ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 858279 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

川乗橋から破線ルートで蕎麦粒山経由秩父方面に下山

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー sidller, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
川乗橋から川乗山で向かう林道に入り2,3分で左手に蕎麦粒山方面への道しるべあり。
蕎麦粒山までは破線ルートですがしっかりした登山道で危険個所も無し、一本道なので道迷いもしにくいでしょう。
笙ノ岩山までは急登、途中いくつかのピークを越えて蕎麦粒山に至ります。
笙ノ岩山から先はいくつかピークを越えますが広い場所もあり、突然現れる松林にびっくりしました。
蕎麦粒山の山頂は10名くらいは休める広さ。
一方、蕎麦粒山から少し西側に下りたところから始まる仙元尾根は実践ルートですが下り始めて少しのところで広めの尾根になり踏み跡多数になるので道迷いしやすい。
途中、ロープが張ってある場所があり直進ではないのか?と思うが左から直進が正解。
中間点を過ぎると鉄塔が現れるので巡視路の標識を辿り、大日堂の標識に従えば浦山大日堂に下りられます。
その他周辺情報浦山大日堂の橋を渡って左に行ったすぐ上に渓流荘があり100円でお風呂に入れます。(固形石鹸はあるがシャンプー等はありません)
すぐ下のバス停から秩父市のコミュニティバスで西武秩父まで行けます(300円)最終は16:01です。

写真

この破線ルートを登ります。
2016年04月30日 08:32撮影 by K00R, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この破線ルートを登ります。
笙ノ岩山、ここまで急登が続きます。
2016年04月30日 10:25撮影 by K00R, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笙ノ岩山、ここまで急登が続きます。
1
蕎麦粒山から日向沢ノ峰方面
2016年04月30日 12:22撮影 by K00R, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山から日向沢ノ峰方面
1
蕎麦粒山の山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山の山頂

感想/記録

GW前半は今日だけ時間を作れたので千葉の山友と奥多摩を歩いてきました。
奥多摩方面とは決めてはいたもののどこを登るのか決定したのは青梅線の車内でした。
地図を見ていると気になったルートを発見、決めたコースは奥多摩からバスで川乗橋まで行き、蕎麦粒山に登る破線ルートをたどりそのまま尾根を越えて仙元尾根を降りて浦山に下山の予定にしました。
このルートですが標高差1000m強をそこそこの急登で登り、そこそこの急坂を下る少しタフめなルートでした。
登りは破線ルートですが道は良く踏まれているので迷う様な場所もなく荒れてもいないので良いルートです。特に高所にある松林と何度か出てくる広い場所が印象的な良ルートでした。
その代り下山に使った千元尾根は通常の実践ルートですが途中迷い安い場所が何か所かありました。
この点はお薦め出来ませんがルーファイ出来る人なら楽しめると思います。
蕎麦粒山の山頂は10m四方くらいで比較的狭いのですが西部ドームまで見えました。
日向沢ノ峰に向かう防火帯が良い雰囲気です。
帰りはいつもの清流荘でお風呂に入り、コミュニティバスで西武秩父に移動して帰りました。
訪問者数:243人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ