ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 857738 全員に公開 ハイキング氷ノ山

山バッジを求めて氷ノ山へ(氷ノ山越コース〜三ノ丸コース)

日程 2016年05月01日(日) [日帰り]
メンバー GREENLABEL, その他メンバー1人
天候快晴。山頂付近のみやや風強し。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
往路:播但有料道路→福崎ICから中国自動車道へ→山崎IC下車→R29を北進
   →戸倉峠を越えて→若桜町で右折してR482を直進→氷ノ山自然ふれあい館
    「響の森」に駐車
復路:上の反対

※携帯のナビ通りに行ったが、中国自動車道を佐用ICまで行って、鳥取自動車道に乗って用瀬ICからR482に入った方が速いような気がします。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間31分
休憩
1時間8分
合計
4時間39分
S響の森駐車場09:2309:28氷ノ越コース登山口09:50木原八丁10:10氷ノ山越10:40仙谷分岐10:4510:48こしき岩11:02氷ノ山11:5012:031448m点12:20三ノ丸12:2812:55わかさ氷ノ山スキー場リフトトップ13:0213:40三ノ丸コース登山口13:52仙谷コース登山口14:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
いつもの事ですが、ルートトレース、写真配置は適当です。
通過時間は、だいたい合ってます。
ゴール地点は、響の森の正面玄関付近です。
わかさ氷ノ山スキー場のゲレンデで正規ルートを外してしまい、かなり大回りして三ノ丸コース登山口を通過してます。
コース状況/
危険箇所等
氷ノ山越コースは標識も多く、歩く人も多い。少し水はけの悪い場所があり、若干ジュクジュクもありましたが、問題なし。
三ノ丸コースは、笹の尾根道が気持ち良い。但し登りで使う場合はゲレンデからの急階段がキツそう。
その他周辺情報R482に入ってすぐの所に若桜ゆはら温泉「ふれあいの湯」がありました。
料金400円、但しシャンプーや石鹸は標準装備されてません。
リンスインシャンプー100円、タオル200円で売ってます。
響の森で氷ノ山の山バッジ売ってます。(800円)
また、ヒュッテ白樺でも山バッジ売ってるようです。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 携帯 時計 サングラス タオル
備考 帽子忘れた。熊鈴忘れた。ソーセージ忘れた。

写真

登山口はどこかな?案内板チェック!
2016年05月01日 09:20撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口はどこかな?案内板チェック!
準備、準備〜。
2016年05月01日 09:21撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
準備、準備〜。
登山口発見〜。
2016年05月01日 09:28撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口発見〜。
もう一つの登山口からの道と合流〜。
2016年05月01日 09:37撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一つの登山口からの道と合流〜。
キャンプ場には行かへん!
2016年05月01日 09:44撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場には行かへん!
1
よくヤマレコで見る写真。
登山道はこの横につけられてます。
2016年05月01日 09:47撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よくヤマレコで見る写真。
登山道はこの横につけられてます。
1
熊鈴忘れた〜!
この傷跡は、熊の仕業!?
2016年05月01日 09:52撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊鈴忘れた〜!
この傷跡は、熊の仕業!?
1
氷ノ山越に到着です。
2016年05月01日 10:10撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷ノ山越に到着です。
1
先着者がたくさんいるので、ここは休憩せずにスルーです。
2016年05月01日 10:11撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先着者がたくさんいるので、ここは休憩せずにスルーです。
向こうに見えるのが目指す山頂。
2016年05月01日 10:30撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうに見えるのが目指す山頂。
1
仙谷コースとの分岐。
仙谷コースは上級者向けらしい。
2016年05月01日 10:39撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙谷コースとの分岐。
仙谷コースは上級者向けらしい。
荒れてそう。
2016年05月01日 10:48撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒れてそう。
リーダー頑張れ〜。
目指す山頂はすぐそこだ!
2016年05月01日 10:57撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リーダー頑張れ〜。
目指す山頂はすぐそこだ!
余裕の私。
2016年05月01日 10:59撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
余裕の私。
1
お約束の山頂写真。
2016年05月01日 11:02撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束の山頂写真。
1
カンパ〜い。
2016年05月01日 11:07撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カンパ〜い。
2
今日は天気よし。
鉢伏山方面。
2016年05月01日 11:45撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は天気よし。
鉢伏山方面。
1
次の目標、三ノ丸方面。by山頂トイレの展望所より。
2016年05月01日 11:49撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の目標、三ノ丸方面。by山頂トイレの展望所より。
2
なんかの花。
2016年05月01日 12:05撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんかの花。
1
小さなアップダウンの連続。
2016年05月01日 12:13撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さなアップダウンの連続。
風が吹くと気持ちいい〜。
2016年05月01日 12:14撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が吹くと気持ちいい〜。
1
氷ノ山山頂を振り返る。
2016年05月01日 12:15撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷ノ山山頂を振り返る。
あと少しで三ノ丸だ〜。
2016年05月01日 12:20撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しで三ノ丸だ〜。
三ノ丸から氷ノ山を臨む。
2016年05月01日 12:21撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ丸から氷ノ山を臨む。
1
三ノ丸の展望台。
2016年05月01日 12:24撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ丸の展望台。
氷ノ山をバックに記念写真(リーダー編)
2016年05月01日 12:26撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷ノ山をバックに記念写真(リーダー編)
5
氷ノ山をバックに記念写真(私編)
2016年05月01日 12:26撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷ノ山をバックに記念写真(私編)
3
なんか気持ちの良い景色。
2016年05月01日 12:27撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか気持ちの良い景色。
避難小屋(閉鎖中)
2016年05月01日 12:30撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋(閉鎖中)
1
右:若桜町方面、三ノ丸コース。
左:宍粟方面、坂の谷コース・殿下コース。
2016年05月01日 12:30撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右:若桜町方面、三ノ丸コース。
左:宍粟方面、坂の谷コース・殿下コース。
氷ノ山の事を須賀ノ山とも言うのです。
2016年05月01日 12:33撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷ノ山の事を須賀ノ山とも言うのです。
この展望トイレでとんでもない事が・・・。
2016年05月01日 12:34撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この展望トイレでとんでもない事が・・・。
1
行くぜ!
2016年05月01日 12:37撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行くぜ!
あと半分でゴールだ!
2016年05月01日 12:48撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと半分でゴールだ!
微妙に階段がキツイぜ!
2016年05月01日 12:53撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
微妙に階段がキツイぜ!
とにかく、ゲレンデ最上部のリフトまで来ました。
2016年05月01日 12:57撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく、ゲレンデ最上部のリフトまで来ました。
1
角度のきついゲレンデ。
2016年05月01日 13:02撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角度のきついゲレンデ。
角度のきつい階段。
2016年05月01日 13:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角度のきつい階段。
広いぜ〜。
2016年05月01日 13:17撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広いぜ〜。
2
ちょっと道間違えた。
舗装林道を少し歩きます。
2016年05月01日 13:35撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと道間違えた。
舗装林道を少し歩きます。
ゲレンデをここまで下りてくるのが正解だったようだ・・。
2016年05月01日 13:40撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデをここまで下りてくるのが正解だったようだ・・。
まだ少し桜が残ってた。
2016年05月01日 13:42撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ少し桜が残ってた。
ここが、仙谷コースの登山口。
2016年05月01日 13:52撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが、仙谷コースの登山口。
氷ノ山自然ふれあい館:響の森まで戻ってきました。
お疲れ様でした〜。
2016年05月01日 14:02撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷ノ山自然ふれあい館:響の森まで戻ってきました。
お疲れ様でした〜。
1
響の森で購入した山バッジ。
2016年05月01日 19:12撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
響の森で購入した山バッジ。
6

感想/記録

昨年の10月にtakatukimakiさんのレコを拝見して、兵庫県側の氷ノ山国際スキー場のロッジで山バッジが売っている情報を仕入れてから、機会があればバッジを購入しに行こうと思っていました。

雪山は登らない主義なので、4月以降に何度か氷ノ山に行くチャンスはあったのですが、リーダーが必ず一緒に連れて行けというので、なかなか優先順位とタイミングが合わず、延び延びになっていました。

一度、単独で行こうとした事がありましたが、途中で雨に降られ敢え無く断念。
リーダには抜け駆けしようとするから、罰が当たったと言われてしまう始末です。

今回、GW中にスケジュール調整ができたので、事前に天気予報のチェック、コース設定、昼食メニューや日帰り湯の打ち合わせを詳細に行い、満を持しての出発です。

予定ルートは、福定親水公園から氷ノ山越→山頂→東尾根で下山。舗装林道を歩き氷ノ山ロッジで山バッジを購入して福定親水公園に戻る事にした。

リーダーを迎えに行き、第二神明から播但自動車道に乗る手前で、私が感じていた一抹の不安を打ち明けた。

実は、事前のヤマレコチェックで、4月23日に氷ノ山に行かれたmasanoさんのレコによれば氷ノ山ロッジが休業しており、バッジが購入できなかったとの事。

GWなので、たぶん開いてるんじゃないかと思うが、最悪は店が閉まっている可能性もある事を伝えると、リーダーの猛反発にあい、確実にバッジが手に入る鳥取側から登山する事に変更指令が出された。

さすがに、鳥取方面からの登山道については事前に調査しておらず不安もあったが、そこは日本200名山に名を連ね、兵庫県の最高峰で、中国地方では大山に次ぐ2番目の高峰である地元では有名な山なので、登山道は整備され迷うはずが無いとの結論に至った事や多少の予備知識やコースイメージは持ち合わせていたので、ここは臨機応変に対処する事になった。

響の森に駐車してトイレを借りた後に、早速山バッジ購入。
あっさりとミッションコンプリートしてしまった。

後は、初めての鳥取方面からの山行を楽しむとしましょう。

個人的な印象としては、氷ノ山越コースはハイカーも多く人気のコースのようですし、当初予定していた福定親水公園からのルートよりもやや楽に感じました。

氷ノ山越〜山頂〜三ノ丸までは、何度も歩いているので問題なし。
三ノ丸から若桜方面へは初めてでしたが、特に迷うような箇所もなく、これも問題なしでした。
但し、毎週のように宍粟50名山を歩いていた頃は、標準装備していた熊鈴を忘れた。
氷ノ山はツキノワグマの生息地なのです。でも人が一杯いるから大丈夫そうです。
それと、帽子忘れた。稜線に出ると太陽を遮る物もなく、直射日光浴び浴びです。

また、三ノ丸で若夫婦の方に道を尋ねられ、ちょっと久しぶりだったので、間違った道を教えそうになりました。(すぐに訂正して事なきを得ております)
最近たるんでるな〜、自信過剰を戒めねばなりませんな〜^^;

このコースの注意事項として2つ挙げておきます。
1つは、三ノ丸から少し先に立派な展望トイレがありますが、このトイレの中には丸々太ったハエが多数生息しており(おそらく栄養満点のう○こを食べたり触りまくったと思われる)、バチバチ顔に当たってくるので、落ち着いて用が足せない事です。(リーダー談)

もう1つは、スキーゲレンデで、途中でリフトの下をくぐって右側のゲレンデが正規登山道ですが、登山道案内ポールが左側のゲレンデを指し示しており、おかげでかなりの大回りを強いられました。(ちゃんとGPS確認していたら、間違う事ないですが^^;)

今日はお天気も良く、充実の1日でしたが、次の機会があれば仙谷コースも歩いてみたいな〜。

訪問者数:573人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ