ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 859227 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

涸沢から奥穂高岳

日程 2016年05月01日(日) 〜 2016年05月02日(月)
メンバー pupooh
天候5/1 雨のち曇り 山頂付近は降雪 深夜には晴れ間も
5/2 曇のち晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今年は雪が少なく本谷橋が架かっていました。
本谷橋まではほとんど雪なし。
本谷橋あたりから雪あり。
白出コルから奥穂登り口の梯子の先が一番キケン。
急斜面に蹴りこんだトレースがあり下山時は要注意。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

雨の中歩くのは久しぶり。
雨は上がりましたが、晴れそうにありません。
2016年05月01日 10:01撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の中歩くのは久しぶり。
雨は上がりましたが、晴れそうにありません。
本谷橋。
雪が少ないですね。
ここから夏道沿いに登っていきます。
2016年05月01日 10:42撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷橋。
雪が少ないですね。
ここから夏道沿いに登っていきます。
慣れた人ならアイゼン無しでも問題ない雪質でした。
2016年05月01日 11:30撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慣れた人ならアイゼン無しでも問題ない雪質でした。
1
穂高岳山荘まで上がるつもりでしたが、上部はガスっていたので涸沢ヒュッテに泊まることにしました。

結局、夕方になっても晴れませんでした。
2016年05月01日 18:46撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘まで上がるつもりでしたが、上部はガスっていたので涸沢ヒュッテに泊まることにしました。

結局、夕方になっても晴れませんでした。
3
風が出てきたので外に出てみると、満天の星空でした。
翌朝も期待大でしたが、、、
2016年05月01日 23:01撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が出てきたので外に出てみると、満天の星空でした。
翌朝も期待大でしたが、、、
8
翌朝は満天の曇り空。
しかも奥穂山頂はガスガス。
日の出もお預けでした。(TT)
2016年05月02日 04:50撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝は満天の曇り空。
しかも奥穂山頂はガスガス。
日の出もお預けでした。(TT)
前穂北尾根。
3人パーティーが5・6のコルへ向けて登っていました。
2016年05月02日 04:52撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂北尾根。
3人パーティーが5・6のコルへ向けて登っていました。
とりあえず、白出のコルへ。
一部急斜面は新雪が付いていなく凍ったところもありましたが、前日降った新雪で脛から膝下くらいのところもありました。
2016年05月02日 04:56撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず、白出のコルへ。
一部急斜面は新雪が付いていなく凍ったところもありましたが、前日降った新雪で脛から膝下くらいのところもありました。
涸沢岳。
ちょっと空が青くなってきました。
2016年05月02日 05:49撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢岳。
ちょっと空が青くなってきました。
屏風岩あたりを旋回していました。
2016年05月02日 05:50撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩あたりを旋回していました。
北穂。
2016年05月02日 05:50撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂。
白出のコルについたら、こっちにもヘリが。
前日、悪天候のため救助できず、ジャンの左側でビバークされたようです。
2016年05月02日 06:49撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白出のコルについたら、こっちにもヘリが。
前日、悪天候のため救助できず、ジャンの左側でビバークされたようです。
1
左手前に涸沢岳。右に南岳。
中央には中岳(大喰はみえてませんね)槍と続く。
2016年05月02日 06:49撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手前に涸沢岳。右に南岳。
中央には中岳(大喰はみえてませんね)槍と続く。
8
中央に弓折。
奥は左から黒部五郎、双六、三俣蓮華。
2016年05月02日 06:49撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央に弓折。
奥は左から黒部五郎、双六、三俣蓮華。
6
笠と抜戸。
2016年05月02日 06:49撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠と抜戸。
4
間違い尾根から主稜線へ下りるところはちょっとした壁になっています。
トレースのない場合、間違い尾根に迷い込み遭難することがあるようです。

ここよりも、階段上のところを下りるほうが悪くて緊張しました。
2016年05月02日 06:52撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間違い尾根から主稜線へ下りるところはちょっとした壁になっています。
トレースのない場合、間違い尾根に迷い込み遭難することがあるようです。

ここよりも、階段上のところを下りるほうが悪くて緊張しました。
6
かなり成長してます。
2016年05月02日 06:53撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり成長してます。
3
山頂のお社もこんなことに。
2016年05月02日 07:05撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のお社もこんなことに。
9
ようやくそ空が青くなってきた。(^^)
2016年05月02日 07:06撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくそ空が青くなってきた。(^^)
2
ジャンでは救助作業中。
2016年05月02日 07:09撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンでは救助作業中。
4
強風の中のホバリング&降下。
プロの仕事です。
できればお世話になりたくないですね。
2016年05月02日 07:11撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風の中のホバリング&降下。
プロの仕事です。
できればお世話になりたくないですね。
3
北尾根。
2016年05月02日 07:13撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北尾根。
7
乗鞍と御嶽も。
2016年05月02日 07:17撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍と御嶽も。
2
ジャンと飛騨尾根。
2016年05月02日 07:18撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンと飛騨尾根。
3
涸沢岳と北穂に登山者が見えます。
2016年05月02日 07:21撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢岳と北穂に登山者が見えます。
4
上の梯子から右へ移動し右側の岩の右側に回りこみ雪壁を登ります。
一つ手前のルンゼ上のところはカチカチです。
蹴りこんで登っていくので、結構凸凹で下山のときは、足場が見づらくイヤラシイ。
2016年05月02日 07:59撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の梯子から右へ移動し右側の岩の右側に回りこみ雪壁を登ります。
一つ手前のルンゼ上のところはカチカチです。
蹴りこんで登っていくので、結構凸凹で下山のときは、足場が見づらくイヤラシイ。
4
登ってきたルートは登山者が沢山いたので、ザイテンの涸沢岳側から降りました。
2016年05月02日 08:32撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきたルートは登山者が沢山いたので、ザイテンの涸沢岳側から降りました。
1
ヒュッテまで戻ってきました。
2016年05月02日 08:40撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテまで戻ってきました。
1
北穂と涸沢小屋。
2016年05月02日 08:40撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂と涸沢小屋。
4
横尾本谷と南岳。
2016年05月02日 09:13撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾本谷と南岳。
1
前穂と明神。
2016年05月02日 10:12撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂と明神。
2
帰りは気温も高くなり、徳澤園でソフトクリームを美味しくいただきました。
2016年05月02日 11:04撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは気温も高くなり、徳澤園でソフトクリームを美味しくいただきました。

感想/記録
by pupooh

天気予報では、GW中あまり良さそうな日が続きそうにないので、一泊で行ける涸沢からの奥穂にしました。

でも、この時期の奥穂はまだまだキケンですね。
特に梯子上の雪壁の降下は気を使いました。

本当は吊尾根経由で岳沢側へ降りたかったのですが、救助活動を目の当たりにして自重してしまいました。

もう5月とはいえ、30日は天候の悪化が予報よりも早かったようですし、1日も予報に反して山頂付近では雪でした。
まだまだ十分な防寒の準備が必要ですね。
訪問者数:1130人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/7/31
投稿数: 13
2016/5/3 19:30
 2日で良かったー
僕も2日に奥穂アタックしました。天候は、ベストでした。やはり雪壁2箇所の下り、怖かったです。11時すぎだったんで先行者のステップがある程度安定してたんで、ラッキーでした。足場が悪かったら、もっと難儀してました。
登録日: 2013/2/1
投稿数: 107
2016/5/4 9:12
 Re: 2日で良かったー
このGWは天候安定していなので、2日で良かったですね。
でもせめて、夕日か朝日を見たかったです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ