ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 859281 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走赤城・榛名・荒船

ボンデン山〜マムシ岳 スリルあり過ぎ(*_*;

日程 2016年05月02日(月) [日帰り]
メンバー kyom4
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上野村で国道299号線から県道124号線に入り
浜平温泉「しおじの湯」を目指します
温泉入口を通り過ぎ、約0.5km行くと右側に廃屋があり
すぐ先に「ボンデン山登山口」標識が立っています
車道余地に駐車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間25分
休憩
30分
合計
5時間55分
Sボンデン山登山口06:5008:20ボンデン山08:3509:40キリンテの頭10:15マムシ岳10:3011:50マムシのコル12:20マムシ岳ゲンナイ登山口12:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ボンデン山登山口標識、山頂標識(手作り)はあります
他には標識はなく、山中の赤・黄・ピンクのテープが目印です
テープも頻繁についている訳ではないので
ルートファインディング、岩登りの技術も合わせて必要かと思います

・ボンデン山登山口からボンデン山
尾根までずるずる滑る急斜面を登ります
踏み跡が崩落していたり、落ち葉に埋もれていたりで分かりにくいです
多少踏み跡を外れても、尾根に到達して西を目指せば山頂に着けます
尾根も明瞭な踏み跡がない箇所もあり、外さぬよう注意です
・ボンデン山〜マムシ岳
岩尾根のアップダウンが繰り返します
大原則は巻道しない事と決意しつつ、険しい岩に恐れをなし
巻道をして枝尾根に下る失敗をしました(キリンテの頭)
困った時は周囲をじっくり見回し
ルートファインディングする事が大切と思いました
山頂直下にダブルロープの着いた3mほどの岩場があります
足場がなく、苦労しました(自分の鍛え方の問題かも)
山頂には手作りの山頂標識と三角点があります
・マムシ岳〜ゲンナイ登山口
山頂を出発してすぐの切り立った岩場は左寄りに下ります
岩に絡みつく木の根を頼りに通過する難所がありました
他にもある岩場の通過は、くれぐれも滑落にご注意ください
マムシのコルに着くととても良く整備された登山道が待っていて
快適に登山口まで下れます

ルートファインディング、岩登りも必要な山行なので
ハイキングとはしませんでした
ご了承ください
その他周辺情報浜平温泉「しおじの湯」
露天風呂があったなんて知りませんでした(*_*;
冬季閉鎖されている時季ばかり来ていたからですね(/_;)
今回は、露天でのんびりまったり(^^♪
http://www.dan-b.com/yu_shioji/
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

ボンデン山登山口
登山口の標識があっただけでもほっとします。前途多難(/_;)
2016年05月02日 06:49撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボンデン山登山口
登山口の標識があっただけでもほっとします。前途多難(/_;)
4
真下に垣間見える県道に、如何に急坂を登っているか実感!
2016年05月02日 06:54撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真下に垣間見える県道に、如何に急坂を登っているか実感!
2
落ち葉に埋もれて微かな踏み跡は余計に分かりにくく、ずるずる滑り、不安にかられます
2016年05月02日 07:06撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉に埋もれて微かな踏み跡は余計に分かりにくく、ずるずる滑り、不安にかられます
3
同じ急斜面でも、こんな岩尾根の方が滑らない分だけましかな、なんて思い、取り付きます
2016年05月02日 07:06撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ急斜面でも、こんな岩尾根の方が滑らない分だけましかな、なんて思い、取り付きます
1
ずるずるの急斜面で踏み跡を見失い、困っていたらロープが現れ、勇気百倍
2016年05月02日 07:16撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずるずるの急斜面で踏み跡を見失い、困っていたらロープが現れ、勇気百倍
2
やっぱり岩場の方が滑らない分登りやすい感じなので、浮き石に気を付けながら足をかけて登りました
2016年05月02日 07:17撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり岩場の方が滑らない分登りやすい感じなので、浮き石に気を付けながら足をかけて登りました
2
思わぬところで現れる、木に結ばれたピンクのテープが救世主!
2016年05月02日 07:17撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思わぬところで現れる、木に結ばれたピンクのテープが救世主!
1
明瞭な登山道もあるのですが、崩れてしまって分からない箇所も(急坂で崩れやすい斜面だからでしょう)
2016年05月02日 07:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明瞭な登山道もあるのですが、崩れてしまって分からない箇所も(急坂で崩れやすい斜面だからでしょう)
1
頭上の花に癒されます
2016年05月02日 07:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭上の花に癒されます
2
比較的分かりやすい登山道
2016年05月02日 07:32撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比較的分かりやすい登山道
右手に垂壁が現れ、稜線が近いように感じます
2016年05月02日 07:37撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に垂壁が現れ、稜線が近いように感じます
新緑の林に隠される絶壁
2016年05月02日 07:37撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑の林に隠される絶壁
2
登って来た急斜面
滑落しそうで怖くて、一歩一歩慎重に登って来ました
2016年05月02日 07:47撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って来た急斜面
滑落しそうで怖くて、一歩一歩慎重に登って来ました
1
尾根に到達!(^^)!
2016年05月02日 07:53撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に到達!(^^)!
2
さてボンデン山はどっち?
2016年05月02日 08:00撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてボンデン山はどっち?
尾根を外さぬように進みます。これが意外に難しいことを後で嫌というほど思い知りました。
2016年05月02日 08:11撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を外さぬように進みます。これが意外に難しいことを後で嫌というほど思い知りました。
2
また現れたピンクのテープ
2016年05月02日 08:23撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また現れたピンクのテープ
着きました!
ボンデン山山頂標識を手作りでつけて下さった方に感謝です。
2016年05月02日 08:23撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きました!
ボンデン山山頂標識を手作りでつけて下さった方に感謝です。
4
尾根までの登りはずるずる滑る急坂、踏み跡も分かりにくく、かなり緊張を強いられました。予定時間をオーバーしているとは思いますが、ゆっくり朝食を摂り、マムシ岳に向かいます。この先どうなることやら('_')
2016年05月02日 08:32撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根までの登りはずるずる滑る急坂、踏み跡も分かりにくく、かなり緊張を強いられました。予定時間をオーバーしているとは思いますが、ゆっくり朝食を摂り、マムシ岳に向かいます。この先どうなることやら('_')
3
木に巻かれた赤布発見
この方角に降りてみます
2016年05月02日 08:33撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木に巻かれた赤布発見
この方角に降りてみます
間違いなく尾根道でした。ひと安心!
2016年05月02日 08:36撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間違いなく尾根道でした。ひと安心!
1
印象的な幹
2016年05月02日 08:40撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
印象的な幹
2
こんな境界標も頼り
2016年05月02日 08:41撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな境界標も頼り
1
人知れず花盛り
2016年05月02日 08:42撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人知れず花盛り
1
赤テープ
2016年05月02日 08:44撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤テープ
石碑の並んでいる様な岩の列
2016年05月02日 08:45撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石碑の並んでいる様な岩の列
1
この岩も石碑のよう
2016年05月02日 08:46撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩も石碑のよう
1
間違いない尾根道(道と呼べるかどうかは別として)
2016年05月02日 08:54撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間違いない尾根道(道と呼べるかどうかは別として)
巻道なしの痩せ尾根!どう見ても尾根上を行くしかないようです
2016年05月02日 09:02撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻道なしの痩せ尾根!どう見ても尾根上を行くしかないようです
1
木の根伝いに慎重に歩いて来ました
2016年05月02日 09:03撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根伝いに慎重に歩いて来ました
2
嫌が上にも痩せた尾根。ともかくこの上を通過するしかないです(T_T)
2016年05月02日 09:03撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嫌が上にも痩せた尾根。ともかくこの上を通過するしかないです(T_T)
3
怖いもの見たさに岩の隙間に近づいてみました
2016年05月02日 09:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
怖いもの見たさに岩の隙間に近づいてみました
2
あれっ!ひょっとしてオーバーハングした岩(*_*;
2016年05月02日 09:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれっ!ひょっとしてオーバーハングした岩(*_*;
5
こんな小灌木の平坦な尾根ばかりだったら…
2016年05月02日 09:07撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな小灌木の平坦な尾根ばかりだったら…
小ピークの突き当り。さてどうする?
2016年05月02日 09:08撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ピークの突き当り。さてどうする?
1
巻きます
2016年05月02日 09:11撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻きます
どうやら尾根を外さずに済んだようです
2016年05月02日 09:11撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうやら尾根を外さずに済んだようです
またしても小ピークへの登り
2016年05月02日 09:12撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またしても小ピークへの登り
1
そして痩せ尾根
2016年05月02日 09:13撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして痩せ尾根
1
緊張感を和らげてくれるのは花ばかり
2016年05月02日 09:15撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緊張感を和らげてくれるのは花ばかり
2
この辺りで、遂に巻道の誘惑に負け、獣道に入ってしまったようです。時には頼りになるカモシカさんたちの道ですが、彼らは三角点に興味がないので、決別する覚悟が必要(T_T)
2016年05月02日 09:20撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りで、遂に巻道の誘惑に負け、獣道に入ってしまったようです。時には頼りになるカモシカさんたちの道ですが、彼らは三角点に興味がないので、決別する覚悟が必要(T_T)
2
頭上の岩壁を見ながら平坦な巻道を行きます
2016年05月02日 09:27撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭上の岩壁を見ながら平坦な巻道を行きます
2
あれっ!枝尾根に下っていきそうです。巻道は絶対に信用できません。
2016年05月02日 09:29撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれっ!枝尾根に下っていきそうです。巻道は絶対に信用できません。
2
この岩稜の上に戻らなければ、と焦りと不安にさいなまれます
2016年05月02日 09:39撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩稜の上に戻らなければ、と焦りと不安にさいなまれます
3
ロープ発見
でも物凄い急斜面の上方です。滑落したらどうしよう(-_-;)
2016年05月02日 09:39撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ発見
でも物凄い急斜面の上方です。滑落したらどうしよう(-_-;)
3
なんとか稜線に上がれ、ボンデン山方面が見えました。
2016年05月02日 09:40撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか稜線に上がれ、ボンデン山方面が見えました。
1
快適な尾根歩きになりました。やれやれ!
2016年05月02日 09:41撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な尾根歩きになりました。やれやれ!
2
これは境界標とは違いますね
2016年05月02日 09:53撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは境界標とは違いますね
また登りに差し掛かりました。今度こそ最後になりますように…
2016年05月02日 10:03撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また登りに差し掛かりました。今度こそ最後になりますように…
この岩も越えていかねばならないのですね(/_;)
2016年05月02日 10:07撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩も越えていかねばならないのですね(/_;)
3
突然、ロープ現る(*_*;
2016年05月02日 10:08撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然、ロープ現る(*_*;
4
通過して来た尾根
2016年05月02日 10:10撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通過して来た尾根
1
真下に見たロープ
自分にとって本日最大の難所はこのロープでした。適当な足場がなく、ここを上がれないことには引き返すしかなく、まさに正念場。恥ずかしながら、もっと腹筋鍛えねば(^^ゞ
2016年05月02日 10:11撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真下に見たロープ
自分にとって本日最大の難所はこのロープでした。適当な足場がなく、ここを上がれないことには引き返すしかなく、まさに正念場。恥ずかしながら、もっと腹筋鍛えねば(^^ゞ
2
もうそろそろ山頂に着いても良い頃
2016年05月02日 10:12撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうそろそろ山頂に着いても良い頃
マムシ岳山頂標識
字が消えかけていますが、標識を付けて下さった方には本当に感謝です。
2016年05月02日 10:13撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシ岳山頂標識
字が消えかけていますが、標識を付けて下さった方には本当に感謝です。
4
南方面の景色と三角点
2016年05月02日 10:14撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方面の景色と三角点
1
正面遥かに甲武信でしょうか?
2016年05月02日 10:27撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面遥かに甲武信でしょうか?
2
シャクナゲ
2016年05月02日 10:34撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ
2
マムシのコル目指して出発。ところがこの岩稜を降りる道発見できず、ここでも焦りまくり
2016年05月02日 10:35撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシのコル目指して出発。ところがこの岩稜を降りる道発見できず、ここでも焦りまくり
この岩の縁を回って下りるしかないようです
2016年05月02日 10:38撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩の縁を回って下りるしかないようです
1
縁を回って下りて来ました。もちろん鎖もロープもありません。かなりの緊張感!
2016年05月02日 10:39撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縁を回って下りて来ました。もちろん鎖もロープもありません。かなりの緊張感!
3
この岩の下にはしっかりとした巻道の踏み跡
2016年05月02日 10:40撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩の下にはしっかりとした巻道の踏み跡
目印のテープ類が増えて来たよう
2016年05月02日 10:40撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印のテープ類が増えて来たよう
1
一難去ってまた一難
2016年05月02日 10:45撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一難去ってまた一難
写真では分かりにくいですが、これでもはっきりとした踏み跡。木の根に足をかけ、三点支持で通過
2016年05月02日 10:45撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真では分かりにくいですが、これでもはっきりとした踏み跡。木の根に足をかけ、三点支持で通過
3
振り返ったマムシ岳
一度来れば十分なスリル&スリルの山(T_T)
2016年05月02日 10:51撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ったマムシ岳
一度来れば十分なスリル&スリルの山(T_T)
3
赤テープがあるので立派な登山道!
2016年05月02日 11:03撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤テープがあるので立派な登山道!
2
送電線が見えて来たのでマムシコルが近いと思うのですが、現在位置がはっきりしません
2016年05月02日 11:04撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線が見えて来たのでマムシコルが近いと思うのですが、現在位置がはっきりしません
まだ木全体が蕾
2016年05月02日 11:09撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ木全体が蕾
この垂壁は下を巻いて来ました。ここだけは尾根をそのまま進むと危険。
2016年05月02日 11:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この垂壁は下を巻いて来ました。ここだけは尾根をそのまま進むと危険。
1
マムシ岳は随分遠ざかりました。さっきまでの恐怖は何だったのか…
2016年05月02日 11:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシ岳は随分遠ざかりました。さっきまでの恐怖は何だったのか…
1
まだ先は長いのでしょうか?
2016年05月02日 11:42撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ先は長いのでしょうか?
いきなり真新しい案内板の前に飛び出しびっくり(*_*;
ここがマムシのコルだったのですね!
2016年05月02日 11:51撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり真新しい案内板の前に飛び出しびっくり(*_*;
ここがマムシのコルだったのですね!
1
ボンデン山からの難儀を考えると違い過ぎの整備された登山道にショック!
2016年05月02日 11:51撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボンデン山からの難儀を考えると違い過ぎの整備された登山道にショック!
2
振り返った案内板
2016年05月02日 11:53撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返った案内板
当分絶壁は見たくない感じです(^^ゞ
2016年05月02日 11:53撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当分絶壁は見たくない感じです(^^ゞ
1
ほっとします
2016年05月02日 12:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほっとします
1
小さな沢を渡りました
2016年05月02日 12:11撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな沢を渡りました
ヤマブキソウ?
2016年05月02日 12:14撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマブキソウ?
1
急斜面のジグザグ道を快適に下って来ました
2016年05月02日 12:15撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面のジグザグ道を快適に下って来ました
小さなせせらぎの音に心癒されます
2016年05月02日 12:16撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さなせせらぎの音に心癒されます
小さななめ滝にも
2016年05月02日 12:18撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さななめ滝にも
ぶどう峠に至る県道124号線が見えました(^^)/
2016年05月02日 12:20撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぶどう峠に至る県道124号線が見えました(^^)/
橋を渡ります
2016年05月02日 12:20撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ります
1
ようやく無事戻れ、心から重りが外されたように感じます
2016年05月02日 12:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく無事戻れ、心から重りが外されたように感じます
1
車道脇の案内板
マムシ岳ゲンナイ登山口の表示はありません
2016年05月02日 12:22撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道脇の案内板
マムシ岳ゲンナイ登山口の表示はありません
駐車場所まで一時間以上は歩かなくてはなりませんが、何も気にせず、のんびり歩けます
2016年05月02日 12:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場所まで一時間以上は歩かなくてはなりませんが、何も気にせず、のんびり歩けます
深い校谷
ずっと下に上野村の民家
2016年05月02日 12:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深い校谷
ずっと下に上野村の民家
1
綺麗に舗装されているのに、全く車が通らない車道。昼間でもぶどう峠を越える車は殆どなし?
2016年05月02日 12:33撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗に舗装されているのに、全く車が通らない車道。昼間でもぶどう峠を越える車は殆どなし?
1
マムシ岳の稜線
2016年05月02日 12:36撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシ岳の稜線
浜平温泉まで5km程だとは思いますが、まだ長いなと思いつつ歩いていると、ぶどう峠から下って来た山菜採りの熊谷ナンバーの方に、駐車場所まで親切にも乗せていただきました。山歩きしていると人に助けていただく機会が多く人の心の暖かさに触れ、幸せを感じます。
2016年05月02日 12:40撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浜平温泉まで5km程だとは思いますが、まだ長いなと思いつつ歩いていると、ぶどう峠から下って来た山菜採りの熊谷ナンバーの方に、駐車場所まで親切にも乗せていただきました。山歩きしていると人に助けていただく機会が多く人の心の暖かさに触れ、幸せを感じます。
2
無事、ボンデン山登山口に戻れました。どうやら山の神さまの怒りに触れることもなかったようです。有難うございました。
2016年05月02日 12:59撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、ボンデン山登山口に戻れました。どうやら山の神さまの怒りに触れることもなかったようです。有難うございました。
1

感想/記録
by kyom4

マムシ岳と称する山は他にないのではないかと思う珍しい山名。
西上州の地図を眺めていて、発見しました。
となると俄然興味が涌いてきて、本当にマムシが出るのだろうかとか
人が立ち入れないとしたらどんなふうに恐ろしい尾根なのだろうかと
嫌が上にも想像力を掻き立てられ、行かずにいられなくなりました。

記録もあまりなく、藪岩なら慎重に行けば大丈夫だろうと
烏帽子岳とシラケ岩の間の藪岩尾根を想像していました。
ボンデン山への登りもかなり急で怖い箇所がありましたが
本当の怖さはボンデン山を過ぎてから、
現実に、岩尾根の怖さをこの目で見るまで、理解はできませんでした。

アップダウンは覚悟して出かけた筈なのに
痩せ尾根に迫り来る大岩をどう乗り越えるかの恐怖を幾度となく味わい、その都度立ちすくみ、修行する達磨の如くフリーズ。
岩場に残る僅かな踏み跡が発見できても、
なかなか岩を登る勇気がなくて逡巡してしまう時も幾度か。
更に悪い事には、どうしても岩に取り付く勇気がなくて、
けもの道のような巻き道に逃げ込み
尾根を完全に外してしまった場所がありました。
今思うと、キリンテの頭の真下だったのではないかと思います。

ロープを発見して急斜面を巻き、ようやく岩尾根上に這いあがり、
さてそろそろマムシ岳山頂も近いのではなかろうかと進むと
ダブルロープの下がる高さ3m程の大岩が待ち受けていました。
なんと、自分にとってはこの岩場が本日最難関となりました。
ここまで来て引き返すのはどう考えても悔しいし
日頃訓練を怠けている自分を呪いながら、ロープにしがみつき
短い脚を木の根にかけて大苦戦。
もちろん手を離せば、生きていられるどうか分かりませんから
両手両足を踏ん張り、必死で格闘。

幸い、山の神様の怒りを買う事もなく山頂に到達できたようです。
本当に気が遠くなるほどに長い時間が経過。
いつもならのんびりと一人宴会をするところですが、
まだこれから先もどんな岩場が待っているのか測り知れず
早々に山頂を後に、出発。

台形を為す細長い岩稜の山頂から
先ず下りる踏み跡を見つけるのに時間がかかり、焦りました。
やっと左側に下りて行く踏み跡を頼りに下降。
この辺り、テープ類殆ど発見できませんでした。
その後も幾つか、アップダウンの痩せ尾根が繰り返し、
岩に絡みつく木の根を足がかりに通過する難所もあり
緊張感が和らぐ時は瞬時もなかったように思います。

マムシのコルに近づくに連れ、左に巻く踏み跡が増え
歩き易くなり、ボンデン山経由より不安なく歩けると思った矢先、
まだ新しそうな、大きな案内板の前に飛び出しました。
しかも左下には、手摺り付きの立派な登山道が
山腹をジグザグに下って行っているのにびっくり。
なんという違いなのでしょうか、唖然としました。

やれやれ、ついさっきまでの不安と緊張は全くの悪夢だったと
すっきりさっぱり忘れようと思いながら、快適な登山道を下りました。
県道に出て、全く車の通らない車道をのんびり歩いていると
ぶどう峠に山菜採りにいらした方の車が通りがかり
ボンデン山登山口まで乗せていただき、助かりました。
最近も、山中で拾ってもらう事があり、救われています。
有難うございました。
一時間も時間短縮でき、アスファルトの足の疲れも軽減。
浜平温泉で、ゆっくり疲れを取り、帰路に着きました。

例によって怖いもの見たさに出かけましたが、
どこでどんな事故が起きても不思議のない山域でした。
現在の自分のレベルにあった山行をせねばと、反省。
また、いざという時の為の日頃の訓練も大切と改めて思います。
訪問者数:471人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ