ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 859161 全員に公開 ハイキング大山・蒜山

若葉茂る森。新緑の鳥ヶ山。

日程 2016年05月02日(月) [日帰り]
メンバー masaeda
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
健康の森登山口に駐車スペースあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間50分
休憩
25分
合計
9時間15分
S健康の森駐車場06:2707:33鳥越峠07:4309:31烏ヶ山09:3712:04新小屋峠12:0512:25象山12:3312:49鏡ヶ成湿原12:56国民休暇村 奥大山13:11鏡ヶ成キャンプ場13:12カーラ谷登山口15:42健康の森駐車場15:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鳥越峠のルートの方が若干危険度高し。
新小屋峠のルートは慣れている人なら問題無し。
鏡ヶ成から鍵掛峠まで徒歩の場合、約2時間半。山歩きより辛いです。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

今日は大山山系の鳥ヶ山に登ります。
その前に。
鬼女台展望所にて夜明けの伯耆大山と鳥ヶ山。
2016年05月02日 05:37撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は大山山系の鳥ヶ山に登ります。
その前に。
鬼女台展望所にて夜明けの伯耆大山と鳥ヶ山。
大山南壁をズームで。
2016年05月02日 05:37撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山南壁をズームで。
1
んで。今日の主役の鳥ヶ山。
健康の森登山道の木谷の森も新緑に包まれてる。
2016年05月02日 06:07撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んで。今日の主役の鳥ヶ山。
健康の森登山道の木谷の森も新緑に包まれてる。
1
んで。健康の森(木谷登山口)に到着。
こちらから鳥ヶ山に登るのは初めて。
ピストンにするか鏡ヶ成へ下山するかはまだ決めてない。
とりあえず山頂で決めます。
2016年05月02日 06:26撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んで。健康の森(木谷登山口)に到着。
こちらから鳥ヶ山に登るのは初めて。
ピストンにするか鏡ヶ成へ下山するかはまだ決めてない。
とりあえず山頂で決めます。
んで。朝の涼しい空気の中スタート。
2016年05月02日 06:28撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んで。朝の涼しい空気の中スタート。
序盤は緩やかな登山道。
鳥のさえずりが耳に心地よい。
2016年05月02日 06:45撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
序盤は緩やかな登山道。
鳥のさえずりが耳に心地よい。
朝の光と新緑。
2016年05月02日 06:32撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の光と新緑。
登山口から30分程で文珠越通過。
2016年05月02日 07:02撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から30分程で文珠越通過。
文珠越を過ぎた辺りからサンカヨウがそこかしこに目立ち出す。
さながら群生地。
2016年05月02日 06:55撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文珠越を過ぎた辺りからサンカヨウがそこかしこに目立ち出す。
さながら群生地。
1
予想はしてたが、あまり整備されてない登山道なのでヤブ漕ぎしつつ前に進む。
踏み跡はしっかり付いている。
2016年05月02日 07:11撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予想はしてたが、あまり整備されてない登山道なのでヤブ漕ぎしつつ前に進む。
踏み跡はしっかり付いている。
森の景色を堪能しつつ山歩き。
2016年05月02日 07:04撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の景色を堪能しつつ山歩き。
木漏れ日が清々しい。
2016年05月02日 07:10撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日が清々しい。
1
自然に溶け込みつつある朽ちた標識。
2016年05月02日 07:19撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然に溶け込みつつある朽ちた標識。
鳥越峠に到着。
2016年05月02日 07:34撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥越峠に到着。
駒鳥避難小屋方面の森。
芽吹いたばかりの爽やかなブナの緑。
2016年05月02日 07:35撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒鳥避難小屋方面の森。
芽吹いたばかりの爽やかなブナの緑。
1
ここからは尾根歩き。
こちらにもサンカヨウ。
2016年05月02日 07:50撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは尾根歩き。
こちらにもサンカヨウ。
1
んが。程なくヤブ漕ぎに。
2016年05月02日 07:54撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んが。程なくヤブ漕ぎに。
だが眺望の良い尾根道なので飽きない。
2016年05月02日 07:54撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だが眺望の良い尾根道なので飽きない。
1
振り返れば視線の先に大山槍ヶ峰と東壁。
2016年05月02日 07:56撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば視線の先に大山槍ヶ峰と東壁。
1
さらに笹をかきかき分け分け進む。
2016年05月02日 07:59撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに笹をかきかき分け分け進む。
鳥ヶ山山頂が姿を現わす。
新緑前の荒々しい山姿。
2016年05月02日 08:24撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥ヶ山山頂が姿を現わす。
新緑前の荒々しい山姿。
谷間には残雪。
大山より残ってるんじゃなかろうか。
2016年05月02日 08:24撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷間には残雪。
大山より残ってるんじゃなかろうか。
新小屋峠へ続く尾根。
2016年05月02日 08:40撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新小屋峠へ続く尾根。
さらに進む。
足元が見えないので物騒。
確認しつつ歩く
2016年05月02日 08:28撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに進む。
足元が見えないので物騒。
確認しつつ歩く
1385.5mピークに到着。
2016年05月02日 08:45撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1385.5mピークに到着。
目の前に鳥ヶ山山頂。
険しい山姿。
2016年05月02日 08:54撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前に鳥ヶ山山頂。
険しい山姿。
1
振り返って大山東壁。
さっきまで見えなかった剣ヶ峰が見えた。
2016年05月02日 08:46撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って大山東壁。
さっきまで見えなかった剣ヶ峰が見えた。
三の沢から槍ヶ峰経由のルートをズームで。
右側のピークの上に人影有り。
2016年05月02日 08:55撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の沢から槍ヶ峰経由のルートをズームで。
右側のピークの上に人影有り。
小休憩の後スタート。
2016年05月02日 09:01撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小休憩の後スタート。
どう見ても歩ける幅が無い尾根道に見える。
あと。山頂直下で右側の斜面にトラバースするはずなのだがここから見るとどうみても壁。
2016年05月02日 09:03撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どう見ても歩ける幅が無い尾根道に見える。
あと。山頂直下で右側の斜面にトラバースするはずなのだがここから見るとどうみても壁。
とりあえず進む。
歩ける幅ありました。
2016年05月02日 09:11撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず進む。
歩ける幅ありました。
と思ったら歩ける幅無くなった。
というより岩が脆すぎて立てない。
慎重に進む。
2016年05月02日 09:12撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったら歩ける幅無くなった。
というより岩が脆すぎて立てない。
慎重に進む。
岩場を越えるとオレ的に苦手な両サイドが切れた尾根道。
2016年05月02日 09:19撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を越えるとオレ的に苦手な両サイドが切れた尾根道。
山頂直下。
進行方向右側にトラバース。
2016年05月02日 09:22撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下。
進行方向右側にトラバース。
最後のひと登り。
2016年05月02日 09:30撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のひと登り。
鳥ヶ山山頂到着。
2016年05月02日 09:32撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥ヶ山山頂到着。
1
歩いてきた尾根を振り返る。
物騒なのは山頂近くの道のみ。
2016年05月02日 09:37撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた尾根を振り返る。
物騒なのは山頂近くの道のみ。
鳥ヶ山は眺望がとにかく素晴らしい。
山頂から望む伯耆大山。
2016年05月02日 09:34撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥ヶ山は眺望がとにかく素晴らしい。
山頂から望む伯耆大山。
1
山頂から見て東側。伯耆町方面。
新緑に包まれた大山の裾野。
2016年05月02日 09:34撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から見て東側。伯耆町方面。
新緑に包まれた大山の裾野。
ズームで。
同じく麓の伯耆町方面。
2016年05月02日 09:46撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームで。
同じく麓の伯耆町方面。
さらにズーム。
今朝登る前に鳥ヶ山を撮った、鍵掛峠と健康の森登山口の間の山姿が望めるスポットの辺り。
白いキャンピングカーが停まってる辺りが撮影スポット。
2016年05月02日 09:46撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにズーム。
今朝登る前に鳥ヶ山を撮った、鍵掛峠と健康の森登山口の間の山姿が望めるスポットの辺り。
白いキャンピングカーが停まってる辺りが撮影スポット。
南側には中国山地の峰々。
中央辺りにに毛無山。
2016年05月02日 09:46撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側には中国山地の峰々。
中央辺りにに毛無山。
大山の撮影スポット。
江府町の杉谷橋が見える。
2016年05月02日 09:49撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山の撮影スポット。
江府町の杉谷橋が見える。
西側。
皆ヶ山と蒜山方面。
2016年05月02日 09:47撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側。
皆ヶ山と蒜山方面。
日本海側。
日本海がパキッと見えてる。
2016年05月02日 09:38撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本海側。
日本海がパキッと見えてる。
下山開始。
せっかくなんでピストンじゃなく新小屋峠へ下る事に決定。
2016年05月02日 09:54撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始。
せっかくなんでピストンじゃなく新小屋峠へ下る事に決定。
こっちのルートは経験有りなんで安心。
2016年05月02日 09:58撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちのルートは経験有りなんで安心。
振り返って鳥ヶ山と大山。
2016年05月02日 10:02撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って鳥ヶ山と大山。
2
藪漕ぎじゃない尾根を進んで
2016年05月02日 10:07撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪漕ぎじゃない尾根を進んで
崩落地の岩場へ進む。
こっちは見た目ほど怖くなし。
2016年05月02日 10:10撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落地の岩場へ進む。
こっちは見た目ほど怖くなし。
1
イワナシ。
2016年05月02日 10:09撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワナシ。
1
ショウジョウバカマ
2016年05月02日 10:00撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
1
藪が濃くなる前に登りに行く予定の矢筈ヶ山〜甲ヶ山。
2016年05月02日 10:38撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪が濃くなる前に登りに行く予定の矢筈ヶ山〜甲ヶ山。
凡ミス。
写真に夢中で分岐を過ぎてカーラ谷方面の尾根に進んでた。
引き返して新小屋峠への尾根道に進む。
2016年05月02日 10:45撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凡ミス。
写真に夢中で分岐を過ぎてカーラ谷方面の尾根に進んでた。
引き返して新小屋峠への尾根道に進む。
見る角度で印象がガラッと変わる。
翼を広げた鳥の山姿。
2016年05月02日 10:56撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見る角度で印象がガラッと変わる。
翼を広げた鳥の山姿。
山中は春と初夏の境目。
まだ山桜が残ってた。
2016年05月02日 10:55撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中は春と初夏の境目。
まだ山桜が残ってた。
タムシバ。
山中に甘い香りが漂う。
2016年05月02日 11:00撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タムシバ。
山中に甘い香りが漂う。
とにかく尾根のあちこちに見頃のタムシバが咲き誇る。
2016年05月02日 10:53撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく尾根のあちこちに見頃のタムシバが咲き誇る。
1
こっちの尾根は笹が刈られて歩きやすし。
2016年05月02日 11:11撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちの尾根は笹が刈られて歩きやすし。
腹が減ったので分岐の1230.4ピークで昼飯の後。新小屋峠へ。
2016年05月02日 11:42撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腹が減ったので分岐の1230.4ピークで昼飯の後。新小屋峠へ。
オカメノキ
2016年05月02日 12:01撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オカメノキ
新緑爽やかな季節。
2016年05月02日 11:55撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑爽やかな季節。
んで。無事下山。
2016年05月02日 12:03撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んで。無事下山。
らしいです。
2016年05月02日 12:04撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
らしいです。
ついでなので象山へ寄り道。
2016年05月02日 12:05撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついでなので象山へ寄り道。
つーか。暑い。
2016年05月02日 12:09撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つーか。暑い。
象山山頂到着。
2016年05月02日 12:25撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
象山山頂到着。
眺望は△。
日本海側は木々で眺望無し。
2016年05月02日 12:25撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望は△。
日本海側は木々で眺望無し。
国民休暇村奥大山から鳥ヶ山。
2016年05月02日 12:49撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国民休暇村奥大山から鳥ヶ山。
ここからが辛い。
鏡ヶ成から鍵掛峠まで歩かなくてはイカン。
山中で出会ったハイカーが通りがかって「乗って行く?」的な展開がないか期待しつつ歩く。
2016年05月02日 13:12撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからが辛い。
鏡ヶ成から鍵掛峠まで歩かなくてはイカン。
山中で出会ったハイカーが通りがかって「乗って行く?」的な展開がないか期待しつつ歩く。
アスファルトの道は足に負担がかかる。
マジでヒッチハイクしようかと思いつつ歩く。
2016年05月02日 13:23撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アスファルトの道は足に負担がかかる。
マジでヒッチハイクしようかと思いつつ歩く。
やっと奥大山スキー場。
暑い。
2016年05月02日 15:02撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと奥大山スキー場。
暑い。
やっと到着。
山歩きより疲れた。
折りたたみ自転車の必要性を実感。
2016年05月02日 15:41撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと到着。
山歩きより疲れた。
折りたたみ自転車の必要性を実感。
鍵掛峠にて。
2016年05月02日 15:54撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍵掛峠にて。
豪円温泉に向かう途中。
南光河原越しの大山。
五〜六合目辺りまで新緑が進んでる様子。
2016年05月02日 16:11撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豪円温泉に向かう途中。
南光河原越しの大山。
五〜六合目辺りまで新緑が進んでる様子。
撮影機材:
訪問者数:280人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/14
投稿数: 77
2016/5/4 11:24
 新緑の鳥ヶ山拝見しました
masaedaさん 初めまして ymgoroと申します。

鏡ヶ成から鍵掛峠までの約2時間半の徒歩お疲れ様でした。
私は去年の11/3に同じようなコースを歩きました(下の山行記録を参照して下さい)が、このとき一緒だった方に鏡ヶ成から鍵掛峠まで送ってもらって楽をしました。鏡ヶ成から鍵掛峠は高低差もあって本当に大変ですものね。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-758185.html

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ