ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 858538 全員に公開 沢登り甲信越

新緑の女子沢&縦走〜日川曲り沢・小金沢連嶺〜

日程 2016年04月30日(土) 〜 2016年05月01日(日)
メンバー ike8, その他メンバー2人
天候晴れ、風強め
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
初日は景徳院入口の駐車場に車をデポ。2日目は上日川峠からバスに乗り、景徳院入口で下車、車回収。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間30分
休憩
0分
合計
7時間30分
Sスタート地点08:5513:50大谷ヶ丸14:20米背負峠(米ショイダル・コメッショイ)15:15ハマイバ丸15:55大蔵高丸16:25湯ノ沢峠
2日目
山行
5時間45分
休憩
0分
合計
5時間45分
湯ノ沢峠避難小屋06:3507:20白谷丸07:45黒岳08:15川胡桃沢ノ頭08:55牛奥ノ雁ヶ腹摺山09:35小金沢山10:55石丸峠12:20上日川峠12:20ロッヂ長兵衛G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]
2016年05月の天気図 [pdf]

写真

ヒトリシズカ(一人静)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカ(一人静)
砂金がキラキラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂金がキラキラ
左岸の斜面にカモシカがいました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸の斜面にカモシカがいました
シダの新緑の中を
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダの新緑の中を
5mmくらいの小さな花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5mmくらいの小さな花
三角岩と丸い岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角岩と丸い岩
1
稜線はすぐそこ。右の沢筋から。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線はすぐそこ。右の沢筋から。
上がったところにちょうど赤ペンキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上がったところにちょうど赤ペンキ
ふわふわのもの
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふわふわのもの
見上げると木にたくさん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げると木にたくさん
大蔵高丸からの富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大蔵高丸からの富士山
湯ノ沢峠避難小屋。着いた時は中でテントを張っているお兄さんが一人いましたが、私達とその後に家族連れが入ってきたので外に張りなおしていました。
他に高校生くらいのパーティのテントとツェルトが3~4張。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯ノ沢峠避難小屋。着いた時は中でテントを張っているお兄さんが一人いましたが、私達とその後に家族連れが入ってきたので外に張りなおしていました。
他に高校生くらいのパーティのテントとツェルトが3~4張。
バイカオウレン(梅花黄蓮)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイカオウレン(梅花黄蓮)
牛奥ノ雁ヶ原摺山へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛奥ノ雁ヶ原摺山へ
1
天狗棚山と熊沢山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗棚山と熊沢山
大菩薩は2月の晴れた日に行ったばかりなので、今回はここから上日川峠へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩は2月の晴れた日に行ったばかりなので、今回はここから上日川峠へ。
上日川峠に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上日川峠に到着

感想/記録
by ike8

GWでも静かなところを歩きたいと思い、以前から行きたかった曲り沢と小金沢連嶺をまとめて歩いてみました。

曲り沢はお散歩向きの沢。のんびり楽しんでいたらカモシカにも会えてうれしかったり!
そこからの稜線歩きは視界が開けて気持ちのいいルート。でも久々に沢+宿泊装備で歩くにはなかなかハードでした。

行程中、出会ったのは大菩薩から南下してくる方ばかりでした。そのほうが視線の先に富士山も見えるからかな。
今度来るなら空気の澄んでいる時期に大菩薩から歩いてみたいと思います。
訪問者数:195人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ