ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 858551 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

急登〜!大休場尾根から本仁田山(GWソロ1)

日程 2016年05月02日(月) [日帰り]
メンバー masataro
天候晴れかと思ったらガスった・・・
アクセス
利用交通機関
電車
行き:JR奥多摩駅
帰り:JR鳩ノ巣駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間10分
休憩
10分
合計
3時間20分
S奥多摩駅08:1010:00本仁田山10:1011:30鳩ノ巣駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・危険箇所はありませんが、急坂の連続でした。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

お久しぶり奥多摩駅。
4両編成の電車からは多くのハイカーさんが下車…
2016年05月02日 08:09撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お久しぶり奥多摩駅。
4両編成の電車からは多くのハイカーさんが下車…
たくさんのハイカーさんがいたのに、早々に独りぼっち。
町道は左へ。
2016年05月02日 08:11撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たくさんのハイカーさんがいたのに、早々に独りぼっち。
町道は左へ。
1
橋を渡る。
本仁田山方面を見やる。
2016年05月02日 08:13撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡る。
本仁田山方面を見やる。
4
こっちです。
2016年05月02日 08:14撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちです。
再び橋を渡る。
2016年05月02日 08:18撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び橋を渡る。
1
「お〜い!」
ニャンコはビクッとしてこっちを見てる。
2016年05月02日 08:19撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「お〜い!」
ニャンコはビクッとしてこっちを見てる。
6
こっちです。
2016年05月02日 08:23撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちです。
道路わきにホウチャクソウ。
2016年05月02日 08:26撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路わきにホウチャクソウ。
3
イチリンソウも少しだけ。
2016年05月02日 08:35撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イチリンソウも少しだけ。
7
シロヤブケマン。
ユキヤブケマンは真っ白で、珍しいらしい。
2016年05月02日 08:46撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤブケマン。
ユキヤブケマンは真っ白で、珍しいらしい。
8
ここから登山道。
2016年05月02日 08:51撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山道。
乳房観音・・・
気になる(-_-
2016年05月02日 08:54撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乳房観音・・・
気になる(-_-
1
登りが始まる。
2016年05月02日 08:55撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りが始まる。
白いスミレ。
2016年05月02日 09:00撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いスミレ。
植林の中を登り続ける。
2016年05月02日 09:01撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林の中を登り続ける。
1
こちらは何だろう?
2016年05月02日 09:02撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは何だろう?
8
ザレた急斜面をトラバース。
2016年05月02日 09:03撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレた急斜面をトラバース。
1
「滑落注意」
納得です。
2016年05月02日 09:06撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「滑落注意」
納得です。
タチツボスミレ。
2016年05月02日 09:10撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タチツボスミレ。
2
まだまだ登る。
2016年05月02日 09:14撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ登る。
1
チゴユリが応援。
2016年05月02日 09:17撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チゴユリが応援。
5
前方が明るい。
2016年05月02日 09:19撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方が明るい。
尾根の上へ出た。
2016年05月02日 09:21撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の上へ出た。
1
ひたすら急登。
2016年05月02日 09:26撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら急登。
1
癒しはニョイスミレ。
2016年05月02日 09:31撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
癒しはニョイスミレ。
1
またの名はツボスミレ。
2016年05月02日 09:33撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またの名はツボスミレ。
7
小さい分、より繊細。
2016年05月02日 09:35撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さい分、より繊細。
5
まだ続く登り。
2016年05月02日 09:36撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ続く登り。
まだまだ続く。
2016年05月02日 09:45撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ続く。
登り切った!
山頂はこの先らしい。
2016年05月02日 09:58撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切った!
山頂はこの先らしい。
本仁田山山頂!
ガスっていて残念ながら展望は無し。
2016年05月02日 09:59撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本仁田山山頂!
ガスっていて残念ながら展望は無し。
2
唯一の彩はミツバツツジ。
2016年05月02日 10:15撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一の彩はミツバツツジ。
3
エイザンスミレ。
2016年05月02日 10:17撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エイザンスミレ。
7
コブタカ山への道はいい感じ。
2016年05月02日 10:22撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コブタカ山への道はいい感じ。
おそらくここがコブタカ山かと…
右へ→
2016年05月02日 10:25撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おそらくここがコブタカ山かと…
右へ→
防火帯と思われる道。
2016年05月02日 10:26撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防火帯と思われる道。
1
しばらく下ると植林帯へ。
2016年05月02日 10:33撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく下ると植林帯へ。
2
スミレはあちこちに。
2016年05月02日 10:57撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレはあちこちに。
1
下山は熊野神社。
あとは鳩ノ巣駅まで5分ほど。
2016年05月02日 11:24撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は熊野神社。
あとは鳩ノ巣駅まで5分ほど。
奥多摩駅まで電車で戻って、もえぎの湯へ。
実はこれが目的だったりして。
へへへ。
2016年05月02日 12:25撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩駅まで電車で戻って、もえぎの湯へ。
実はこれが目的だったりして。
へへへ。
17

感想/記録

*odax氏のレコより引用
奥多摩三大急登というのがあるという(以前は聞いた覚えがないが、昔からあったのか)。諸説あるようですが、鷹ノ巣山の稲村岩尾根は鉄板で、あとは本仁田山の大休場尾根、六石山の榛の木尾根辺りがよく挙げられているようです。
・・・・・
本日はソロと決まっていた私。
当初はガッツリロングを計画していましたが、2日前の身延山の疲れが残っているし、まだGW後半戦が待っている…
ショートハイクにしたいのと、温泉に入りたい(身延山では入れなかった)との思いから、浮かんだのが本仁田山なのです。
考えみると、稲村岩尾根と榛の木尾根はすでに経験済み。
まだ歩いていないのが大休場尾根でした。

確かに急登と言われるだけあって、山頂へ向かってひたすら登り。
ノンストップで進むと結構足にきます。
一応、急登マニアに類するmasataro的には楽しい(^^♪
時間がどうのこうのは無いのですが、奥多摩駅から1時間50分にて登頂(CTは2時間半)。
快調に登れたことで、痛めた膝の不安が無くなったことが何よりでした。

ちなみに、三大急登の比較をしようと思いましたが…
稲村岩尾根はよく憶えているのですが、榛の木尾根がどのくらいだったか忘れてしまった。
そのうちまた、六ツ石山へ行ってみようと思います。
訪問者数:278人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/3/25
投稿数: 1238
2016/5/4 13:19
 急登考
masataroさん、拙文を引用いただき恐縮です。
しかし・・・・、
>時間がどうのこうのは無いのですが、奥多摩駅から1時間50分にて登頂
あはは、流石masaさん (2時間以上かかってしまった旧急登マニア)
 ところで、言葉的には急登とは平均斜度のことでしょうが、山登りのコースについていうとコース平均か部分的急登か、またその長さ(高さ)も評価基準になるのかと思います。
 奥多摩三大急登の鉄板、稲村岩尾根は、平均斜度もさることながら、その奥多摩の登りとしては”長さ”もあるのかと。一方、この大休場尾根は、緩やかな車道アプローチから距離は短いが安寺沢から尾根までの一気登りのメリハリが特徴です。
 (大変不謹慎ですが )急登(cute)つながりでいうと、稲村岩尾根は、全身のバランスが取れた長身美女、大休場尾根はグラマスクな魅力でしょうか

PS 写真16、ひょっとしてヤマエンゴサクかな
 (あてになりませんので、cuteなcli師匠にご確認下さい)
登録日: 2011/2/13
投稿数: 1321
2016/5/4 16:44
 Re: 急登考
odaxさん、こんにちは

いえいえ、許可なく引用してしまったこと、お許しください。
旧急登マニアodaxさんの記述なら間違いないと思いまして

ふと急登について考えてみたところ、
・三角形に見立てたときの底辺と高さの割合
・連続した傾斜であること
・全体の距離
などから評価できるのかなぁと考える次第です(masataro的に)。
暇な時間があったら研究してみたいテーマですね

odaxさん的には急登を登られるときはキュートな美女を思い浮かべるのですね♪
なるほど、苦しい道中も多少は気がまぎれるということでしょうか
ちなみにキュートなcli師匠も急登は嫌いじゃないようです

16の花はヤマエンゴサクっぽいんですが、色とか形とかがしっくりこないんです。
cli師匠に聞いてみましょう

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ