ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 857714 全員に公開 ハイキング四国

別子銅山東平〜西赤石山

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー su-san787, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
和歌山から南海フェリーにて徳島道・松山道を経由して新居浜のホテルで前泊
当日は採鉱本部跡のパーキングを通り越し 一番奥の登山者専用駐車場へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
1時間10分
合計
7時間10分
S東平08:2010:20銅山越11:50西赤石山12:4013:00兜岩13:2015:30東平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険なところはありません
コースがたくさんあるので前もって決めておくほうが良いでしょう
その他周辺情報登山後のお風呂は別子マイントピア4F
新居浜市内のお好み焼き「ぼてやん」はお薦め
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

採鉱本部下の駐車場でトイレと登山準備
準備後は一番奥の登山者専用駐車場へ
2016年04月30日 08:13撮影 by FE370,X880,C575 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
採鉱本部下の駐車場でトイレと登山準備
準備後は一番奥の登山者専用駐車場へ
3
とり合えず写真を撮り 見学は下山後とする
2016年04月30日 08:16撮影 by FE370,X880,C575 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とり合えず写真を撮り 見学は下山後とする
3
登山道の案内
2016年04月30日 08:19撮影 by FE370,X880,C575 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の案内
駐車場には大マンプの入り口がある
2016年04月30日 08:24撮影 by FE370,X880,C575 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場には大マンプの入り口がある
1
すぐに社宅跡が現れる
2016年04月30日 08:30撮影 by FE370,X880,C575 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに社宅跡が現れる
第3変電所跡
2016年04月30日 08:31撮影 by FE370,X880,C575 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3変電所跡
銅山峰へ向かいます
2016年04月30日 08:33撮影 by FE370,X880,C575 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銅山峰へ向かいます
馬の背道をとります
柳谷ルートのほうがメインかな
2016年04月30日 08:57撮影 by FE370,X880,C575 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背道をとります
柳谷ルートのほうがメインかな
大平坑への分かれ付近
2016年04月30日 09:39撮影 by FE370,X880,C575 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平坑への分かれ付近
鉄道の跡?
2016年04月30日 09:39撮影 by FE370,X880,C575 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄道の跡?
大平坑への分かれ
2016年04月30日 09:39撮影 by FE370,X880,C575 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平坑への分かれ
つつじがきれいに見えます
2016年04月30日 09:56撮影 by FE370,X880,C575 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つつじがきれいに見えます
日浦登山口から登ってくる道と合流しています
2016年04月30日 10:26撮影 by FE370,X880,C575 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日浦登山口から登ってくる道と合流しています
西赤石山が良く見えます
左側のボコボコに見えるのは兜岩かな
2016年04月30日 10:19撮影 by FE370,X880,C575 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西赤石山が良く見えます
左側のボコボコに見えるのは兜岩かな
1
東山まできました
2016年04月30日 10:51撮影 by FE370,X880,C575 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東山まできました
1
このさくらに似た花の木は何かな
2016年04月30日 11:05撮影 by FE370,X880,C575 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このさくらに似た花の木は何かな
1
はるか遠くの下に駐車場が見えます
2016年04月30日 11:29撮影 by FE370,X880,C575 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はるか遠くの下に駐車場が見えます
正面に見えるのは新居浜港です
2016年04月30日 12:44撮影 by FE370,X880,C575 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に見えるのは新居浜港です
下山は兜岩コースをとります
2016年04月30日 13:05撮影 by FE370,X880,C575 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は兜岩コースをとります
あけぼのつつじがきれいです
2016年04月30日 13:49撮影 by FE370,X880,C575 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あけぼのつつじがきれいです
3
一本松方面と銅山峰ヒュッテの分かれ
2016年04月30日 14:26撮影 by FE370,X880,C575 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本松方面と銅山峰ヒュッテの分かれ
上部鉄道跡の鉄橋跡
2016年04月30日 14:30撮影 by FE370,X880,C575 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部鉄道跡の鉄橋跡
上部鉄道跡にはこのような石垣が残ります
2016年04月30日 14:31撮影 by FE370,X880,C575 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部鉄道跡にはこのような石垣が残ります
1
この橋は危険なため渡れません
周り道でした
2016年04月30日 14:36撮影 by FE370,X880,C575 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋は危険なため渡れません
周り道でした
2
馬酔木のトンネルになってます
2016年04月30日 14:39撮影 by FE370,X880,C575 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬酔木のトンネルになってます
採鉱本部跡まで帰ってきました
インクライン跡を下って散策します
このインクラインは現在220段の階段になってます
2016年04月30日 15:54撮影 by FE370,X880,C575 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
採鉱本部跡まで帰ってきました
インクライン跡を下って散策します
このインクラインは現在220段の階段になってます
3
下から撮影
2016年04月30日 15:46撮影 by FE370,X880,C575 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から撮影
索道停車場跡です
2016年04月30日 15:48撮影 by FE370,X880,C575 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
索道停車場跡です
2
駐車場から西赤石山を撮る
2016年04月30日 15:56撮影 by FE370,X880,C575 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から西赤石山を撮る
朝撮影したアングルですが朝日と夕日でこんなに
雰囲気が違います
2016年04月30日 15:57撮影 by FE370,X880,C575 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝撮影したアングルですが朝日と夕日でこんなに
雰囲気が違います
1
もう一枚斜め上から
2016年04月30日 16:05撮影 by FE370,X880,C575 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一枚斜め上から
1
小マンプは通り抜け出来ます
2016年04月30日 16:06撮影 by FE370,X880,C575 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小マンプは通り抜け出来ます
2

感想/記録

GW前半は天気が良さそうなので3日前に計画した
4月30日を登山の日と決め、29日に前泊で新居浜に入る計画とした。
29日は朝5時30分の和歌山港発南海フェリーで徳島に渡り、
徳島道〜松山道経由で今治タオル美術館を観光(假屋崎省吾さんが来ていた)
その後今治城を拝観して本日の宿泊場所である新居浜に。
夕食は昭和通りのお好み焼き「ぼてやん」で・・・
期待以上に美味しかった。
登山当日はホテルで朝食後 東平駐車場へ8時10分に到着
東洋のマチュピチュといわれる貯鋼庫跡周辺は
登山後の見学として先ずは登山を開始。
登山ルートはたくさんあり、今回は馬の背ルートを取ったが、銅山峰ヒュッテを廻る
柳谷ルートのほうが良かったかも?
銅山越を経由して西赤石山にて昼休憩、その後兜岩経由で下山した。
つつじはきれいに咲いている場所とまだ少し早いかなという場所がある感じ。
下山後は、東平歴史資料館と貯鋼庫跡を見学し、帰路に着いた。
帰路途中別子マイントピアでお風呂に入り本日の疲れを癒した。
残念だったのは下山後貯鋼庫跡で撮影しようとするとモロ逆光できれいな写真が
取れなかったことである。
また季節の違う秋に来たいと思った。
訪問者数:292人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

一本 馬の背 前泊 ヒュッテ 山の日
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ