ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 858897 全員に公開 山滑走鳥海山

鳥海山 矢島口〜七ツ釜避難小屋まで。2泊テント泊

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー jh7keb, その他メンバー3人
天候30日曇りから晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
その他周辺情報鳥海荘入浴300円
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

今回の装備自宅玄関前。登山靴の山の草の種が落ちてボウボウ。
2016年04月29日 10:19撮影 by WX04SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の装備自宅玄関前。登山靴の山の草の種が落ちてボウボウ。
イナムラさんのスキーはブラックダイアモンド、私のはデアミールビンデングにサラモンスキー
2016年04月29日 16:39撮影 by Canon PowerShot SX210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イナムラさんのスキーはブラックダイアモンド、私のはデアミールビンデングにサラモンスキー
道路は積雪で、ノーマルタイヤは登れない。
2016年04月29日 16:41撮影 by Canon PowerShot SX210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路は積雪で、ノーマルタイヤは登れない。
祓川ヒュッテ。
2016年04月30日 07:07撮影 by Canon PowerShot SX210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祓川ヒュッテ。
初鳥海山は広大な雪面
2016年04月30日 07:39撮影 by Canon PowerShot SX210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初鳥海山は広大な雪面
2
先行のカスカワさん、イナムラさん、コマツさん、ルートを確認中です。
2016年04月30日 07:40撮影 by Canon PowerShot SX210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行のカスカワさん、イナムラさん、コマツさん、ルートを確認中です。
冬より、は良いのでしょね。
2016年04月30日 07:40撮影 by Canon PowerShot SX210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬より、は良いのでしょね。
小屋前の霧氷
2016年04月30日 09:30撮影 by Canon PowerShot SX210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋前の霧氷
1
猿倉口からの登山者
2016年04月30日 10:33撮影 by Canon PowerShot SX210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉口からの登山者
1
滑走準備
2016年04月30日 10:33撮影 by Canon PowerShot SX210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑走準備
強風です。
2016年04月30日 10:34撮影 by Canon PowerShot SX210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風です。
2
滑った斜面。沢山の方が滑走してきます。
2016年04月30日 11:08撮影 by Canon PowerShot SX210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑った斜面。沢山の方が滑走してきます。
1
霧氷なんてきれいなんでしょね。
2016年04月30日 11:08撮影 by Canon PowerShot SX210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷なんてきれいなんでしょね。
青空と霧氷
2016年04月30日 11:09撮影 by Canon PowerShot SX210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空と霧氷
4
自撮り。手で押さえているのは、水筒ケース全くつけた事なく、すぐ水が飲めて良かった。
2016年04月30日 11:10撮影 by Canon PowerShot SX210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自撮り。手で押さえているのは、水筒ケース全くつけた事なく、すぐ水が飲めて良かった。
2
??稲倉山でしょか?
2016年04月30日 11:19撮影 by Canon PowerShot SX210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
??稲倉山でしょか?
1
除雪の面
2016年04月30日 11:25撮影 by Canon PowerShot SX210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
除雪の面
コマツさんと、私
2016年04月30日 11:26撮影 by Canon PowerShot SX210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマツさんと、私
1
テントの設営。
2016年04月30日 12:12撮影 by Canon PowerShot SX210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントの設営。
マルバマンサクの花に霧氷
2016年04月30日 12:13撮影 by Canon PowerShot SX210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバマンサクの花に霧氷
2
上部は雲の動きが早く、とてもいけない。
2016年04月30日 12:14撮影 by Canon PowerShot SX210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部は雲の動きが早く、とてもいけない。
1
広大の鳥海山七高山がちらりと見えた。
2016年04月30日 12:33撮影 by Canon PowerShot SX210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広大の鳥海山七高山がちらりと見えた。
1
猿倉口からの団体さんが小さく見えます。
2016年04月30日 12:37撮影 by Canon PowerShot SX210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉口からの団体さんが小さく見えます。
1
いくつものルートあるようだ。
2016年04月30日 13:46撮影 by Canon PowerShot SX210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくつものルートあるようだ。
1
百滝の個所
2016年05月01日 08:55撮影 by Canon PowerShot SX210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百滝の個所
三条の滝のようにきれいだった。
2016年05月01日 09:05撮影 by Canon PowerShot SX210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三条の滝のようにきれいだった。
3

感想/記録
by jh7keb

29日山形出発、新庄経由で、秋田に向かう、お昼頃は天気良く、秋田に入ったら、雨になる、標高が高くなる、みぞれになり、幕張の地点では、あられになり、寒くなる。

シュラフは冬用、シュラフカバ―あり、ホットカーペット用の銀マットあり、手編みのマットも快適であった。30日装備がしっかりしており、ヘッドランプが点灯しなくなる。予備の電池ありよかった。お酒、食事も美味しく、体調は良い。

早朝、私は装備の準備に時間がかかるので、メンバーに迷惑かけないように気おつける。初鳥海山で、祓川の小屋は初めてみる。立派の小屋で、泊まれるようだ。

先行の方について行くだけで、夏も登った事がないから、イナムラさんの判断したルートについていくだけであった。小屋も間もなく、急なガリガリで、スキ―を外す、ツボ足で、固い雪で、キックスッテップで、ゆっくり登る、もう3人は上部にいる。
スキーアイゼン付けた、スキーヤーがスイスイ登っていく、やはりアイゼンが必要と感じた。

展望があり、サイドの雪面を確認して、pt登山の方が下山してきた。
小屋前で、スキーの方が滑落、ケガがないようだ。焦らずに行こうと思う。
Rから寒いから早くと無線入る、心配ないから、小屋で休むようにお願いする。

ツボ足で、小屋に到着、沢山の方が待機して、休憩していた。その場で、私はもう先はいけない。ホアイトアウトのガリガリの雪面は滑れないから、ここで待機しています。Rに伝えた。食べて、落ち着き、待機していた。

風が強く、ほとんどに方が、ここで終わるようだ。3人のメンバーも小屋に降りてきた。いよいよ滑走。ゲレンデで練習、月山スキー場では、ザラメ雪も練習、うまくいくと思ったら、がりがりで動けない、Rが転んでもよいから、心配ないから、転倒、して、新雪の斜面に到着ここからは、快適に、病みつきになるような、斜面に知った。猿倉口から、沢山の登山者が登ってくる。

美しい鳥海山でした。

1日は雨、猿倉口からもう一度登る事が出来ませんでした。

カスカワさん、イナムラさん、コマツさん、春山合宿参加お誘いありがとうございました。




訪問者数:312人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ