ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 858410 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

燕岳 展望の稜線歩きと燕山荘を楽しむ

日程 2016年05月01日(日) 〜 2016年05月02日(月)
メンバー taktak6125
天候5/1 くもり(ガス)+強風
5/2 青空♪

(GPV気象予報) 5/1AM8時頃確認内容
5/1 9時ころまでガス 10時頃より晴れ 夕方ころよりくもり
5/2 8時ころまで薄曇り 9時からピーカン
アクセス
利用交通機関
電車
【往路】
04/30 東横イン松本駅前本町泊
05/01 松本0715ー[JR大糸線]→0746穂高
    穂高0800ー[南安タクシー(乗合バス)]→0857(0900)有明荘
※JR大糸線は立席多数
 乗合バスは補助席数席利用

【帰路】
05/02 有明荘1558ー[南安タクシー(乗合バス)]→1655(1653)穂高
    穂高1700−[JR大糸線]→1729(1732)松本
    松本1751(1754)−[JRしなの]→1957(1958)千種
※乗合バスはゆとりある乗客数でした。
 有明荘を出てすぐ、離合時に脱輪した車両の復帰を10分以上待ちましたが、定刻到着でした。運転手さんに感謝。

※乗合バス乗車中、山間の道になると携帯(docomo,auとも)の電波は入りません。有明荘から上で再び入るようになりました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間20分
休憩
57分
合計
4時間17分
S有明荘09:3009:41中房温泉09:48中房温泉登山口09:5110:18第1ベンチ10:2010:41第2ベンチ10:4411:05第3ベンチ11:2711:56富士見ベンチ11:5812:23合戦小屋12:4513:05合戦山(合戦沢ノ頭)13:0813:47燕山荘
2日目
山行
4時間24分
休憩
2時間48分
合計
7時間12分
燕山荘06:4706:56いるか岩06:5707:14めがね岩07:27燕岳08:3108:40めがね岩08:4108:55いるか岩08:5909:03燕山荘09:0709:45蛙岩09:4610:24燕山荘11:3612:03合戦山(合戦沢ノ頭)12:0412:15合戦小屋12:29富士見ベンチ12:3912:52第3ベンチ12:5313:08第2ベンチ13:23第1ベンチ13:3013:47中房温泉13:4913:59有明荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
初めてヤマレコMAPで取得してみました。
ログを任意に分割できないのは少し残念。
スマホ機能でGPSが落ち、蛙岩までの往復が取得できず、手書きです。
コース状況/
危険箇所等
□中房温泉〜第三ベンチ
 雪なし。往路は朝方の雨でドロドロ。帰路は融雪でドロドロ。
 第二ベンチより上は少しだけ雪があります。
 下りで豪快にスリップしました(^_^;)
□第三ベンチ〜合戦小屋
 第三ベンチからは雪も多くなりますがすべてではありません。
 富士見ベンチから上は少しの岩場を除いてほとんど雪道。
 往路は第三ベンチで、帰路は富士見ベンチまでアイゼン装着。
 そして富士見ベンチ下でスリップ(^_^;)
□合戦小屋〜燕山荘
 急登の尾根道。幸い風はほとんどなく、足をけりこめば登れました。
 往路は燕山荘の裏から表玄関までが暴風。たてないほどの風の強さでした。
□燕山荘〜燕岳
 歩きやすい雪道、一部地面が露出していました。
 トレランの人以外、アイゼン使用。
□燕山荘〜蛙岩
 歩きやすい雪道、一部岩場歩き。
 蛙岩の冬道(トンネルをくぐる)が最初わからず。
 岩場歩きなので、アイゼンでの歩行には注意です。
■トイレ:有明荘、中房温泉、燕山荘で利用可能
■携帯電話:小屋でauがかなり厳しい状態。時々わずかに入る程度。
その他周辺情報前日(立山)までの荷物を預けるために登山前に有明荘に寄りました。
宿泊者でなくても無料で預けられます。
下山後に入浴、燕山荘の会員カードを持っているので半額の310円で入浴できました。
昼食も期待して行きましたが、14時ラストオーダーでありつけず。注意です(^_^;)
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

前泊の松本から穂高に向かって。
2016年05月01日 07:06撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前泊の松本から穂高に向かって。
4
穂高から登山バス。
途中から多く乗ってきました。
2016年05月01日 07:48撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高から登山バス。
途中から多く乗ってきました。
4
チケット番号、今シーズンの75番目かな。
2016年05月01日 08:49撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チケット番号、今シーズンの75番目かな。
5
有明荘に荷物を預け、準備をして出発。
2016年05月01日 09:29撮影 by SHL22, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有明荘に荷物を預け、準備をして出発。
3
登山口までもかなりの急登なんですね。
登山届も書いて、出発♪。
2016年05月01日 09:47撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口までもかなりの急登なんですね。
登山届も書いて、出発♪。
2
第一ベンチに向けて登っていく。
ぐちゃぐちゃの道。
2016年05月01日 10:13撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一ベンチに向けて登っていく。
ぐちゃぐちゃの道。
2
第一ベンチ。
時間的にも空いています。
2016年05月01日 10:18撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一ベンチ。
時間的にも空いています。
2
第二ベンチ。
ここで多くの人が休憩していました。
2016年05月01日 10:42撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二ベンチ。
ここで多くの人が休憩していました。
4
尾根らしき道を登っていく。
2016年05月01日 10:44撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根らしき道を登っていく。
2
登山道に雪も出てきて。
2016年05月01日 10:55撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に雪も出てきて。
2
第3ベンチ♪
ココが判断の分かれ目。
第二ベンチから思ったより時間もかかったので。
2016年05月01日 11:10撮影 by SHL22, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3ベンチ♪
ココが判断の分かれ目。
第二ベンチから思ったより時間もかかったので。
3
ここでシャキーンっと(*^^*)
2016年05月01日 11:24撮影 by SHL22, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでシャキーンっと(*^^*)
5
富士見ベンチを通過。
ここまで6割ほどが雪道。
着けている方が歩きやすいよね
2016年05月01日 11:55撮影 by SHL22, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見ベンチを通過。
ここまで6割ほどが雪道。
着けている方が歩きやすいよね
4
所々木々をよけながら。
2016年05月01日 12:08撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々木々をよけながら。
2
ひぃひぃと合戦小屋。
2016年05月01日 12:24撮影 by SHL22, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひぃひぃと合戦小屋。
5
お腹すいていたなぁ。
と、朝ごはん〜。
2016年05月01日 12:29撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お腹すいていたなぁ。
と、朝ごはん〜。
6
息を整えて燕山荘に向かう。
最初の急登、堪えますね(>_<)
2016年05月01日 12:59撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息を整えて燕山荘に向かう。
最初の急登、堪えますね(>_<)
5
一息ついて。
2016年05月01日 13:04撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一息ついて。
2
尾根をグングン登る。
小屋、見えてきて。
2016年05月01日 13:05撮影 by SHL22, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根をグングン登る。
小屋、見えてきて。
6
だいぶ、小屋に近づいた。
けどまだまだ登りは続く。
2016年05月01日 13:22撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ、小屋に近づいた。
けどまだまだ登りは続く。
4
最後の小屋の裏に向けた登りを。
2016年05月01日 13:39撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の小屋の裏に向けた登りを。
2
小屋の裏手に出て。
もう少し。
2016年05月01日 13:46撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の裏手に出て。
もう少し。
3
この先が大変でした。
ココまでが嘘のような暴風をこらえながら。
2016年05月01日 13:47撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先が大変でした。
ココまでが嘘のような暴風をこらえながら。
8
小屋の前に。
着いた☆
2016年05月01日 13:49撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の前に。
着いた☆
5
3年半ぶりの燕山荘。
入って手続きを。
2016年05月01日 13:49撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3年半ぶりの燕山荘。
入って手続きを。
5
落ち着いて外に出たけど、変わらず真っ白(^_^;)
2016年05月01日 14:50撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち着いて外に出たけど、変わらず真っ白(^_^;)
3
それでも燕岳が見えてきました。
2016年05月01日 14:54撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも燕岳が見えてきました。
4
山男くんにも御挨拶。
2016年05月01日 14:56撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山男くんにも御挨拶。
4
間違えてデジイチの絵画モードで撮ってしまった(^_^;)
面白写真になったので・・・。
2016年05月01日 14:56撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間違えてデジイチの絵画モードで撮ってしまった(^_^;)
面白写真になったので・・・。
5
風も強い、まったりしたい。
ピークは明日と決めて。
2016年05月01日 15:03撮影 by SHL22, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風も強い、まったりしたい。
ピークは明日と決めて。
4
早々に今日のご褒美を。
2016年05月01日 15:10撮影 by SHL22, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早々に今日のご褒美を。
10
図書室からも燕岳は見えるんですね♪
2016年05月01日 15:30撮影 by SHL22, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
図書室からも燕岳は見えるんですね♪
3
夕食前、太陽も出てきたので、夕陽に期待しつつ。
2016年05月01日 17:31撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食前、太陽も出てきたので、夕陽に期待しつつ。
3
さらに美味しくなりましたね♪

2016年05月01日 17:39撮影 by SHL22, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに美味しくなりましたね♪

11
オーナーのホルンもありました☆
2016年05月01日 18:04撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーナーのホルンもありました☆
9
山についての大事なお話も。
貴重な時間ですね。
2016年05月01日 18:04撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山についての大事なお話も。
貴重な時間ですね。
7
残念ながら夕陽は・・・。
それでも泊るものだけの特権。
2016年05月01日 18:16撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら夕陽は・・・。
それでも泊るものだけの特権。
4
ガスが濃くて・・・。
2016年05月01日 18:42撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが濃くて・・・。
2
今日の記念に、川崎からのおねえさんに撮っていただきました。
ありがとうございます☆
2016年05月01日 18:50撮影 by SHL22, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の記念に、川崎からのおねえさんに撮っていただきました。
ありがとうございます☆
10
陽が落ちて明かりのともる小屋。
なぜか暖かさを感じます。
2016年05月01日 18:53撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽が落ちて明かりのともる小屋。
なぜか暖かさを感じます。
4
明日、行くね♪
2016年05月01日 18:53撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日、行くね♪
3
外の気温はマイナス0.1℃。
風のせいか、思ったより低くないんですね。
(翌朝もマイナス0.6℃でした)
2016年05月01日 19:03撮影 by SHL22, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外の気温はマイナス0.1℃。
風のせいか、思ったより低くないんですね。
(翌朝もマイナス0.6℃でした)
1
就寝前、安曇野の街を。
上には少しの星空、キレイな眺めでした。
2016年05月01日 19:51撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
就寝前、安曇野の街を。
上には少しの星空、キレイな眺めでした。
4
翌朝、テン場と燕岳。
風も穏やか。
2016年05月02日 04:38撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、テン場と燕岳。
風も穏やか。
3
日の出のころ。
見えた槍ヶ岳と裏銀座。
でも反対の日の出は見えず。
2016年05月02日 04:51撮影 by SHL22, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出のころ。
見えた槍ヶ岳と裏銀座。
でも反対の日の出は見えず。
5
明るくなって山々も輝いてきた。
2016年05月02日 06:32撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るくなって山々も輝いてきた。
4
まずは燕岳に行くっ♪
2016年05月02日 06:50撮影 by SHL22, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは燕岳に行くっ♪
3
気持ちよく歩ける。
2016年05月02日 06:51撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちよく歩ける。
3
振り返る山々も美しく。
2016年05月02日 06:53撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る山々も美しく。
3
槍穂の峰々。
2016年05月02日 06:55撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍穂の峰々。
5
お約束のイルカ岩だけど。
絵になりますね。
2016年05月02日 07:01撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束のイルカ岩だけど。
絵になりますね。
6
所々雪のない道も。
2016年05月02日 07:13撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々雪のない道も。
4
メガネ岩と槍ヶ岳。
2016年05月02日 07:14撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メガネ岩と槍ヶ岳。
3
最後の登りを。
2016年05月02日 07:20撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登りを。
3
絶景♪
2016年05月02日 07:26撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景♪
4
記念の1枚をいただいて。
奥には立山、剱までも。
2016年05月02日 07:27撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念の1枚をいただいて。
奥には立山、剱までも。
11
もちろん、三角点、タッチ♪
2016年05月02日 07:29撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちろん、三角点、タッチ♪
3
標識とともに。
2016年05月02日 07:30撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識とともに。
4
イワヒバリが遊びに来てくれました。
歓迎してもらってる♪
2016年05月02日 08:00撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワヒバリが遊びに来てくれました。
歓迎してもらってる♪
4
北燕に登る人たちをズームで。
行きたいけど行かない場所。
そのバックもいいよね。
2016年05月02日 08:04撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北燕に登る人たちをズームで。
行きたいけど行かない場所。
そのバックもいいよね。
5
再び歩きたい常念山脈、穂高の山々と。
2016年05月02日 08:20撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び歩きたい常念山脈、穂高の山々と。
8
三角点を槍とともに。
2016年05月02日 08:28撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点を槍とともに。
3
1時間もいると誰もいなくなりました。
ゆったりと。
2016年05月02日 08:31撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間もいると誰もいなくなりました。
ゆったりと。
3
最後に、ピッケルとともに撮ってもらいました。
2016年05月02日 08:32撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に、ピッケルとともに撮ってもらいました。
6
小屋に戻る途中も、槍に向かって歩くようで。
2016年05月02日 08:43撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に戻る途中も、槍に向かって歩くようで。
3
槍をズームしてみると。
山頂に数人確認できます。
2016年05月02日 08:44撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍をズームしてみると。
山頂に数人確認できます。
7
振り返る燕岳。
素敵な場所でした。
2016年05月02日 08:45撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る燕岳。
素敵な場所でした。
3
さえずるイワヒバリ。
お見送り。
2016年05月02日 08:52撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さえずるイワヒバリ。
お見送り。
3
再びイルカ岩から。
何度見てもイイネ♪
2016年05月02日 08:58撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びイルカ岩から。
何度見てもイイネ♪
5
燕山荘もすぐ目の前に。
2016年05月02日 09:02撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘もすぐ目の前に。
3
でもそのまま稜線を大天井方面に歩いてみます。
2016年05月02日 09:15撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもそのまま稜線を大天井方面に歩いてみます。
3
軽快に蛙岩まで来たけれど。
道の判断がつかず難関でした。
2016年05月02日 09:35撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽快に蛙岩まで来たけれど。
道の判断がつかず難関でした。
5
右を巻いたところで手詰まり。
これが今回の最奥点になりました。
2016年05月02日 09:30撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右を巻いたところで手詰まり。
これが今回の最奥点になりました。
3
でも槍、笠、近かったっ(>_<)
2016年05月02日 09:30撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも槍、笠、近かったっ(>_<)
3
なお正解は真ん中の岩の下をくぐると。
でもタイムオーバー、ここで引き返し。
2016年05月02日 09:42撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なお正解は真ん中の岩の下をくぐると。
でもタイムオーバー、ここで引き返し。
4
途中には岩の間を歩くところも。
2016年05月02日 09:48撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中には岩の間を歩くところも。
5
少し手前のピークから。
静かでいつまでもいたい眺めでした。
2016年05月02日 10:00撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し手前のピークから。
静かでいつまでもいたい眺めでした。
4
燕山荘に戻って。
ケーキをいただいて♪
2016年05月02日 10:31撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘に戻って。
ケーキをいただいて♪
9
そしておかわりもいただいた♪
オーナーさんともしばらくお話をさせてもらいました。
2016年05月02日 10:43撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしておかわりもいただいた♪
オーナーさんともしばらくお話をさせてもらいました。
4
そろそろ下山しないと。
さらに魅力が増した小屋をあとに。
2016年05月02日 11:13撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ下山しないと。
さらに魅力が増した小屋をあとに。
3
燕岳にお別れを
2016年05月02日 11:30撮影 by SHL22, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳にお別れを
3
また見たい眺め。
2016年05月02日 11:33撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また見たい眺め。
2
今日は歩きやすい冬道を通り。
2016年05月02日 11:35撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は歩きやすい冬道を通り。
3
振り返るつつ下る。
2016年05月02日 11:40撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るつつ下る。
4
安曇野を背景に登ってくる様、格好いいですね。
2016年05月02日 11:41撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安曇野を背景に登ってくる様、格好いいですね。
3
遠くなった燕山荘をズームで。
後ろには飛行機雲。
2016年05月02日 11:42撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くなった燕山荘をズームで。
後ろには飛行機雲。
2
燕岳もズームしてみると、山頂にはまだ人が。
羨ましいよね〜。
2016年05月02日 11:43撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳もズームしてみると、山頂にはまだ人が。
羨ましいよね〜。
3
昨日は見えなかった槍、縦走路の眺め。
2016年05月02日 11:52撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日は見えなかった槍、縦走路の眺め。
3
この標識のところからも見えたんですね。
2016年05月02日 12:05撮影 by SHL22, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標識のところからも見えたんですね。
3
昨日きつかった急登路からも
2016年05月02日 12:10撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日きつかった急登路からも
2
見えなくなる前に槍。
2016年05月02日 12:11撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えなくなる前に槍。
3
合戦小屋まで下って来て。
2016年05月02日 12:13撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦小屋まで下って来て。
4
スイスイと下って富士見ベンチ。
今日はココでアイゼンを外したけど。
すぐに転びました(T_T)
2016年05月02日 12:29撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スイスイと下って富士見ベンチ。
今日はココでアイゼンを外したけど。
すぐに転びました(T_T)
3
堪えて第三ベンチ。今日は静か。
2016年05月02日 13:30撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堪えて第三ベンチ。今日は静か。
2
そのまま下って。
目についたスミレ。
これ以外花を見ることなかったね。
2016年05月02日 13:45撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま下って。
目についたスミレ。
これ以外花を見ることなかったね。
3
2時間と少しで中房温泉に。
2016年05月02日 13:49撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時間と少しで中房温泉に。
2
そのまま有明荘まで歩いて。
昼食には時間が遅すぎた(-_-;)
でも汗を流してゆっくりと。
2016年05月02日 13:59撮影 by SHL22, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま有明荘まで歩いて。
昼食には時間が遅すぎた(-_-;)
でも汗を流してゆっくりと。
4
ひゃー。22度もあるの?
2016年05月02日 15:52撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひゃー。22度もあるの?
3
登山バスで下りますが。
2016年05月02日 15:58撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山バスで下りますが。
4
先行車両が離合で共に側溝に脱輪していました。
中房温泉までは狭い道です、気をつけて走りましょ。
2016年05月02日 16:05撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行車両が離合で共に側溝に脱輪していました。
中房温泉までは狭い道です、気をつけて走りましょ。
3
10分ほどで脱出した運転手さんに感謝。
遅れを回復したバスの運転手さんにも感謝。
おかげで5分の乗り継ぎも無事にJRに。
でもね、再びロングシートで景色楽しめず。
2016年05月02日 16:59撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分ほどで脱出した運転手さんに感謝。
遅れを回復したバスの運転手さんにも感謝。
おかげで5分の乗り継ぎも無事にJRに。
でもね、再びロングシートで景色楽しめず。
3
アルピコの時刻表がほしくて松本駅で途中下車。
松本駅は27℃(@_@;)
でも爽やかですね、松本、いいなぁ。
2016年05月02日 17:35撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルピコの時刻表がほしくて松本駅で途中下車。
松本駅は27℃(@_@;)
でも爽やかですね、松本、いいなぁ。
3
乗り継ぎも無事に「しなの」で名古屋まで。
2016年05月02日 17:53撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗り継ぎも無事に「しなの」で名古屋まで。
4
朝食なし。
燕山荘のケーキ以来の食事でした。
なぜ、松本名物でなく「ますのすし」にしたのだろう?
2016年05月02日 17:59撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食なし。
燕山荘のケーキ以来の食事でした。
なぜ、松本名物でなく「ますのすし」にしたのだろう?
5
そしてゲットしたアルピコの時刻表。
今年も活躍しますように♪
2016年05月02日 18:32撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてゲットしたアルピコの時刻表。
今年も活躍しますように♪
4

感想/記録

やっぱり槍穂など北アルプスの大展望が見たい。
去年のGWは燕岳予定を直前に変更して蝶ヶ岳していました。
が、今年は計画通りの燕岳にしました。
公共交通機関を利用できること、そして同僚の初山小屋に燕山荘を薦めていることもあり、様子をうかがうことも目的として。

今回のエリアには2012年夏、上高地から中房温泉に縦走した際に通っていました。自身初めての縦走、その最終の地として。

なので、中房温泉からの登りは初めて。
しかも途中からはアイゼンを付けながら、さすが北アの3大急登。
厳しい道のりでしたねぇ(^_^;)

登った後も思ったほど天気は回復せず、想像以上の暴風にもやきもきとさせられました。
かなり期待していた夕陽、朝日は見えなかったですが、2日目の眺望はさすがの一言。
あまりの穏やかさに、早め下山の予定を変更し、最終バスにあわせてじっくりと楽しんでしまいました。

また3年半ぶりの燕山荘、以前より魅力が増していますね。
小屋の方々の努力に感謝しないと。
オーナーさん曰く、これから梅雨明けまで静かな山を楽しめるそう。
また機会を見つけるのもいいかな。

昨年1月に伊吹山に行くまで、冬山は絶対に行くことはないと思っていました。
が、いざ登り初めてみると、静けさ、美しさなど、夏山にない魅力に引き込まれてしまってますね。
いつまで楽しめるかな〜、岩の上をアイゼンで歩くのは大嫌いということもわかったし、無茶はせずゆっくりと歩いてみよう。

立山・室堂からの転戦でした。前日のレコはこちら。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-859750.html
訪問者数:232人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/4/28
投稿数: 766
2016/5/8 20:16
 燕 o(^o^)o
北ア キター
いいですねえ
今年は雪が少ないんでしょうか?
小屋に行くとは、やりますねえ
北ア…いこうかなあ
登録日: 2013/8/16
投稿数: 316
2016/5/8 20:38
 Re: 燕 o(^o^)o
edus さん、こんばんは。
いいですよ〜、北アルプス♪
雪は、去年、蝶ヶ岳に行った時よりも多く感じました。
まぁ、前後がかなり荒れていましたからね〜。
シーズン初の小屋泊でしたが、ゆったりとできたし。
この時期はいいものですね
登録日: 2015/5/1
投稿数: 1198
2016/5/10 11:23
 燕山荘
こんにちは〜

燕岳にはよく行くので、燕山荘の方とも顔見知りになっているのですが、
未だに泊まったことがなくて…
いつも今日は泊まっていかないんですか…って聞かれながらも、
日帰りなので、今度は泊まりで来ますと言いつつ何度も何度も…
今年は餓鬼岳から縦走とか考えてるので、そうなれば泊まると思いますが、
お食事の写真とかホルン演奏の憩いの写真とか、
ますます泊まる意欲が向上しました
立山からの移動、お疲れさまでした〜
登録日: 2013/8/18
投稿数: 218
2016/5/10 13:15
 連日、うらやましい^_^
今度は、燕岳ですか!僕も昨年縦走で寄ったんですが、その時会話した方が、雪の時期の燕岳界隈は最高!とおっしゃっていたのを思い出しました。
また、すごい立派な山小屋だった記憶があります。ホルンの演奏もあるんですね(^o^)
う〜ん。行きたくなってきた。まずは12本爪アイゼンとか買わなきゃ(^_^;)
登録日: 2013/8/16
投稿数: 316
2016/5/12 7:46
 Re: 燕山荘
murao3 さん、おはようございます。
今回は小屋に泊ることも目的の1つだったので、アクセスできる燕山荘にしました。
murao3 さんは、直前にも燕山荘行かれていましたけど、小屋の方とも顔見知りだったんですね♪
近くだからこその日帰りでしょうけど、その環境も羨ましいです。
今年は是非是非泊まってみてくださいね
登録日: 2013/8/16
投稿数: 316
2016/5/12 7:55
 Re: 連日、うらやましい^_^
shin0609 さん、おはようございます。
北アで、公共交通機関でアクセスできる場所、立山からの移動も考えて燕岳にしました。
この時期は夏とは違い、人も少なく、静かな世界を満喫できますね。改めて「雪山のよさ」をしみじみと感じてましたよ。
雪山道具、買うにも思い切りは必要ですが、それだけの満足は得られます♪
ぜひチャレンジを、もし心配ならお付き合いしますよ〜
登録日: 2016/5/3
投稿数: 1
2016/5/21 20:00
 お世話になりました
taktak6125さん、こんばんは
同日に燕山荘に泊まった、川崎の者です。
こちらこそ記念写真を撮っていただき、ありがとうございました
2日の稜線からの景色は、本当に素晴らしかったですね
一度でも雪山に行けたらと思っていましたが、
登るともっともっと雪山に行きたいと欲が出てきました。
登山初心者なので、来シーズンまでに少しでもレベルアップしたいです。
登録日: 2013/8/16
投稿数: 316
2016/5/23 7:01
 Re: お世話になりました
mamikobu-bu さん、おはようございます
見つけていただいてありがとうございます♪
前日の大変さが吹っ飛ぶ美しい眺め、ほんとに素敵でしたね。
下山の時間が気になっていましたが、温泉ともども大丈夫でしたか。
雪山の楽しさ、知ってしまったら、また登りたくなりますよね〜
少しずつでも山を歩いて、もっと楽しく登れますように
またお会いしましょうネ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ