ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 858610 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大峰山脈

大普賢岳から七曜岳周回

日程 2016年05月02日(月) [日帰り]
メンバー papashi
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
和佐又山ヒュッテに駐車。6:15の到着時は宿泊客しかいなかったので帰りに駐車料金を支払いました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間37分
休憩
1時間4分
合計
6時間41分
S和佐又ヒュッテ06:2806:49和佐又のコル07:17日本岳(文殊岳)07:45石の鼻07:5207:57小普賢岳07:5808:33大普賢岳09:1109:48国見岳10:28七曜岳10:3811:29無双洞11:3211:35水簾滝11:3912:39七曜、大普賢分岐12:57和佐又のコル12:5813:08和佐又ヒュッテ13:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道がはっきりしているからか、テープが少なく感じました。特に七曜岳から和佐又のコルまではテープを見失い、下を見てルートを探すといった感じです。
コースはとても整備されていて、鎖場や梯子で不安な箇所はありませんでした。無双洞まで下る個所は落石注意(落とさないよう)の看板がありましたが、1度ほど石を落してしまいました。ラーク!と叫びましたがどなたもおられなかったので助かりました。
無双洞から底無井戸までの登りは危険が伴います。しっかり3点支持で登る必要があります。ここでも石を落とさないよう注意が必要です。
その他周辺情報和佐又山ヒュッテではテント泊の方が結構いました。自動販売機は少しだけ割高ではあるものの良心的ですね。
奈良方面への帰路には山鳩湯がありますが、疲れたので行くのは止めました。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

当初は和佐又山へ直登し、和佐又のコルへ出る予定でしたが、道がわからず断念。登山道はコンクリートの道を5分程登ると現れます。
2016年05月02日 06:41撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当初は和佐又山へ直登し、和佐又のコルへ出る予定でしたが、道がわからず断念。登山道はコンクリートの道を5分程登ると現れます。
1
スタート。和佐又山は帰りに登ることにします。
2016年05月02日 06:42撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート。和佐又山は帰りに登ることにします。
1
和佐又のコル、右へ。
2016年05月02日 06:50撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和佐又のコル、右へ。
岸壁が現れました。
2016年05月02日 07:11撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岸壁が現れました。
1
シタンの窟
2016年05月02日 07:12撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シタンの窟
すごい岩壁
2016年05月02日 07:24撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい岩壁
1
なかなかの迫力でした。この時点でウィンドブレーカーを脱ぎ、長T1枚に。すでに汗だくです。
2016年05月02日 07:25撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかの迫力でした。この時点でウィンドブレーカーを脱ぎ、長T1枚に。すでに汗だくです。
1
笙の窟
2016年05月02日 07:25撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笙の窟
1
ここでこれから出現する梯子を念頭にストックをしまいザックに。最終的に無双洞までストックなしで行きましたが、思った以上に膝に負担がかかりました。結果的に底無井戸までの登り以外はストックを使えば良かったです。
2016年05月02日 07:26撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでこれから出現する梯子を念頭にストックをしまいザックに。最終的に無双洞までストックなしで行きましたが、思った以上に膝に負担がかかりました。結果的に底無井戸までの登り以外はストックを使えば良かったです。
1
日本岳の横にあります。登山道らしき道はありましたが、大変そうなのでパス。
2016年05月02日 07:34撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本岳の横にあります。登山道らしき道はありましたが、大変そうなのでパス。
1
石ノ鼻に到着。石に登ると・・・
2016年05月02日 07:49撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石ノ鼻に到着。石に登ると・・・
1
こんな景色が広がります。
2016年05月02日 07:44撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな景色が広がります。
2
奥が和佐又山
2016年05月02日 07:45撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥が和佐又山
1
梯子はこんな角度は可愛いものだと後で気がつきました。
2016年05月02日 07:57撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子はこんな角度は可愛いものだと後で気がつきました。
2
小普賢岳の標識。この上5分と手書きあり。先ほどの日本岳同様頂上ではないので。
2016年05月02日 07:58撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小普賢岳の標識。この上5分と手書きあり。先ほどの日本岳同様頂上ではないので。
1
これから向かう大普賢。壁面しか見えません。
2016年05月02日 07:59撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう大普賢。壁面しか見えません。
1
写真が撮れるのは余裕のあるところだけです。もっとヤバい感じの梯子や橋をたくさん通過します。
2016年05月02日 08:05撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真が撮れるのは余裕のあるところだけです。もっとヤバい感じの梯子や橋をたくさん通過します。
2
もうちょっと!
2016年05月02日 08:28撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょっと!
1
到着です。
2016年05月02日 08:34撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着です。
3
稲村ヶ岳と大日岳。特徴的なのでわかりやすいですね。
2016年05月02日 08:34撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳と大日岳。特徴的なのでわかりやすいですね。
2
山上ヶ岳、まだ行ったことがありません。唯一女人禁制を守っているとか。
平家物語で義経一行と静が(女人禁制で)別れる場面がありますが、当時は大峰一帯がそうだったのでしょうかね。
2016年05月02日 08:34撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山上ヶ岳、まだ行ったことがありません。唯一女人禁制を守っているとか。
平家物語で義経一行と静が(女人禁制で)別れる場面がありますが、当時は大峰一帯がそうだったのでしょうかね。
2
そして弥山と八経ヶ岳。八経のピラミダルな容姿はカッコいいですね。
2016年05月02日 08:35撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして弥山と八経ヶ岳。八経のピラミダルな容姿はカッコいいですね。
2
三角点忘れてました。どなたか5円を置いてます・・・
2016年05月02日 08:46撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点忘れてました。どなたか5円を置いてます・・・
明後日行く大台ケ原山。西大台に家族4人で行く予定ですが雨予報・・・
2016年05月02日 08:50撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明後日行く大台ケ原山。西大台に家族4人で行く予定ですが雨予報・・・
1
頂上で人が少なかったので30分くらい地図とコンパスで山座同定をしていました。真ん中の奥がたぶんこの間行けなかった池木屋山。
2016年05月02日 08:52撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上で人が少なかったので30分くらい地図とコンパスで山座同定をしていました。真ん中の奥がたぶんこの間行けなかった池木屋山。
1
稲村ヶ岳と山上ヶ岳。地図をしまい、ひとりきりになった頂上から下ろうとしていたら、お二人の行者が登ってこられました。
写真を撮っても良いですかとお願いしてみたら、、、
2016年05月02日 09:04撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳と山上ヶ岳。地図をしまい、ひとりきりになった頂上から下ろうとしていたら、お二人の行者が登ってこられました。
写真を撮っても良いですかとお願いしてみたら、、、
1
ほんなら吹いたろ、とサービスショット。
ありがとうございます。
このあと色々とお話を聞かせていただきました。
2016年05月02日 09:05撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんなら吹いたろ、とサービスショット。
ありがとうございます。
このあと色々とお話を聞かせていただきました。
5
下ってすぐ左側の斜面
2016年05月02日 09:16撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ってすぐ左側の斜面
1
小普賢
2016年05月02日 09:17撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小普賢
1
スゴイ景色です。
2016年05月02日 09:20撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スゴイ景色です。
1
ここが水太覗、覗いてみると
2016年05月02日 09:21撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが水太覗、覗いてみると
1
さっきと同じです。
2016年05月02日 09:21撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきと同じです。
1
大普賢岳、小普賢岳、日本岳が見えます。
2016年05月02日 09:55撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢岳、小普賢岳、日本岳が見えます。
1
広いところにでました。
2016年05月02日 10:02撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広いところにでました。
1
ここが稚児泊ですね。他の方のレコを見ていると妖気的なものを感じるとか、、、名前の由来がいわくありそうですもんね。
僕はなにも感じないので全然ここでテン泊できます。適地ですよ。
2016年05月02日 10:02撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが稚児泊ですね。他の方のレコを見ていると妖気的なものを感じるとか、、、名前の由来がいわくありそうですもんね。
僕はなにも感じないので全然ここでテン泊できます。適地ですよ。
1
揃い踏み。
2016年05月02日 10:07撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
揃い踏み。
3
よくわかりませんでした。
2016年05月02日 10:17撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よくわかりませんでした。
ここに水があったんだろうか・・・
2016年05月02日 10:17撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに水があったんだろうか・・・
七曜岳に到着!
2016年05月02日 10:28撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曜岳に到着!
1
凍らせるカルピスと八経ヶ岳。すごく暑かったのでおいしかったです。
2016年05月02日 10:29撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍らせるカルピスと八経ヶ岳。すごく暑かったのでおいしかったです。
七曜の頂上です。小さな岩の上です。
2016年05月02日 10:32撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曜の頂上です。小さな岩の上です。
1
そしてここから激下りが始まります。
2016年05月02日 10:32撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてここから激下りが始まります。
1
△鷲櫃ったです・・・
2016年05月02日 10:42撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
△鷲櫃ったです・・・
無双洞を楽しみに下ります。
2016年05月02日 10:57撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無双洞を楽しみに下ります。
1
水簾滝。水量もあってなかなか良かったです。
が、無双洞を見過ごしていたことに気がつきました。落石があるのでここで休憩しないようにとの看板の右手にあったようです。
戻る気力がありませんでした。
2016年05月02日 11:38撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水簾滝。水量もあってなかなか良かったです。
が、無双洞を見過ごしていたことに気がつきました。落石があるのでここで休憩しないようにとの看板の右手にあったようです。
戻る気力がありませんでした。
1
ここはまだ全然登れるんですけど、
2016年05月02日 11:53撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはまだ全然登れるんですけど、
1
ここから始まる登りの連続はまさに岩登りでした。整備されているので怖くはなかったですが、下は見ないようにしました。
あと、底無井戸を見に行く気にはなれませんでした。
2016年05月02日 12:09撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから始まる登りの連続はまさに岩登りでした。整備されているので怖くはなかったですが、下は見ないようにしました。
あと、底無井戸を見に行く気にはなれませんでした。
2
鎖場をやりすごしてからは1時間以上トラバースが続き、和佐又のコルを経て和佐又ヒュッテへ戻ってきました。
2016年05月02日 13:08撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場をやりすごしてからは1時間以上トラバースが続き、和佐又のコルを経て和佐又ヒュッテへ戻ってきました。
1
撮影機材:

感想/記録

昨日30キロのランをした影響が残っていたようで足が重かったです。というか下りに膝が耐えらず、つらい山行でした。初めての大普賢岳周回でしたが、反時計回りでよかったです。時計回りは非常に厳しいルートですね。
ルート自体はとても整備されていて歩きやすかったです。やはり台高山脈より人の手が入っていますね。
天気が良かったのと、連休の谷間の平日だったからか人も少なく、景色と山座同定を楽しめた一日でした。
訪問者数:275人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ