ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 859097 全員に公開 トレイルラン奥武蔵

子の権現-伊豆ヶ岳-顔振峠

日程 2016年05月02日(月) [日帰り]
メンバー don_chan
天候くもり
アクセス
利用交通機関
電車
西武秩父線 吾野駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間31分
休憩
52分
合計
7時間23分
Sスタート地点 吾野駅08:0508:27前坂09:17スルギ09:34子の権現09:3810:00天目指峠10:24高畑山10:45古御岳10:5011:04伊豆ヶ岳11:26正丸峠11:5012:37虚空蔵峠12:57刈場坂峠13:0313:31飯盛峠13:49関八州見晴台14:0114:27傘杉峠14:47顔振峠14:53顔振峠見晴台14:5414:59顔振峠15:28ゴール地点 吾野駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは吾野駅に有ります。前坂~子の権現へのルートは一部不明瞭な個所有り(恥ずかしながらロストしてしまいました)
その他周辺情報昼食補給は正丸峠の奥村茶屋、下山後は休暇村奥武蔵の日帰り入浴施設を利用。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル 靴下 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス
備考 走る前のテーピングを忘れました。必須ではないもののこのコースのアップダウンでは自分には有った方が良かった。

写真

スタートは吾野駅。コインロッカーに荷物を預けて出発。
2016年05月02日 07:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートは吾野駅。コインロッカーに荷物を預けて出発。
駅を出てすぐ右(谷側)に登山道の案内が。ここから地下道を通るので注意が必要。
2016年05月02日 08:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅を出てすぐ右(谷側)に登山道の案内が。ここから地下道を通るので注意が必要。
この地下道を通って山側に。
2016年05月02日 08:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この地下道を通って山側に。
前坂で稜線の道に出る。右手のスルギを目指す。
2016年05月02日 08:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前坂で稜線の道に出る。右手のスルギを目指す。
ロストした地点。前坂から林道に出る手前。後になってみれば、左手のマーキングを見落とし。行き止まりを意味する積み上げた枝の意味ももっと考えるべきだった。
2016年05月02日 08:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロストした地点。前坂から林道に出る手前。後になってみれば、左手のマーキングを見落とし。行き止まりを意味する積み上げた枝の意味ももっと考えるべきだった。
1
天気予報が見事に外れ、終始このようなうす曇り状態。
2016年05月02日 08:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気予報が見事に外れ、終始このようなうす曇り状態。
この花なんでしょう?
2016年05月02日 08:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この花なんでしょう?
この区間には「関東ふれあいの道」のような整備された案内板はないが、随所にこのような目印があり助かりました。
2016年05月02日 09:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この区間には「関東ふれあいの道」のような整備された案内板はないが、随所にこのような目印があり助かりました。
スルギの道標。この左手奥の道を下ってきたことになる。
2016年05月02日 09:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スルギの道標。この左手奥の道を下ってきたことになる。
子の権現駐車場の下で林道に出る。これは林道側から撮影。
2016年05月02日 09:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子の権現駐車場の下で林道に出る。これは林道側から撮影。
子の権現に参拝。どうかもっと強い脚を!
2016年05月02日 09:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子の権現に参拝。どうかもっと強い脚を!
1
バイクラックが二カ所整備されていました。『チャリダー』で紹介されて訪れるサイクリストが増えたようです。今日も神奈川から来たという方とお会いしました。
2016年05月02日 09:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイクラックが二カ所整備されていました。『チャリダー』で紹介されて訪れるサイクリストが増えたようです。今日も神奈川から来たという方とお会いしました。
子の権現を過ぎてすぐ右手、天目指峠への分岐。初めて訪れたとき見落とした思い出がよみがえる(^^;
2016年05月02日 09:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子の権現を過ぎてすぐ右手、天目指峠への分岐。初めて訪れたとき見落とした思い出がよみがえる(^^;
1
天目指峠への下り。この後何度も出てくることを思って少し憂鬱に。
2016年05月02日 09:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天目指峠への下り。この後何度も出てくることを思って少し憂鬱に。
古御岳。伊豆ヶ岳はあと一息。
2016年05月02日 10:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古御岳。伊豆ヶ岳はあと一息。
1
伊豆ヶ岳山頂は多くのハイカーで賑わっていた。
2016年05月02日 11:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳山頂は多くのハイカーで賑わっていた。
伊豆ヶ岳から正丸峠方向の稜線。天候は相変わらず。
2016年05月02日 11:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳から正丸峠方向の稜線。天候は相変わらず。
正丸峠の奥村茶屋で昼食補給。温かいうどんがありがたい、と感じるくらい涼しかった。
2016年05月02日 11:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正丸峠の奥村茶屋で昼食補給。温かいうどんがありがたい、と感じるくらい涼しかった。
2
虚空蔵峠。狩場坂峠まであと一頑張りすれば、全体に下り基調に、、、と念じて進む(^^;
2016年05月02日 12:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虚空蔵峠。狩場坂峠まであと一頑張りすれば、全体に下り基調に、、、と念じて進む(^^;
虚空蔵峠から少し林道を進んで左手、牛立久保への分岐。
2016年05月02日 12:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虚空蔵峠から少し林道を進んで左手、牛立久保への分岐。
やっとこさ刈場坂峠。やはり天候、眺望は変わらず。
2016年05月02日 13:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとこさ刈場坂峠。やはり天候、眺望は変わらず。
刈場坂峠から関八州見晴台までは、グリーンラインとそれを縫うようなトレイルのアップダウンの繰り返し。残念ながらここも眺望なし。見晴台から丸山方向に続くヤマツツジは見ごろのようでしたが、今回はコース違い。
2016年05月02日 14:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈場坂峠から関八州見晴台までは、グリーンラインとそれを縫うようなトレイルのアップダウンの繰り返し。残念ながらここも眺望なし。見晴台から丸山方向に続くヤマツツジは見ごろのようでしたが、今回はコース違い。
関八州見晴台から花立松の峠までは急な下り。コースタイム以上にかかってしまったような・・。傘杉峠あたりではかなり脚がつぶれていた。
2016年05月02日 14:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関八州見晴台から花立松の峠までは急な下り。コースタイム以上にかかってしまったような・・。傘杉峠あたりではかなり脚がつぶれていた。
前回立ち寄りしなかった顔振峠の見晴台を最後のピーク、と寄ってみたが・・・。
2016年05月02日 14:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回立ち寄りしなかった顔振峠の見晴台を最後のピーク、と寄ってみたが・・・。
残念ながら絶景を誇る顔振峠も・・。
2016年05月02日 15:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら絶景を誇る顔振峠も・・。
撮影機材:

感想/記録

久しぶりの奥武蔵で脚が重かった。
訪問者数:172人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 道標 クリ 登山ポスト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ