ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 857634 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

武平峠から雨乞岳・イブネ・クラシ往復

日程 2016年05月01日(日) [日帰り]
メンバー t-maekawa
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新名神甲賀土山ICから鈴鹿スカイラインを経て武平峠へ。武平峠西側は6時50分で既に満車。県境500m下がった駐車場を確保。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間26分
休憩
1時間7分
合計
7時間33分
S武平トンネル西登山口07:0308:01クラ谷分岐08:18ポイント608:2309:02東雨乞岳09:1109:22雨乞岳09:2909:46杉峠09:4909:49杉峠の頭10:05佐目峠10:26イブネ10:2710:37イブネ北端10:4910:54クラシ11:0411:19イブネ11:51杉峠11:5912:29雨乞岳12:40東雨乞岳12:4513:43クラ谷分岐13:5014:36武平トンネル西登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース手書きですのでご容赦下さい
コース状況/
危険箇所等
東雨乞岳へは15mおきくらいにテープがあり、徒渉の場所に気をつければ問題ないと思う。
杉峠からイブネ方面は破線ルートだが、わかりやすい。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 昼下がりのジョニー 持参しましたが 本日は使用せずです。

写真

武平峠西口。雨乞岳へ、さあスタート!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武平峠西口。雨乞岳へ、さあスタート!
登りが一段落すれば沢沿い下り基調です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りが一段落すれば沢沿い下り基調です
徒渉を繰り返します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徒渉を繰り返します
5番以降は再度登り基調、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5番以降は再度登り基調、
沢筋と分かれ、本格的登りへ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢筋と分かれ、本格的登りへ
植生が変わり、ササが生い茂る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植生が変わり、ササが生い茂る
1
視界も開けています。鎌方面・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界も開けています。鎌方面・
2
まずは東雨乞に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは東雨乞に到着
1
目指す雨乞岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す雨乞岳
2
そしてイブネ方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてイブネ方面
2
背丈近くある笹です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背丈近くある笹です
1
東雨乞から快適な笹原の道を10分ほどで雨乞岳到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東雨乞から快適な笹原の道を10分ほどで雨乞岳到着
1
東雨乞を振り返る(後方は御在所)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東雨乞を振り返る(後方は御在所)
2
山頂から綿向山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から綿向山
2
雨乞岳を後に、杉峠へ下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳を後に、杉峠へ下る
3
激下り。帰路が思いやらる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激下り。帰路が思いやらる
2
杉峠。いよいよここから地図上、破線だが …
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉峠。いよいよここから地図上、破線だが …
1
着実に行けば特に迷う事はない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着実に行けば特に迷う事はない。
佐目峠。静かで気持ちいい場所です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐目峠。静かで気持ちいい場所です
1
ここからイブネの大地への登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからイブネの大地への登り
1
雨乞を望む、めちゃでかいスケールです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞を望む、めちゃでかいスケールです!
3
イブネの標識。 到着!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブネの標識。 到着!!
2
イブネの大地を歩いています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブネの大地を歩いています
1
広々して、素晴らしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広々して、素晴らしい
2
イブネの北端を下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブネの北端を下る。
手つかずの苔の大地
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手つかずの苔の大地
1
鎌 − 御在所 遠望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌 − 御在所 遠望
1
苔の大地の緑色と、空の青が素敵です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔の大地の緑色と、空の青が素敵です
3
クラシへの分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラシへの分岐
鈴鹿の奥座敷の庭園を楽しみ、クラシ到着。今日はここで折り返す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿の奥座敷の庭園を楽しみ、クラシ到着。今日はここで折り返す。
1
イブネ北端から釈迦ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブネ北端から釈迦ヶ岳
1
ほんとに静かです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんとに静かです
1
景色はずっと開けてます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色はずっと開けてます
1
イブネから谷を隔てて雨乞岳です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブネから谷を隔てて雨乞岳です
1
それでは、、素晴らしいイブネを後に、戻ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでは、、素晴らしいイブネを後に、戻ります
再びカッコいい杉の、杉峠。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びカッコいい杉の、杉峠。
2
ここからの登りが、きつい(^^ゞ 体力消耗、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの登りが、きつい(^^ゞ 体力消耗、
ハルリンドウの群落があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハルリンドウの群落があります
1
雨乞岳山頂の池に立ち寄ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳山頂の池に立ち寄ります
東雨乞岳を過ぎ、そろそろ展望も最後。ここからは、ひたすら帰路を武平峠へフラフラと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東雨乞岳を過ぎ、そろそろ展望も最後。ここからは、ひたすら帰路を武平峠へフラフラと。

感想/記録

鈴鹿の中の秘境といわれるイブネ・クラシに初挑戦しました。一年越しの計画です。
翌日、仕事なので、できるだけ破線ルートは避け、雨乞から往復としましたが、帰路の杉峠からの急登と、クラ谷道の微妙な登りが多い事とで、相当、体力使いました。キツいです。
地図上の破線部分含め、今回のルートはテーピングや道標も多く、迷う事はなかったです。その点は救われました。
イブネの台地は静かで広々として、本当に別天地の様で素晴らしい景色です。
特に苔の緑色が青空に映えるこの時期こそがベストに違いありません。
東雨乞岳の大展望も、もちろん素敵です。
いつまでも、静寂が支配するルートであって欲しいと願います。
訪問者数:251人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 リンドウ 道標 テーピング
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ