ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 858228 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

好天の伊吹山

日程 2016年05月01日(日) [日帰り]
メンバー natugoro
天候晴れ 少し霞み
アクセス
利用交通機関
電車バス
登山後1週間経ちます。GW中に大阪に帰省して伊吹山に登って、1週間後に横浜に戻って登山記録をアップします。自分の登山記録のためにアップしておきます。
近江長岡駅からバスで15分ぐらい。近江長岡駅もバスもICカードは使えないので運賃は現金払いです。
大阪からJRに乗る時はICカードでのりましたが、近江長岡で降りる時は現金払いでした。わざわざカードにチャージしたのが無駄でした。
電車で来る場合は現金が必要です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間12分
休憩
44分
合計
6時間56分
S伊吹山登山口09:2009:401合目09:2009:532合目10:233合目09:3010:364合目09:465合目10:56避難小屋311:016合目11:127合目11:268合目11:51伊吹山12:3013:11避難小屋13:195合目.13:293合目13:3413:502合目.14:13伊吹山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
家族連れの登山客も多く危険箇所は有りません。
5合目から上はガレ場ですので落石させないように注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

バス停はこんな感じ。
2016年05月01日 09:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停はこんな感じ。
お参りして協力金300円を払って登山開始。
2016年05月01日 09:17撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お参りして協力金300円を払って登山開始。
黄色い花。花の写真は好きなのに名前は殆んど分かりません(^^)
2016年05月01日 09:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色い花。花の写真は好きなのに名前は殆んど分かりません(^^)
ツルニチニチソウ
2016年05月01日 09:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルニチニチソウ
白い花。名前は…
2016年05月01日 09:48撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い花。名前は…
標高が上がって振り返るといい眺め。
2016年05月01日 09:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が上がって振り返るといい眺め。
新緑もいい。
2016年05月01日 09:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑もいい。
青い花。名前は…
2016年05月01日 09:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い花。名前は…
紫の花。名前は…
2016年05月01日 09:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紫の花。名前は…
更に標高が上がります。
2016年05月01日 10:01撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に標高が上がります。
タンポポ
2016年05月01日 10:03撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タンポポ
スミレ
2016年05月01日 10:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレ
うーん(*_*)
2016年05月01日 10:20撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うーん(*_*)
三合目に到着すると眼前に伊吹山。結構な迫力ですね。
2016年05月01日 10:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三合目に到着すると眼前に伊吹山。結構な迫力ですね。
気持ちいい♪
2016年05月01日 10:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいい♪
オドリコソウ
2016年05月01日 10:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オドリコソウ
お洒落な避難小屋。
2016年05月01日 10:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お洒落な避難小屋。
たくさんの登山者です。人気の山ですね。
2016年05月01日 11:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たくさんの登山者です。人気の山ですね。
ジグザグに登ります。
2016年05月01日 11:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジグザグに登ります。
岩場を過ぎればもうすぐ山頂。
2016年05月01日 11:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を過ぎればもうすぐ山頂。
アマナの群生
2016年05月01日 11:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アマナの群生
アップで。
2016年05月01日 11:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで。
到着。日本武尊様初めまして。
2016年05月01日 11:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着。日本武尊様初めまして。
イチリンソウ
2016年05月01日 11:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イチリンソウ
山座同定版では白山方面のはずですが霞んでます…
2016年05月01日 12:17撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山座同定版では白山方面のはずですが霞んでます…
ちょっと霞んでいますが琵琶湖は海のように大きいですねぇ。
2016年05月01日 12:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと霞んでいますが琵琶湖は海のように大きいですねぇ。
花の写真も終わり。さあ急いで下山開始です。 14: 30のバスに乗りたいので。
2016年05月01日 12:30撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の写真も終わり。さあ急いで下山開始です。 14: 30のバスに乗りたいので。
避難小屋まで降りて来ました。14:30のバスに乗りたいので急ぎます。
2016年05月01日 13:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋まで降りて来ました。14:30のバスに乗りたいので急ぎます。
無事下山しました。
2016年05月01日 14:13撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山しました。

感想/記録

GWに大阪に帰省して以前から登ってみたいと思っていた伊吹山に登ってきました。
大阪の家を5:17の始発に乗っても登山口に到着は9:01でちょっと遠いです。
1合目までが樹林帯でそれ以降は草原で5合目より上はガレ場。
振り返ると琵琶湖が綺麗ですが山頂までは基本的に同じ眺めですね。また登山道も単調でちょっと退屈な感じでした。
伊吹山は花の山ですがこの時期はまだ少なめでした。
バスで帰る場合は14:30の次が16:05分。かなり間が空くので何とか14:30に間に合うように、下山はほぼノンストップで先行者を追い抜きながら急ぎました。
今回は雪山シーズンの下見も兼ねていましたのでこれで良し。
訪問者数:34人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ