ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 858031 全員に公開 雪山ハイキング妙高・戸隠・雨飾

GWだよ!テント始めは高谷池

日程 2016年05月01日(日) 〜 2016年05月02日(月)
メンバー mizcreidMococo
天候一日目:雨のち曇り、時折青空がのぞ。強風。
二日目:晴れ。穏やかな風。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間42分
休憩
21分
合計
7時間3分
S笹ヶ峰登山口07:2108:43黒沢橋08:5814:13高谷池ヒュッテ14:1914:24宿泊地
2日目
山行
3時間51分
休憩
20分
合計
4時間11分
宿泊地11:4814:52黒沢橋15:0615:53笹ヶ峰登山口15:5915:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
十二曲はグズグズの残雪で直登するにも踏み抜き多数で難儀。
アイゼンの効きも悪い状況です。急速に雪解けが進んでいます。

富士見平を過ぎて高谷池ヒュッテへ向かうトラバースも雪が緩く、重装備の場合は滑落に気をつける必要があります。
雪に埋もれた木が障害となっていて大きな荷物だと通りにくい場面もちらほらありました。

写真

笹ヶ峰登山口からいざ出発!(み)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰登山口からいざ出発!(み)
3
このコースは黒沢橋まではゆるやか〜な道(み)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコースは黒沢橋まではゆるやか〜な道(み)
3
何度か渡渉ポイントがあります(み)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度か渡渉ポイントがあります(み)
下の方は雪があったりなかったり(も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の方は雪があったりなかったり(も)
2
雪に埋もれた木道を辿って(み)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪に埋もれた木道を辿って(み)
十二曲りはほぼ直登。四曲くらいはしましたが(み)
いきなり7でびっくりしたよ(も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二曲りはほぼ直登。四曲くらいはしましたが(み)
いきなり7でびっくりしたよ(も)
1
十二曲り後、岩場を越えると雪地帯(み)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二曲り後、岩場を越えると雪地帯(み)
1
わずかに晴れ間の兆しが(み)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わずかに晴れ間の兆しが(み)
2
青空みれて元気出た(も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空みれて元気出た(も)
3
このまま晴れてくれと願うものの、雲は途切れません(み)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このまま晴れてくれと願うものの、雲は途切れません(み)
1
この日一番の青空(み)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日一番の青空(み)
1
昼食後、高谷池を目指すころには再びガス(み)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食後、高谷池を目指すころには再びガス(み)
火打とかぜんぜん見えない …
とりあえず景色より荷物下ろして休みたい(も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打とかぜんぜん見えない …
とりあえず景色より荷物下ろして休みたい(も)
1
高谷池ヒュッテに到着です(み)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池ヒュッテに到着です(み)
1
本日の宿設営中。風が強いので雪ブロックを積みます(み)
マインクラフトみたい(も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の宿設営中。風が強いので雪ブロックを積みます(み)
マインクラフトみたい(も)
3
次はもっと上手に詰めるようになろう(み)
朝まで保てば上出来なり(も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次はもっと上手に詰めるようになろう(み)
朝まで保てば上出来なり(も)
5
今回はカットステーキ持ってきたです。
味うずら玉子と筍の土佐煮つまみながら焼くです(も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はカットステーキ持ってきたです。
味うずら玉子と筍の土佐煮つまみながら焼くです(も)
5
蛯名のビスク雑煮で〆(も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛯名のビスク雑煮で〆(も)
5
夜明けです。風は穏やかになりました(み)
雪壁保ってくれてよかったです(も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明けです。風は穏やかになりました(み)
雪壁保ってくれてよかったです(も)
4
昨日食べようと思ってたカマンベールベーコン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日食べようと思ってたカマンベールベーコン
7
IngressのAGさんにもらったソーセージ(も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
IngressのAGさんにもらったソーセージ(も)
4
残り物を全部入れてトマト雑煮(も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残り物を全部入れてトマト雑煮(も)
5
朝の散歩へ出発(も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の散歩へ出発(も)
4
歩いている人や滑ってる人が見えました(も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いている人や滑ってる人が見えました(も)
4
ノートレースの天狗の庭を散歩(み)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノートレースの天狗の庭を散歩(み)
3
気持ちがよゐことよゐこと(も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちがよゐことよゐこと(も)
5
雪パグ٩( 'ω' )و
よくやく作れた(も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪パグ٩( 'ω' )و
よくやく作れた(も)
4
天狗の庭を見下ろして一休み(み)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の庭を見下ろして一休み(み)
3
焼山はその名の通りちょっと焦げて見えます(み)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山はその名の通りちょっと焦げて見えます(み)
3
黒姫山も今日はよく見えます(み)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒姫山も今日はよく見えます(み)
5
独り占めなり(も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独り占めなり(も)
3
妙高方面(み)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高方面(み)
1
満足満足(も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満足満足(も)
2
見納めです。また来ましょう(み)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見納めです。また来ましょう(み)
1
下りの途中、装備切り替え休憩で今回の行動食(も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りの途中、装備切り替え休憩で今回の行動食(も)
3
登山口付近にて。行きは気づかなかった水芭蕉(み)
全然気づかなかったわ(も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口付近にて。行きは気づかなかった水芭蕉(み)
全然気づかなかったわ(も)
4
笹ヶ峰に無事下山です(み)
お疲れさまなので下界でお泊まりです(も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰に無事下山です(み)
お疲れさまなので下界でお泊まりです(も)
1
おまけで飯山菜の花祭り(み)
美味しくて菜の花素敵で良い祭りでした(も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけで飯山菜の花祭り(み)
美味しくて菜の花素敵で良い祭りでした(も)
4

感想/記録

今年のテン泊初めはちょっと背伸びして火打山の懐、高谷池へ。
去年の7月に雪上テン泊したのが楽しかったので、もう少し雪の多い時期に、ということで行ってきた。

ゴールデンウィークの天候はバッチリ山日和というわけにはいかず、前半と後半とで荒れ模様の様相だったため、唯一落ち着いた天気が期待できる5/2を挟んで、5/1〜5/2にするか、それとも5/2〜5/3にするかで直前まで悩んだ。
結局、下り坂になる天気よりは回復に向かう天気の方が、万一の際にはリスクが低いと判断して、5/1〜5/2にした。

1日目の荒天は覚悟の上ではあったが、駐車場に着くなり雨が降ってきてへこむ。
長くは続かない雨と思われたのでしばらく車内待機してやり過ごした。
幸い雨はじきにおさまったものの、強風は相変わらずだった。
一番ヒヤヒヤしたのは富士見平を過ぎて高谷池へ向かうトラバースで、重装備なので突風を受けるとバランスを崩す恐れがあった。
雪はグズグズで踏み抜きもあるし、中途半端に埋もれた木がとても邪魔だった。
幕営してテントに潜り込むと、もう外に出る気がなくなって早々に寝た。
久しぶりのテン泊装備を担ぎ上げてクタクタだったこともあって、夜半に一度目が覚めただけで、あとは日の出過ぎまでグッスリだった。

翌日も快晴というわけにはいかず、結局火打には登らずに天狗の庭あたりを散歩しただけで下ってきたが、久しぶりのテン泊をのんびり楽しめたのは悪くなかった。
というか、テン泊して早立ちというのは高校以来やってない気がする。
テン泊の朝をダラダラ過ごす贅沢な時間が楽しすぎて、早立ちの習慣なんぞ忘れてしまったようだ。
つくづく怠け者である。
それが黒パグらしいと言えなくもないが。

帰り道では十二曲りに苦労した。
アイゼンもピッケルもしまってしまったのだが、雪の斜面を尻セードすると、重装備のため止まれない。
雪はすっかり溶けかけていて、直登できなくなるのも時間の問題ではないだろうか。



感想/記録
by Mococo

 雨が止むのを待ってスタート。
一向に天候は良くならず。
ちょっと登ってはへこたれ休む。
その繰り返し。
一瞬の青空に元気をもらってまた歩く。
お昼休憩の時に会った元小屋で働いていたおじさん話では5月はまだ木が全部雪の下だという。
十二曲がりも所々木段が出ていて厄介だったでしょうと。
その時はそんなに気にならなかったなぁと思ってたけど帰りにそれがどういう事か判った。

 先に張られているテントは1つ。
お兄さんは雪で防風ブロックを作っていた。
一度作ったヤツをもう一度やり直して完璧な防風壁を作っていた。

 お昼休憩の時に会ったおじさんが小屋の窓から顔を出し手を振り声をかけてくれた。
「今日はこの中でテント張るよぉ」
と風が強いからテント泊は見合わせたようだ。

 寝床を確保した後は早めに夕食。
登る前はビールでも買おうと思ったけど…
強風の夜、何があるか分からないので飲まずに寝た。
風の音で寝れないかなぁと思ったけれどぐっすり。

※テント3シーズン用・シェラフ使用温度-2度
100均の保温シートをマットの下に敷く。
念の為アルミ毛布をシェラフの上にかける。
ペットボトルで湯たんぽ (冷めた水は翌日の飲料水へ)

 朝、起きると快晴。
火打山へは登らず天狗の庭を散歩。
雪パグ作れて満足。
のんびりと良い時間だった。

 テントへ帰ってくると登る時に出会った年配のパーティーが火打山から戻ってきてた。
昨晩の事を心配してくれていた。

 撤収作業をしていると、この日テント泊する人達が次々と到着してきた。
次々といっても3グループぐらい。
「どうする?山頂行く?」
「俺はここまでくるのにもう面白くない。面白くないからテント張るのもようやくだ。山頂はとりあえずいいわ」
と、面白くないっていうのは方言なのかな?
疲れた疲れた言いながらテント張ってた。

 帰り道、風も穏やかで暑い。
雪を楽しみながら雪がある時しか歩けない道を楽しんだ。
 十二曲がり…雪がかなり溶けて面白くない事になっていた。
元小屋のおじさんが昨日登った頃も溶けていたのだろう。
面白くない面白くない言っていたおじさん達もこの状態を登ってきたのか…大変だっただろうなぁ。

 今年のテント始め、大変だったけど色々勉強になったり体験できた良い山行になった。
訪問者数:223人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

823
登録日: 2011/10/10
投稿数: 999
2016/5/28 9:13
 テン泊の朝はゆるゆると♪
お久しぶりです

テント始めは雪ン中でしたか。
テン泊装備ずっしり重そうですね
それでも山飯を手抜しないのがMococoさんらしいです。

そういえば1度もテン泊して早立ちしたことないです
いつも皆をお見送りしてからテント撤収してます。
テントの二度寝は至福の時間

今シーズンも楽しいテン泊ライフを送りましょう
またどこかでお会い出来るとよいですね。
登録日: 2012/10/8
投稿数: 1063
2016/5/29 7:53
 823さん(*´∀`)ノ
お久しぶりです。

テント泊も久しぶりで何をどう準備すればいいのか忘れちゃってバダバタでした。
もっと823さん達のようにテント泊行きたいです。
てか、私はテント泊だけで山は十分w

今回は雪道具もあるので出来るだけ重くならないようにと軽めの食材を。
カマンベールチーズだけは絶対はずさないぞとやりました。

のんびりテント泊の朝はいいですね(*´∀`)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ