ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 859082 全員に公開 アルパインクライミング白馬・鹿島槍・五竜

白馬岳 主稜

日程 2016年05月02日(月) [日帰り]
メンバー Highland, その他メンバー5人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
白馬まで往路は新幹線&バス、復路はあずさ。猿倉までは自家用車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間12分
休憩
1時間36分
合計
9時間48分
S猿倉登山口駐車場03:3403:39猿倉荘03:4204:44白馬尻荘04:47白馬尻小屋09:31白馬岳10:2910:37白馬山荘11:1211:34避難小屋12:06岩室跡12:34白馬尻小屋13:22猿倉登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
自己責任の世界です。ところどころに雪の裂け目があり、ひょっとするとブロックで崩落するかもしれないので、ルート選択は注意。主峰への雪壁も甘く見ないように。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター バラクラバ 日よけ帽子 予備靴ひも ザック アイゼン ピッケル 地図(地形図) ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ ポール ハーネス ヘルメット 確保機 ロックカラビナ スリング
共同装備 クライミングロープ カム

写真

猿倉駐車場にて
2016年05月02日 03:25撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉駐車場にて
徐々に明るくなってきますね@白馬尻を少し過ぎたあたり
2016年05月02日 04:53撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に明るくなってきますね@白馬尻を少し過ぎたあたり
いよいよ稜線
2016年05月02日 06:53撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ稜線
代掻き馬の文様
2016年05月02日 06:53撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
代掻き馬の文様
1
日が昇り暑くなってくる
2016年05月02日 06:53撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が昇り暑くなってくる
1
目指す主稜線がはっきりと。よくルートを見ておくと良いのだそうで。
2016年05月02日 07:38撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す主稜線がはっきりと。よくルートを見ておくと良いのだそうで。
4
杓子尾根。初級バリエーションとのことだが、最後がむつかしそうに見える。
2016年05月02日 07:38撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子尾根。初級バリエーションとのことだが、最後がむつかしそうに見える。
3
主稜線に取りついている先行パーティ。
2016年05月02日 07:39撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主稜線に取りついている先行パーティ。
3
6峰かな?広くなった稜線を行く。
2016年05月02日 08:10撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6峰かな?広くなった稜線を行く。
4
美しい曲線
2016年05月02日 08:10撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい曲線
2
ナイフリッジを行く
2016年05月02日 09:03撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナイフリッジを行く
2
うねうねとした稜線を歩く登山者
2016年05月02日 09:03撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うねうねとした稜線を歩く登山者
2
4〜3の大きなテラス(だと思う)
2016年05月02日 09:03撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4〜3の大きなテラス(だと思う)
4
いよいよ2峰を越えて主峰下に到着、ちょっと切れ込みが入ったようなところを乗越します。
2016年05月02日 09:35撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ2峰を越えて主峰下に到着、ちょっと切れ込みが入ったようなところを乗越します。
1
準備にかかる人々
2016年05月02日 09:36撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
準備にかかる人々
1
今日の一番
2016年05月02日 09:41撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の一番
3
山頂のエビのしっぽ
2016年05月02日 10:21撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のエビのしっぽ
3
大雪渓を上がったBCスキーヤーが続々とピークハントに来る
2016年05月02日 10:22撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪渓を上がったBCスキーヤーが続々とピークハントに来る
2
雪倉や朝日の方面
2016年05月02日 10:22撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪倉や朝日の方面
1
小屋前、スキーとザックがデポされている
2016年05月02日 10:47撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋前、スキーとザックがデポされている
1
大雪渓を下山
2016年05月02日 11:13撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪渓を下山
1
広大な雪面を滑るBCスキーヤー、楽しそうですね!
2016年05月02日 11:28撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広大な雪面を滑るBCスキーヤー、楽しそうですね!
1
あっという間に真ん中あたりまで降りてきた
2016年05月02日 12:09撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に真ん中あたりまで降りてきた
1
白馬尻に到着
2016年05月02日 12:34撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬尻に到着
2
1日で行って帰ってきたんだなぁ・・・の図
2016年05月02日 13:05撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1日で行って帰ってきたんだなぁ・・・の図
1
さよなら〜
2016年05月02日 13:06撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さよなら〜
1
白馬の駅前から。山がよく見える日です。
2016年05月02日 14:25撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬の駅前から。山がよく見える日です。
1
撮影機材:

感想/記録

暫定アップ。

白馬岳主稜、行ってきました。2年前には自分がこのようなクライミングするなんて想像だにしなかったわけですが。連れいって頂いたガイドさま、ご一緒した方々、ありがとうございました。

猿倉の行動開始は3時30分。雪が安定した午前中に登ってしまいたいということで、暗いうちからガシガシ行きます。雪はかなりついていて、しかも割と安定していて、本日のコンディションは良好。主稜線、風があたらないため暑い。結構汗をかいてしまった。

大雪渓から8峰の大斜面を詰め、急斜面を稜線へ抜ける。ところどころに雪の割れ目があるため、ルート選択に注意。稜線からの眺めとナイフリッジの行動は脳内で思い描いていたアルパインそのもの。リッジもロープを付けてガイドコンテで行動したが、本当に欲しくなるのは2峰あたりから。本日は2峰を白馬沢側を巻いて上がるが、雪が悪く注意を要する。

シビレたのは主峰への雪壁。雪庇を乗り越すあたりの雪が軟弱で、アックスも足も頼りなく、確保があったから良いものを、ソロで来た日にはイチかバチかのトライになっただろう。なお、70mロープならワンピッチで山頂へ抜けられる。

山頂に出たとたんに北西風がまともに当たる爆風状態。道理で雪庇が発達するわけだ。山頂のオブジェにエビがくっついてまるでエイリアン。

下りは大雪渓をヒップソリを駆使して下降。踏み抜いている人も少なく、大雪渓も本日はコンディション良好だった模様。ヒップソリ、フォーム改造に取り組み体重移動でターンできるくらいに。マジで上達しました。
訪問者数:726人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/4
投稿数: 25
2016/5/3 21:31
 白馬主稜で…
書いちゃっていいのかな…とちょっと躊躇しつつ…
ご一緒させていただきました、初心者まる出し最後尾(女)です。
(ヤマレコは“見る”専門です)

雪山をガイドしてもらったのは初めてで
私は、そのカッコよさのほうにもシビレました。
山慣れた皆さんとの違いもビシビシと感じ、勉強になりました。

私もジム行こう!と決意を新たにしましたよ。
(今まで「景色が見えないからヤダ」と敬遠していたのですが)

そんではまた。
登録日: 2014/10/14
投稿数: 10
2016/5/3 23:14
 Re: 白馬主稜で…
お疲れ様でした!
山慣れたようなフリをしていたチームKのメンバーです。主に備忘録としてヤマレコは積極的に使っています。
延々と続くナイフリッジとクライマックスの雪壁…素晴らしいルートでしたね。体力的な余裕はなかったですけど。
雪壁は上からの確保があったので短時間で上がれましたが、アンカーにしていたスコップ掘り出した後は手元足元の雪が軟弱で、固い雪面が見つかるまではかなり焦りました。
ぜひボルダリングを試してみてください。岩場では大いに自信になりますので。
登録日: 2013/11/24
投稿数: 367
2016/5/4 23:43
 やはりヒップソリ必需でしたか
ワタクシも来年はチャレンジしてみます。面白そうですね
登録日: 2014/10/14
投稿数: 10
2016/5/5 7:44
 Re: やはりヒップソリ必需でしたか
大雪渓の斜度にはヒップソリがぴったりだと思いました。
急な上部は歩いて降りるとして、下2/3あたりは快適に降下できました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ