ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 858628 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走関東

赤岩岳・大ナゲシ

日程 2016年05月02日(月) [日帰り]
メンバー gungungunma
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道140号側から小倉沢へ。右側にあるニッチツや郵便局を過ぎ3〜4分すると短い橋を渡り右カーブになり廃屋が見えます。路肩が広くなっているので、そこに停めます。5〜6台駐車可能。登山口までの道は狭く、車のすれちがいが困難な場所多数あり。アスファルトも荒れています。
なお、前日の5月1日午前9時の時点で国道299号から八丁トンネルへ行く道は封鎖されていました。(小鹿野両神観光協会のHPによると封鎖は4月末予定となってます)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間31分
休憩
18分
合計
3時間49分
Sスタート地点09:1110:02赤岩峠10:0510:28赤岩岳10:3310:57赤岩峠11:32大ナゲシ11:4213:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・登山口〜赤岩峠・・・登山口からひたすら登ります。平たんな所はほぼ無いです。
・赤岩峠〜赤岩岳・・・岩場に鎖はありません。ホールドはありますが、割れている部分もあるので注意です。
・赤岩峠〜大ナゲシ・・・ロープ側ではなく左の鎖側ルートを選びました。ホールドはしっかりあります。

全体的に踏み跡はあります。ルートミスはせずに済みました。とは言え親切な標識はあまりないですし、この日はまぎらわしい踏み跡もありました。おや?と思ったら、よく見れば目印のテープや踏み跡があると思います。
※ルートは手書きです。

写真

カーブの所が登山口です。路肩に駐車します。
2016年05月02日 09:09撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カーブの所が登山口です。路肩に駐車します。
赤岩口とマジックで書いてありました。
2016年05月02日 09:09撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩口とマジックで書いてありました。
道なりに行き、横断幕の下あたりから登ります。
2016年05月02日 09:11撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道なりに行き、横断幕の下あたりから登ります。
針葉樹林の中を登って行きます。
2016年05月02日 09:13撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針葉樹林の中を登って行きます。
横断幕から8分程度歩いた時、まっすぐと右に踏み跡があり少々悩みました。先行者のミス?でしょうか。右に曲がります。
2016年05月02日 09:19撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横断幕から8分程度歩いた時、まっすぐと右に踏み跡があり少々悩みました。先行者のミス?でしょうか。右に曲がります。
しばらく歩くと尾根に出ます。
2016年05月02日 09:39撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと尾根に出ます。
雰囲気の良い所に出ました。意外と急登ですので、石を落とすと転がっていきます。注意です。
2016年05月02日 09:48撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気の良い所に出ました。意外と急登ですので、石を落とすと転がっていきます。注意です。
ジグザグに登って赤岩峠に到着。赤岩岳に行きます。
2016年05月02日 10:02撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジグザグに登って赤岩峠に到着。赤岩岳に行きます。
岩壁を左に巻いて登った後、両側の壁の間を通る感じで進みます。落石注意。
2016年05月02日 10:14撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩壁を左に巻いて登った後、両側の壁の間を通る感じで進みます。落石注意。
他の方のレコにも書いてある通り、登りきったら右へ。
2016年05月02日 10:18撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
他の方のレコにも書いてある通り、登りきったら右へ。
岩場をひと登りして、樹林帯を登れば・・・
2016年05月02日 10:19撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場をひと登りして、樹林帯を登れば・・・
赤岩岳山頂です!
2016年05月02日 10:28撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩岳山頂です!
1
これから行く大ナゲシも見えます。
2016年05月02日 10:31撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く大ナゲシも見えます。
赤岩峠に戻り、大ナゲシへ。やせ尾根を行きます。
2016年05月02日 10:58撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩峠に戻り、大ナゲシへ。やせ尾根を行きます。
しばらくは平たんな尾根歩きです。
2016年05月02日 11:05撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは平たんな尾根歩きです。
小ピークを過ぎると、もったいないほど下ります。
2016年05月02日 11:10撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ピークを過ぎると、もったいないほど下ります。
大ナゲシの取り付き。右がロープ。左が鎖。鎖ルートで行きます。
2016年05月02日 11:23撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ナゲシの取り付き。右がロープ。左が鎖。鎖ルートで行きます。
岩場をトラバース。足元は切れてます。
2016年05月02日 11:25撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場をトラバース。足元は切れてます。
登りきった、と思ったら山頂は先。最後の鎖を登って・・・
2016年05月02日 11:30撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきった、と思ったら山頂は先。最後の鎖を登って・・・
本当の山頂です。誰もいません。
2016年05月02日 11:32撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当の山頂です。誰もいません。
1
赤岩尾根。あちらはザイルとかが必要らしいです。
2016年05月02日 11:34撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩尾根。あちらはザイルとかが必要らしいです。
1
尖がった山は宗四郎山でしょうか。尾根沿いに行けるようです。
2016年05月02日 11:45撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尖がった山は宗四郎山でしょうか。尾根沿いに行けるようです。
来た道を戻ります。途中の赤岩岳の撮影スポットにて。
2016年05月02日 12:21撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を戻ります。途中の赤岩岳の撮影スポットにて。
2
戻ってきました。短時間ながら、なかなか疲れました。
2016年05月02日 12:58撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきました。短時間ながら、なかなか疲れました。

感想/記録

大ナゲシはアクセスが悪く秘境のようなイメージを持っていました。他の方のレコを色々と参考にさせて頂き、大きく迷う事なく行けました。
GWとはいえ平日でもあり、出会ったパーティは2組でした。まあ、土日でも人は多くはないと思いますが、静かな山歩きでした。
訪問者数:342人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 ザイル 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ