ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 857977 全員に公開 トレイルラン丹沢

関東ふれあいの道(神奈川第2回)愛川ふれあいの村〜経ヶ岳〜仏果山

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー kanepyon
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間28分
休憩
14分
合計
4時間42分
Sスタート地点10:0910:27半原バス停10:31撚糸組合前10:46馬渡バス停10:54田代バス停11:03半僧坊前バス停11:0511:55大沢ノ頭11:14経ヶ岳11:1612:27半原越12:33土山峠・半原越方面分岐12:40革籠石山12:50熊古谷山12:53馬渡分岐13:10仏果山13:2014:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ タイツ ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 GPS 日焼け止め 携帯 時計 タオル カメラ

写真

川がきれい
2016年04月30日 10:13撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川がきれい
あの稜線を走る予定も、道がわからず
2016年04月30日 10:20撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの稜線を走る予定も、道がわからず
川沿いをひたすら走る
2016年04月30日 10:40撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川沿いをひたすら走る
1
田代で道間違いに気づく
2016年04月30日 10:54撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田代で道間違いに気づく
平山大橋
2016年04月30日 10:56撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平山大橋
久し振りにみた関東ふれあいの道の標識
2016年04月30日 11:01撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久し振りにみた関東ふれあいの道の標識
田代半僧坊
2016年04月30日 11:01撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田代半僧坊
立派
2016年04月30日 11:02撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派
彫刻も繊細
2016年04月30日 11:02撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
彫刻も繊細
山門
2016年04月30日 11:03撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山門
鐘楼
2016年04月30日 11:05撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘楼
経ヶ岳への登山スタート
2016年04月30日 11:13撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ヶ岳への登山スタート
危うく道間違い
2016年04月30日 11:29撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危うく道間違い
ちょっと休憩
2016年04月30日 11:39撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと休憩
一度林道へ
2016年04月30日 11:48撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一度林道へ
ここから階段
2016年04月30日 11:53撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから階段
山頂まであと少し
2016年04月30日 12:03撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し
経ヶ岳山頂
2016年04月30日 12:15撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ヶ岳山頂
1
経ヶ岳山頂からの眺望
2016年04月30日 12:16撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ヶ岳山頂からの眺望
眺望その2
2016年04月30日 12:16撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望その2
半原越
2016年04月30日 12:27撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半原越
仏果山へ
2016年04月30日 12:27撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏果山へ
仏果山への急登
2016年04月30日 12:48撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏果山への急登
山頂は見えない
2016年04月30日 12:51撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は見えない
ふれあいの道の看板
2016年04月30日 13:02撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふれあいの道の看板
宮ケ瀬湖がきれい
2016年04月30日 13:05撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮ケ瀬湖がきれい
1
山頂?
2016年04月30日 13:05撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂?
仏果山山頂から
2016年04月30日 13:19撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏果山山頂から
仏果山山頂から
2016年04月30日 13:19撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏果山山頂から
仏果山山頂から
2016年04月30日 13:19撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏果山山頂から
登山道終了
2016年04月30日 13:48撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道終了
オギノ製パン
2016年04月30日 14:56撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オギノ製パン

感想/記録

愛川ふれあいの村を10時10分にスタート。
まずは前回の最終地点である、三増合戦場の牌を目指すが、地図で見つけた尾根伝いのルートを探してもみつからず、仕方なく川沿いのロードを走る。
結局道を間違えて三増合戦場の碑には行けずに関東ふれあいの道に合流。
田代半僧坊を見たあと、いよいよ経ヶ岳登山口へ。
経ヶ岳は入口からぐちゃぐちゃで、まずは沢伝いのルートになり、いきなり山ビル注意の看板。湿気もあって、いかにも山ビルがいそう。
とにかく早くここを抜けたい一心で歩を進めたら、危うく道迷い。
標識を見つけるまで5分くらいウロウロ。
このあたりでは誰にも会わないし、何とも気持ち悪いスタート。
しばらく進むと、川沿いではなくなったが、かなりの急登。
山ビル怖さでスピードを上げていたせいか、このあたりでもかなり疲れている。
道そのものは整備されたものではあるが、一辺倒の上りで、その割にはいつまでたっても標高が上がって行かない。
途中からは山ビルは出なさそうに見えるのだが、気持ち悪いのでなるべき立ち止まりたくないから、余計にしんどい。
一度林道に出て、階段を伝い、12時15分経ヶ岳山頂に到着。
宮ケ瀬湖を臨む景色は悪くないが、山頂に長居しても仕方ないので、3分くらいで再スタート。
10分ほどで半原越で(12)丹沢山塊東辺のみちとの合流地点で、ここから仏果山へ。
前半は急登が何度か続き、700メートルくらいまで登ってかなりバテてきた。
残り1.4キロといったあたりからが更に厳しく、何度もピークを越えるので、その度に登ったり下りたり。
次こそ山頂かと騙さること数度。
最初は下りを走ったりもしたが、だんだんその気力もなくなり、どうにかこうにか仏果山山頂に辿りついたのは13時10分。
疲れきって、山頂に着くなり、ベンチに座り込んでしまった。
仏果山までは何度か登山者とすれ違ったが、山頂にもそれなりに人がいて、時間的にも昼食をとっているグループも多数。
中には山ビルに刺された話をしている人もいた。
ここの山頂には約13メートルの展望塔があり、宮ケ瀬湖もきれいに見えるし、相模原方面の街並みもなかなかの絶景。
山頂には20分程度滞在し、下山をスタート。
ここから先はただひたすら下るだけ。
最初は階段で、その後は気持ちいいトレイル。
標高差500メートルを一気に下って、宮ケ瀬湖周辺の道路に出てきた。
結果的には左右間違ってスタートしたが、それでもあまり遠回りはせずにすみ、2時10分位には愛川ふれあいの村に到着。
風呂には寄らず、オギノ製パンであんパン等を買って帰宅。
訪問者数:185人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 林道 道迷い
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ