ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 859341 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

西穂独標 風ピューピューで敗退のあとは絶景が待ってました

日程 2016年05月01日(日) 〜 2016年05月02日(月)
メンバー kuboyan, その他メンバー2人
天候曇(強風)〜晴
アクセス
利用交通機関
バス
●最寄り駅
 ・東京(新宿)から平湯
  高速バスが便利です。
  http://www.nouhibus.co.jp/highwaybus/shinjuku/
 平湯から新穂高温泉へバス (1時間に1本ぐらい)
  濃飛バス
  http://www.nouhibus.co.jp/routebus/#takayama-route
 ・新穂高ロープウェイ
  http://shinhotaka-ropeway.jp/
  第一、第二ロープウェイでザックリ 30分ぐらいかかります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間18分
休憩
0分
合計
1時間18分
S西穂高口(千石平)09:1609:47旧ボッカ道分岐10:34西穂山荘
2日目
山行
2時間37分
休憩
1時間19分
合計
3時間56分
西穂山荘05:2005:34西穂丸山06:19西穂独標06:5007:22西穂丸山07:2307:38西穂山荘08:2508:47旧ボッカ道分岐09:16西穂高口(千石平)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●道の状況 残雪はありますがかなり薄くなってます
(1)ロープウェイ〜西穂山荘
 積雪 50cm ぐらい 締まった雪なので、コースをはずれなければ踏みぬきなし。
(2)西穂山荘〜丸山
 積雪 0〜50cm ぐらい 登山道は雪はほとんど有りません。
(3)丸山〜西穂独標
 積雪 0〜10cm ぐらい 西穂独標直前の岩場はほとんど雪なし。凍りついてません。
天候が急変するので、風が強い場合は西穂山荘に直ぐに戻りましょう。
西穂独標までは岩も崩れることもなく、普通に気をつければ問題ありません。
その他周辺情報●登山後の温泉
 平湯 ひらゆの森
 http://www.hirayunomori.co.jp/
●飲食情報
 ひらゆの森内のレストラン
 ほうば味噌定食がオススメ。

写真

新穂高ロープウェイに乗り込みます。第一ロープウェイは8:00が朝一番に出ています。30分発に乗ります。
2016年05月01日 08:14撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高ロープウェイに乗り込みます。第一ロープウェイは8:00が朝一番に出ています。30分発に乗ります。
1
4分で鍋平高原駅に到着。しらかば平駅から第二ロープウェイに乗ります。
2016年05月01日 08:35撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4分で鍋平高原駅に到着。しらかば平駅から第二ロープウェイに乗ります。
1
西穂高口駅に到着。今日は曇であいにくの天気のためか、人は少ないですね。普段なら、展望台で人がごった返ししているのですが、ほとんど人がいません。
2016年05月01日 09:07撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高口駅に到着。今日は曇であいにくの天気のためか、人は少ないですね。普段なら、展望台で人がごった返ししているのですが、ほとんど人がいません。
1
西穂山荘までは、雪がガッツリ付いているので、アイゼン装着。
2016年05月01日 09:24撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘までは、雪がガッツリ付いているので、アイゼン装着。
2
歩き始めは、若干のアップダウンのある平坦な道を進みます。雪は50cmぐらいありそうですが、しっかり締まっているので、踏みぬきはほとんどありません。とても歩きやすいです。
2016年05月01日 09:24撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めは、若干のアップダウンのある平坦な道を進みます。雪は50cmぐらいありそうですが、しっかり締まっているので、踏みぬきはほとんどありません。とても歩きやすいです。
1
途中には、東屋があります。
2016年05月01日 09:33撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中には、東屋があります。
1
どんよりした雲。朝からパラパラと雨がちらついてと思ったら、山荘から戻ってきた人が、独標途中で風とアラレで断念したとのこと。今日は山荘で宴会だな。
2016年05月01日 09:46撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんよりした雲。朝からパラパラと雨がちらついてと思ったら、山荘から戻ってきた人が、独標途中で風とアラレで断念したとのこと。今日は山荘で宴会だな。
1
この赤い標識が有る辺りから、急な登りになります。
2016年05月01日 09:51撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この赤い標識が有る辺りから、急な登りになります。
2
標識、赤目印もあって迷うことはありません。雪も縛っていてとても歩きやすい。
2016年05月01日 10:15撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識、赤目印もあって迷うことはありません。雪も縛っていてとても歩きやすい。
1
ジグザグの登りの後、右のほうにトラバースするような道になると、山荘は直ぐ近く。
2016年05月01日 10:31撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジグザグの登りの後、右のほうにトラバースするような道になると、山荘は直ぐ近く。
2
西穂山荘に到着。ガスガスで全く展望無し。
2016年05月01日 10:35撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘に到着。ガスガスで全く展望無し。
2
西穂山荘に来たら、西穂ラーメン900円。何度もここは来てますが、初めて食べました。中々美味しいです。
2016年05月01日 10:47撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘に来たら、西穂ラーメン900円。何度もここは来てますが、初めて食べました。中々美味しいです。
3
せっかくだから途中まで様子を見に行くことにしました。風が強いし、展望も全くありません。
2016年05月01日 11:44撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくだから途中まで様子を見に行くことにしました。風が強いし、展望も全くありません。
1
丸山手前で敗退決定。寒さに顔面はひきつった図。
2016年05月01日 11:47撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山手前で敗退決定。寒さに顔面はひきつった図。
5
西穂方面は大荒れです。ここから先の稜線はとても危険、とっとと戻ります。
2016年05月01日 11:49撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂方面は大荒れです。ここから先の稜線はとても危険、とっとと戻ります。
3
昼間から宴会開始。西穂山荘のレストハウスは、ガスが使えて自炊もできるとてもありがたい小屋です。
2016年05月01日 12:20撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼間から宴会開始。西穂山荘のレストハウスは、ガスが使えて自炊もできるとてもありがたい小屋です。
2
次の日は、昨日と違ってとても穏やかな朝でした。若干曇ってますが、風はなし。絶好の山登りが出来そうです。
2016年05月02日 04:53撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の日は、昨日と違ってとても穏やかな朝でした。若干曇ってますが、風はなし。絶好の山登りが出来そうです。
2
笠ヶ岳も真っ白け。とても綺麗です。
2016年05月02日 05:05撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳も真っ白け。とても綺麗です。
3
山荘からは、昨日は全く見えない道もよく見えます。
2016年05月02日 05:13撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘からは、昨日は全く見えない道もよく見えます。
1
山荘からの道は、岩がもう出ていて雪はほとんど有りません。チョット登れば、西穂高の山並みがよく見えます。
2016年05月02日 05:22撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘からの道は、岩がもう出ていて雪はほとんど有りません。チョット登れば、西穂高の山並みがよく見えます。
2
振り返れば、焼岳、乗鞍岳が良く見えます。
2016年05月02日 05:22撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば、焼岳、乗鞍岳が良く見えます。
1
丸山の手前のゲレンデです。帰りはヒップソリで遊ぼうとおもったんですが、スッカリ忘れてしまいました。
2016年05月02日 05:30撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山の手前のゲレンデです。帰りはヒップソリで遊ぼうとおもったんですが、スッカリ忘れてしまいました。
1
丸山に到着。雪はもう無いですね。風もなくとてもきもち良いです。
2016年05月02日 05:34撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山に到着。雪はもう無いですね。風もなくとてもきもち良いです。
3
気になるのは、西穂高山頂付近のヘリコプター3台。あとで聞いたら、ジャンダルムで滑落事故があったらしく、その捜索だったんですね。
2016年05月02日 05:34撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気になるのは、西穂高山頂付近のヘリコプター3台。あとで聞いたら、ジャンダルムで滑落事故があったらしく、その捜索だったんですね。
1
丸山を過ぎて、だんだん急な道になります。岩と雪がついているので、アイゼンで歩きにくいです。風はほぼ無風。
2016年05月02日 05:42撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山を過ぎて、だんだん急な道になります。岩と雪がついているので、アイゼンで歩きにくいです。風はほぼ無風。
1
こんな感じの階段状の道もあります。
2016年05月02日 05:58撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの階段状の道もあります。
1
西穂独標の最後の登り前に、一旦岩場を下ります。
2016年05月02日 06:15撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂独標の最後の登り前に、一旦岩場を下ります。
1
最後の登りの鎖の有る場所。雪は殆ど無いし、凍りついてもいないのであっさり突破できます。
2016年05月02日 06:19撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登りの鎖の有る場所。雪は殆ど無いし、凍りついてもいないのであっさり突破できます。
1
西穂高独標に到着。山頂にもほとんど雪なし。
2016年05月02日 06:23撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高独標に到着。山頂にもほとんど雪なし。
8
天気も徐々に回復し、とても素晴らしい景色。東方面は、霞んでますが、八ヶ岳が見えます。
2016年05月02日 06:26撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気も徐々に回復し、とても素晴らしい景色。東方面は、霞んでますが、八ヶ岳が見えます。
2
西穂高の峰々です。やっぱり未だ雪はあるし、険しい山容です。独標あたりで十分です。
2016年05月02日 06:27撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高の峰々です。やっぱり未だ雪はあるし、険しい山容です。独標あたりで十分です。
2
西穂山荘方面。焼岳、乗鞍岳、奥には中央アルプスの宝剣岳、南アルプスがかすかに見えます。
2016年05月02日 06:28撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘方面。焼岳、乗鞍岳、奥には中央アルプスの宝剣岳、南アルプスがかすかに見えます。
2
上高地方面は、霞沢岳がど〜ん。去年行きましたが、良い山ですね。
2016年05月02日 06:29撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地方面は、霞沢岳がど〜ん。去年行きましたが、良い山ですね。
2
メンバーが来ました。上から見ると、けっこう厳しそうな感じですが、登ると大したことはありません。
2016年05月02日 06:32撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メンバーが来ました。上から見ると、けっこう厳しそうな感じですが、登ると大したことはありません。
3
下山し始めた頃は、だいぶ晴れてきました。丸山手前の雪原。今シーズン最後の雪かな。
2016年05月02日 07:17撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山し始めた頃は、だいぶ晴れてきました。丸山手前の雪原。今シーズン最後の雪かな。
3
奥には、御嶽山が見えました。
2016年05月02日 07:26撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥には、御嶽山が見えました。
2
山荘手前の景色です。やっぱりここ、景色良かったんですね。
2016年05月02日 07:32撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘手前の景色です。やっぱりここ、景色良かったんですね。
2
山荘に戻ってきました。山荘手前でアイゼンは脱ぎましょう。
2016年05月02日 08:24撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘に戻ってきました。山荘手前でアイゼンは脱ぎましょう。
1
ロープウェイ手前の散策コースです。
2016年05月02日 09:10撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ手前の散策コースです。
1
播隆上人像です。この散策コースは雪が溶け始めていました。
2016年05月02日 09:11撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
播隆上人像です。この散策コースは雪が溶け始めていました。
1
ロープウェイの展望台からは、穂高、槍ヶ岳が良く見えました。今日は天気が良いので人も一杯。とっとと下山しましょう。
2016年05月02日 09:37撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイの展望台からは、穂高、槍ヶ岳が良く見えました。今日は天気が良いので人も一杯。とっとと下山しましょう。
2
第二ロープウェイを降りて、鍋平高原にある足湯です。無料です。この辺りでゆっくりしてもいいところです。
2016年05月02日 10:08撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二ロープウェイを降りて、鍋平高原にある足湯です。無料です。この辺りでゆっくりしてもいいところです。
2
途中似合った黄色い花。なんだろな。鍋平高原駅付近も花がけっこうあります。
2016年05月02日 10:13撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中似合った黄色い花。なんだろな。鍋平高原駅付近も花がけっこうあります。
1
第一ロープウェイを降りました。天気が良いので、山並みもはっきり見えます。
2016年05月02日 10:26撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一ロープウェイを降りました。天気が良いので、山並みもはっきり見えます。
1
このあたりは、未だ桜がいい感じで咲いています。
2016年05月02日 10:32撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりは、未だ桜がいい感じで咲いています。
1
バスで平湯に戻ってきました。ここ、ひらゆの森で高速バスが来るまでゆっくりしましょう。
2016年05月02日 14:01撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスで平湯に戻ってきました。ここ、ひらゆの森で高速バスが来るまでゆっくりしましょう。
1
まずは、無事山行お疲れ様でした。
2016年05月02日 12:56撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは、無事山行お疲れ様でした。
2
名物のほうば味噌定食をいただきました。うまし!
2016年05月02日 12:59撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名物のほうば味噌定食をいただきました。うまし!
3
撮影機材:

感想/記録

5月連休に最後の雪歩きができる西穂に久しぶりに来ました。以外と雪は少なく、西穂独標まではとても歩きやすかったです。

しかし、やっぱりこの時期の穂高は危険が一杯ですね。1日目の天候の悪化で風ピューピュー。稜線で飛ばされたらひとたまりも有りません。とにかく無理をしないのがこの時期の鉄則でしょう。次の日は天候も回復して、風もなく最高の景色を眺めることが出来ました。日頃の行いの良さかななんて笑ったんですが、必ず良い時くるものだなと思いました。

あとでわかったのですが、ちょうどこの時期、穂高の遭難が起きたそうで、山頂付近でみたヘリは救助のヘリだったようです。くれぐれも、無理をしては行けないなと思いました。
訪問者数:336人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/10
投稿数: 3476
2016/5/4 8:18
 kuboyanさん、おはようございます!
前日の出来事ですが、平湯バスターミナル付近で散策ができるですね!
去年夏の家族旅行でその辺りを車で通りましたので、ちょっとそう思いました。

雪山はやりませんので(できない)、この手の山域のレコは全く見ないのですが、やはり12本&ピッケルなのですね。
見入ってしまいました。

このクラスの標高はこの時期でも悪天候になれば、厳冬期と変わらなくなるのですよね。
GWでの遭難事故が相次いでおり、TVでそんなことを言っていましたよ。

ほうば味噌定食が美味しそうですね!
ビールでも日本酒でも合いそうで...。(白米は合いません)

お疲れさまでした。
登録日: 2010/5/5
投稿数: 1059
2016/5/4 19:09
 Re: kuboyanさん、おはようございます!
あやもえさん、こんばんは。
平湯バスターミナルはいつも通過地点であまり歩くこともなかったんですが、意外と楽しい散歩ができますよ。滝も立派でした。
もうひとつ気になるのは、滝から乗鞍に登る道があることです。乗鞍は車で上まで行けますが、下からも結構面白そうな気がします。

穂高あたりですと、5月連休はやっぱり12本か10本アイゼンが必要ですね。自分は靴が小さいので、10本使ってます。今回は、雪も少ないので、独標までなら、軽アイゼンでもOKかなとおもいます。

2日目のヘリが3台ずっと山頂ちかくで飛んでいたので、何かあったのかなとおもってました。 落ちたら終わりですんで、無理はできないですね〜。 ひらゆの森は風呂もいっぱいあって、1日暇つぶしできるいいところですよ。
コメントありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ