ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 858907 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走中央アルプス

越百山〜仙涯嶺〜南駒ヶ岳 (伊奈川ダムから周回)

日程 2016年05月02日(月) [日帰り]
メンバー hushiyama
天候朝のうちは薄曇りぎみでしたが,次第に青空が広がってきました。
風も弱めの,登山日和でした。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
伊奈川ダム奥の駐車場。2区画あって,それぞれ20台は駐められるでしょうか。
この日は数台ほど。まだまだ余裕です。
トイレがありません。
(320K)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間29分
休憩
1時間9分
合計
11時間38分
S伊奈川ダム上駐車場04:3305:09福栃平(南駒-越百分岐)05:1005:46下のコル(四合目)06:09上のコル07:11上の水場07:55越百小屋08:0408:48越百山08:5009:28小休止09:3409:58仙涯嶺10:0011:31南駒ヶ岳12:1013:37北沢尾根三角点(2411m)14:00小休止14:1015:16南駒ヶ岳登山道15:41福栃平(南駒-越百分岐)16:11伊奈川ダム上駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
標高2000mあたりから上に残雪。
遠見尾根の登り,福栃山の北斜面トラバースから越百小屋への下りで踏み抜き多数。

稜線上はほぼ夏道が出ていましたが,
仙涯嶺からの下りの木曽側斜面と,南駒ヶ岳南峰の登りの伊那側斜面が雪の急斜面で,
滑落したらやばい状態。この日の核心部でした。

北沢尾根の下り,上部にはナイフリッジとはいいませんが,雪稜もあります。
ときどき踏み抜きました。

そうそう,それから2500mあたりから上のハイマツ帯。
登山道にけっこうハイマツがおおいかぶさっていて,プチヤブこぎ状態の箇所もありました。
それと,稜線を歩いていて,前方の岩をどちらから回り込むのか,
ペンキの目印なども少なく,あるいははげて見にくくなっていて,ちょっとウロウロ。
そこらへんはやっぱり北アルプスなどとは違いますね。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

ヘッドライトがなくても歩けるくらいの明るさになってきたので,出発します。
2016年05月02日 04:34撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘッドライトがなくても歩けるくらいの明るさになってきたので,出発します。
駐車場を出て,今朝沢林道を福栃橋方面へ。
2016年05月02日 04:35撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場を出て,今朝沢林道を福栃橋方面へ。
1
福栃橋の登山口に到着しました。ここから越百山への長い登り。
2016年05月02日 05:12撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福栃橋の登山口に到着しました。ここから越百山への長い登り。
今日は快晴を期待していたけど,今のところそれほどでもなく,薄曇りといった感じ。
2016年05月02日 05:47撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は快晴を期待していたけど,今のところそれほどでもなく,薄曇りといった感じ。
四合目(下のコル)に到着。
2016年05月02日 05:49撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四合目(下のコル)に到着。
ここからは遠見尾根の登りです。
2016年05月02日 05:50撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは遠見尾根の登りです。
少し登ると「やせ馬の背」という標識。
2016年05月02日 06:02撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登ると「やせ馬の背」という標識。
こんな木の根の張り出した,ちょっとやせた尾根でした。
2016年05月02日 06:03撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな木の根の張り出した,ちょっとやせた尾根でした。
「展望台」の標識。ここからは木々の間から,南駒ヶ岳と仙涯嶺が見えました。
2016年05月02日 06:51撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「展望台」の標識。ここからは木々の間から,南駒ヶ岳と仙涯嶺が見えました。
登山道の脇には,かわいらしい白い花が咲いています。
2016年05月02日 06:53撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の脇には,かわいらしい白い花が咲いています。
1
これはバイカオウレンですかね。上りの遠見尾根にも,下りの北沢尾根にも,1500〜2000mあたりにたくさん咲いていました。
2016年05月02日 06:53撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはバイカオウレンですかね。上りの遠見尾根にも,下りの北沢尾根にも,1500〜2000mあたりにたくさん咲いていました。
2
ふり返ると,御嶽山が見えてきました。
2016年05月02日 07:03撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふり返ると,御嶽山が見えてきました。
2000mを過ぎると,残雪が出てきました。
2016年05月02日 07:16撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2000mを過ぎると,残雪が出てきました。
福栃山北斜面のトラバース。越百山はまだけっこう遠いという印象です。
2016年05月02日 07:46撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福栃山北斜面のトラバース。越百山はまだけっこう遠いという印象です。
1
越百山から仙涯嶺,南駒ヶ岳への稜線。
2016年05月02日 07:46撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越百山から仙涯嶺,南駒ヶ岳への稜線。
踏み抜き地獄を味わって,越百小屋に到着です。
2016年05月02日 07:57撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み抜き地獄を味わって,越百小屋に到着です。
4
越百小屋からの南駒ヶ岳。
2016年05月02日 08:04撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越百小屋からの南駒ヶ岳。
2
樹林帯を抜けて,展望が開けてきました。御嶽山。
2016年05月02日 08:30撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けて,展望が開けてきました。御嶽山。
5
乗鞍岳から北アルプス。穂高連峰や笠ヶ岳が見えますね。
2016年05月02日 08:30撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳から北アルプス。穂高連峰や笠ヶ岳が見えますね。
4
越百小屋から越百山までは,思っていたより長く感じられました。こんな,雪と低灌木とハイマツのミックスルート。
2016年05月02日 08:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越百小屋から越百山までは,思っていたより長く感じられました。こんな,雪と低灌木とハイマツのミックスルート。
4
それでも,かなり近づいてきましたよ。
2016年05月02日 08:40撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも,かなり近づいてきましたよ。
1
ふり返ると,赤い屋根の越百小屋と,その後ろに福栃山。
2016年05月02日 08:46撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふり返ると,赤い屋根の越百小屋と,その後ろに福栃山。
1
やっと越百山山頂(2613m)に着きました。でも,ここはあまり山頂らしくないです。まるで,稜線上のただの分岐点のよう。
2016年05月02日 08:51撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと越百山山頂(2613m)に着きました。でも,ここはあまり山頂らしくないです。まるで,稜線上のただの分岐点のよう。
8
それでは,ここから稜線歩きです。
2016年05月02日 08:51撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでは,ここから稜線歩きです。
2
仙涯嶺と南駒ヶ岳。稜線はほぼほぼ夏道が出ているようです。
2016年05月02日 08:54撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙涯嶺と南駒ヶ岳。稜線はほぼほぼ夏道が出ているようです。
2
いつの間にやら青空が広がっていました。伊那谷をはさんで南アルプスの山々。
2016年05月02日 08:55撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつの間にやら青空が広がっていました。伊那谷をはさんで南アルプスの山々。
3
仙涯嶺と南駒ヶ岳。険しそうですね。
2016年05月02日 09:15撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙涯嶺と南駒ヶ岳。険しそうですね。
4
ふり返って,越百山。対照的にたおやかな峰です。
2016年05月02日 09:27撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふり返って,越百山。対照的にたおやかな峰です。
4
荒川〜赤石〜聖。南ア南部のジャイアントたち。
2016年05月02日 09:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川〜赤石〜聖。南ア南部のジャイアントたち。
2
いよいよ仙涯嶺への登りにかかります。
2016年05月02日 09:37撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ仙涯嶺への登りにかかります。
3
岩とザレがミックスされたルートです。あの上が山頂。
2016年05月02日 09:58撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩とザレがミックスされたルートです。あの上が山頂。
3
仙涯嶺山頂(2734m)からの南駒ヶ岳。
2016年05月02日 10:03撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙涯嶺山頂(2734m)からの南駒ヶ岳。
2
さて,この先が仙涯嶺の難所ということですが…。
2016年05月02日 10:04撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて,この先が仙涯嶺の難所ということですが…。
2
この凹部をおりて,下のバンドを進んでいくと…。
2016年05月02日 10:15撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この凹部をおりて,下のバンドを進んでいくと…。
バンドを進んだ地点からふり返ったところ。一番左寄りの凹部をおりてきました。
2016年05月02日 10:17撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バンドを進んだ地点からふり返ったところ。一番左寄りの凹部をおりてきました。
2
その先へ進むと,ありました,雪の斜面。おいおい,これはどう行ったらいいんだ? とにかく下って回り込むしかなさそうなので…。
2016年05月02日 10:26撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先へ進むと,ありました,雪の斜面。おいおい,これはどう行ったらいいんだ? とにかく下って回り込むしかなさそうなので…。
とうとうアイゼンとピッケルの出番とあいなりました。
2016年05月02日 10:26撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とうとうアイゼンとピッケルの出番とあいなりました。
1
この斜面を下ってはトラバースし,トラバースしては下ってきました。
2016年05月02日 10:30撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この斜面を下ってはトラバースし,トラバースしては下ってきました。
次は南駒ヶ岳。かっこいいですね〜。この正面の岩稜を登っていくのだと思い,アイゼンはしまいました。ところが,ルートは右の雪の斜面にあったんですね。
2016年05月02日 10:38撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は南駒ヶ岳。かっこいいですね〜。この正面の岩稜を登っていくのだと思い,アイゼンはしまいました。ところが,ルートは右の雪の斜面にあったんですね。
3
滑り落ちると,カールの底まで落ちてしまいそうな雪の斜面。ここをトラバース気味に登っていく。雪がグズグズなので,アイゼンなしでキックステップでいきます。
2016年05月02日 10:59撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑り落ちると,カールの底まで落ちてしまいそうな雪の斜面。ここをトラバース気味に登っていく。雪がグズグズなので,アイゼンなしでキックステップでいきます。
2
早くこの斜面を切り抜けたくて,ガンガン登ってきました。疲れた〜。ふり返ると,仙涯嶺から越百山。
2016年05月02日 11:08撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早くこの斜面を切り抜けたくて,ガンガン登ってきました。疲れた〜。ふり返ると,仙涯嶺から越百山。
2
でも,まだまだ気の抜けない雪の斜面はつづいた…。
2016年05月02日 11:08撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも,まだまだ気の抜けない雪の斜面はつづいた…。
2
それでも,とうとう南駒ヶ岳南峰に着きました。北峰へ向かいます。
2016年05月02日 11:23撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも,とうとう南駒ヶ岳南峰に着きました。北峰へ向かいます。
2
こちらが南駒ヶ岳山頂(2841m)です。
2016年05月02日 11:34撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが南駒ヶ岳山頂(2841m)です。
7
空木岳はまだ遠いですね。ここもほぼほぼ夏道は出ているようですが,ここまで予定よりも時間がかかりました。
2016年05月02日 11:35撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木岳はまだ遠いですね。ここもほぼほぼ夏道は出ているようですが,ここまで予定よりも時間がかかりました。
1
南峰〜仙涯嶺〜越百山をふり返る。もう1時間早く,ここまで来る予定だったのですが…。とりあえず,お昼ごはん食べます。
2016年05月02日 11:35撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰〜仙涯嶺〜越百山をふり返る。もう1時間早く,ここまで来る予定だったのですが…。とりあえず,お昼ごはん食べます。
1
残念ですが,今回は空木岳まで行くのをあきらめて,ここから北沢尾根を下っていくことにします。とはいえ,この尾根もどの程度きびしいのか…。
2016年05月02日 12:13撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ですが,今回は空木岳まで行くのをあきらめて,ここから北沢尾根を下っていくことにします。とはいえ,この尾根もどの程度きびしいのか…。
1
ちょっと下ったところからふり返る。ナイフリッジというほどではありませんが,グズグズの雪でズルズルするのがイヤなのと…。
2016年05月02日 12:21撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと下ったところからふり返る。ナイフリッジというほどではありませんが,グズグズの雪でズルズルするのがイヤなのと…。
4
けっこうハイマツをかきわけないといけません。
2016年05月02日 12:41撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっこうハイマツをかきわけないといけません。
1
南駒ヶ岳と仙涯嶺をふり返る。
2016年05月02日 12:43撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南駒ヶ岳と仙涯嶺をふり返る。
この尾根もなかなか長いです。
2016年05月02日 12:54撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根もなかなか長いです。
2
やっと樹林帯へ入って,2411mの北沢三角点。
2016年05月02日 13:40撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと樹林帯へ入って,2411mの北沢三角点。
今朝登った遠見尾根。
2016年05月02日 14:11撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今朝登った遠見尾根。
2
どんどん下ります。ヒザを痛めないように,ゆっくりめに。
2016年05月02日 14:34撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん下ります。ヒザを痛めないように,ゆっくりめに。
登山口に下りてきました。
2016年05月02日 15:19撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に下りてきました。
あとは林道歩き。あやうく右に下ってしまいそうでしたが,左です。
2016年05月02日 15:20撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは林道歩き。あやうく右に下ってしまいそうでしたが,左です。
林道を1時間,てってこ歩いて,駐車場に到着です。ちょっと不完全燃焼でしたので,また来ることにしますね。
2016年05月02日 16:13撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を1時間,てってこ歩いて,駐車場に到着です。ちょっと不完全燃焼でしたので,また来ることにしますね。
1

感想/記録

ゴールデンウィークに突入しました。でも,天候があまり安定しませんね。
今年の本命は,岳沢からの前穂高岳と西穂高岳。
でも,GW前半は見送ってしまいました。

ただ,この5月2日は晴れ予報だったので,日帰り山行を計画。
ちょっと遠出をして,ずっと行ってみたかった中央アルプスの周回コースをめざしました。
伊奈川ダムを起点にして,越百山〜仙涯嶺〜南駒ヶ岳〜空木岳を回るコースです。
このコースはけっこう長いので,途中で摺鉢窪の避難小屋に1泊すれば余裕をもてますが,
その分もちろん荷物が増えます。
2日連続の晴れ晴れも望めなかったので,なんとか日帰りをしようと計画しました。

でも結局は,雪で手間どって,体力的にも精神的にも消耗してしまって,時間切れ。
途中の南駒ヶ岳から下ることになってしまいました。
まだGWなんですから,雪があるのは当然なんですけど…。

それでも,この越百山から南駒ヶ岳の稜線は,
ボクが想像していたよりもずっとすばらしい稜線でした。
越百山からのたおやかな尾根道が,仙涯嶺から南駒ヶ岳では岩稜帯となって,
その変化がたのしめますね。
とくに南駒ヶ岳が印象に残りました。かっこいい山でした。
深田久弥さんは百名山を選定するときに,
空木岳と南駒ヶ岳で迷って,空木岳にしたのだそうですが,
今回初めて南駒ヶ岳に登ってみて,ボク的には南駒ヶ岳のほうが気に入ったかな?

今度は無雪期に,再びチャレンジしようと思います。
もう一度行ってみたくなる,すばらしい稜線でした。
訪問者数:881人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ