ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 859096 全員に公開 ハイキング奥武蔵

名郷〜ウノタワ〜大持山:”山笑う”新緑のウノタワ・ランチ

日程 2016年05月01日(日) [日帰り]
メンバー yuki_genki
天候晴れ、春霞
アクセス
利用交通機関
電車バス
西武池袋線:飯能→国際興業バス:名郷
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間15分
休憩
1時間15分
合計
6時間30分
S名郷08:5010:00ウノタワ入口10:1011:15ウノタワ12:1012:55大持山13:0013:55妻坂峠14:0015:20名郷G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険なところはありませんが、横倉林道は道が少し荒れています。
ウノタワへの上りは、新しい赤テープがついたところがあるように思います。以前よりコースが分かりやすくなりました。
その他周辺情報名郷バス停近くに「Coffee紗蔵」
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

いつもの水場と、
2016年05月01日 09:27撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの水場と、
1
いつもの廃車を経て
2016年05月01日 09:33撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの廃車を経て
横倉林道は折れた木の枝や落石が散らばっている箇所もありますが、新緑がとてもきれいです
2016年05月01日 09:53撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横倉林道は折れた木の枝や落石が散らばっている箇所もありますが、新緑がとてもきれいです
ここまで舗装林道を1時間歩いて、やっと登山道の始まり
2016年05月01日 10:12撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで舗装林道を1時間歩いて、やっと登山道の始まり
1
沢沿いにはこんなキノコも
2016年05月01日 10:30撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いにはこんなキノコも
3
ハシリドコロはほとんど花が落ちてしまっていました
2016年05月01日 10:49撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシリドコロはほとんど花が落ちてしまっていました
苔苔ゾーンを過ぎると
2016年05月01日 10:50撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔苔ゾーンを過ぎると
1
下山する尾根が見えてきました
こちらから見ると穏やかな傾斜に見えるのですが
2016年05月01日 10:56撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山する尾根が見えてきました
こちらから見ると穏やかな傾斜に見えるのですが
1
さあ、到着
2016年05月01日 11:15撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、到着
いつものウノタワ、ではなく、木々には変化も
でもこれは自然の摂理
2016年05月01日 11:17撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつものウノタワ、ではなく、木々には変化も
でもこれは自然の摂理
そしてこれ!ほかの方のレコで事前に知ってはいたものの、実際に見ると…悲しい
直火で焚き火をしますかね、ここで?
2016年05月01日 11:17撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてこれ!ほかの方のレコで事前に知ってはいたものの、実際に見ると…悲しい
直火で焚き火をしますかね、ここで?
2
そして、いつもの倒木に腰を下ろそうとすると、目の前にこれが…
並べた石の真ん中はかなりしっかりと掘ってありました
なんてことを…
2016年05月01日 11:17撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、いつもの倒木に腰を下ろそうとすると、目の前にこれが…
並べた石の真ん中はかなりしっかりと掘ってありました
なんてことを…
2
少し離れた場所に座り、気を取り直してランチライム
普段ならのんびりとくつろぐところ、今日は気分がザワザワしてなりません
2016年05月01日 11:56撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し離れた場所に座り、気を取り直してランチライム
普段ならのんびりとくつろぐところ、今日は気分がザワザワしてなりません
1
こうしてみるといつものウノタワですが
2016年05月01日 11:54撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こうしてみるといつものウノタワですが
2
カラマツの新緑、始まりました
2016年05月01日 11:48撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツの新緑、始まりました
1
ミツバツツジの木が1本、きれいに咲いています
2016年05月01日 12:08撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジの木が1本、きれいに咲いています
3
アセビは終盤です
今年は本当にどの花も早いですね
2016年05月01日 12:09撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビは終盤です
今年は本当にどの花も早いですね
それではまた
次に来るのは秋かな
2016年05月01日 11:55撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それではまた
次に来るのは秋かな
3
大持山への急坂を上って振り返ると伊豆ヶ岳方面
遠くは霞がかかってはっきりしません
2016年05月01日 12:20撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山への急坂を上って振り返ると伊豆ヶ岳方面
遠くは霞がかかってはっきりしません
大持山山頂
小持山まで足をのばしてアカヤシオを見ようか、とも思ったのですが、下山後に寄り道をしたかったのとバスの時間も考えて、ここでUターン
2016年05月01日 12:57撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山山頂
小持山まで足をのばしてアカヤシオを見ようか、とも思ったのですが、下山後に寄り道をしたかったのとバスの時間も考えて、ここでUターン
今シーズン最後のカタクリ
2016年05月01日 12:52撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今シーズン最後のカタクリ
ミツバツチグリはもっと一面に咲いていたような記憶がありますが、時期を過ぎてしまったのかしら
2016年05月01日 13:13撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツチグリはもっと一面に咲いていたような記憶がありますが、時期を過ぎてしまったのかしら
1
ザ・奥武蔵な道
2016年05月01日 13:21撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザ・奥武蔵な道
1
なぜか必ず写真を撮ってしまうバイケイソウ
2016年05月01日 13:30撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜか必ず写真を撮ってしまうバイケイソウ
1
妻坂峠で激下りは終了
足をいたわりながらゆっくり名郷へ下ります
2016年05月01日 13:55撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妻坂峠で激下りは終了
足をいたわりながらゆっくり名郷へ下ります
里へ下りるとウツギの花が満開です
もう初夏ですね
2016年05月01日 15:16撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
里へ下りるとウツギの花が満開です
もう初夏ですね
ここへ寄らずには帰れません
2016年05月01日 15:19撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここへ寄らずには帰れません
いつもの水出しコーヒーとタルト(今日はラズベリーとクランベリー)で無事の下山に感謝します
2016年05月01日 15:30撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの水出しコーヒーとタルト(今日はラズベリーとクランベリー)で無事の下山に感謝します
3

感想/記録

恒例の新緑ウノタワ・ランチ。
事前のヤマレコ情報で知っていたので、覚悟はしていましたが…

横倉林道のウノタワ入口で、下山してきた親子連れとすれ違いました。お父さんと小学校高学年くらいのお子さんが三人。お父さんは60リットル以上はありそうなテント泊装備のデカザック。子ども達もマットなどを背負っていました。朝のこんな時間(10:00頃)ですからテント泊してゆっくり朝食後の下山、といった雰囲気。
まさかウノタワでテント泊、直火でキャンプファイヤー、なんてことはないよね?ないよね?と願いながら上りましたが…
結果は写真の通りです。あの出会った家族のしたことではないのかも知れません。でもあの場所で、苔や地衣類の上で焚き火をした人が複数組いたことは悲しい事実です。しかも、石でかまどのように囲ってしまっている、という。これでは次に見た人がまた同じことをするかもしれません。ここで火を焚いてもよいのだ、と。

美しい、気持ちの良い季節を楽しんで歩く、そんな一日となるはずだった日曜日でした。あまりの衝撃に呆然としてしまい、悲しいやら、腹立たしいやら。何もできずにその場をあとにした自分も情けなく、打ちひしがれて下山したのでした。

この地域の新緑は標高500mから900mくらいまでのところが現時点でベスト。標高1000mより上はGW後半から先がきれいになると思います。

(追記)同日に私よりあとにウノタワを歩かれたヤマレコ・ユーザーさんが、”かまど跡”をきれいにしてくださいました。本当に有難うございます。
なるべく自然に負荷をかけないように、私達に無上の喜びを与えてくれる自然に敬意を払って山を歩いていきたいと、強く思わされた出来事でした。

訪問者数:337人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/28
投稿数: 253
2016/5/3 13:24
 かなしいですね…
yuki genki 様

こんにちは。はじめまして。

大好きな場所によく似た、憧れのウノタワ。いつかは行ってみたいな…と思い続けてました。
ここ一年ほどで、頻繁にヤマレコでも取り上げられてるなーと思ってました。人が増えてるのかな…と。

かなしいですね。
そういうことをする人たちの、心がわかりません。もしそれが、子供連れならなおのこと。

びっくりしました。
でも、きれい元通りにしてもらえて、よかったです。
登録日: 2014/1/10
投稿数: 12
2016/5/4 12:40
 Re: かなしいですね…
bubunaさん。
はじめまして、コメント有難うございます。

ウノタワは、なんというか、本当に特殊な場所のように思います。パワースポットというのか、あの地に立つと何か不思議なものを感じる場所です。
多くの人がそのように想い大切にしているウノタワの地面が、痛んでいるのを目の当たりにして、かなり狼狽してしまいました(泣)。
でもこのような行為をした人には、全く悪気はなく、純粋に自分たちの楽しみのためにしたことなのでしょう。おそらくは。

それと同じように、意識せずにダメダメな行為をしていることが自分にも多々あるかもしれません。山でもそのほかの場面でも。そんなことを少しでも減らしていけるように、と自分に誓ったこの日でした。

ウノタワはとても”ステキ空間”ですので、是非、お出かけくださいね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ