ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 858881 全員に公開 雪山ハイキング北海道

札幌岳

日程 2016年05月02日(月) [日帰り]
メンバー yamasansige
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道230号線定山渓より豊平峡ダムに向かう途中に札幌岳登山口駐車場がある。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間41分
休憩
1時間47分
合計
6時間28分
S札幌岳登山口07:3708:30林道出合08:4009:17冷水小屋09:3711:10札幌岳12:2113:00冷水小屋13:0514:03札幌岳登山口14:0414:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今季節は雪崩(数か所確認)と雪解けによる沢の踏み抜き。
ヒグマが冬眠から覚めて活動中、十分に注意する。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 熊よけ鈴

写真

毎年、今時期必ずこの山に訪れるが積雪のため駐車場内に入れないことがある。今年は奥まで入れるらしい。
2016年05月02日 07:28撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毎年、今時期必ずこの山に訪れるが積雪のため駐車場内に入れないことがある。今年は奥まで入れるらしい。
1
入山届を済ませ出発の用意をする。
2016年05月02日 07:27撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入山届を済ませ出発の用意をする。
今日は晴れの予報、早朝は冷えたためハードシェルと毛糸のセーターを用意する。念のためスノーシューをザックにくくり、軽アイゼンを装着する。
2016年05月02日 07:29撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は晴れの予報、早朝は冷えたためハードシェルと毛糸のセーターを用意する。念のためスノーシューをザックにくくり、軽アイゼンを装着する。
倒木の箇所があり。
2016年05月02日 07:37撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木の箇所があり。
石仏があり。安全祈願をして入山する。
2016年05月02日 07:48撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石仏があり。安全祈願をして入山する。
ところどころ雪が解け土が見えている。
冷水沢川のせせらぎが春の到来を感じられる。
2016年05月02日 07:53撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ雪が解け土が見えている。
冷水沢川のせせらぎが春の到来を感じられる。
傍らにエゾエンゴサクが咲いている。
2016年05月02日 07:53撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傍らにエゾエンゴサクが咲いている。
台風高原に到着。トドマツの植林。ここだけ趣が違う。
2016年05月02日 07:59撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台風高原に到着。トドマツの植林。ここだけ趣が違う。
木橋あり。これ以降何度か渡河しながら進んで行く。
2016年05月02日 08:01撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木橋あり。これ以降何度か渡河しながら進んで行く。
さらにトドマツ林を抜けると、林道と交差する。小休止をする。
2016年05月02日 08:28撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにトドマツ林を抜けると、林道と交差する。小休止をする。
さらにトドマツ林をすすむ。
2016年05月02日 08:36撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにトドマツ林をすすむ。
林を抜け一旦、沢を渡り冷水沢にはいり、一路冷水小屋を目指す。
2016年05月02日 08:51撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林を抜け一旦、沢を渡り冷水沢にはいり、一路冷水小屋を目指す。
冷水小屋が見えてきた所で雪崩跡に遭遇。
2016年05月02日 09:13撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷水小屋が見えてきた所で雪崩跡に遭遇。
1
雪崩跡の上部を撮影。表層雪崩と思われる。以前、冷水小屋の上部で雪崩が発生した話を聞いたことを思い出し、慎重に通過する。
2016年05月02日 09:12撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪崩跡の上部を撮影。表層雪崩と思われる。以前、冷水小屋の上部で雪崩が発生した話を聞いたことを思い出し、慎重に通過する。
冷水小屋で小休止。仕事が忙しくなり一か月ぶりの登山で少々体が重たい。
2016年05月02日 09:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷水小屋で小休止。仕事が忙しくなり一か月ぶりの登山で少々体が重たい。
小屋廻りを偵察。夏道はまだ雪の下である。
2016年05月02日 09:28撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋廻りを偵察。夏道はまだ雪の下である。
1
小休止後出発。振り返ると年配の男性の方が登ってこられる。
2016年05月02日 09:37撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小休止後出発。振り返ると年配の男性の方が登ってこられる。
昨日のトレース跡が多数あり、スノーシュウーの出番がなさそうである。
2016年05月02日 09:42撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日のトレース跡が多数あり、スノーシュウーの出番がなさそうである。
滝と思われる箇所があり。踏み抜きに注意して通過する。
2016年05月02日 09:55撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝と思われる箇所があり。踏み抜きに注意して通過する。
1
徐々に沢を登りつめ振り返ると余市岳が見えだしてくる。
2016年05月02日 10:09撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に沢を登りつめ振り返ると余市岳が見えだしてくる。
傾斜が緩くなり高山らしい風景になってくる。
2016年05月02日 10:24撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜が緩くなり高山らしい風景になってくる。
ダケカンバが目立ってくる。
2016年05月02日 10:35撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバが目立ってくる。
森林限界を過ぎると中岳から余市岳が見えだしてくる。
2016年05月02日 10:47撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を過ぎると中岳から余市岳が見えだしてくる。
山頂も目の前である。
2016年05月02日 11:03撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂も目の前である。
1
山頂に到着する。早速昼食をとり写真撮影など1時間ほど休憩をする。
2016年05月02日 11:09撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着する。早速昼食をとり写真撮影など1時間ほど休憩をする。
3
後志羊蹄山、喜茂別岳〜無意根山連山を望む。
2016年05月02日 12:22撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後志羊蹄山、喜茂別岳〜無意根山連山を望む。
1
烏帽子岳、神威岳、手稲山を望む。
2016年05月02日 11:43撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳、神威岳、手稲山を望む。
1
増毛連峰を望む。
2016年05月02日 11:43撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
増毛連峰を望む。
1
大雪山連峰、夕張山地を望む。
2016年05月02日 11:43撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪山連峰、夕張山地を望む。
遠く日高連峰、右側、空沼岳を望む、
2016年05月02日 11:44撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠く日高連峰、右側、空沼岳を望む、
恵庭岳、漁岳、狭薄山を望む。
2016年05月02日 11:42撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恵庭岳、漁岳、狭薄山を望む。
1
1時間後下山開始、途中ヤチブキを発見。
2016年05月02日 13:20撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間後下山開始、途中ヤチブキを発見。
1
撮影機材:

感想/記録

仕事が忙しくなりひと月ぶりの山行となりました。筋力トレーニングはしていますが
やはり実際の登山となると足どりが重く少々時間がかかってしまいました。今度いつ行けるかわかりませんが普段の生活でせっかくついた体力を落とさない方法を目下思案中です。
訪問者数:253人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ