ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 859251 全員に公開 ハイキング奥武蔵

武甲山 悶絶水歩荷2往復

日程 2016年05月01日(日) [日帰り]
メンバー km117
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間42分
休憩
3時間2分
合計
8時間44分
S一の鳥居07:3507:58不動滝08:0809:21武甲山09:3810:31不動滝11:0013:14武甲山15:2016:19一の鳥居16:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山頂に友達がいたので遊んできました。
コース状況/
危険箇所等
登山口にポストあり。危険個所はありません。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

出発時間には駐車場は満車
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発時間には駐車場は満車
不動滝給水ボトルはほとんど残ってませんでしたので、全部11L分確保して、山頂へボトルを取りに行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動滝給水ボトルはほとんど残ってませんでしたので、全部11L分確保して、山頂へボトルを取りに行きます
1
大杉広場も人がいっぱい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大杉広場も人がいっぱい
山頂トイレはプチ渋滞でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂トイレはプチ渋滞でした
今日は山開きだったのか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は山開きだったのか
山ほどありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ほどありました
1回目の給水は11L
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1回目の給水は11L
3
できるだけ回収します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
できるだけ回収します
3
一旦下山中、まだまだ登ってくる人が多いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦下山中、まだまだ登ってくる人が多いです
不動滝で給水完了
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動滝で給水完了
鈍足ここに極まれり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈍足ここに極まれり
山伏の方が下りてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山伏の方が下りてきました
1
拷問です。さっきは気にならなかったのに↓
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
拷問です。さっきは気にならなかったのに↓
激しく抜かれてます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激しく抜かれてます
1
まだ結構人がいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ結構人がいます
2回目の給水は24L
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2回目の給水は24L
6
給水係にお願いします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
給水係にお願いします
4
この時季だからこんなもんか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時季だからこんなもんか
車で第2展望台へ上がれるんですね。山開きVIPは車で下山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車で第2展望台へ上がれるんですね。山開きVIPは車で下山
全部回収します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全部回収します
明日向け再充填完了
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日向け再充填完了
3
閑散としてました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
閑散としてました

感想/記録
by km117

山開きとあって、一般登山者から横瀬町関係者まで多くの方がいました。
先週に引き続き歩き方の研究に行ったが、今一つな感じ。自分でも驚くほどの鈍足。簡単にマスターできるはずもないが歩荷道は奥が深いですね。姿勢安定のインナーマッスル不足を感じます。精進します。

ゴミ記事ですが、私的ブログはこちらに↓
http://blog.livedoor.jp/minami_post/archives/51834294.html
訪問者数:232人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/6/12
投稿数: 1366
2016/5/3 23:12
 悶絶水歩荷
km117-san,

こんばんは。お久しぶりでございます。
前週に引き続き精力的に水歩荷をされていて頭が下がる思いです。
25Lクラスの水歩荷はまさに悶絶そのものですねー。(笑)
しかも二往復までしてしまうとは。。。
山頂に給水係まで存在していたことにも驚きです。

悶絶中の待ってくれ〜アングル凄くいい絵です。
悶絶水歩荷をやる機会があれば、是非使用させてもらってもよろしいでしょうか。
しかし、抜いてくれるハイカーがいる時間帯でないとできませんね。(笑)

流石、気合の入っている水歩荷お疲れ様でした。
登録日: 2012/3/8
投稿数: 75
2016/5/4 0:08
 Re: 悶絶水歩荷
OhMy_Naruo様
 心の師拷問系登山家Naruo様からコメント頂き恐悦至極に存じます。外秩父七峰縦走大会・スーパー大菩薩凝々とロングコースをこなしているのを拝見し、スゲーと驚愕しておりました。
 武甲山など超ショートコースにもかかわらず、先週かなりの悶絶を食らいまして「納得いかね〜このままじゃ終わらせね〜ぞ」とリベンジに向かいましたが、見事返り討ちに遭いました。ザックは大容量なのでまだまだ入るのですが、そろそろ身体が持ちません。
 水歩荷悶絶中の「待ってくれ〜」アングルは是非ご採用ください。抜かれた直後の方がリアルな「待ってくれ感」があるのですが、左手の角度を調整しているとどんどん先に行かれてしまうのでタイミングが大事です^^。
 精進しますので、今後ともよろしくお願いします。
 

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ