ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 859258 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

平標山〜仙ノ倉山 良い山です(^-^)

日程 2016年05月02日(月) [日帰り]
メンバー jasper00
天候晴れときどき曇り
天気は良いけど霞み気味、春だからしかたないですね
アクセス
利用交通機関
電車バス
【往路】大宮7:10−(上越新幹線)→7:54越後湯沢8:20−(南越後観光バス)→8:54平標登山口
【復路】平標登山口17:15−(バス)→17:52越後湯沢19:13−(新幹線)→20:14大宮
・南越後観光バス時刻表 http://www.minamiechigo.co.jp/pdf/jikoku-280401/muikamachi/0401/crystal2.pdf
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間38分
休憩
1時間0分
合計
7時間38分
S平標登山口09:0510:30松手山11:45平標山11:5512:47仙ノ倉山13:0613:51平標山14:0514:44平標山の家15:0115:46平元新道登山口16:43平標登山口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆松手山までは急登が続きます。今日は暑かったので最初からバテ気味でしたが、その後は平標山の家まですばらしい稜線歩きの連続で疲れも吹っ飛びます(ウソです、足に相当きました(>_<))

◆一の肩への急登部、平標山〜仙ノ倉山間、平標山〜山の家間など随所に木道や階段が設置され、歩きやすいです。また、山の家〜平元新道登山口間もほとんどが木の階段です。設置された方々に感謝です。m(__)m

◆雪はほとんどありません。平標山頂から山の家方向に少し下った所に1か所だけ小規模な雪田がありました。シャーベット状なのでゆっくり歩けばツボ足で問題ないですが、階段を踏み外さないように注意しましょう。

◆ぬかるみはあちこちにありましたが、スパッツが必須となるような泥田状態ではありません。
その他周辺情報◆江神温泉浴場 http://yuzawa.koiwazurai.com/yuzawaonsen_egami.html
 湯沢駅〜平標登山口間には日帰り温泉が多いですが、今回は時間的余裕の関係で駅前徒歩3分の上記温泉(銭湯)に行きました。浴槽は4〜5人程度、洗い場は8人程度とそれほど広くありませんが、入浴料400円とリーズナブルでシャンプー・ボディソープが備え付けられてます。さすがに温泉の町です。

◆菊新 http://e-kikushin.com/
 駅のすぐ前にある定食・そばうどん屋さんです。私は生ビールとまいたけ天ぷらそばをおいしく頂きました。地酒が多種類あるようで、後から来られた方が召し上がっていた「兼続」と「こしあぶらの天ぷら」がとてもおいしそうでした。

写真

バス停から橋を渡り5分ほどで平標登山口に着きます
2016年05月02日 09:05撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停から橋を渡り5分ほどで平標登山口に着きます
登山道沿いにたくさん咲いてます。
2016年05月02日 09:14撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道沿いにたくさん咲いてます。
1
20分ほど急登すると緩傾斜で視界が開ける箇所があります。
振り返ると苗場山が美しい
2016年05月02日 09:23撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分ほど急登すると緩傾斜で視界が開ける箇所があります。
振り返ると苗場山が美しい
3
1時間弱で送電鉄塔、背後の山が松手山です。
ここまで来るのにヘロヘロでした。
2016年05月02日 09:53撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間弱で送電鉄塔、背後の山が松手山です。
ここまで来るのにヘロヘロでした。
松手山に到着
2016年05月02日 10:29撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松手山に到着
平標山の全貌が見えます
2016年05月02日 10:32撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標山の全貌が見えます
3
歩いてきた縦走路を振り返ります
2016年05月02日 10:45撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた縦走路を振り返ります
1
クマザサとダケカンバ
2016年05月02日 10:47撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマザサとダケカンバ
1
一の肩まで再び急登が待っています
2016年05月02日 10:51撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の肩まで再び急登が待っています
一の肩からは緩い稜線歩きです
2016年05月02日 11:20撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の肩からは緩い稜線歩きです
4
平標山頂に到着しました
2016年05月02日 11:45撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標山頂に到着しました
5
平標新道・土樽方面
2016年05月02日 11:45撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標新道・土樽方面
1
仙ノ倉山に向かうおだやかな縦走路
2016年05月02日 11:46撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山に向かうおだやかな縦走路
2
左から2つ目のピークが仙ノ倉山です
2016年05月02日 12:26撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から2つ目のピークが仙ノ倉山です
1
鋭いピークはエビス大黒ノ頭
2016年05月02日 12:32撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋭いピークはエビス大黒ノ頭
1
仙ノ倉山へ向かうたおやかな稜線、
最後は木の階段の急登が待っています。
2016年05月02日 12:36撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山へ向かうたおやかな稜線、
最後は木の階段の急登が待っています。
1
仙ノ倉山山頂
2016年05月02日 12:47撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山山頂
3
万太郎方面へ少し下ったところからエビス大黒、
かっこいい!
2016年05月02日 12:51撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎方面へ少し下ったところからエビス大黒、
かっこいい!
2
万太郎山方面、残雪がいい感じ
2016年05月02日 12:51撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎山方面、残雪がいい感じ
1
仙ノ倉山を振り返ります
2016年05月02日 12:52撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山を振り返ります
1
谷川連峰のパノラマ
いつか縦走したいです
2016年05月02日 12:53撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川連峰のパノラマ
いつか縦走したいです
1
山座同定標識
2016年05月02日 13:06撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山座同定標識
1
名残惜しいですが平標山へ引き揚げます
2016年05月02日 13:08撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが平標山へ引き揚げます
2
名残惜しいのでエビス大黒もう1枚
2016年05月02日 13:18撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいのでエビス大黒もう1枚
1
平標までもう少し
2016年05月02日 13:27撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標までもう少し
2
平仙鞍部から
今日最後の上り返しです
2016年05月02日 13:33撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平仙鞍部から
今日最後の上り返しです
1
平標山へ戻ってきました
2016年05月02日 14:05撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標山へ戻ってきました
1
帰りは山の家方面へ下ります
2016年05月02日 14:07撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは山の家方面へ下ります
1
1か所だけ登山道上に雪田がありました
2016年05月02日 14:13撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1か所だけ登山道上に雪田がありました
1
山の家と大源太山
2016年05月02日 14:27撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の家と大源太山
2
ショウジョウバカマがありました
2016年05月02日 14:33撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマがありました
2
ようやく山の家が近づいてきました
2016年05月02日 14:40撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく山の家が近づいてきました
とうちゃく
この日はテントが4張ありました
2016年05月02日 14:44撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とうちゃく
この日はテントが4張ありました
1
平標山を振り返ります
2016年05月02日 14:46撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標山を振り返ります
1
平元新道登山口
2016年05月02日 15:46撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平元新道登山口
退屈な林道歩きを紛らわす
2016年05月02日 16:35撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
退屈な林道歩きを紛らわす
1
バス停付近の元小学校にサクラが咲いてました
2016年05月02日 16:43撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停付近の元小学校にサクラが咲いてました
1

感想/記録

ゴールデンウイークは残雪の上越国境へ!
・・・のつもりで出かけたものの、登山道の雪はほとんどなくなっており、少し拍子抜けでした。ただ、雪がない方が歩きやすいし、持参した6本爪アイゼンも使わずに済んで良かったです。また、例年より少なくても苗場山や谷川連峰など山肌の残雪は美しく、すばらしい春山の稜線美でした。
平標山と仙ノ倉山、良い山です。百名山になってないのがもったいないくらいです。次は谷川連峰を縦走したいですね。テント泊禁止なので避難小屋泊まりで!

GW恒例の混雑を覚悟してましたが、はざまの平日を選んだからでしょうか、新幹線はガラガラでした(1両に3人だけ、しかも2階建てなのに)。また、路線バスも座席が半分くらいしか埋まらず、おそらくGWにしては少なかったんでしょうね。人気がある山域と思っていましたが、おかげでノンビリ登山が満喫できました。
訪問者数:471人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ