ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 859298 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

雲取山

日程 2016年04月29日(金) 〜 2016年04月30日(土)
メンバー mizuyokan, その他メンバー3人
天候晴天、ただし一日目夕方から強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
到着時、村営駐車場は7時半でもまだ空きがありました。が、30日に下山してみると、かなり離れた危なっかしいところにまで路駐してありました。30日朝は激混みだったようです。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は無いです。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

備考 まだまだ寒かったので、ズボン下も持っていけばよかったかも。

感想/記録

初めて山の上(奥多摩小屋付近)でテントで一泊しました。
強風だったので、風に煽られて大変でしたが、思ったより寒くて難儀しました。同行者によると、夜中に私はむっくり起き上がって「寒い」といってまた寝たとか。(覚えてません)
夜空は満天の星空でした。星の光りが都内とは違う!きれいでした。 
朝起きると霜が下りてて、道理で寒かったわけだ、と思いました。
朝焼けの富士も見れました。山々の上にカオを出す、ほんのり朝日に染まった姿は、感動モノでした。
装備ですが、共同装備のテントの銀マットを忘れてしまって、個人装備のもののみしきました。シュラフは3シーズンで、カバー付き、半そでTシャツと長袖Tシャツを重ね着、上に町用のパーカーとユニクロのダウン、3シーズン用登山用ズボンとテントシューズ(通称象足)では寒かったです。最初からレインウエア出してきてれば良かったなあというのと、ズボン下持っていけばよかったなあというのが反省点。
水場は途中の七つ石にもあるし、奥多摩小屋の近くにもあるし、飲み水含めて1リットルでおつりが来るくらい。トイレも七つ石、奥多摩小屋、雲取山山頂、雲取山荘にあるので、便利でした。
訪問者数:69人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

シュラフ テント 水場 テン マット
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ