ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 858880 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

百蔵山-コタラ山ーコタラ尾根・今日は気楽なお散歩?プチVRで結構集中!

日程 2016年05月06日(金) [日帰り]
メンバー tochan
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

自宅4:50-猿橋駅6:57-福泉寺入口BS7:10-8:40大同山8:50-9:10百蔵山9:20-9:45コタラ山9:55-11:20落合橋BS11:30-12:05葛葉学園入口BS12:20-12:33猿橋駅13:16-14:55自宅
コース状況/
危険箇所等
・登山口は、山と高原地図の”福泉寺入口BS”ではなく、次の”戸並入口BS”
・コタラ山頂へは何も表示が無い。百蔵山から次のピークがコタラ山です。
・コタラ尾根は、両側の沢に降りないように尾根の末端まで行けば、時に危険は有りませんが、多少ルーファイが出来ないと、一人では不安でしょう。(一カ所、西から南西の尾根に移動する場所を間違えないように!)
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

登山口は、"福泉寺BS"の50m程先の”戸並入口BS”の先(トラックの手前)を左に入ります
2016年05月06日 07:07撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口は、"福泉寺BS"の50m程先の”戸並入口BS”の先(トラックの手前)を左に入ります
新芽が花の様です
2016年05月06日 07:16撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新芽が花の様です
1
BSから結構長かった舗装道路が、漸く終わりました
2016年05月06日 07:24撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
BSから結構長かった舗装道路が、漸く終わりました
少し藪漕ぎが始まります
2016年05月06日 07:25撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し藪漕ぎが始まります
赤松の林の中に絶景ポイントを見つけました。(天気が良ければ、右の岩殿山とのコラボ、良い構図なんですが・・)
2016年05月06日 07:29撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤松の林の中に絶景ポイントを見つけました。(天気が良ければ、右の岩殿山とのコラボ、良い構図なんですが・・)
1
右の"水晶場"って何でしょうか?
時間も有るし、気になるので覗いて見ることにします。
2016年05月06日 07:43撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の"水晶場"って何でしょうか?
時間も有るし、気になるので覗いて見ることにします。
5'程藪をかき分けて登りましたが、どうも地元の取水場の様なので、急斜面の崖は下らずに、引き返します
2016年05月06日 07:46撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5'程藪をかき分けて登りましたが、どうも地元の取水場の様なので、急斜面の崖は下らずに、引き返します
大同山までは、倒木が多いです
2016年05月06日 07:54撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大同山までは、倒木が多いです
又ありました。"ヤジロ"って何でしょうか?
誘うように真っ直ぐのトレースが有りますが、今度は寄り道を止めます
2016年05月06日 08:02撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
又ありました。"ヤジロ"って何でしょうか?
誘うように真っ直ぐのトレースが有りますが、今度は寄り道を止めます
金比羅宮に着きました。手前には鐘がつり下げてあります
2016年05月06日 08:10撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金比羅宮に着きました。手前には鐘がつり下げてあります
ズミの仲間
2016年05月06日 08:11撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズミの仲間
マルバアオダモの花
2016年05月06日 08:11撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバアオダモの花
ガマズミ
2016年05月06日 08:11撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガマズミ
クリタマバチの巣
2016年05月06日 08:11撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリタマバチの巣
新しい祠の左下には、朽ちた古い祠が放置されていました
2016年05月06日 08:14撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい祠の左下には、朽ちた古い祠が放置されていました
何を祭っているのか判りませんでした
2016年05月06日 08:15撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何を祭っているのか判りませんでした
チゴユリ
2016年05月06日 08:44撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チゴユリ
孵化したばかり?のガ。種類は判りません
2016年05月06日 08:44撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
孵化したばかり?のガ。種類は判りません
ツツジが咲き始めていました
2016年05月06日 08:53撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジが咲き始めていました
ウリカエデの実
2016年05月06日 08:54撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウリカエデの実
百蔵山の山頂近くは、綺麗な赤松林です
2016年05月06日 09:00撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百蔵山の山頂近くは、綺麗な赤松林です
1
百蔵山の山頂近くには、イカリソウが沢山有ります
2016年05月06日 09:05撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百蔵山の山頂近くには、イカリソウが沢山有ります
百蔵山の山頂。3年前の同じ日は、桜が満開だったのですが、今年は葉が青々と茂っていました
2016年05月06日 09:12撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百蔵山の山頂。3年前の同じ日は、桜が満開だったのですが、今年は葉が青々と茂っていました
百蔵山から、未だ富士山が見えました
2016年05月06日 09:15撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百蔵山から、未だ富士山が見えました
1
ネジキの花
2016年05月06日 09:17撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネジキの花
百蔵山の山頂をウロウロしていたら、藪の中に立派な標識?が有りました。人の目に触れにくいところに掲示するのは、何かいわれがあるのでしょうか?
2016年05月06日 09:18撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百蔵山の山頂をウロウロしていたら、藪の中に立派な標識?が有りました。人の目に触れにくいところに掲示するのは、何かいわれがあるのでしょうか?
優しげな、ウリハダカエデの花
2016年05月06日 09:20撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
優しげな、ウリハダカエデの花
オトコヨウゾメ
2016年05月06日 09:21撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オトコヨウゾメ
コタラ山へ藪をかき分けて、強引に登ります。むき出しの両腕が引っ掻きキズだらけになります
2016年05月06日 09:42撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コタラ山へ藪をかき分けて、強引に登ります。むき出しの両腕が引っ掻きキズだらけになります
コタラ山頂上は、薄暗い植林の中です
2016年05月06日 09:44撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コタラ山頂上は、薄暗い植林の中です
コタラ山の小さな山名表示が有ります
2016年05月06日 09:50撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コタラ山の小さな山名表示が有ります
コタラ尾根は、全くといえるほどトレースやテープがありません。ルーファイを気にしながら下ります
2016年05月06日 10:02撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コタラ尾根は、全くといえるほどトレースやテープがありません。ルーファイを気にしながら下ります
多くの行程が、こんな所です
2016年05月06日 10:22撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多くの行程が、こんな所です
タンナサワフタギの花
2016年05月06日 10:46撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タンナサワフタギの花
600m付近より下では、頭が黄色い土地区分用?の杭を探すと良い様です
2016年05月06日 10:55撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
600m付近より下では、頭が黄色い土地区分用?の杭を探すと良い様です
最後に60°近い急斜面に突き当たりました
2016年05月06日 11:05撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に60°近い急斜面に突き当たりました
何とか下の沢に降りました
2016年05月06日 11:08撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか下の沢に降りました
沢への下降点から5,60m程で畑に出ます。更に50m程で見上げると、道らしき物が見えました。下降点を少し間違ったかもしれません
2016年05月06日 11:20撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢への下降点から5,60m程で畑に出ます。更に50m程で見上げると、道らしき物が見えました。下降点を少し間違ったかもしれません
落合橋BSに着きました。先のBSにゆっくり進みます
2016年05月06日 11:23撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落合橋BSに着きました。先のBSにゆっくり進みます
コタラ尾根末端です。
600m付近から右側の尾根を下りましたが、中央の尾根を下れば、前出の写真の畑に出られそうです
2016年05月06日 11:36撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コタラ尾根末端です。
600m付近から右側の尾根を下りましたが、中央の尾根を下れば、前出の写真の畑に出られそうです
百蔵山の裏辺りが、凄い土砂の崩落です。
手前からワイヤーリフトを設置して、この急斜面の上で、治山工事をやっていました。
2016年05月06日 11:43撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百蔵山の裏辺りが、凄い土砂の崩落です。
手前からワイヤーリフトを設置して、この急斜面の上で、治山工事をやっていました。
葛葉学園入口BSに着きました。
そろそろバスが来るので、今日の歩きは此所でおしまいにします
2016年05月06日 12:05撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛葉学園入口BSに着きました。
そろそろバスが来るので、今日の歩きは此所でおしまいにします
撮影機材:

感想/記録
by tochan

 先生と達人が、扇山のヤマツツジの撮影に行くと言う。その付近を探したら、未だ歩いて居ない所が見つかったので、一寸出かけてみた。
 通常の登山道で、百蔵山に登り、コタラ山からプチVRのコタラ尾根?(西尾根?)を下るお手軽コース。

・山と高原地図に従い、福泉寺入口BSで下車したら、50m程先の戸並入口BSが登山口に一番近かった。
・舗装道路を上り始めたが、これが結構長い。登山道に入ったら、右手は植林帯。富士山でも見えないかと、中をウロウロしたら、絶景ポイントが有った。しかし、天候が悪く、富士山は眠い。
・今日は10km前後と、コースも短く、バス便を考えると5時間あるので、途中意味不明の道標を調べたり、のんびり進む。

・稜線手前の急登を越えると直ぐに大同山。
・今日は沢山野鳥を撮影すると、勢い込んでいるが姿を現さない。ツツドリの声が屡々聞こえて、探し回るが姿は見えない。

・百蔵山を越えた先で、下和田から登って来た男性と出会った。今日はGWなのに、唯一の出合だった。
・鳥ばかり探していたら、コタラ山を通り過ぎて、ものすごい枯れ枝と藪をかき分けて頂上に戻る。

・今日はプチVRのコタラ尾根(?)を下ることにするが、下山ルートを示すテープ等の表示は一切無い。もっとVRのルートでも、何がしらかのマークが有るのに、一寸不思議!
・下り初めても、トレースもテープも無い。
・標高700m付近で尾根の形がはっきりと判り、トレースも有る50m位だけピンクテープが3ヶ所有るが、それ以外はテープも無し。

・野鳥に気を取られたりで、ルーファイミスをしてしまい、2度ほど戻ることになった。
・最後は急斜面に飛び出てしまい、一瞬しまったと思ったが、何とか下れた。

地形図の上では結構目立つ尾根なので、トレースやテープが結構あると思って居たコタラ尾根だが、意外と手こずった。

・BSに着いたが、早すぎるので、ブラブラ先に進む。
・少し遅れたバスが着いた猿橋駅では、2’前に電車が出たばかり。一番間隔が空いた時間にドンピシャはまってしまい、40’以上も待ち。お陰で、雨の降り出す前には帰れなかった。

<本日の実歩行時間>4時間15分、(山と高原地図コースタイム;約4時間30分)
<本日の歩数>   27,000歩
訪問者数:179人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ