ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 858696 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

鳳凰山〜南御室小屋テント泊〜

日程 2016年05月01日(日) 〜 2016年05月02日(月)
メンバー ankamo
天候5月1日:晴れ、但し雲が多めで稜線は強風
5月2日:快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
南アルプス街道を芦安温泉に向かって進み、夜叉神峠まで
道路沿いに駐車スペースが50台ぐらいあります
トイレ、自販機あります
コンビニは南アルプス街道がクランクしてる箇所にあるローソンがラストです
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間1分
休憩
1時間37分
合計
8時間38分
S夜叉神峠登山口05:1105:49夜叉神峠05:49夜叉神峠小屋06:0007:06杖立峠07:0807:46火事場跡07:4708:33苺平08:3408:53辻山08:5609:27南御室小屋10:1111:06砂払岳11:1611:21薬師岳小屋11:2211:35薬師岳11:4012:04鳳凰山12:2112:48薬師岳12:4912:58薬師岳小屋12:5913:10砂払岳13:49南御室小屋
2日目
山行
2時間23分
休憩
6分
合計
2時間29分
南御室小屋07:1107:37苺平08:01火事場跡08:27杖立峠08:2909:09夜叉神峠小屋09:1209:14夜叉神峠09:1509:40夜叉神峠登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログが多少飛んでますが、大体正確です
コース状況/
危険箇所等
◆夜叉神駐車場〜夜叉神峠
 ハイキングコースのため、危険個所なし
◆夜叉神峠〜杖立峠
 かなりの急登です
 ある意味、今回の核心部ともいえる区間ですが、危険個所はありません
 なお、昭文社のコースタイム(2時間)はかなり甘めです
◆杖立峠〜火事場跡
 この区間も急登ですが、危険個所はありません
 火事場跡で白峰三山の眺めがあり、少し登った場所で振り返ると富士山も見えます
◆火事場跡〜苺平
 傾斜はやや緩みますが、途中から凍結箇所が出てきます
 登山道上に積雪があり、周囲にも積雪が見えたらアイゼン装着のタイミングです
 滑りやすい以外は特に危険箇所はありません
◆苺平〜辻山〜辻山近道分岐〜南御室小屋
 普通は真っ直ぐ南御室小屋へ向かうことをオススメします
 辻山までは踏み跡はしっかりありますが、踏み抜き箇所多数あります
 辻山から白峰三山と鳳凰山が眺められます
 少し戻って、近道への分岐は踏み抜き多発地帯です
 登山道に合流後はなだらかな下り区間です
 この区間も危険個所はありません
◆南御室小屋〜薬師岳小屋
 最初からアイゼン装着オススメです
 砂払岳の稜線に出ればアイゼンは不要です
 砂払岳〜薬師岳小屋が岩場&積雪区間なので少し注意
◆薬師岳小屋〜観音岳
 最初、積雪区間を登り、その後は気持ちのいい白砂の稜線歩きです
 観音岳の山頂が岩の塊なので、あまり乗り出すと危険です
その他周辺情報芦安の駐車場付近に食堂と温泉があります
少し下った所に金山沢温泉もあります
天笑閣は設備故障のため休業中でした
今回は帰りの温泉に百楽園へ寄りました
双葉JCTの近くで、大人800円です
温泉内から鳳凰山と甲斐駒ヶ岳が眺められます
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

昨年の上高地以来のテント泊なので食料準備
結果的には殆ど食べ切ってきました
2016年04月29日 18:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年の上高地以来のテント泊なので食料準備
結果的には殆ど食べ切ってきました
4
一昨年9月の北岳・間ノ岳以来の縦走型テント泊なので、久々にバルトロ75で出動です!
2016年04月29日 18:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一昨年9月の北岳・間ノ岳以来の縦走型テント泊なので、久々にバルトロ75で出動です!
5
スタート地点は夜叉神峠登山口です
2016年05月01日 05:04撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点は夜叉神峠登山口です
登山ポストはこちら
2016年05月01日 05:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ポストはこちら
まずは夜叉神峠を目指します
2016年05月01日 05:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは夜叉神峠を目指します
ハイキングコースなので整備はバッチリ!
でも、意外と急登です
2016年05月01日 05:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイキングコースなので整備はバッチリ!
でも、意外と急登です
道標は案外少ないです
2016年05月01日 05:41撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標は案外少ないです
分岐を過ぎれば夜叉神峠です
2016年05月01日 05:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を過ぎれば夜叉神峠です
約50分で夜叉神峠に到着
夜叉神峠小屋は朝6時に営業開始してました
テント場にも数張
2016年05月01日 05:54撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約50分で夜叉神峠に到着
夜叉神峠小屋は朝6時に営業開始してました
テント場にも数張
ここからは白峰三山の眺めがありますが、この日は雲が垂れ込めていました・・・
2016年05月01日 05:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは白峰三山の眺めがありますが、この日は雲が垂れ込めていました・・・
間ノ岳
2016年05月01日 05:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳
1
農鳥岳
2016年05月01日 05:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農鳥岳
杖立峠への道はかなりの急登で、心が折れそうに・・・
2016年05月01日 06:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杖立峠への道はかなりの急登で、心が折れそうに・・・
しかし、意外や意外!
コースタイムは2時間でしたが、実質1時間程度で到着
2016年05月01日 07:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、意外や意外!
コースタイムは2時間でしたが、実質1時間程度で到着
次の苺平までが2時間半!
2016年05月01日 07:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の苺平までが2時間半!
樹林帯の静かな森を進みます
2016年05月01日 07:16撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の静かな森を進みます
苔も多く、どこか八ヶ岳チックな感じ
2016年05月01日 07:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔も多く、どこか八ヶ岳チックな感じ
火事場跡のご案内
2016年05月01日 07:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火事場跡のご案内
ここも白峰三山の展望地ですが、雲が多い・・・
2016年05月01日 07:47撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも白峰三山の展望地ですが、雲が多い・・・
で、ここから苺平が40分!
杖立峠から1時間も経っていないのに、もう残り40分に(笑)
2016年05月01日 07:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、ここから苺平が40分!
杖立峠から1時間も経っていないのに、もう残り40分に(笑)
ところがここからも更に急な登りが続きます
2016年05月01日 07:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところがここからも更に急な登りが続きます
しかも凍結箇所が発生
2016年05月01日 08:12撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかも凍結箇所が発生
1
そうこうするうちに、積雪ゾーンに突入
本来ならば、この辺で滑り止め着用が正解です
2016年05月01日 08:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうこうするうちに、積雪ゾーンに突入
本来ならば、この辺で滑り止め着用が正解です
苺平に近づくにつれて積雪量が増えてきます
2016年05月01日 08:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苺平に近づくにつれて積雪量が増えてきます
杖立峠から1時間弱で苺平に到着
コースタイム甘々だろ(笑)
自分の地図が2012年版なので改訂されてるのかな!?
2016年05月01日 08:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杖立峠から1時間弱で苺平に到着
コースタイム甘々だろ(笑)
自分の地図が2012年版なので改訂されてるのかな!?
ここは分岐になっていて、南御室小屋、辻山、千頭星山・甘利山へ行けます
2016年05月01日 08:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは分岐になっていて、南御室小屋、辻山、千頭星山・甘利山へ行けます
普通は南御室小屋へ直行なのですが、この看板を見たら辻山へ行くでしょ!?
2016年05月01日 08:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普通は南御室小屋へ直行なのですが、この看板を見たら辻山へ行くでしょ!?
ところがこの道の積雪量が半端ない!
2016年05月01日 08:38撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところがこの道の積雪量が半端ない!
途中、登山道への近道(逃げ道)があります
2016年05月01日 08:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、登山道への近道(逃げ道)があります
苺平の分岐から25分ほどで辻山に到着
山頂標識は見当たりませんでしたが、三角点はありました
2016年05月01日 08:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苺平の分岐から25分ほどで辻山に到着
山頂標識は見当たりませんでしたが、三角点はありました
三角点から少し進むと展望地があります
白峰三山
2016年05月01日 08:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点から少し進むと展望地があります
白峰三山
3
そして目指す鳳凰山
・・・って、まだこんなに遠いの(汗)
2016年05月01日 08:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして目指す鳳凰山
・・・って、まだこんなに遠いの(汗)
2
どう見てもまだかなりの距離があります
2016年05月01日 08:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どう見てもまだかなりの距離があります
1
一旦、近道への分岐に戻り、近道を下ります
ここは踏抜多発ゾーンです
2016年05月01日 09:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦、近道への分岐に戻り、近道を下ります
ここは踏抜多発ゾーンです
登山道のこの案内箇所に合流します
2016年05月01日 09:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道のこの案内箇所に合流します
auの電波が入る場所です
自分のスマホは3Gの電波しか入りませんでしたが、実はテント場でも気まぐれにLTEで受信出来るときがありました
なお、この先(南御室小屋近く)にドコモの電波受信可能場所もあります
2016年05月01日 09:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
auの電波が入る場所です
自分のスマホは3Gの電波しか入りませんでしたが、実はテント場でも気まぐれにLTEで受信出来るときがありました
なお、この先(南御室小屋近く)にドコモの電波受信可能場所もあります
面白い看板(笑)
2016年05月01日 09:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面白い看板(笑)
1
結局、4時間半弱で南御室小屋に到着
辻山に行かず、真っ直ぐ進めば4時間で着いたと思う
2016年05月01日 09:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局、4時間半弱で南御室小屋に到着
辻山に行かず、真っ直ぐ進めば4時間で着いたと思う
2
テント場はこんな感じで、森の中にもあります
ほぼ積雪はありませんし、泥濘も殆どありません
2016年05月01日 09:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場はこんな感じで、森の中にもあります
ほぼ積雪はありませんし、泥濘も殆どありません
2
早速、受付をして(1張500円)、マイテントを設営
今回はソロなので、G-LIGHT Xです
2016年05月01日 09:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速、受付をして(1張500円)、マイテントを設営
今回はソロなので、G-LIGHT Xです
1
シュラフは冬用のNANGA AURORA Light 600DXを初使用
結果的に今回の山行ではオーバースペックでした(笑)
2016年05月01日 09:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュラフは冬用のNANGA AURORA Light 600DXを初使用
結果的に今回の山行ではオーバースペックでした(笑)
1
水場はテント場とは反対側のトイレの近く
無料で美味しい水が飲み放題!
2016年05月01日 10:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場はテント場とは反対側のトイレの近く
無料で美味しい水が飲み放題!
2
準備が出来たので、早速、薬師岳へ!
2016年05月01日 10:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
準備が出来たので、早速、薬師岳へ!
1
のっけから積雪ゾーンです
2016年05月01日 10:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のっけから積雪ゾーンです
登りの途中で諦めてチェーンスパイクを装着
結局のところ、苺平〜南御室小屋〜砂払岳の区間は装着した方が歩きやすいです
2016年05月01日 10:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りの途中で諦めてチェーンスパイクを装着
結局のところ、苺平〜南御室小屋〜砂払岳の区間は装着した方が歩きやすいです
薬師岳に近づくと巨石が増えてきます
2016年05月01日 10:47撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳に近づくと巨石が増えてきます
金時山とか瑞牆山にも似たような岩がありますね
2016年05月01日 10:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山とか瑞牆山にも似たような岩がありますね
砂払岳に到着すると、いきなり森林限界を突破して展望が開けます!
しかし、ここから猛烈な強風に見舞われました
2016年05月01日 11:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂払岳に到着すると、いきなり森林限界を突破して展望が開けます!
しかし、ここから猛烈な強風に見舞われました
1
甲斐駒ヶ岳や仙丈ヶ岳も見えます!
2016年05月01日 11:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳や仙丈ヶ岳も見えます!
甲斐駒ヶ岳
2016年05月01日 11:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳
北岳のアップ!
2016年05月01日 11:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳のアップ!
2
薬師岳の山頂
2016年05月01日 11:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳の山頂
4
観音岳
2016年05月01日 11:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳
1
砂払岳から少し下ると薬師岳小屋
2016年05月01日 11:21撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂払岳から少し下ると薬師岳小屋
薬師岳小屋に到着
8月末〜来年9月まで改装休業らしいですね
小屋の方が、建築許可がおりればっ・・・て言ってましたが
2016年05月01日 11:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳小屋に到着
8月末〜来年9月まで改装休業らしいですね
小屋の方が、建築許可がおりればっ・・・て言ってましたが
薬師岳へは雪道を登ります
2016年05月01日 11:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳へは雪道を登ります
薬師岳にもイルカ岩(左下)があります!
2016年05月01日 11:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳にもイルカ岩(左下)があります!
1
北岳はホントにかっこいい!
2016年05月01日 11:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳はホントにかっこいい!
2
間ノ岳
2016年05月01日 11:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳
農鳥岳
2016年05月01日 11:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農鳥岳
仙丈ヶ岳
2016年05月01日 11:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳
薬師岳山頂に到着
2016年05月01日 11:35撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳山頂に到着
2
2012年9月以来の薬師岳登頂!
あの時はガスって展望全く無しでした
2016年05月01日 11:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2012年9月以来の薬師岳登頂!
あの時はガスって展望全く無しでした
4
今日は展望90点ってところで嬉しくてイェーーイッ!
でも、風が強すぎて三脚が倒れそうに・・・
2016年05月01日 11:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は展望90点ってところで嬉しくてイェーーイッ!
でも、風が強すぎて三脚が倒れそうに・・・
6
それでは最高峰の観音岳へ向かいます
2016年05月01日 11:35撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでは最高峰の観音岳へ向かいます
左手には常に白峰三山が見えます
2016年05月01日 11:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手には常に白峰三山が見えます
花崗岩の白砂と岩の稜線を徐々に登っていきます
2016年05月01日 11:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花崗岩の白砂と岩の稜線を徐々に登っていきます
常に左手には北岳
2016年05月01日 11:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常に左手には北岳
振り返ると薬師岳
2016年05月01日 11:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると薬師岳
鳳凰山の最高峰:観音岳に到着
2016年05月01日 12:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰山の最高峰:観音岳に到着
1
こちらは山頂に居た方に撮ってもらいました
もちろん笑われてましたが(笑)
2016年05月01日 12:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは山頂に居た方に撮ってもらいました
もちろん笑われてましたが(笑)
5
甲斐駒ヶ岳がこんなに近くに!
それにしても雪が少ない
2016年05月01日 12:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳がこんなに近くに!
それにしても雪が少ない
1
そして地蔵岳のオベリスク!
2016年05月01日 12:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして地蔵岳のオベリスク!
1
両方とも1枚の写真に収まります
2016年05月01日 12:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両方とも1枚の写真に収まります
もちろん北岳もバッチリ!
2016年05月01日 12:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちろん北岳もバッチリ!
北岳のアーップ!
2016年05月01日 12:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳のアーップ!
山頂の岩陰にボロボロの三角点(悲)
2016年05月01日 12:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の岩陰にボロボロの三角点(悲)
1
オベリスクと甲斐駒をバックに!
で、強風と時間を考えて地蔵岳はまたの機会に
なお、2012年には青木鉱泉から周回ルートで地蔵岳にも行ってます
2016年05月01日 12:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスクと甲斐駒をバックに!
で、強風と時間を考えて地蔵岳はまたの機会に
なお、2012年には青木鉱泉から周回ルートで地蔵岳にも行ってます
1
韮崎方面の眺め
2016年05月01日 12:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
韮崎方面の眺め
それでは戻ります
2016年05月01日 12:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでは戻ります
白砂の稜線歩きは楽しいな〜(^^♪
2016年05月01日 12:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白砂の稜線歩きは楽しいな〜(^^♪
薬師岳のオベリスクもどきが見えれば薬師岳近し
2016年05月01日 12:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳のオベリスクもどきが見えれば薬師岳近し
青木鉱泉(中道ルート)との分岐
2016年05月01日 12:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青木鉱泉(中道ルート)との分岐
中道ルートはこちら
でも、雪が登山道の入口を埋め尽くしてました
2016年05月01日 12:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中道ルートはこちら
でも、雪が登山道の入口を埋め尽くしてました
薬師岳小屋で小屋の方と暫し談笑してから帰路に
写真はこの日最後の北岳の眺め
2016年05月01日 13:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳小屋で小屋の方と暫し談笑してから帰路に
写真はこの日最後の北岳の眺め
雪の道を戻ります
2016年05月01日 13:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の道を戻ります
岩から生える大木
2016年05月01日 13:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩から生える大木
結局、14時頃には南御室小屋に到着
時間的には地蔵岳にも行けたけど、次の楽しみにとっておきます
というわけで、白州を南アルプスの天然水で割って乾杯!
2016年05月01日 15:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局、14時頃には南御室小屋に到着
時間的には地蔵岳にも行けたけど、次の楽しみにとっておきます
というわけで、白州を南アルプスの天然水で割って乾杯!
3
暇なので早めに晩飯
カレーライス、中華スープ、コンビーフでウマウマ♪
2016年05月01日 16:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暇なので早めに晩飯
カレーライス、中華スープ、コンビーフでウマウマ♪
3
さらに暇なので、南御室小屋周辺を散策
こちらはヘリポートで布団干場を兼ねているので土足禁止
自分はここでストレッチしてました
2016年05月01日 17:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに暇なので、南御室小屋周辺を散策
こちらはヘリポートで布団干場を兼ねているので土足禁止
自分はここでストレッチしてました
テント場は約30張
50張ぐらいは張れそうな感じ
2016年05月01日 17:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場は約30張
50張ぐらいは張れそうな感じ
1
男子小用トイレ
2016年05月01日 17:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男子小用トイレ
左の2つが男子、他が女子のチップ制トイレ
洋式で水は自分でバケツで流します
2016年05月01日 17:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の2つが男子、他が女子のチップ制トイレ
洋式で水は自分でバケツで流します
夜になって雲が晴れたので、満点の星空に☆
これはTG-4のライブコンポジット機能で撮った写真
2016年05月01日 19:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜になって雲が晴れたので、満点の星空に☆
これはTG-4のライブコンポジット機能で撮った写真
1
ここからはEOS Kiss X7ですが、ピントが甘かった・・・
2016年05月01日 19:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはEOS Kiss X7ですが、ピントが甘かった・・・
1
森の上に北斗七星
2016年05月01日 19:39撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の上に北斗七星
1
もう少しピントが合っていれば・・・
2016年05月01日 19:39撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しピントが合っていれば・・・
1
寒くて限界になったので寝ました
2016年05月01日 19:42撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒くて限界になったので寝ました
1
翌朝、早起きして薬師岳まで行ってモルゲンロート北岳を見ようと思ったけど、寒いし片道1時間弱なのでやめました
朝飯は塩ラーメンと写ってないけど牛飯雑炊
2016年05月02日 05:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、早起きして薬師岳まで行ってモルゲンロート北岳を見ようと思ったけど、寒いし片道1時間弱なのでやめました
朝飯は塩ラーメンと写ってないけど牛飯雑炊
2
南御室小屋を撤収
なかなか雰囲気の良いテント場でした
南アルプスの天然水をお土産に2L持ち帰ったので、行きよりも荷物が重い・・・
2016年05月02日 07:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南御室小屋を撤収
なかなか雰囲気の良いテント場でした
南アルプスの天然水をお土産に2L持ち帰ったので、行きよりも荷物が重い・・・
1
苺平への登りは滑るのでチェーンスパイク着用しました
2016年05月02日 07:11撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苺平への登りは滑るのでチェーンスパイク着用しました
火事場跡の少し手前で2日間通して初めて富士山が見えた!
2016年05月02日 07:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火事場跡の少し手前で2日間通して初めて富士山が見えた!
1
同じ場所で農鳥岳がクッキリ!
2016年05月02日 07:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ場所で農鳥岳がクッキリ!
1
少し下って火事場跡で北岳&間ノ岳
2016年05月02日 07:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下って火事場跡で北岳&間ノ岳
2日目は雲もなく、大好きな北岳がバッチリ!
2016年05月02日 08:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目は雲もなく、大好きな北岳がバッチリ!
白峰三山が勢ぞろい!
2016年05月02日 08:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白峰三山が勢ぞろい!
1
やっぱり北岳は男前やぁ〜!
2016年05月02日 08:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり北岳は男前やぁ〜!
1
間ノ岳もドッシリしてていいね〜!
2016年05月02日 08:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳もドッシリしてていいね〜!
農鳥岳は未踏なので早く登りたい!
2016年05月02日 08:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農鳥岳は未踏なので早く登りたい!
樹間からの北岳も味がある
2016年05月02日 08:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間からの北岳も味がある
夜叉神峠からもバッチリな眺めでした
2016年05月02日 09:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神峠からもバッチリな眺めでした
間ノ岳
2016年05月02日 09:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳
農鳥岳
2016年05月02日 09:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農鳥岳
絶景に別れを告げ、下山再開
五本松は本当にカラマツが5本揃って生えてます
2016年05月02日 09:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景に別れを告げ、下山再開
五本松は本当にカラマツが5本揃って生えてます
皇太子殿下の登山記念碑がゴール
2016年05月02日 09:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇太子殿下の登山記念碑がゴール
帰りの温泉は天笑閣の予定でしたが、まさかの休業だったため、急遽、百楽園に
ここも眺めの良い温泉です
2016年05月02日 11:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの温泉は天笑閣の予定でしたが、まさかの休業だったため、急遽、百楽園に
ここも眺めの良い温泉です
山行の記念に山バッジ&手ぬぐい
2016年05月02日 16:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山行の記念に山バッジ&手ぬぐい
2

感想/記録
by ankamo

今年のゴールデンウィーク登山は例年の奥秩父ではなく、雪が記録的に少ないという南アルプス、しかもテント泊で行ってきました。
当初、本沢温泉からの天狗岳&硫黄岳が濃厚でしたが、せっかく行けるならば南アルプスということで鳳凰山に行ってきました。
スタートは夜叉神峠登山口でしたが、4年前は青木鉱泉からの日帰り周回ルートでしたので、このコースは初めて。
登ったことのある山でもコースが違えば全然別の山なので、楽しく登ることができました。
とはいえ、なかなか体力の要るルートで、特に夜叉神峠から杖立峠の区間はマジで帰ろうかと思ったほど(汗)
でも、杖立峠を過ぎれば時々展望も望め、傾斜も徐々に緩やかになります。
南御室小屋に着く前に辻山へ寄り道したのは結果的には時間のロスでしたが、この機会でなければたぶん行くことはなかったでしょう。
南御室小屋のテント場はこの時期なのに雪がほぼなく、こんなことは40年来でも初めてだそうです。
薬師岳小屋も例年ならば雪に埋まっているそうですが、既に普通に営業できる状態でした。
地蔵岳は時間と体力の都合上、カットしましたが、オベリスクもはっきりと肉眼で確認できるぐらいの天気で最高の稜線歩きを満喫できました。
次にテント泊するのは夏休みだと思いますが、今度は行ったことのない山での一夜を過ごしたいと思います。
訪問者数:368人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ