ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 859190 全員に公開 ハイキング甲信越

乾徳山(大平牧場から)

日程 2016年05月01日(日) [日帰り]
メンバー mikichan-y
天候晴れ(強風)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大平牧場有料駐車場を利用。1日800円。駐車スペースは2箇所有り、2,30台は置けると思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間30分
休憩
50分
合計
4時間20分
S大平牧場駐車場09:0009:20林道乾徳山南の駐車スペース10:00月見岩10:1010:10扇平10:20髭剃岩11:00乾徳山11:4012:10髭剃岩12:20扇平12:20月見岩13:20大平牧場駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースは明瞭。(にもかかわらず、帰り道を間違えました)
その他周辺情報国道から大平牧場までの林道は狭く、路面状況も良くないので運転注意。

写真

こちらは道中で見た、武甲山(痛々しい姿を自分で命名:ミルフィーユ武甲山)。いつかは登ってみたい。
2016年05月01日 07:21撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは道中で見た、武甲山(痛々しい姿を自分で命名:ミルフィーユ武甲山)。いつかは登ってみたい。
渋滞もなく、大平牧場の駐車場に到着(ウロウロしていたらおばあちゃんが集金に来た)。途中の林道は落石や見通しが悪く、運転には注意が必要。
2016年05月01日 09:11撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渋滞もなく、大平牧場の駐車場に到着(ウロウロしていたらおばあちゃんが集金に来た)。途中の林道は落石や見通しが悪く、運転には注意が必要。
こらからお世話なる乾徳山。なんとなくゴツイ印象?
2016年05月01日 09:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こらからお世話なる乾徳山。なんとなくゴツイ印象?
1
こちらが入口です。
2016年05月01日 09:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが入口です。
山菜採りもやっているらしい(有料です)。
2016年05月01日 09:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山菜採りもやっているらしい(有料です)。
お花は少しだけありました。
2016年05月01日 09:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花は少しだけありました。
1
何度か林道を横切る。立派な道標がある。
2016年05月01日 09:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度か林道を横切る。立派な道標がある。
なるほど、ここに駐車すれば無料だ。
2016年05月01日 09:27撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なるほど、ここに駐車すれば無料だ。
案内板
2016年05月01日 09:27撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板
荒廃した林道?も歩く。
2016年05月01日 09:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒廃した林道?も歩く。
名称勉強中。
2016年05月01日 09:36撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名称勉強中。
きれいだなあ…
2016年05月01日 09:38撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいだなあ…
しばらく林道を歩くとぶつかる分岐。(帰りはこのポイントを失念し、この道標通りに進んだため、下っている途中で間違いに気づく。→そのまま下ったが、やや遠回りした程度で済んで良かった)
2016年05月01日 09:42撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく林道を歩くとぶつかる分岐。(帰りはこのポイントを失念し、この道標通りに進んだため、下っている途中で間違いに気づく。→そのまま下ったが、やや遠回りした程度で済んで良かった)
白樺が美しい。
2016年05月01日 09:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白樺が美しい。
目の前の視界が開けると、月見岩と乾徳山が…。
2016年05月01日 10:16撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前の視界が開けると、月見岩と乾徳山が…。
月見岩(徳和コースとの合流点)。ここで小休止。各所の岩には名前がつけられている。
2016年05月01日 10:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月見岩(徳和コースとの合流点)。ここで小休止。各所の岩には名前がつけられている。
違う角度から。
2016年05月01日 10:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
違う角度から。
乾徳山どーーん。イマイチ晴れていない。
2016年05月01日 10:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乾徳山どーーん。イマイチ晴れていない。
この付近は扇平というそうです。
2016年05月01日 10:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この付近は扇平というそうです。
手洗い岩。水が溜まっていましたが、ちょっと手を洗うには…
2016年05月01日 10:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手洗い岩。水が溜まっていましたが、ちょっと手を洗うには…
そろそろイワイワコースが始まりました。
2016年05月01日 10:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろイワイワコースが始まりました。
髭剃岩。この間を通るわけではありません。
2016年05月01日 10:54撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
髭剃岩。この間を通るわけではありません。
わかりにくけど、足元に気をつける岩場があります。
2016年05月01日 10:56撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わかりにくけど、足元に気をつける岩場があります。
1
こんな感じです。鎖はありませんが、手で岩をホールドできるので恐怖感はありません。
2016年05月01日 10:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じです。鎖はありませんが、手で岩をホールドできるので恐怖感はありません。
一本目の鎖場。足はホールドしやすい。
2016年05月01日 11:01撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本目の鎖場。足はホールドしやすい。
二本目の鎖場。こちらはほぼ垂直。並行してもう一本あり、こちらのほうがホールドしやすい。
2016年05月01日 11:02撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二本目の鎖場。こちらはほぼ垂直。並行してもう一本あり、こちらのほうがホールドしやすい。
1
雨乞岩
2016年05月01日 11:04撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岩
雲が多めですが、見晴らしが良くなってきました。
2016年05月01日 11:12撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が多めですが、見晴らしが良くなってきました。
核心部の三本目の鎖場です。
2016年05月01日 11:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部の三本目の鎖場です。
ほぼ垂直で、足を置くところも少ないですが、老若男女、挑戦しています。
2016年05月01日 11:16撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ垂直で、足を置くところも少ないですが、老若男女、挑戦しています。
登り切るとそこは山頂でした。
2016年05月01日 11:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切るとそこは山頂でした。
大平牧場駐車場からここまで2時間でした。
2016年05月01日 11:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平牧場駐車場からここまで2時間でした。
1
時折、強風が吹いています。
2016年05月01日 11:21撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折、強風が吹いています。
金峰山かな。五丈石が目立つなあ。
2016年05月01日 11:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山かな。五丈石が目立つなあ。
1
中央やや左が甲武信ヶ岳。
2016年05月01日 11:49撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央やや左が甲武信ヶ岳。
1
中央やや右の雲の下の山が大菩薩嶺。
2016年05月01日 11:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央やや右の雲の下の山が大菩薩嶺。
1
山頂直下の鎖場迂回コース。主として下山路に使われているようです。
2016年05月01日 12:00撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の鎖場迂回コース。主として下山路に使われているようです。
あっという間に扇平まで戻ってきました。よく見ると月見岩で女性3人が気持ちよさそうに休憩しています。
2016年05月01日 12:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に扇平まで戻ってきました。よく見ると月見岩で女性3人が気持ちよさそうに休憩しています。
イワイワの乾徳山を後にします。
2016年05月01日 12:37撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワイワの乾徳山を後にします。
1
途中、分岐を間違えてしまいましたが、林道にでて事なきを得ました。下調べが十分でなかったことを反省しなくては…。
2016年05月01日 13:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、分岐を間違えてしまいましたが、林道にでて事なきを得ました。下調べが十分でなかったことを反省しなくては…。
撮影機材:

感想/記録

・GW中の登山候補の一つとして考えていた、乾徳山に登ってきました。
・山梨百名山のひとつですが、漢字が読みにくいので気になっていたのがきっかけです。いろいろ調べると、鎖場が数箇所あり、途中、視界の開ける場所もあるそうなので興味が沸いてきます。
・乾徳山は徳和(八の字)コースが一般的ですが、マイカーなので大平牧場ピストンとし、駐車料金800円と引換にワープ(楽)してしまいました。
・大平牧場コース、アクセスが悪い(でも、タクシーが来ていたなあ…)ためか、GW中にもかかわらず、途中の月見岩分岐まではほんの数人しか逢いませんでした。マイナーなコースを選択したかな?(標高差600m、往復4時間程度)
・コースそのものは明瞭ですが、石がゴロゴロしている箇所が多く、やや歩きにくい感じでした。
・月見岩以降は、 岩場主体のコースで飽きることなく、登ることができます。鎖場はちょっとだけ緊張しましたが、登ってみると意外とすんなりでした。
・想定以上だったのは、老若男女(相当お年を召した方もいました)、昼以降も登ってくる方がたくさんいたということです。
・山頂ではちょっと雲が多く、強風でしたが、気持ちの良い汗をかくことができました。(体調が万全でないためか、ピッチが安定せず、妙にリュックが重く感じ、疲れました)
訪問者数:212人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ