ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 859087 全員に公開 山滑走槍・穂高・乗鞍

北ノ俣岳〜悪天候で計画大幅縮小〜

日程 2016年04月30日(土) 〜 2016年05月01日(日)
メンバー ockn3, その他メンバー4人
天候4/30 午前中晴れ〜午後から雪
5/1 朝のうち雪、のち曇り
稜線は強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
飛越トンネルに駐車 20台くらい
当初の計画では新穂高に抜ける予定だったので新穂高にもデポ 
新穂高の無料駐車場はガラガラ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間13分
休憩
7分
合計
9時間20分
S飛越新道登山口06:2509:18飛越新道分岐09:2311:21寺地山11:2212:44北ノ俣避難小屋12:4514:452455m地点(引き返し)15:45北ノ俣避難小屋
2日目
山行
7時間5分
休憩
1時間48分
合計
8時間53分
北ノ俣避難小屋07:2309:04神岡新道分岐09:1309:26北ノ俣岳09:3009:37神岡新道分岐09:5210:16北ノ俣避難小屋10:4812:19寺地山13:47飛越新道分岐14:3416:14飛越新道登山口16:1516:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
稜線から避難小屋までは楽しく滑走できました。
寺地山から下部はツリーランで神岡新道との合流地点(1848m地点)まで滑走できました。
そこから下部はぬかるみで泥だらけになりました。


その他周辺情報新穂高 ひがくの湯 ガラガラで良かったです。
新穂高はGWでも空いてます。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]
2016年05月の天気図 [pdf]

写真

飛越トンネル入り口
出発時点で計画から50分遅延
2016年04月30日 06:10撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛越トンネル入り口
出発時点で計画から50分遅延
午前中は好天。木々が美しかったです。
2016年04月30日 06:59撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前中は好天。木々が美しかったです。
1
前日に降雪があり、往路は下のほうにも登山道に雪がありました。翌日の帰路では雪が解けて泥濘だらけの酷い道になってました。
2016年04月30日 07:00撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日に降雪があり、往路は下のほうにも登山道に雪がありました。翌日の帰路では雪が解けて泥濘だらけの酷い道になってました。
神岡新道と飛越トンネルとの合流点付近です。ここからシール登行となりました。
2016年04月30日 09:14撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神岡新道と飛越トンネルとの合流点付近です。ここからシール登行となりました。
寺地山付近。ペースが上がらず計画から2時間45分遅延。
2016年04月30日 11:12撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺地山付近。ペースが上がらず計画から2時間45分遅延。
1
寺地山から薬師岳を望みます。天気が悪くなりそうな雲行きでした。
2016年04月30日 11:15撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺地山から薬師岳を望みます。天気が悪くなりそうな雲行きでした。
北ノ俣岳です。当初の計画ではそろそろ稜線に出ているはずだったのですが…そろそろ計画通りには行かないことが判明してきました。
2016年04月30日 11:19撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳です。当初の計画ではそろそろ稜線に出ているはずだったのですが…そろそろ計画通りには行かないことが判明してきました。
ようやく北ノ俣岳の登りに差し掛かりました。この時点で計画は変更され、1日目の目的地は太郎平ということにしました。
ただこの後、稜線に近づくにつれ天候が急速に悪化し、暴風雪となったため、行動を中止し、北ノ俣避難小屋泊としました。



2016年04月30日 12:32撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく北ノ俣岳の登りに差し掛かりました。この時点で計画は変更され、1日目の目的地は太郎平ということにしました。
ただこの後、稜線に近づくにつれ天候が急速に悪化し、暴風雪となったため、行動を中止し、北ノ俣避難小屋泊としました。



1
翌日は天候次第で黒部五郎もしく薬師岳を目指そうかなどと夜のうちに皆で相談していましたが、結局朝になっても天候の回復が見込めないため、北ノ俣岳のピークだけ踏んで帰ろうという結論になりました。
2016年05月01日 07:28撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日は天候次第で黒部五郎もしく薬師岳を目指そうかなどと夜のうちに皆で相談していましたが、結局朝になっても天候の回復が見込めないため、北ノ俣岳のピークだけ踏んで帰ろうという結論になりました。
1
稜線に出ると暴風でした。雷鳥がいました。
2016年05月01日 09:00撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ると暴風でした。雷鳥がいました。
北ノ俣岳山頂です。山頂には他にも数パーティーがいました。
2016年05月01日 09:19撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳山頂です。山頂には他にも数パーティーがいました。
1
山頂の山名標についているエビのしっぽが見事
2016年05月01日 09:23撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の山名標についているエビのしっぽが見事
2
撮影機材:

感想/記録
by ockn3

もともとの計画ではオートルート後半部をやろうということで、北ノ俣〜黒部五郎〜双六〜大ノマ乗越〜新穂高という予定でしたが、ペースがあがらなかったことと予想以上の悪天候だったことにより、北ノ俣往復しかできませんでした。
それでも、そこそこ滑走も楽しめましたので個人的には十分満足でした。
訪問者数:212人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

乗越 避難小屋
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ