ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 857866 全員に公開 ハイキング比良山系

神璽谷〜武奈ヶ岳〜堂満岳

日程 2016年05月01日(日) [日帰り]
メンバー sonowapark
天候すっきりしない晴れ 
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR 比良駅 
バス イン谷口 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間48分
休憩
1時間1分
合計
6時間49分
S登山ポスト(神璽谷道)09:3409:52神璽谷・釈迦岳分岐10:05神璽の滝(雄滝)10:0610:28神璽谷の赤鳥居11:00神璽谷道下降点11:0411:07北比良峠11:1111:14前山11:1511:26八雲ヶ原11:44レスキューポイント八雲311:4511:54パノラマコース分岐11:5712:00コヤマノ分岐12:0112:10武奈ヶ岳12:4513:11ワサビ峠13:1213:23ワサビ平13:2413:35中峠14:19金糞峠14:33東レ新道分岐14:3514:55堂満岳15:0216:19百間堤16:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
神璽谷の沢筋は渡河するところが個所があって水量が多いときは大変だと思います。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 タオル カメラ
備考 虫よけがいよいよ必要になってきました。

写真

新緑の木漏れ日を受けて進みます。
2016年05月01日 09:48撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑の木漏れ日を受けて進みます。
神璽の滝
写真では伝わりませんが、かなりの高さで圧倒されました。
うっすら虹らしきものも見えたような。
2016年05月01日 10:03撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神璽の滝
写真では伝わりませんが、かなりの高さで圧倒されました。
うっすら虹らしきものも見えたような。
4
沢筋なので、川を渡ります。
2016年05月01日 10:19撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢筋なので、川を渡ります。
岩場も登ります。
2016年05月01日 10:19撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場も登ります。
鳥居がいくつかありました。
神々しい場所なのですね。
2016年05月01日 10:29撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居がいくつかありました。
神々しい場所なのですね。
1
聖域だから道は険しいのでしょう。
2016年05月01日 10:35撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖域だから道は険しいのでしょう。
1
一息入れて新緑のエネルギーを受けます
2016年05月01日 10:36撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一息入れて新緑のエネルギーを受けます
1
急にもろい地層に出ました。
2016年05月01日 10:55撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急にもろい地層に出ました。
1
ここの芝生はどんどん険しくなっていきます。
2016年05月01日 10:57撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの芝生はどんどん険しくなっていきます。
1
脇に鎖のザレばあります。
2016年05月01日 11:01撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
脇に鎖のザレばあります。
1
このあとも結構な傾斜をひたすら登りました。
2016年05月01日 11:47撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあとも結構な傾斜をひたすら登りました。
稜線に出ると気持ちいいです。
2016年05月01日 12:07撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ると気持ちいいです。
3
スッキリしない空ですが、快感です。
思わず人目をはばからず声をあげてしまいました。
2016年05月01日 12:11撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スッキリしない空ですが、快感です。
思わず人目をはばからず声をあげてしまいました。
2
山頂で10分どん兵衛。
食べるのに5分もかかりませんでした。
2016年05月01日 12:19撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で10分どん兵衛。
食べるのに5分もかかりませんでした。
1
綺麗な西南稜を下ります。
2016年05月01日 12:52撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な西南稜を下ります。
1
障害物があります。
2016年05月01日 13:20撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
障害物があります。
ヨキトウゲ谷でも沢を渡ります。
2016年05月01日 13:57撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨキトウゲ谷でも沢を渡ります。
堂満岳に入るとシャクナゲが出迎えてくれました。
2016年05月01日 14:27撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂満岳に入るとシャクナゲが出迎えてくれました。
1
急斜面の可愛い花。
2016年05月01日 14:47撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面の可愛い花。
疲れもあってなかなか堂満岳山頂に着きません。
2016年05月01日 14:49撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れもあってなかなか堂満岳山頂に着きません。
山頂からは琵琶湖が一望できます。
かすんでいるのが残念です。
2016年05月01日 14:55撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは琵琶湖が一望できます。
かすんでいるのが残念です。
1
楽な道ではありません。
2016年05月01日 15:07撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽な道ではありません。
狭い尾道を下りました。
2016年05月01日 15:19撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭い尾道を下りました。
1

感想/記録

大津ワンゲル道に行くつもりが分岐点を見失ってそのまま直進して神璽谷へ入りました。神璽の滝はかなり大きく、迫力がありました。鳥居もありますから聖地なんでしょうね。最後のザレ場はほとんど通らず、おもに脇の芝生の斜面を登りました。
武奈ヶ岳山頂はかなりの賑わいでした。天気は少しかすんでましたが、西側の新緑が鮮やかでした。この1週間、仕事で大変だったこともあって解放感から思わず声をあげてしまいました。
降りは金糞峠から険しい青ガレをさけるために堂満岳経由で降りたのですが、登りが結構きつく疲れた身体に応えました。シャクナゲを愛でつつ山頂まに出ると視界が開けて琵琶湖を一望できます。
ここからの降りは急な個所があったりして楽ではありませんでした。おまけにノタノホリあたりの分岐を間違え荒れてる沢を下ってしまい、そのまま比良駅まで歩きました。地図はしっかり見ましょう。
訪問者数:319人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザレ シャクナゲ ガレ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ