ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 859026 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

念丈岳(2,290.65m)鳩打峠よりピストン

日程 2016年05月01日(日) [日帰り]
メンバー JJ0JVL
天候曇時々晴、日本海から冷たい風が吹き込み越百岳以北は天気悪し。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
●車:中央自動車道 松川ICより6.6km、約18分
●電車:JR飯田線 伊那大島駅下車 タクシー8.8km、約25分 
   丸茂タクシー .0265-36-3333
   上片桐駅が近いが無人駅のためでタクシーを呼ぶ必要有り。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間16分
休憩
2時間33分
合計
9時間49分
S鳩打峠04:5506:06セキナギ06:0706:22飯島ルート・小八郎ルート分岐06:32シロクモナギの頭07:25烏帽子岳07:3008:05池ノ平山08:2809:15念丈岳09:3610:23池ノ平山11:0311:33烏帽子岳12:1512:54シロクモナギの頭13:05飯島ルート・小八郎ルート分岐13:0813:20セキナギ13:56小八郎岳14:0914:38鳩打峠14:4314:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●鳩打峠登山口とコンビニは松川ICより東側へ直進し二つ目の信号【東浦】を左折し1.8km進むと信号【上片桐保育園前】手前に「FamilyMart JA上片桐店」が有り。この信号を山方向に左折し直進すると鳩打峠登山口に到着します。
●熊が出没するコースのため「熊鈴」ラジオ等で音を出すこと。
●危険箇所はない。烏帽子岩は三点支持で移動し鎖、番線には頼らないこと。
●セギナギ、シロクモナギはオーバーハングしている箇所もあり観察にあたっては足下には十分注意すること。
●登山道の維持はヤマレコユーザー「念丈クラブ」さんがボランティアで笹刈りなどを実施し整備されている。
その他周辺情報●下山後の温泉は松川町清流苑日帰り温泉で。入湯料400円。南アルプスが望めます。
●ソースカツ丼の店「EAT(いいと)」 信号【上片桐保育園前】
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

4:55 鳩打峠登山口<EL.1,113m>駐車場
今日は3番目でした。
2016年05月01日 04:54撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4:55 鳩打峠登山口<EL.1,113m>駐車場
今日は3番目でした。
2
5:16 小八郎岳との分岐
小八郎岳はいつも帰路に立ち寄っています。
2016年05月01日 05:16撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:16 小八郎岳との分岐
小八郎岳はいつも帰路に立ち寄っています。
1
5:32 三合目。小八郎岳との合流(分岐)
2016年05月01日 05:32撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:32 三合目。小八郎岳との合流(分岐)
木々の間から朝日が入り込みツツジを照らす。
2016年05月01日 05:37撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から朝日が入り込みツツジを照らす。
5:58 五合目
鳩打峠駐車場から約1時間で到着。
2016年05月01日 05:58撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:58 五合目
鳩打峠駐車場から約1時間で到着。
6:06 セキナギ
セキナギと烏帽子岳
2016年05月01日 06:06撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:06 セキナギ
セキナギと烏帽子岳
1
6:21 七合目、飯島ルート合流地<EL.1,845m>
2016年05月01日 06:21撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:21 七合目、飯島ルート合流地<EL.1,845m>
6:33 シロクモナギ<EL.1,862m>
2016年05月01日 06:33撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:33 シロクモナギ<EL.1,862m>
1
6:40 <EL.1,910m>
少し登ったシロクモナギが良く見える地点。中央右の山は小八郎岳。晴れていれば南アルプスが見える場所です。
2016年05月01日 06:40撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:40 <EL.1,910m>
少し登ったシロクモナギが良く見える地点。中央右の山は小八郎岳。晴れていれば南アルプスが見える場所です。
2
6:44 <EL.1,930m>
変成岩の露頭。休める広場有り。ここより急登になってきます。
2016年05月01日 06:44撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:44 <EL.1,930m>
変成岩の露頭。休める広場有り。ここより急登になってきます。
1
7:09 烏帽子岩
進行方向に烏帽子岩が見えると間もなく直登の分岐点。
烏帽子岩は変成岩のため岩は花崗岩と比べ風化に強く、岩塔となっています。
2016年05月01日 07:09撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:09 烏帽子岩
進行方向に烏帽子岩が見えると間もなく直登の分岐点。
烏帽子岩は変成岩のため岩は花崗岩と比べ風化に強く、岩塔となっています。
1
7:18 烏帽子岩直登コース
鎖、番線には頼らず三点支持で移動する。
2016年05月01日 07:18撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:18 烏帽子岩直登コース
鎖、番線には頼らず三点支持で移動する。
1
7:21 烏帽子岩より見る伊那谷。晴れていれば天竜川沿川の町村、南アルプスが一望できます。逆光とならない午後がお薦め。
2016年05月01日 07:21撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:21 烏帽子岩より見る伊那谷。晴れていれば天竜川沿川の町村、南アルプスが一望できます。逆光とならない午後がお薦め。
烏帽子岩より見る烏帽子岳。
2016年05月01日 07:22撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岩より見る烏帽子岳。
7:25 烏帽子ケ岳<EL.2,194.78m> 着
今日は、鳩打峠より2時間30分でした。次目標は2時間20分を切ること。
日本海より冷たい空気が入り込み、まるで雪雲です。
2016年05月01日 07:25撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:25 烏帽子ケ岳<EL.2,194.78m> 着
今日は、鳩打峠より2時間30分でした。次目標は2時間20分を切ること。
日本海より冷たい空気が入り込み、まるで雪雲です。
5
これより行く池ノ平山、念丈岳方面。
2016年05月01日 07:26撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これより行く池ノ平山、念丈岳方面。
1
池ノ平山へは烏帽子岳を一旦下り、クマ笹、コメツガ、シラビソ林の登山道を進みます。
2016年05月01日 07:45撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池ノ平山へは烏帽子岳を一旦下り、クマ笹、コメツガ、シラビソ林の登山道を進みます。
1
御料林の境界杭と想われます。
2016年05月01日 07:46撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御料林の境界杭と想われます。
1
登山道にあるシラビソ林の中の岩塔。
2016年05月01日 07:50撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道にあるシラビソ林の中の岩塔。
3
8:05 池ノ平山<EL.2,327m>着
2007年以前よりある手作りの看板。
2016年05月01日 08:05撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:05 池ノ平山<EL.2,327m>着
2007年以前よりある手作りの看板。
2
頂上付近にある石標は御料林の三角点と思われます。
2016年05月01日 08:05撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上付近にある石標は御料林の三角点と思われます。
1
池ノ平山の山頂は広く、日当たりも良く休憩には良い場所です。
右手前のトレッキングポールの場所に御料林の三角点。
ザックが置いてある木に「池ノ平山」の看板があります。
2016年05月01日 08:09撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池ノ平山の山頂は広く、日当たりも良く休憩には良い場所です。
右手前のトレッキングポールの場所に御料林の三角点。
ザックが置いてある木に「池ノ平山」の看板があります。
2
ヤマレコユーザー「念丈クラブ」さんにより笹が刈られ整備されています。
2016年05月01日 08:29撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマレコユーザー「念丈クラブ」さんにより笹が刈られ整備されています。
2
8:47 2243mのピークより望む念丈岳と与田切乗越(飯島町与田切川と飯田市松川の分水嶺)
2016年05月01日 08:47撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:47 2243mのピークより望む念丈岳と与田切乗越(飯島町与田切川と飯田市松川の分水嶺)
1
ここには立ち枯れた針葉樹帯があります。
風衝地で見られる針葉樹の「一斉倒木更新」と想われます。
2016年05月01日 08:48撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここには立ち枯れた針葉樹帯があります。
風衝地で見られる針葉樹の「一斉倒木更新」と想われます。
3
シャクナゲもあり5月下旬から6月上旬が楽しみです。
2016年05月01日 08:58撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲもあり5月下旬から6月上旬が楽しみです。
2
笹とハイマツの混在状況。
2016年05月01日 08:59撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹とハイマツの混在状況。
1
杭有り
2016年05月01日 09:01撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杭有り
1
残雪を登り切ると念丈岳です。
2016年05月01日 09:07撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪を登り切ると念丈岳です。
2
9:12 念丈岳山頂手前150mは、「奥念丈岳」への分岐点です。
御料林三角点と想われる石標とポール、赤リボンが目印です。
2016年05月01日 09:12撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:12 念丈岳山頂手前150mは、「奥念丈岳」への分岐点です。
御料林三角点と想われる石標とポール、赤リボンが目印です。
2
良く読めないが、たぶん御料林三角点。
2016年05月01日 09:12撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良く読めないが、たぶん御料林三角点。
1
9:15 念丈岳<EL.2,290.98m>山頂着。
左下:空中写真測量対空標識跡
右下:三等三角点
奥の山は左から摺古木山、摺鉢山(しらびそ山)、安平路山。
2016年05月01日 09:16撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:15 念丈岳<EL.2,290.98m>山頂着。
左下:空中写真測量対空標識跡
右下:三等三角点
奥の山は左から摺古木山、摺鉢山(しらびそ山)、安平路山。
4
池ノ平山、烏帽子岳、小八郎岳方面
2016年05月01日 09:16撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池ノ平山、烏帽子岳、小八郎岳方面
2
天竜川と片桐ダムが確認できます。
2016年05月01日 09:16撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天竜川と片桐ダムが確認できます。
1
奥念丈岳方面
高原状で一昔前の地形を残す「前輪廻地形」
2016年05月01日 09:17撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥念丈岳方面
高原状で一昔前の地形を残す「前輪廻地形」
1
大島山方面
こちらも、一昔前の地形を残す「前輪廻地形」
2016年05月01日 09:17撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大島山方面
こちらも、一昔前の地形を残す「前輪廻地形」
1
南駒ヶ岳方面
2016年05月01日 09:25撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南駒ヶ岳方面
1
安平路山をバックに記念写真。
等級種別: 三等三角点
基準点名: 念丈山
北緯 35°38′51″.5967 東経 137°48′35″.1229
標高(m) 2290.98
2016年05月01日 09:29撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安平路山をバックに記念写真。
等級種別: 三等三角点
基準点名: 念丈山
北緯 35°38′51″.5967 東経 137°48′35″.1229
標高(m) 2290.98
4
来た道を戻ります。
2016年05月01日 09:47撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を戻ります。
ヤマレコユーザー「念丈クラブ」さんにより、笹が刈られ整備れている登山道。
2016年05月01日 09:48撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマレコユーザー「念丈クラブ」さんにより、笹が刈られ整備れている登山道。
2
2243mのピーク
2016年05月01日 09:55撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2243mのピーク
1
立ち枯れた針葉樹帯。
風衝地で見られる針葉樹の「一斉倒木更新」と想われますが、長期的な観察が必要です。
2016年05月01日 09:58撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち枯れた針葉樹帯。
風衝地で見られる針葉樹の「一斉倒木更新」と想われますが、長期的な観察が必要です。
2
池ノ平山への帰路途中で念丈岳を振り返る。
2016年05月01日 10:12撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池ノ平山への帰路途中で念丈岳を振り返る。
1
10:25 池ノ平山<EL.2,327m>着
2016年05月01日 10:24撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:25 池ノ平山<EL.2,327m>着
1
池ノ平山の看板前
予定時間より早く戻ったので、のんびり昼食と休憩。
2016年05月01日 10:33撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池ノ平山の看板前
予定時間より早く戻ったので、のんびり昼食と休憩。
1
池ノ平山でも展望有り。
南駒ヶ岳方面が展望できます。
2016年05月01日 10:52撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池ノ平山でも展望有り。
南駒ヶ岳方面が展望できます。
片桐ダム。
2016年05月01日 11:03撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片桐ダム。
烏帽子岳から池ノ平山の状況。
2016年05月01日 11:19撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳から池ノ平山の状況。
烏帽子岳手前の岩より飯島町方面。
2016年05月01日 11:24撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳手前の岩より飯島町方面。
飯島町傘山
2016年05月01日 11:25撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯島町傘山
烏帽子岳頂上。
2016年05月01日 11:25撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳頂上。
2
11:33 烏帽子岳
周りの石を集めて、三角点と標柱を保護。
2016年05月01日 11:47撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:33 烏帽子岳
周りの石を集めて、三角点と標柱を保護。
4
烏帽子岩
2016年05月01日 11:53撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岩
1
烏帽子岩より
2016年05月01日 12:00撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岩より
烏帽子岩より
2016年05月01日 12:00撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岩より
烏帽子岩より
2016年05月01日 12:01撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岩より
1
12:38 八合目
2016年05月01日 12:38撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:38 八合目
12:45 シロクモナギ
2016年05月01日 12:45撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:45 シロクモナギ
3
シロクモナギと烏帽子岳
2016年05月01日 12:55撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロクモナギと烏帽子岳
1
七合目、飯島ルート合流地
2016年05月01日 13:03撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目、飯島ルート合流地
ツツジ
2016年05月01日 13:39撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジ
3
13:56 小八郎岳
2016年05月01日 13:56撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:56 小八郎岳
14:41 鳩打峠登山口 に戻る。
2016年05月01日 14:41撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:41 鳩打峠登山口 に戻る。
1
ショウジョウバカマ
2016年05月01日 14:58撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
2
コシアブラ
2016年05月01日 15:00撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コシアブラ
1
ヤマブキ
2016年05月01日 15:00撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマブキ
15:25 登山後は温泉へ 松川町清流苑
2016年05月01日 15:25撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:25 登山後は温泉へ 松川町清流苑
1

感想/記録
by JJ0JVL

 強風の烏帽子岳頂上から駒ヶ岳方面を望むと、日本海より冷たい空気が入り込み、荒れ模様で、たぶん北アルプスも天候が悪いと思料される空模様でした。
 登山者は、スタートが一緒で念丈岳を往復された東京からの男性、池ノ平山までの地元飯田風越高等学校山岳部、烏帽子岳までの名古屋から来られ明日は池山から空木岳を目指す男性など15名。
 烏帽子岳から念丈岳までは、風が強いものの烏帽子岳の急登で慣れているためか、楽に歩くことができ、曇空でしたがどうにか写真撮影もできました。
 池ノ平山から念丈岳までの登山道はヤマレコユーザーの念丈クラブさんがササ刈りを実施しており、快適に歩くことができました。ありがとうございます。
 次は、シャクナゲが咲く頃の周遊コースを考えています。
訪問者数:341人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ