ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 858233 全員に公開 ハイキング石鎚山

西日本最高峰の石鎚山登山 (鎖場は想定より厳しかった!)

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー SawaZuki(SL), その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
行き:西条市の休暇村から石鎚登山ロープウェイまで車で約1時間
   県道12号経由
帰り:石鎚登山ロープウェイから丸亀市まで車で約2時間
   松山自動車道経由
ケーブルカー:10分程度
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間5分
休憩
55分
合計
8時間0分
Sロープウェイ09:2013:00弥山13:4514:10天狗岳14:2017:20ロープウェイG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
軽アイゼンは不要。登山道には北側斜面の傾斜部分に僅かに雪や氷がある程度。
自分のルート上ではがけ崩れや通行止め箇所はなし。
お試し鎖と第3の鎖で濡れている箇所があり慎重なとはん判断が必要。

その他周辺情報丸亀:食事どころの「一徳」 海鮮料理のお店。
鰆の卵をてんぷらやお吸い物、あじの刺身、巻き寿司が絶品。おまけに安い。
http://blog.livedoor.jp/love_ghana/archives/52324978.html
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

備考 日差しが強く、日焼け止めが必要。
水はペットボトル3本程度で事足りる。

写真

登山前日に観光した今治城天守から眺める石鎚山(中央奥で霞んでいるやま)
2016年04月29日 16:22撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山前日に観光した今治城天守から眺める石鎚山(中央奥で霞んでいるやま)
今治城内の猫
2016年04月29日 17:11撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今治城内の猫
この城から見る石鎚山がなかなか。
2016年04月29日 17:12撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この城から見る石鎚山がなかなか。
登山前にもかからず、祝勝会のような食事を朝から取る。
2016年04月30日 07:07撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山前にもかからず、祝勝会のような食事を朝から取る。
宿泊地のホテルのレストランからも石鎚山が見える。
あそこにいくんだぜ
2016年04月30日 07:07撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿泊地のホテルのレストランからも石鎚山が見える。
あそこにいくんだぜ
石鎚山駐車場。100台ほどがすでに駐車済み。
2016年04月30日 09:09撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石鎚山駐車場。100台ほどがすでに駐車済み。
谷を添うロープウェイで登る!
2016年04月30日 09:16撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷を添うロープウェイで登る!
ここがロープウェイ入り口
2016年04月30日 09:17撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここがロープウェイ入り口
「おもいで」が・・・
2016年04月30日 09:19撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「おもいで」が・・・
石鎚登山ロープウェイで成就駅へ向かう。時刻表
2016年04月30日 09:21撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石鎚登山ロープウェイで成就駅へ向かう。時刻表
地図
2016年04月30日 09:21撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図
成就駅
2016年04月30日 09:36撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
成就駅
いい加工だ。
2016年04月30日 09:37撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい加工だ。
最初の登りは道広めで歩きやすい。
2016年04月30日 09:53撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の登りは道広めで歩きやすい。
成就に到着。売店や自動販売機なんかもある。
2016年04月30日 09:54撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
成就に到着。売店や自動販売機なんかもある。
いい眺め
2016年04月30日 10:08撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい眺め
鞍部分。ロープウェイからの登山道は下りもあり。
2016年04月30日 10:11撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部分。ロープウェイからの登山道は下りもあり。
なんだっけ。この木
2016年04月30日 10:27撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだっけ。この木
ところどころにこの木が咲いとる。
2016年04月30日 10:30撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころにこの木が咲いとる。
木段が多い登山道だった。ステップも歩きづらい間隔ではない。
2016年04月30日 10:41撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木段が多い登山道だった。ステップも歩きづらい間隔ではない。
お試し鎖をゆく1。
2016年04月30日 11:02撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お試し鎖をゆく1。
お試し鎖をゆく2。ところどころ崖が濡れいて足がかからない。
2016年04月30日 11:08撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お試し鎖をゆく2。ところどころ崖が濡れいて足がかからない。
お試し鎖を上りきったところ。剣山というらしいが、徳島の百名山の剣山もありややこしい。ここから実は下るんで、鎖場を通らず、周り道した法がはやい。
2016年04月30日 11:10撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お試し鎖を上りきったところ。剣山というらしいが、徳島の百名山の剣山もありややこしい。ここから実は下るんで、鎖場を通らず、周り道した法がはやい。
登山開始から約2時間
2016年04月30日 11:37撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山開始から約2時間
山頂を捉える。全貌を見れるのでお気に入りの場所。
2016年04月30日 11:41撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を捉える。全貌を見れるのでお気に入りの場所。
たぶん第1の鎖。お試しに比べるとちょろい。
2016年04月30日 12:01撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶん第1の鎖。お試しに比べるとちょろい。
たぶん第1の鎖。お試しに比べるとちょろい。
2016年04月30日 12:02撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶん第1の鎖。お試しに比べるとちょろい。
ここから第二の鎖と第三の鎖が見える。
わかるかな。縦に木が抜けてるところがあるんだけども。
2016年04月30日 12:09撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから第二の鎖と第三の鎖が見える。
わかるかな。縦に木が抜けてるところがあるんだけども。
山頂まであと45分。手入れの届いたトイレがあります。
2016年04月30日 12:15撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであと45分。手入れの届いたトイレがあります。
こんな傾斜のきついところに犬がいた。ちびっこに人気。
右前足を痛めていたのがかわいそう。誰の犬なんだろう。
2016年04月30日 12:22撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな傾斜のきついところに犬がいた。ちびっこに人気。
右前足を痛めていたのがかわいそう。誰の犬なんだろう。
第2の鎖?
2016年04月30日 12:27撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2の鎖?
第2の鎖?
2016年04月30日 12:31撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2の鎖?
第2の鎖?
2016年04月30日 12:31撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2の鎖?
第2の鎖?
2016年04月30日 12:33撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2の鎖?
第三の鎖
2016年04月30日 12:44撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三の鎖
第三の鎖
2016年04月30日 12:45撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三の鎖
第三の鎖
2016年04月30日 12:50撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三の鎖
第三の鎖
2016年04月30日 12:50撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三の鎖
第三の鎖
2016年04月30日 12:51撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三の鎖
1
きたー。弥山(1974m)頂上。
2016年04月30日 13:03撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きたー。弥山(1974m)頂上。
1
南西を向けばいい山あるではないか。
2016年04月30日 13:04撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南西を向けばいい山あるではないか。
1
眺める。
2016年04月30日 13:39撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺める。
1
天狗岳を目指している途中で弥山をふりかえる。
2016年04月30日 13:48撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳を目指している途中で弥山をふりかえる。
1
ちょっとのぞけばえげつない絶壁
2016年04月30日 13:51撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとのぞけばえげつない絶壁
1
この稜線いいなぁ。
2016年04月30日 13:52撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この稜線いいなぁ。
1
傾斜がえげつないよね。
2016年04月30日 13:54撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜がえげつないよね。
1
天狗岳登頂。
弥山から天狗岳の稜線が楽しすぎる。
足を滑らせると危険なのだが、乾いた岩場をぽんぽんと伝う楽しさがあるし、両手で岩をよじ登るのも楽しい。
鎖場ほどシビアな体力の不要だし。アスレチック感覚で楽しんだ。
2016年04月30日 14:11撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳登頂。
弥山から天狗岳の稜線が楽しすぎる。
足を滑らせると危険なのだが、乾いた岩場をぽんぽんと伝う楽しさがあるし、両手で岩をよじ登るのも楽しい。
鎖場ほどシビアな体力の不要だし。アスレチック感覚で楽しんだ。
1
弥山から天狗岳の稜線の渋滞どころ。自分達は10人ごとに登り下りを入れかえるルールだった。
2016年04月30日 14:26撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山から天狗岳の稜線の渋滞どころ。自分達は10人ごとに登り下りを入れかえるルールだった。
1
のぼったぜ
2016年04月30日 14:36撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のぼったぜ
下りも鎖場をと思い第三の鎖に挑むも、腕力、握力の限界を察知し、写真だけ撮り、山頂へバック。
登り、下りともに鎖場を攻めたかったという欲もあったが、押し殺した。
いい判断だったと思う。当たり前の判断か。
2016年04月30日 14:39撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りも鎖場をと思い第三の鎖に挑むも、腕力、握力の限界を察知し、写真だけ撮り、山頂へバック。
登り、下りともに鎖場を攻めたかったという欲もあったが、押し殺した。
いい判断だったと思う。当たり前の判断か。
つららがのこってた。
2016年04月30日 14:51撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つららがのこってた。
成就から石鎚までの標高の変化。石鎚は途中なだらか、最後がドカっな勾配してるのも、登ってみてよくわかった。
2016年04月30日 15:26撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
成就から石鎚までの標高の変化。石鎚は途中なだらか、最後がドカっな勾配してるのも、登ってみてよくわかった。
お試し鎖の登った先にある木。いい感じ。
お試し下りしてみる。
2016年04月30日 15:52撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お試し鎖の登った先にある木。いい感じ。
お試し下りしてみる。
お試し鎖場前の注意:体力に自信のない方は近道へ。
2016年04月30日 16:03撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お試し鎖場前の注意:体力に自信のない方は近道へ。
鳥。
2016年04月30日 16:39撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥。
休憩所であった犬、5時間ぶりの再会。よくその足であそこまで登って、下ってきたな。
2016年04月30日 16:49撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩所であった犬、5時間ぶりの再会。よくその足であそこまで登って、下ってきたな。
おっとここでコーラを売るのか。
2016年04月30日 16:53撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっとここでコーラを売るのか。
瓶ヶ森 あの噴火口のようなカール地形の山容が良い
2016年04月30日 17:09撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瓶ヶ森 あの噴火口のようなカール地形の山容が良い
1
最終ロープウェイは5時ではなかった。たしか6時だったような。
2016年04月30日 17:19撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終ロープウェイは5時ではなかった。たしか6時だったような。
道路沿いの竹林ではたけのこが生えてた。
いたどりやへびいちご?なんかの植物も見かけた。
山菜取りもできるんだろうなぁ。
2016年04月30日 18:01撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路沿いの竹林ではたけのこが生えてた。
いたどりやへびいちご?なんかの植物も見かけた。
山菜取りもできるんだろうなぁ。
お疲れ会。
2016年04月30日 21:25撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ会。

感想/記録


石鎚山登山だがいよいよ楽しかった。鎖場と天狗岳の稜線が良かった。

○「試し鎖がぜんぜん試しじゃなかった」

北側岸壁が濡れていて、靴のグリップが利かない。
狭い岸壁の両端は木が覆い、東、西からも日が差さないから斜面がぬれても乾かないからだろうな。
Tシャツで登山できる暖かさのだけれども、北壁の鎖は氷のように冷たい。
力いっぱい鎖を握れば握るほど、体重を掌に預ければ預けるほど指の感覚が麻痺し、握力が奪われていく。

「お試しというより本番だよ。どこがお試し?」

○「試し鎖の方が第一、第二の鎖より難しい」

長く続いて、渋滞の鎖場を避けようと、
鎖を譲られた隙に全力で這い上がったんで、
息切れがとまらない。鎖場が結構長いし。
余裕を奪われた。
距離こそ違えど、試し鎖の方が第一、第二の鎖より難しいんだけど。

○「第三の鎖、ここ危険」

ほんとうに絶壁。

足場。

靴を鎖に蹴りこむんでも一度のアクセスで捕まらない。
両膝の合わせたり、足首を回したり、体を逸らしたり、何度か挿入角度を
試すなかで、やっと足場が固まり、次に進めるんで、腕に負担がかかる時間が
長くてしょうがない。
女子高生らしき子が涼しげに登りきってた子もいたけども、
小さな足で登山靴というよりスニーカーに近い運動靴だったのが
鎖で足場をつかむのがスムーズだったんじゃないという推測。

手が寒い。

「あーいい手袋もってきとけば良かった」
ポケットに100円手袋があるけども、3点支持を解いてまで
ポケットに手を突っ込めないし、手袋付けられたとしても
丸みのある金属をつかんで、グリップできるかも未知数だし。
結果、登れたけども、この辺で格闘している最中はものすごく怖かった。

○鎖場の感想。

身軽な格好でアイテムをぶら下げない工夫の上で登るのが大切だし
基礎体力が必要。3点支持がらの移動が成立しないので筋力が必要。
]嗄呂鉢握力と5嗄呂海里匹譴ひとつでお途中で力尽きたら終わりだったろうな。
体力を回復させるスペースもなかったし。
自分ような懸垂1回が限界の腕力で挑むから無理が生じるんだろうなぁ。
足場を確保するのにも時間がかかって残雪の時期や、霧雨に攻めたらやばいだろうな。
今回は気温がそれほど寒くなかったし、風もほぼ無風だったんで、
条件が良かったほうじゃないかな。
「ヘルメットとハーネスひつようやな」とも思う。
鎖が混雑すれば、待たせるのも嫌だし、無理しちゃう人もいるんじゃないかな。
うーん。岩登り(ボルダリング)やろうかなぁ。

○次回
また石鎚は来よう。次回は久万高原町の天狗高原や伊野経由の高知側から一見面河(おもご)渓谷や面河山経由し石鎚山を縦走し、瓶ヶ森まで行く登山がしてみたい。 
訪問者数:232人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ