ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 858619 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

大鉢山〜竜ヶ岳〜治田峠〜藤原岳〜孫太尾根

日程 2016年05月02日(月) [日帰り]
メンバー kanbe1012
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間49分
休憩
1時間6分
合計
8時間55分
S青川峡キャンプ場駐車場05:0205:05大鉢山南ルート登山口05:08大鉢山中ルート登山口05:13大鉢山西ルート入口05:1705:44大鉢山05:5006:32遠足尾根・大鉢山分岐06:41ヤセ尾根ガレ06:50遠足尾根展望良好06:5107:06遠足尾根・裏道分岐07:11金山尾根降り口07:16治田峠分岐07:20P105307:28竜ヶ岳07:3407:42P105307:46治田峠分岐08:08静ヶ岳入口08:18静ヶ岳08:2708:33セキオノコバ09:04銚子岳入口09:08銚子岳09:1709:21銚子岳入口09:2209:47治田峠09:5410:08迷い尾根10:31藤原岳山腹道分岐11:19藤原岳11:3412:01多志田山12:0712:29草木12:3013:02丸山13:0313:39孫太尾根登山口13:57青川峡キャンプ場駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・大鉢山西登山口〜大鉢山山頂
 踏み跡がしっかり残っているので迷うことなく登っていけました。
 山頂まではひたすら急登が続きます。山頂手前は落葉が積もった急登なので滑り
 やすくストックを使った方が安全に登れると思います。

・大鉢山〜遠足尾根合流
 上り坂が続きますがこちらも踏み跡とテープを辿れば問題なく登れると思います。

・遠足尾根〜竜ヶ岳山頂
 こちらはメジャールートなので特に問題ありません。歩きやすいです。

・竜ヶ岳〜静ヶ岳〜銚子岳〜治田峠〜孫太尾根分岐
 全体的に踏み跡とテープを確認すれば迷うことはないと思います。
 静ヶ岳を過ぎると下りが続きます。銚子岳手前から上り返しますが山頂を超える
 と再び下りが続きます。最後の藤原岳の上りのことを考えるとあまり下りたくない
 のですが治田峠までどんどん下っていきます。

・孫太尾根分岐〜藤原岳
 多志田山をトラバースします。途中崩落箇所有。
 最後の藤原岳までの急登は距離が長く足場も悪いのでものすごく疲れました。

・藤原岳〜孫太尾根
 藤原岳からの下山途中から多志田山に取付くルートの見極めが必要。ここを逃すと
 孫太尾根分岐に戻って多志田山に上り返しになります。
 孫太尾根は距離は長いです道が明瞭で歩きやすかったです。  
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

備考 今日は暑かったので飲料水2.5L持って行きましたが全て飲み干しました。

写真

青川峡キャンピングパークの駐車場の停めさせていただきました。5:02出発です。
2016年05月02日 05:03撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青川峡キャンピングパークの駐車場の停めさせていただきました。5:02出発です。
2
先ずは最初の難関大鉢山に登ります。みなさんのレコを拝見して一番安全そうな西ルートから登ることにしました。
2016年05月02日 05:14撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ずは最初の難関大鉢山に登ります。みなさんのレコを拝見して一番安全そうな西ルートから登ることにしました。
4
この標識が見えると自分の後ろ側の尾根を登って行きます。
2016年05月02日 05:23撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標識が見えると自分の後ろ側の尾根を登って行きます。
1
後ろの尾根。急登ですが踏み跡を辿れば迷わなかったです。
2016年05月02日 05:24撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろの尾根。急登ですが踏み跡を辿れば迷わなかったです。
1
ガレも登って行きます。
2016年05月02日 05:29撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレも登って行きます。
1
途中から落葉の急登を登って行きます。足元が滑りやすいのでストックを使いながら4足歩行で登りました。
2016年05月02日 05:36撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から落葉の急登を登って行きます。足元が滑りやすいのでストックを使いながら4足歩行で登りました。
大鉢山山頂到着。山頂まで終始急登で疲れました。
2016年05月02日 05:49撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鉢山山頂到着。山頂まで終始急登で疲れました。
1
大鉢山から鈴鹿市街方面の景色。今日も暑くなりそうです。
2016年05月02日 05:54撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鉢山から鈴鹿市街方面の景色。今日も暑くなりそうです。
1
遠足尾根分岐点に向かいます。踏み跡とマーキングテープを辿って行ったので迷わなかったです。
2016年05月02日 05:55撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠足尾根分岐点に向かいます。踏み跡とマーキングテープを辿って行ったので迷わなかったです。
1
馬酔木の群生を抜けます。
2016年05月02日 06:19撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬酔木の群生を抜けます。
1
遠足尾根と合流。
2016年05月02日 06:33撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠足尾根と合流。
2
急に景色が開けてきました。竜ヶ岳が見えます。
2016年05月02日 06:43撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急に景色が開けてきました。竜ヶ岳が見えます。
1
遠足尾根コースは気持ちいい!
2016年05月02日 07:02撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠足尾根コースは気持ちいい!
1
竜ヶ岳までもう少し。
2016年05月02日 07:20撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳までもう少し。
3
竜ヶ岳山頂到着。今回で3回目ですが風がなく晴れたのは初めてです。
2016年05月02日 07:29撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳山頂到着。今回で3回目ですが風がなく晴れたのは初めてです。
3
朝は視界が良く釈迦ヶ岳やその向こうの御在所岳まではっきり見えました。
2016年05月02日 07:29撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は視界が良く釈迦ヶ岳やその向こうの御在所岳まではっきり見えました。
2
今から行く静ヶ岳と銚子岳。その向こうに藤原岳と御池岳もはっきり見えました。
2016年05月02日 07:30撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今から行く静ヶ岳と銚子岳。その向こうに藤原岳と御池岳もはっきり見えました。
2
治田峠方面への分岐点。先ずは静ヶ岳に向かいます。
2016年05月02日 07:17撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
治田峠方面への分岐点。先ずは静ヶ岳に向かいます。
1
静ヶ岳到着。木が茂っていてで眺望は良くありません。
2016年05月02日 08:21撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静ヶ岳到着。木が茂っていてで眺望は良くありません。
3
静ヶ岳からの眺望。先ほど登った竜ヶ岳
2016年05月02日 08:21撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静ヶ岳からの眺望。先ほど登った竜ヶ岳
1
次は銚子岳に向かいます。
2016年05月02日 08:38撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は銚子岳に向かいます。
銚子岳までは歩きやすい道です。
2016年05月02日 08:45撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銚子岳までは歩きやすい道です。
銚子岳が見えてきました。静ヶ岳から下った分上り返しがきつそうです。
2016年05月02日 08:48撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銚子岳が見えてきました。静ヶ岳から下った分上り返しがきつそうです。
3
予想通りここからきつい上りです。
2016年05月02日 08:58撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予想通りここからきつい上りです。
1
銚子岳到着。こちらも木で眺望がよくありません。
2016年05月02日 09:09撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銚子岳到着。こちらも木で眺望がよくありません。
1
治田峠到着。
2016年05月02日 09:47撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
治田峠到着。
2
ここから鈴鹿山脈の稜線で唯一の難路です。でも歩きやすいです。
2016年05月02日 09:56撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから鈴鹿山脈の稜線で唯一の難路です。でも歩きやすいです。
1
迷い尾根に到着。踏み跡とテープを辿れば迷うことはないと思います。
2016年05月02日 10:12撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷い尾根に到着。踏み跡とテープを辿れば迷うことはないと思います。
1
振り返って歩いてきた尾根道
2016年05月02日 10:15撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って歩いてきた尾根道
2
帰りに通る孫太尾根
2016年05月02日 10:32撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに通る孫太尾根
2
孫太尾根との分岐。藤原岳方面は山腹をトラバースするルートで尾根を登っていくと孫太尾根方面です。この標識わかりにくいです。
2016年05月02日 10:34撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
孫太尾根との分岐。藤原岳方面は山腹をトラバースするルートで尾根を登っていくと孫太尾根方面です。この標識わかりにくいです。
1
崩落箇所がありました。ここは慎重に。
2016年05月02日 10:39撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落箇所がありました。ここは慎重に。
1
ここから藤原岳まで急登が続きます。
2016年05月02日 10:42撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから藤原岳まで急登が続きます。
1
登っても登っても急登が続きます。暑さもあってもうバテバテでした。
2016年05月02日 11:02撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登っても登っても急登が続きます。暑さもあってもうバテバテでした。
1
やっと山頂付近まで登ってきました。。
2016年05月02日 11:15撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと山頂付近まで登ってきました。。
3
太平洋セメントが随分低く見えます。
2016年05月02日 11:15撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太平洋セメントが随分低く見えます。
3
藤原岳山頂に到着。人が多かったのであまり落ち着きませでした。
2016年05月02日 11:21撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳山頂に到着。人が多かったのであまり落ち着きませでした。
5
振り返って今日歩いてきた稜線。よくここまで歩いて来たもんだ。
2016年05月02日 11:22撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って今日歩いてきた稜線。よくここまで歩いて来たもんだ。
2
御池岳。テーブルランドの散策は気持ちよかったなあ〜
2016年05月02日 11:22撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池岳。テーブルランドの散策は気持ちよかったなあ〜
2
帰りは分岐点まで戻らず。下山の途中から多志田山に取り付きます。
2016年05月02日 11:58撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは分岐点まで戻らず。下山の途中から多志田山に取り付きます。
1
多志田山山頂付近。静かで木陰が涼しく気持ちいいです。ここで休憩。
2016年05月02日 12:01撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多志田山山頂付近。静かで木陰が涼しく気持ちいいです。ここで休憩。
1
ガレ場も歩きます。
2016年05月02日 12:37撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場も歩きます。
1
尾根筋には何箇所か小ピークがあるのですが、右に左に巻いてくれるので上り返しが少なく親切な登山道です。特に左巻は木陰になるので涼しくて有難かったです。
2016年05月02日 12:49撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根筋には何箇所か小ピークがあるのですが、右に左に巻いてくれるので上り返しが少なく親切な登山道です。特に左巻は木陰になるので涼しくて有難かったです。
2
丸山到着。
2016年05月02日 13:00撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山到着。
1
丸山を過ぎると後は下りが続きます。
2016年05月02日 13:10撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山を過ぎると後は下りが続きます。
1
キャンピングパークが見えてきました。
2016年05月02日 13:19撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンピングパークが見えてきました。
2
朝登った大鉢山。低い割りには険しい山です。
2016年05月02日 13:19撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝登った大鉢山。低い割りには険しい山です。
2
お墓の前に出てきました。
2016年05月02日 13:41撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お墓の前に出てきました。
1
この標識が見えれば左後ろからキャンプ場に降りていけます。
2016年05月02日 13:52撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標識が見えれば左後ろからキャンプ場に降りていけます。
1
13:57キャンプ場に到着。気温28℃ 暑かったです。
2016年05月02日 13:57撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:57キャンプ場に到着。気温28℃ 暑かったです。
1

感想/記録

鈴鹿山脈で一番の難関であった竜ヶ岳〜治田峠〜藤原岳の稜線をついに繋ぐことができました。今日のコースは全体的に踏み跡とテープを辿ることができたので以外とスムーズに周回できました。今日は気温が高くなるということで朝涼しい内に山頂を目指そうと朝5時から登ったのですがそれでも陽が昇ってくると暑さとの戦いでした。
訪問者数:594人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ストック 急登 崩落 ガレ キャンプ場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ