LX3

本来の予定では、燧ケ岳に登頂する予定でしたが初日の積雪が思ったより多かったのと、天候が読めなかったので尾瀬ヶ原を通って至仏山に上ることにしました。

事前にわかっていましたが、尾瀬ヶ原の雪はなく以前来た時とは別の景色が見れて良かったです。
天候が悪かったにも関わらず、尾瀬周辺では遭難者も出なかったようなので良かったで。
訪問者数:379人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

遭難
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ