ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 857712 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

初めての表銀座・合戦尾根から燕岳へ

日程 2016年04月30日(土) 〜 2016年05月01日(日)
メンバー usukin, その他メンバー1人
天候予報は2日とも好天だったが、2日目は吹雪。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間0分
休憩
10分
合計
5時間10分
S中房温泉06:1006:00中房温泉登山口10:00合戦小屋10:1011:10燕山荘
2日目
山行
2時間30分
休憩
30分
合計
3時間0分
燕山荘09:3010:10合戦小屋10:4012:20中房温泉登山口12:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
連休前半でも土日は好天との予報を得て、ここ数年恋例の北アルプスへ。久々に厳冬期の装備はやたら重たい。燕山荘についた時には周囲の山々も見え、正面に燕岳が見えたが、テントの設置とブロックの掘り起こしを優先して、完成してビールで乾杯したら、どうせ明日の予報は晴天との情報から、山頂は明日の朝に天気が回復してからと思い、そのまま夕食して寝込んでしまう。日が暮れると、吹雪となり、それでも予報を信じて寝袋に入ったが、夜半頃に見回りに来た小屋の人の「大丈夫ですか」の声で目を覚ますが、この時には雪で四方が塞がれていた。5時に起きるとさらに外へ出ることが困難になり、同行者に入口を除雪してもらい、外に出て自分のテントの周囲を除雪。吹雪の納まるのを待つが、一向に回復の見込みがないので諦めてテントを掘り起こして撤収。早々に小屋をあとにして、一気に合戦小屋へまで下山して、ほっと一息ついてラーメンを食べて、さらに中房温泉まで下山。何事もなかったので、いい経験と笑いながら自宅に戻った。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]
2016年05月の天気図 [pdf]

写真

登りの合戦小屋。屋根に雪は全くない。
2016年04月30日 10:05撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りの合戦小屋。屋根に雪は全くない。
到着して、テン場を設営後に撮影。翌日はこの近距離でも全く見えなかった。
2016年04月30日 12:00撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着して、テン場を設営後に撮影。翌日はこの近距離でも全く見えなかった。
1
下山時の合戦小屋。屋根には積雪が明らか。
2016年05月01日 10:22撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時の合戦小屋。屋根には積雪が明らか。
撮影機材:

感想/記録
by usukin

何があっても無事に帰ることができれば、大丈夫。
訪問者数:223人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テン 設営
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ