ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 858845 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

4月の雲取山・飛龍山〜ヨモギ尾根からテント泊で〜

日程 2016年04月30日(土) 〜 2016年05月01日(日)
メンバー soranoiro
天候晴れ、ときどき曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:奥多摩駅〜お祭BS(丹波行)
復路:丹波〜奥多摩駅(奥多摩駅行)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間55分
休憩
12分
合計
5時間7分
Sお祭バス停09:3510:07片倉橋10:0810:43塩沢橋12:21塩沢右岸上段巡視路分岐12:3113:24奥後山13:2514:42奥多摩小屋
2日目
山行
7時間22分
休憩
1時間23分
合計
8時間45分
奥多摩小屋05:5106:00ヨモギノ頭06:21小雲取山06:37雲取山避難小屋06:4106:43雲取山06:4706:49雲取山避難小屋07:2507:48三条ダルミ08:27狼平08:50三ッ山09:38北天のタル09:4810:15飛龍山10:28飛龍権現神社(祠)10:2910:34禿岩10:5110:56飛龍権現神社(祠)11:20前飛龍12:23熊倉山(火打岩)12:3113:05サオラ峠(サヲウラ峠)13:52山王沢乗越14:21丹波バス停14:2314:28丹波山村役場14:2914:36丹波山温泉のめこい湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山と高原地図にコースタイムのない<塩沢橋〜奥多摩小屋水場>は昼食時間を除いて約3時間30分。コースタイムとしては4時間くらいか。塩沢橋〜奥後山(2時間30分)〜奥多摩小屋水場(1時間30分)。
コース状況/
危険箇所等
・お祭〜塩沢橋:林道歩き、危険箇所なし。
・塩沢橋〜奥多摩小屋:「山と高原地図」破線ルート。登山道自体はしっかりしているが、踏み跡浅く、いくつかの崩落箇所とルート不明瞭箇所あり。急斜面での崩落で通行不能になる可能性もあり、自己責任での利用になる。
・奥多摩小屋〜雲取山〜飛龍山〜丹波登山ロ:一般登山道、特に危険箇所なし。
その他周辺情報・丹波山温泉のめこい湯
 町並みを奥多摩方面に直進、道の駅の奥にあります。
 大人:1人 600円(3時間まで) http://www.nomekoiyu.com
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]
2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック50L ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ テント シェラフ マット カメラ(レンズ:中望遠ズーム1本) ミニ三脚 タブレット 携帯電話 スマホ 水2L;ザック重量14kg

写真

立ち席も含めて満員の丹波行きバスは、ほとんどの方が鴨沢で下車、お祭バス停で下車は5人ほど。
2016年04月30日 09:17撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち席も含めて満員の丹波行きバスは、ほとんどの方が鴨沢で下車、お祭バス停で下車は5人ほど。
天気は最高!
2016年04月30日 09:23撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は最高!
2
お祭バス停から3分程丹波方面に歩くと三条の湯方面の林道入口。
2016年04月30日 09:40撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お祭バス停から3分程丹波方面に歩くと三条の湯方面の林道入口。
いたるところに花、新緑がうつくしく気持ちいい。
2016年04月30日 09:42撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いたるところに花、新緑がうつくしく気持ちいい。
1
林道歩きだけど、アスファルトでなく、快適。
2016年04月30日 10:01撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道歩きだけど、アスファルトでなく、快適。
2
林道入口から30分程でゲート。
2016年04月30日 10:11撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道入口から30分程でゲート。
新緑の中を、鳥の鳴き声と、
2016年04月30日 10:25撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑の中を、鳥の鳴き声と、
3
沢のせせらぎを聞きながら、
2016年04月30日 10:29撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢のせせらぎを聞きながら、
3
気持ちの良い林道歩きです。
2016年04月30日 10:35撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い林道歩きです。
「林道塩沢線起点」の道標。林道入口から1時間10分。
2016年04月30日 10:46撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「林道塩沢線起点」の道標。林道入口から1時間10分。
その右手の山道に入ります。破線ルートだけど「奥後山を経て雲取山方面(ヨモギ尾根から奥多摩小屋)」の案内。
2016年04月30日 10:47撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その右手の山道に入ります。破線ルートだけど「奥後山を経て雲取山方面(ヨモギ尾根から奥多摩小屋)」の案内。
沢沿いのワイルドな雰囲気だけど、林道になっています。
2016年04月30日 10:51撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いのワイルドな雰囲気だけど、林道になっています。
1
10分程で道標、石段を登っていよいよ登山道へ。ここから熊ベル使います。
2016年04月30日 10:58撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分程で道標、石段を登っていよいよ登山道へ。ここから熊ベル使います。
作業道との分岐には道標があるので安心。
2016年04月30日 11:00撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業道との分岐には道標があるので安心。
頼りにしていた木が先に枯れてしまったんですね。ちょっと寂しい。
2016年04月30日 11:24撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頼りにしていた木が先に枯れてしまったんですね。ちょっと寂しい。
2
ほどなく植林帯の急斜面につくられた登山道。しっかり作られていますが、ところどころ崩落した土に埋まっています。
2016年04月30日 11:32撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく植林帯の急斜面につくられた登山道。しっかり作られていますが、ところどころ崩落した土に埋まっています。
1
分岐の道標は見落とさないように。
2016年04月30日 11:53撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐の道標は見落とさないように。
緑林帯は花がないので、きのこ。
2016年04月30日 12:01撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑林帯は花がないので、きのこ。
植林帯が終わるとミツバツツジ。終わりかけから最盛期、開き始めと姿を変えていきます。
2016年04月30日 12:24撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯が終わるとミツバツツジ。終わりかけから最盛期、開き始めと姿を変えていきます。
2
登山道に入って1時間半、長いと感じ始める。
2016年04月30日 12:27撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に入って1時間半、長いと感じ始める。
1
でもこのブナの森は気持ちいい。
2016年04月30日 12:35撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもこのブナの森は気持ちいい。
2
ハートマークを発見。
2016年04月30日 12:43撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハートマークを発見。
いいなぁ、このブナの森。
2016年04月30日 12:43撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいなぁ、このブナの森。
3
途中、昼食休憩をとって、ようやく奥後山の三角点。登山口から2時間30分、お祭から3時間45分、思っていたよりかかった。
2016年04月30日 13:26撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、昼食休憩をとって、ようやく奥後山の三角点。登山口から2時間30分、お祭から3時間45分、思っていたよりかかった。
標高1400m越えで、新緑が途絶え、新芽が膨らんだ風景。
2016年04月30日 13:43撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1400m越えで、新緑が途絶え、新芽が膨らんだ風景。
花のようだけど、葉っぱ。
2016年04月30日 14:29撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花のようだけど、葉っぱ。
1
奥後山からさらに1時間10分で奥多摩小屋下の水場に到着。久しぶりに人!ここまでの登山道で人一人会うことはありませんでした。
2016年04月30日 14:38撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥後山からさらに1時間10分で奥多摩小屋下の水場に到着。久しぶりに人!ここまでの登山道で人一人会うことはありませんでした。
1
水場で水を入れて稜線へ。人影がたくさん!
2016年04月30日 14:43撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場で水を入れて稜線へ。人影がたくさん!
奥多摩小屋で、テント場500円、缶ビール500円。
2016年04月30日 14:47撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋で、テント場500円、缶ビール500円。
1
明日の予定、飛龍山。
2016年04月30日 15:31撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日の予定、飛龍山。
1
富士山がうっすら。ここまで見る機会がありませんでした。
2016年04月30日 15:32撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山がうっすら。ここまで見る機会がありませんでした。
1
テントでいっぱい。大展示場という感じで、モンベル比率高い。
2016年04月30日 15:33撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントでいっぱい。大展示場という感じで、モンベル比率高い。
4
隙間を見つけてテント設営。こんなところで寝られるなんてしあわせ。
2016年04月30日 16:00撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隙間を見つけてテント設営。こんなところで寝られるなんてしあわせ。
3
テントの上は青空。
2016年04月30日 16:10撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントの上は青空。
2
のんびりタイム、やがて夕焼けの富士山。
2016年04月30日 18:18撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびりタイム、やがて夕焼けの富士山。
4
途中目が覚めると星がうつくしい。
2016年05月01日 00:23撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中目が覚めると星がうつくしい。
2
早朝の散歩。
2016年05月01日 04:38撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝の散歩。
2
テントから日の出。
2016年05月01日 05:13撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントから日の出。
3
のんびりもいいけど、テント撤収し雲取山へ。
2016年05月01日 06:37撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびりもいいけど、テント撤収し雲取山へ。
3
今日も青空、
2016年05月01日 06:46撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も青空、
2
だけど富士山は山頂がうっすらと見えるだけ。
2016年05月01日 06:49撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だけど富士山は山頂がうっすらと見えるだけ。
雲取山避難小屋の横で朝食。
2016年05月01日 07:22撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山避難小屋の横で朝食。
飛龍への登山道は笹原。
2016年05月01日 07:33撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛龍への登山道は笹原。
飛龍の白骨?!
2016年05月01日 08:13撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛龍の白骨?!
2
なだらかな道を快調に歩きます。
2016年05月01日 08:15撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな道を快調に歩きます。
狼平、不思議な空間。
2016年05月01日 08:20撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狼平、不思議な空間。
3
いい風景。
2016年05月01日 08:20撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい風景。
5
ふと姿を現したのは、雲居小桜か、雪割草か。
2016年05月01日 09:01撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと姿を現したのは、雲居小桜か、雪割草か。
2
こんな道をいくと、
2016年05月01日 09:22撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな道をいくと、
時折、飛龍山や富士山方面の展望が開けるところに遭遇します。
2016年05月01日 09:38撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折、飛龍山や富士山方面の展望が開けるところに遭遇します。
梅花黄蓮??例によって葉が写っていないので同定困難・・・この登山道の至る所に咲いています。
2016年05月01日 09:51撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅花黄蓮??例によって葉が写っていないので同定困難・・・この登山道の至る所に咲いています。
2
飛龍山山頂への道。今回はスルーして禿岩に向かいます。
2016年05月01日 10:13撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛龍山山頂への道。今回はスルーして禿岩に向かいます。
飛龍権現神社の道標。
2016年05月01日 10:31撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛龍権現神社の道標。
そして目的の禿岩からの眺望。
2016年05月01日 10:35撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして目的の禿岩からの眺望。
3
富士山は見えないけど、気持ちいい空間です。
2016年05月01日 10:35撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は見えないけど、気持ちいい空間です。
1
この風景を見ながら昼食。
2016年05月01日 10:37撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この風景を見ながら昼食。
3
さて、下山しますか。
2016年05月01日 10:57撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、下山しますか。
鳥の名前はさっぱりわかりません・・・
2016年05月01日 11:11撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥の名前はさっぱりわかりません・・・
1
前飛龍、ここの眺望のいいですね。
2016年05月01日 11:31撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前飛龍、ここの眺望のいいですね。
3
結構、急な岩道。
2016年05月01日 11:52撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構、急な岩道。
3
ミサカ尾根、長い。
2016年05月01日 12:11撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミサカ尾根、長い。
熊倉山の三角点、ちょっと休憩。
2016年05月01日 12:25撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊倉山の三角点、ちょっと休憩。
やがてミツバツツジが癒やしてくれる登山道。
2016年05月01日 12:38撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがてミツバツツジが癒やしてくれる登山道。
3
気持ちの良い尾根道だけど、新緑はこれから。
2016年05月01日 12:45撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い尾根道だけど、新緑はこれから。
青空とミツバツツジと。
2016年05月01日 12:54撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空とミツバツツジと。
山桜も。
2016年05月01日 13:16撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山桜も。
1
サオラ(サオウラ?)峠を辺りから新緑。
2016年05月01日 13:20撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サオラ(サオウラ?)峠を辺りから新緑。
3
サオラ峠からの急斜面の登山道、新緑がうつくしい。
2016年05月01日 13:32撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サオラ峠からの急斜面の登山道、新緑がうつくしい。
丹波の登山口。
2016年05月01日 14:14撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹波の登山口。
街道に出たところで、冷たい水をご馳走になりました。
2016年05月01日 14:25撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
街道に出たところで、冷たい水をご馳走になりました。
1
いい所ですね。
2016年05月01日 14:27撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい所ですね。
のめこい湯で汗を流します。
2016年05月01日 14:38撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のめこい湯で汗を流します。
1
「登山家の皆さまへ」って言われると、マナー良くしなくちゃいけないような気持ちになります。
2016年05月01日 15:39撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「登山家の皆さまへ」って言われると、マナー良くしなくちゃいけないような気持ちになります。
1
撮影機材:

感想/記録

北アルプスの残雪を楽しむはずが、「暴風雪・表層雪崩に厳重に注意」との天気予報に断念、新緑の奥多摩にやってきました。

お祭から塩沢橋までの林道歩きは、新緑と鳥の鳴き声と沢の音で、本当にいいハイキングでした。
塩沢橋から奥多摩小屋までは、「山と高原地図」では破線ルートですが、いい登山道です。奥後山までが想定よりも長く感じます。人ひとり会うことなく、静かな山旅でしたが、藪の野生動物が鹿だったのか、熊だったのか定かではありません。情報も少なく、いつ崩落で通行できなくなっても不思議ではないというリスクがありますので、おすすめしません。

奥多摩駅からは何台も臨時バスが出るという状況でしたので、テント場は一杯、賑やかでした。雲取山から飛龍山への登山道はぐっと人が減りますが、それなりに人にも会い、寂しいことはありません。

新緑の山は、本当にいいですねぇ。
訪問者数:211人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/8
投稿数: 83
2016/5/7 6:52
 長い距離おつかれさまでした!
かなり長いルートを歩かれたんですね。
ヨモギ尾根と地図に書かれた破線ルートの様子がよくわかりました。
道標に丁寧に作業道と書かれていたのが印象的です。
大型連休中とはいえ、人が多く通る場所は限られているようですね。

テン泊だと星空・日の出が身近に感じられるようで、
テントを使わない自分からするとうらやましく感じます。
雲取から飛龍までの広々とした草原は歩いてみたい道です。
そして前飛龍の岩、かっこいいです
(自分も日原側から雲取山に登ってきました。)
登録日: 2011/5/5
投稿数: 22
2016/5/7 8:40
 Re: 長い距離おつかれさまでした!
ヨモギ尾根、「おすすめしません」と書きましたが、私としてはお気に入りです。また登るかも。
GWに雲取山はどうかと思ったのですが、コース次第ですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ