ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 859019 全員に公開 ハイキング奥秩父

両神山 何もしないをする新緑の休養日

日程 2016年04月30日(土) 〜 2016年05月01日(日)
メンバー yamamossan, その他メンバー1人
天候30日晴れ 1日晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
日向大谷登山口第一駐車場は有料(500円)第二、第三駐車場は無料。トイレ有り。GW期間中等、混雑する時期に駐車場が満車の場合、係りの人の案内でさらに下の路肩に駐車するよう誘導されます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間41分
休憩
13分
合計
1時間54分
S日向大谷口07:4307:47両神山荘07:5408:20会所08:2109:31弘法之井戸09:3609:37清滝小屋
2日目
山行
3時間18分
休憩
4時間59分
合計
8時間17分
清滝小屋03:1204:23両神神社04:38両神山05:2605:35両神神社05:59清滝小屋10:0010:01弘法之井戸10:0710:55会所11:24両神山荘11:2811:29日向大谷口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一般登山道の為、特に危険箇所はありません。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]
2016年05月の天気図 [pdf]

写真

4月30日、日向大谷から清滝小屋へ。沢沿いの登山道は涼感たっぷりで癒されます。
2016年04月30日 08:24撮影 by DMC-FT25, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4月30日、日向大谷から清滝小屋へ。沢沿いの登山道は涼感たっぷりで癒されます。
3
新緑が美しい。よい季節になりました。
2016年04月30日 09:30撮影 by DMC-FT25, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑が美しい。よい季節になりました。
2
清滝小屋に到着。元々営業小屋でしたが、現在は無人の避難小屋です。
2016年04月30日 09:51撮影 by DMC-FT25, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清滝小屋に到着。元々営業小屋でしたが、現在は無人の避難小屋です。
2
お気に入りの場所が空いていたので、早速テントを設営します。
2016年04月30日 10:59撮影 by DMC-FT25, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お気に入りの場所が空いていたので、早速テントを設営します。
3
ガチャもロープもアイゼンもアックスも要らないので、お酒やおツマミを大量にボッカしても全然重くない!調子に乗って色々持って来ました。
2016年04月30日 10:59撮影 by DMC-FT25, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガチャもロープもアイゼンもアックスも要らないので、お酒やおツマミを大量にボッカしても全然重くない!調子に乗って色々持って来ました。
2
水場でビニール袋に水を入れて適当に冷します。
2016年04月30日 11:06撮影 by DMC-FT25, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場でビニール袋に水を入れて適当に冷します。
3
とりあえずビールで乾杯!昼間の部スタートです。
2016年04月30日 11:26撮影 by DMC-FT25, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえずビールで乾杯!昼間の部スタートです。
2
ペットボトルの甘口ワイン、カマンベールのチータラに絶妙に合います。酔っ払って昼寝タイムに突入〜。
2016年04月30日 11:56撮影 by DMC-FT25, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペットボトルの甘口ワイン、カマンベールのチータラに絶妙に合います。酔っ払って昼寝タイムに突入〜。
2
昼寝からさめました。夕方の部、とりあえずウインナー等でスタート。
2016年04月30日 14:28撮影 by DMC-FT25, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼寝からさめました。夕方の部、とりあえずウインナー等でスタート。
2
お肉投入!今日のメインはジンギスカン!
2016年04月30日 14:39撮影 by DMC-FT25, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お肉投入!今日のメインはジンギスカン!
2
やはりモヤシも欠かせない。ジンタレはベルのタレです。
2016年04月30日 14:43撮影 by DMC-FT25, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはりモヤシも欠かせない。ジンタレはベルのタレです。
2
ジンギスカンで出た油にアルファ米を入れ、具を少々とジンタレと塩コショウで味を調えて焼き飯。
2016年04月30日 15:19撮影 by DMC-FT25, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジンギスカンで出た油にアルファ米を入れ、具を少々とジンタレと塩コショウで味を調えて焼き飯。
3
裏の清滝で腹ごなしにボルダー。その後、芋焼酎とバーボンお湯割でダラダラと飲んで就寝です。
2016年04月30日 16:47撮影 by DMC-FT25, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏の清滝で腹ごなしにボルダー。その後、芋焼酎とバーボンお湯割でダラダラと飲んで就寝です。
3
5月1日、夜明け前です。せっかくの一泊なので、ご来光を見に山頂へ向かいます。
2016年05月01日 02:59撮影 by DMC-FT25, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5月1日、夜明け前です。せっかくの一泊なので、ご来光を見に山頂へ向かいます。
2
ヘッデン登山で山頂に着きました。
2016年05月01日 04:45撮影 by DMC-FT25, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘッデン登山で山頂に着きました。
3
両神山頂からは立ち木で見えないので、手前の大岩からご来光を見物します。
2016年05月01日 05:02撮影 by DMC-FT25, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山頂からは立ち木で見えないので、手前の大岩からご来光を見物します。
3
満足して戻って来ました。朝飯を食べた後、ゆっくり昼寝をしてから撤収します。
2016年05月01日 06:16撮影 by DMC-FT25, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満足して戻って来ました。朝飯を食べた後、ゆっくり昼寝をしてから撤収します。
2
テン場撤収完了、日向大谷には昼頃下山しました。お疲れ様でした〜。
2016年05月01日 09:59撮影 by DMC-FT25, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場撤収完了、日向大谷には昼頃下山しました。お疲れ様でした〜。
2

感想/記録

最近マルチピッチやら雪山やらで若干お疲れ感が有るので週末は休養日に。どうせ休むならお山でマッタリ休みたいって事で、嫁さんと両神山で一泊して来ました。

両神山と言えば藪岩バリエーションルートの宝庫で自分も良く通いましたが、今回は普通に一般ルートで清滝小屋へ。のんびりテント泊して翌朝普通に山頂を往復して来ました。

新緑のテン場で飲んで昼寝してまた飲んで、チョット登って良い感じの休養日になりました。
訪問者数:200人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/10
投稿数: 390
2016/5/3 7:50
 わかるわー(笑)
まったり登山、いいですね!
たまに急に、こういうまったりした山に行きたくなります(^^)

そして、ガチャやらロープやらがないとこんなに荷物が少ないのかとビックリするんですよね(笑)
登録日: 2012/9/2
投稿数: 48
2016/5/3 17:55
 Re: わかるわー(笑)
それでいて出発直前まで「こんなヌルくて良いのかオレ?」的な迷いが有った事も事実なんですが、実際やってみると、ある意味生き急いでいる自分に気付かされたりして、山を楽しむ気持ちを大切にしなきゃと思いました。

あと、テント泊を始めた頃に同じルートでテントを担ぎ、バテバテできつかった思い出があるんですが、今回ロープやガチャが無い事で幾らでも担げる自分に、強くなったなぁと感慨深い思いでした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ