ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 859180 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

蝶ヶ岳→常念岳(三股から周回)

日程 2016年05月01日(日) 〜 2016年05月02日(月)
メンバー kei7985
天候1日目:雨のちくもり時々晴れ、暴風、頂上は前日、当日朝猛吹雪だったらしいです。
2日目:快晴、朝方のみ風強し。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
安曇野IC〜国営アルプスあずみの公園〜ほりでーゆ四季の郷を目指します。(「四季の郷」の手前を左折してしまったので全然変な道を走ってしまい時間ロスしてしまいました。)「四季の郷」の先をまっすぐ進むと「常念登山口」とか看板出てきますのでそれに従ってずっと進んでください。駐車場あります。でも満車だったので少し下った先にある臨時駐車場に停めました。けっこう路駐される方多かったです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間26分
休憩
1時間2分
合計
6時間28分
Sスタート地点06:5607:26三股登山口07:57ゴジラの木07:5908:59まめうち平12:12蝶ヶ岳12:17蝶ヶ岳ヒュッテ13:1513:19蝶ヶ岳13:2113:24蝶ヶ岳ヒュッテ
2日目
山行
9時間44分
休憩
16分
合計
10時間0分
蝶ヶ岳ヒュッテ05:2305:53蝶ヶ岳・蝶槍間分岐(横尾方面)06:02蝶ヶ岳三角点06:0506:11蝶槍10:08常念岳10:2111:35前常念岳15:02三股登山口15:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
三股〜蝶ヶ岳は2000m越えたあたりから雪道になります。アイゼン装着。アイゼンなしでも登られる方いました。けっこう道が狭いので休憩する場所も少ないです。下山中の方がよく滑落されてる箇所がありました。
蝶ヶ岳〜常念岳:樹林帯が雪道になってるためアイゼン着けました。なしで登られる方もたくさんいました。一部道が不明瞭になる場所があり、ハイマツの間を無理やり通るような感じでした。
常念岳〜前常念岳が今回一番最悪にキツイです。雪があったりなかったりの繰り返しになるのでアイゼンは付けない方がいいかもしれないですが、尾根歩きで前常念に向かって左側に滑落すると危ない気がしますので判断難しいところです。登ってこられる方もアイゼン着けてない人がいました。常念〜前常念〜森林限界までの岩場が地味にきつく道が不明瞭になる箇所もありますので、目印を見失わないように注意しましょう。
三股〜常念のルートは登りも下りもあまりお薦めできないと思います。かなりキツイと思います。
その他周辺情報ほりでーゆ四季の郷¥530。なかなか良かったです。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 着替え ザック ザックカバー サブザック アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ 食器 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ テント シェラフ
備考 テント泊してないのにテント担ぐから地獄をみた(泣)

写真

三股登山口。登山届を提出です。
道を間違えて早く家を出たわりに到着するのが遅れてしまった、一番登山口に近い駐車場満車でした。ちょっと下った臨時駐車場に車を停めるもここまで歩くのけっこう辛かった。特に下山時。
2016年05月01日 07:21撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三股登山口。登山届を提出です。
道を間違えて早く家を出たわりに到着するのが遅れてしまった、一番登山口に近い駐車場満車でした。ちょっと下った臨時駐車場に車を停めるもここまで歩くのけっこう辛かった。特に下山時。
橋を渡って蝶ヶ岳を目指します。
2016年05月01日 07:37撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡って蝶ヶ岳を目指します。
ちなみに雨降ってます。
山頂は猛吹雪だったそうです。
予報は晴れだったのにね。
2016年05月01日 07:38撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちなみに雨降ってます。
山頂は猛吹雪だったそうです。
予報は晴れだったのにね。
ゴジラ岩だったかな?
よく見ますね。
2016年05月01日 07:58撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴジラ岩だったかな?
よく見ますね。
1
けっこう整備された登山道です。
2016年05月01日 08:50撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっこう整備された登山道です。
まめうち平到着です。
2016年05月01日 08:58撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まめうち平到着です。
徐々に雪が増えてきました。
この先登山道がどんどん狭くなるためアイゼン着けるならこの辺りで付けた方がよろしいかと思います。
2016年05月01日 09:21撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に雪が増えてきました。
この先登山道がどんどん狭くなるためアイゼン着けるならこの辺りで付けた方がよろしいかと思います。
常念岳が見えました。初日はこんな天気でした。
2016年05月01日 09:56撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳が見えました。初日はこんな天気でした。
けっこう坂がきつく、テント担いでいるためペースがちっとも上がりませんでした。
2016年05月01日 11:10撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっこう坂がきつく、テント担いでいるためペースがちっとも上がりませんでした。
1
森林限界を超えた先、蝶ヶ岳が見えてきました。
2016年05月01日 11:48撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を超えた先、蝶ヶ岳が見えてきました。
1
テントを担いだものの風が強すぎてテント張るのが大変そうだったので小屋泊にしました。素泊まり¥6500です。
重い荷物担いで¥6500・・・。何だか損した気分(笑)
まぁ仕方ないです。小屋の人は皆さんいい人です。
そしてその後蝶ヶ岳へ。風強い。景色なし。誰もいない。
2016年05月01日 13:19撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントを担いだものの風が強すぎてテント張るのが大変そうだったので小屋泊にしました。素泊まり¥6500です。
重い荷物担いで¥6500・・・。何だか損した気分(笑)
まぁ仕方ないです。小屋の人は皆さんいい人です。
そしてその後蝶ヶ岳へ。風強い。景色なし。誰もいない。
山頂からはこんな感じ。常念が何とか見えます。
2016年05月01日 13:19撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からはこんな感じ。常念が何とか見えます。
2
槍、穂高の方はこんな感じ。明日に期待するしかありません。
2016年05月01日 13:19撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍、穂高の方はこんな感じ。明日に期待するしかありません。
1
で、山荘に戻ってぬくぬくする。そういえばバッジ初めて買いました。蝶ヶ岳のバッジは前々から欲しかったのです。
2016年05月01日 14:28撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、山荘に戻ってぬくぬくする。そういえばバッジ初めて買いました。蝶ヶ岳のバッジは前々から欲しかったのです。
2
翌日の朝、まだ曇り空だったのでご来光は見る事出来ませんでした。でも穂高が割とはっきり見えました。
2016年05月02日 04:38撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日の朝、まだ曇り空だったのでご来光は見る事出来ませんでした。でも穂高が割とはっきり見えました。
3
そして槍ヶ岳も。
2016年05月02日 04:38撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして槍ヶ岳も。
2
そして常念岳へ。振り返ると乗鞍や御嶽も見えました。
2016年05月02日 05:28撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして常念岳へ。振り返ると乗鞍や御嶽も見えました。
1
穂高。
2016年05月02日 05:28撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高。
2
槍ヶ岳。
2016年05月02日 05:28撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳。
2
パノラマでも一枚。
2016年05月02日 05:28撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマでも一枚。
1
松本市の方です。
2016年05月02日 05:46撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松本市の方です。
1
振り返って蝶ヶ岳の方です。
2016年05月02日 06:02撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って蝶ヶ岳の方です。
常念岳です。まだ先が長いです。
2016年05月02日 06:13撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳です。まだ先が長いです。
2
ちょっと空が青くなってきています。
そういえばヘリがすごく飛んでた。槍穂高で遭難がたくさんあったみたいですね。
2016年05月02日 06:13撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと空が青くなってきています。
そういえばヘリがすごく飛んでた。槍穂高で遭難がたくさんあったみたいですね。
1
樹林帯の坂を登ります。なかなかキツイです。
2016年05月02日 06:27撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の坂を登ります。なかなかキツイです。
こんな道です。
2016年05月02日 06:47撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな道です。
ピークを越えるとまた次のピークが現れる。なかなか常念に辿り着けません。
2016年05月02日 07:28撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークを越えるとまた次のピークが現れる。なかなか常念に辿り着けません。
2
空が青くなり槍ヶ岳が美しく見えます。
2016年05月02日 07:58撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が青くなり槍ヶ岳が美しく見えます。
2
常念の山頂からどんな景色が見えるのか楽しみです。
2016年05月02日 07:58撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念の山頂からどんな景色が見えるのか楽しみです。
1
穂高の方です。興奮して鼻血が出ます。
2016年05月02日 07:58撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高の方です。興奮して鼻血が出ます。
2
パノラマ常念もセットで。
2016年05月02日 07:59撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ常念もセットで。
1
これを登るんか―い(泣)
2016年05月02日 08:04撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを登るんか―い(泣)
2
振り返るとこんな道を歩いてきたのです。
2016年05月02日 08:20撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとこんな道を歩いてきたのです。
あと少しな気がしてきました。
2016年05月02日 09:04撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しな気がしてきました。
今まで歩いてきた道です。
2016年05月02日 09:58撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今まで歩いてきた道です。
1
そしてついに常念岳山頂到着です。
槍をバックに記念撮影もしました。
2016年05月02日 10:06撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてついに常念岳山頂到着です。
槍をバックに記念撮影もしました。
4
槍ヶ岳素晴らしい。
2016年05月02日 10:10撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳素晴らしい。
3
穂高も素晴らしいです。
2016年05月02日 10:10撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高も素晴らしいです。
2
パノラマも撮りました。
2016年05月02日 10:10撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマも撮りました。
1
こっちは常念小屋の方です。
多分燕とか大天井も映ってるのでは?
2016年05月02日 10:14撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは常念小屋の方です。
多分燕とか大天井も映ってるのでは?
1
この景色が見れれば満足です。
2016年05月02日 10:14撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色が見れれば満足です。
2
とりあえず1泊で帰る事にしました。
テントは使うことなく無駄に終わりました。
2016年05月02日 10:25撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず1泊で帰る事にしました。
テントは使うことなく無駄に終わりました。
常念の方を振り返って雪庇。
2016年05月02日 10:37撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念の方を振り返って雪庇。
2
槍ももう少しで見えなくなってしまう。
2016年05月02日 10:37撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ももう少しで見えなくなってしまう。
前常念の方。
2016年05月02日 10:54撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前常念の方。
振り返って常念岳の方。
2016年05月02日 10:54撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って常念岳の方。
穂高&乗鞍。
2016年05月02日 11:07撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高&乗鞍。
ビバークでもされたのでしょうか?
2016年05月02日 11:17撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビバークでもされたのでしょうか?
多分前常念岳山頂。
2016年05月02日 11:25撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分前常念岳山頂。
ちょっと下がって避難小屋かなんかか?
岩に埋もれていた。
2016年05月02日 11:34撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと下がって避難小屋かなんかか?
岩に埋もれていた。
まだ三股まで先が長い。
2016年05月02日 12:03撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ三股まで先が長い。
穂高ももう少しでサヨナラです。
2016年05月02日 12:03撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高ももう少しでサヨナラです。
梯子を下ると樹林帯に入ります。
2016年05月02日 12:38撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子を下ると樹林帯に入ります。
この辺で飲料が底をついたので、粉末ポカリで2本作りました。
2016年05月02日 13:12撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺で飲料が底をついたので、粉末ポカリで2本作りました。
この迂回路とは何なんだ?
2016年05月02日 14:47撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この迂回路とは何なんだ?
このルートは登りだけでなく下りも堪えました。
二度と来たくありません。
2016年05月02日 15:00撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルートは登りだけでなく下りも堪えました。
二度と来たくありません。
やっと三股登山口に到着しました。安堵したのもつかの間。ここから駐車場までが果てしなく遠かった。
2016年05月02日 15:01撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと三股登山口に到着しました。安堵したのもつかの間。ここから駐車場までが果てしなく遠かった。
1

感想/記録

テント担いで1泊は確かに無謀でしたね(笑)。
2日目常念小屋でテン泊でもよかったのですが、明日の天気が事前の予報では雨だったので、常念岳に午前中に辿り着ければ下山しようと。朝と夕方の槍と穂高を見れなかったのは残念でしたがまたの機会という事で。
常念岳〜三股登山口のルートは登りも下りもかなりキツイ。二度と行きたくないというのが率直な感想。
蝶ヶ岳、常念岳それぞれ1泊ピストンが一番いいかな?両方一度にというとけっこうキツイと思われます。(レポート終了)
訪問者数:529人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ