ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 858175 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

娘(5歳)といっしょに。東京最高峰 雲取山へ 小袖乗越〜雲取山(雲取山荘泊)ピストン

日程 2016年04月29日(金) 〜 2016年04月30日(土)
メンバー 子連れ登山rxv11051(CL), yamanamichan
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小袖乗越の丹波山村村営駐車場 (GW連休初日の出発時には60%くらい埋まってましたが、下山時には周辺の道路にも結構 停まっていましたので、相当混雑したようです)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間30分
休憩
27分
合計
8時間57分
S丹波山村村営駐車場06:4506:53小袖緑道あがり08:44水場08:4713:34奥多摩小屋13:3814:56雲取山避難小屋14:5915:01雲取山15:1815:42雲取山荘
2日目
山行
7時間33分
休憩
2時間33分
合計
10時間6分
雲取山荘07:3008:10雲取山レリーフ08:1308:41雲取山09:5211:15奥多摩小屋12:1513:55七ツ石山14:0514:56七ツ石小屋15:0517:28小袖緑道あがり17:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
上りは15時半くらいに到着するように調整したつもりでしたがちょっとオーバー。
下りは日没までに到着する予定で、スタートからスローペース。
往復22キロのコースでしたが、結構、5歳の子どもさんも登ってきていました。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありませんでしたが、念のため危なそうなところはいつものとおり安全確保のシュリンゲ着用しました。

写真

途中の湖畔。 とてもきれいだったので車窓から撮影。
2016年04月29日 05:24撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の湖畔。 とてもきれいだったので車窓から撮影。
出発前の朝食中。 立ったままですが、、、
2016年04月29日 06:12撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発前の朝食中。 立ったままですが、、、
駐車場はまだまだ空いてます。
2016年04月29日 06:13撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場はまだまだ空いてます。
今回調達のウェア。 ちょうどよいサイズが見つからなかったのでちょっと大きめですが、きっとすぐに大きくなってくれるでしょう。
2016年04月29日 06:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回調達のウェア。 ちょうどよいサイズが見つからなかったのでちょっと大きめですが、きっとすぐに大きくなってくれるでしょう。
1
ここから山道に入ります
2016年04月29日 06:53撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから山道に入ります
3
こんな感じの景色が続きます。
2016年04月29日 08:32撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの景色が続きます。
水場で、水分補給。
2016年04月29日 08:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場で、水分補給。
2
ちょっと休憩。
2016年04月29日 09:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと休憩。
だいぶ登りました。
2016年04月29日 10:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ登りました。
1
分岐点では地図も確認しましたが、この次のポイントで地図の紛失に気づきました。 だいぶガッカリしてましたが、これからはきっと気をつけてくれるでしょう。 (帰りに付近を捜してみましたが、見つかりませんでした。)
2016年04月29日 10:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点では地図も確認しましたが、この次のポイントで地図の紛失に気づきました。 だいぶガッカリしてましたが、これからはきっと気をつけてくれるでしょう。 (帰りに付近を捜してみましたが、見つかりませんでした。)
2
このあたりから木々の間から富士山が見えるようになりました。
2016年04月29日 11:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから木々の間から富士山が見えるようになりました。
少し幅広の木道橋。 慎重に渡ります。 
2016年04月29日 11:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し幅広の木道橋。 慎重に渡ります。 
1
そして休憩。
2016年04月29日 11:33撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして休憩。
1
いい景色が続きます。
2016年04月29日 12:14撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい景色が続きます。
とても気持ちのいい道です。
2016年04月29日 12:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても気持ちのいい道です。
富士山を眺めながら昼食。今日はベーコントースト。 気に入ってくれてうれしいです。
2016年04月29日 12:44撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山を眺めながら昼食。今日はベーコントースト。 気に入ってくれてうれしいです。
2
満腹になって出発。
2016年04月29日 13:07撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満腹になって出発。
1
たくさんのテント。 残念ながら、もっと先まで進みますよ。
2016年04月29日 13:34撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たくさんのテント。 残念ながら、もっと先まで進みますよ。
1
振り返って万歳!
2016年04月29日 14:31撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って万歳!
1
山頂までもう少し。
2016年04月29日 14:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までもう少し。
1
山頂ゲット! と思ったら、この先が山頂でした。。。
2016年04月29日 14:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂ゲット! と思ったら、この先が山頂でした。。。
1
東京都最高峰 雲取山 ゲット!
2016年04月29日 15:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京都最高峰 雲取山 ゲット!
2
見晴らしもよくて最高です。
2016年04月29日 15:14撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしもよくて最高です。
1
今夜の山小屋に到着。
2016年04月29日 16:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今夜の山小屋に到着。
1
うわさのハンバーグ
2016年04月29日 17:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うわさのハンバーグ
2
夜のシーン。
2016年04月29日 19:33撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜のシーン。
翌朝もいい天気。 
2016年04月30日 07:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝もいい天気。 
小屋のあたりを 鹿3頭が歩いていましたが、、、
2016年04月30日 07:32撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋のあたりを 鹿3頭が歩いていましたが、、、
毎週のように山歩きしているので、だいぶ見慣れてしまった鹿よりも、霜柱のほうが興味アリ。
2016年04月30日 07:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毎週のように山歩きしているので、だいぶ見慣れてしまった鹿よりも、霜柱のほうが興味アリ。
1
朝日のなかを進みます。
2016年04月30日 08:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日のなかを進みます。
レリーフ?
2016年04月30日 08:12撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レリーフ?
ザックを降ろすと、軽快に遊びまわります。
2016年04月30日 09:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックを降ろすと、軽快に遊びまわります。
1
そろそろ山頂とお別れ。
2016年04月30日 09:51撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ山頂とお別れ。
1
岩をみるとよじ登ります。
2016年04月30日 10:01撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩をみるとよじ登ります。
1
だいぶ下りてきました。
2016年04月30日 10:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ下りてきました。
いい景色。
2016年04月30日 12:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい景色。
七つ石山 ゲット
2016年04月30日 13:55撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七つ石山 ゲット
1
事前のレクチャーのおかげで、現在位置は把握しているようです。 漢字は読めなくても、同じ形の記号として認識している模様。
2016年04月30日 14:04撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
事前のレクチャーのおかげで、現在位置は把握しているようです。 漢字は読めなくても、同じ形の記号として認識している模様。
2
花の咲いている木は少なかった。
2016年04月30日 15:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の咲いている木は少なかった。
無事に戻ってきました。
2016年04月30日 17:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に戻ってきました。
1

感想/記録

ゴールデンウィーク後半の本番に向けて、どこで練習かなと考えて、第一候補の尾瀬は、雪が少なくてソリ遊びができるかどうか、天気がイマイチかも、連休初日で渋滞も心配。 ということで、ちょっと長めのコースですが、第2候補、奥多摩「雲取山」にしました。

駐車場の満車と、渋滞を避けるため早めに自宅を出発。
中央道で八王子まで行き、そこから下道をたどって奥多摩湖湖畔を通り、駐車場近くの細いユーターンのような交差点で苦労しながら、無事に丹波山村村営駐車場に到着。 到着時には6割くらい停まっていました。 翌日夕方の下山時には、周辺道路にも結構停まっていましたので、満車になると大変そうです。

準備を整え、朝食と準備体操、地図を確認して出発。
危ない箇所はありませんが、転げ落ちると大変そうなところもありましたので、いつもの通りシュリンゲで娘と繋がって単調な坂道を登っていきます。

芽生え始めた木々の間をたどりながら、途中の水場で水を飲んだりしながらグングン登っていきます。 山小屋を予約したときの話では100人、150人くらい泊まるとのことなので、相当大勢に出会うかと思いましたが、思ったよりは少ない感じでした。

七ツ石山は帰りのお楽しみにして、行きは巻き道を選びました。

その先あたりから急に見晴らしがよくなり、富士山をはじめ遠くの山々をながめながらの尾根道ハイクは最高でした。
途中で富士山を眺めながら昼食を取り、あとは、雲取山を正面に眺めながらゆっくりと登って、今月は、神奈川県最高峰の蛭が岳に続いて東京都最高峰の雲取山もゲット! しばらく山頂を楽しんだ後、小屋へ下ってチェックイン。 
(子どもは500円引き。)

食事は、うわさどおりのハンバーグ。
布団1枚に1人のコタツ付きの相部屋でした。
廊下の本棚には、コンピュータ関係から歴史書まで、いろんなジャンルの本がたくさんありました。コンピュータ関係はかなり古い本が多くて、懐かしさ満点。
それぞれ山小屋に装備されている本は、小屋の主の趣味なのでしょうかね?それともバイトさんたちの趣味でしょうかね? たいていの小屋にはたくさんの本がありますが、新しい本が少ないということは、スマホ世代のバイトさんたちの暇つぶしではないんでしょうね。きっと。。。

夜景も見えましたが、星がきれいでした。
気温は0度くらいまで下がったようで、翌朝、水は凍っていました。

ゆっくり食事を取って、霜柱をつつきながら再び、山頂へ。

山頂ではパンとコーヒーでひと時の時間を楽しんでから、ゆっくりと下山開始。

ゆっくりゆっくり歩いて、テン場のあたりでお昼ご飯。
お好み焼きにチャレンジしている方がいらっしゃって、もっと、山メシの勉強をしなければ。と反省。

もう少し高度を下げると見晴らしがなくなるので、景色を名残惜しみつつ、のんびりのんびり下山しました。


途中で、すれ違った子どもたち、
5歳 4人
6歳 3人
10歳、100歳(!) その他大勢。
みんながんばって登っていました。


今週も、たくさんの人たちに応援してもらえて、天気にも恵まれとても楽しい山行でした。 
連休後半もがんばろう!

訪問者数:282人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/7/19
投稿数: 43
2016/5/3 21:20
 娘さん、頑張りましたね
途中、小雲取の登りで道を何度かお譲りいただいた男女混成7人パーティのものです。
お嬢さん、実に楽しそうに美声を轟かせながら歩いてました、疲れから少しギスギスしたパーティに清涼を与えてくれました。ありがとうございました。
それにしても、お嬢さんは足取りがしっかりしていて、大変感心しました。
登録日: 2010/5/22
投稿数: 1
2016/5/3 23:22
 30日にすれ違いました
30日、1日と登りました。30日の13時過ぎにブナ坂と奥多摩小屋の間で娘さんが一人で歩いているところとすれ違いました。木の枝を杖とし、堂々と下ってくる姿に驚きました。思わず写真を撮りたかったのですが、失礼と思いやめました。5歳とは驚きました。体の割に大きなザックを背負い、いっぱしの山女でした。
こうして、写真を拝見でき感動しています.それにしても、あのときお父さんはどこを歩いていたのでしょうか。
登録日: 2014/5/30
投稿数: 64
2016/5/9 13:17
 Re: 娘さん、頑張りましたね
コメントありがとうございます。 お疲れさまでした。 人数が多くなるとペース調整大変ですよね。 最近は娘との2人旅が多いので、大人数でワイワイやるのも楽しいでしょうね。
おかげ様で、ずいぶんと成長してくれました。
雲取山の事前登攀で自信をつけて、宮之浦岳も無事に登頂することができました。
登録日: 2014/5/30
投稿数: 64
2016/5/9 13:45
 Re: 30日にすれ違いました
コメントありがとうございます。
ゴールデンウィーク後半で予定していた宮之浦岳アタックのテスト登攀ということで、アンバランスなサイズのザックに着替えや、おやつを詰めてがんばってもらいました。
帰りのブナ坂までは、安全そうな区間でしたので少し離れて後ろ姿を見守ってました。
おっしゃるとおり、あのあたりは意気揚々と歩いてくれていました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ