ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 859375 全員に公開 山滑走槍・穂高・乗鞍

暴風雪の槍ヶ岳に性懲りもなく2度敗退

日程 2016年04月30日(土) 〜 2016年05月02日(月)
メンバー enoshiman
天候4月30日:晴れのち暴風雪
5月 1日:雨のち暴風雪
アクセス
利用交通機関
行き:ムーンライト信州&アルピコ交通上高地線
帰り:アルピコ交通 さわやか信州号 上高地ー東京線
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間35分
休憩
1時間40分
合計
10時間15分
S上高地バスターミナル06:4507:20明神館07:50徳澤園08:1508:50横尾 (横尾山荘)10:15槍沢ロッヂ11:0015:30殺生ヒュッテ16:0017:00槍沢ロッヂ
2日目
山行
5時間30分
休憩
1時間30分
合計
7時間0分
槍沢ロッヂ08:3011:00坊主岩屋下11:3012:30槍沢ロッヂ13:3015:30横尾 (横尾山荘)
3日目
山行
1時間50分
休憩
50分
合計
2時間40分
横尾 (横尾山荘)08:3009:10徳澤園09:4010:10明神館10:3011:10上高地バスターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
槍沢ロッジ手前から雪。
ババ平からシール装着可能。
滑走はババ平まで。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]
2016年05月の天気図 [pdf]

写真

当日手配でムーンライト信州の指定席確保できました
2016年04月29日 23:40撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当日手配でムーンライト信州の指定席確保できました
1
最近のアルピコ
2016年04月30日 04:43撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近のアルピコ
1
萌えてしまったのか
2016年04月30日 04:43撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
萌えてしまったのか
4
上高地は完璧な青空
2016年04月30日 06:52撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地は完璧な青空
8
嬉しいぞ
2016年04月30日 07:24撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嬉しいぞ
7
大曲。
まだ陽が射しています。
2016年04月30日 12:18撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大曲。
まだ陽が射しています。
6
ほら
2016年04月30日 12:18撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほら
6
次第に風が強くなり
2016年04月30日 12:55撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次第に風が強くなり
2
殺生ヒュッテ前で殆どホワイトアウト寸前に。
それより強風が厳しくて撤退を決意。
2016年04月30日 14:52撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殺生ヒュッテ前で殆どホワイトアウト寸前に。
それより強風が厳しくて撤退を決意。
4
翌朝は雨
2016年05月01日 06:23撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝は雨
2
昨日より天気悪い
2016年05月01日 09:59撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日より天気悪い
3
既に降りてくる人が
結局グリーンバンド上まで行って撤退。
2016年05月01日 09:59撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
既に降りてくる人が
結局グリーンバンド上まで行って撤退。
2
横尾まで降りてきました
2016年05月01日 15:41撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾まで降りてきました
8
横尾山荘、綺麗だし、飯はうまいし、風呂はジェットバスだし、乾燥室は強力だし、生き返った〜
2016年05月01日 17:37撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾山荘、綺麗だし、飯はうまいし、風呂はジェットバスだし、乾燥室は強力だし、生き返った〜
7
翌朝、一瞬涸沢へ行く衝動に駆られましたが結局疲れが勝って山を降りることにしました。
2016年05月02日 07:23撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、一瞬涸沢へ行く衝動に駆られましたが結局疲れが勝って山を降りることにしました。
8
蕗の薹など撮ってみます。
ちょっと悲しい・・・
2016年05月02日 07:49撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕗の薹など撮ってみます。
ちょっと悲しい・・・
6
今日はこんなに良い天気なのに・・・
2016年05月02日 08:09撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はこんなに良い天気なのに・・・
4
まあ上高地散策も悪くないか
2016年05月02日 08:13撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まあ上高地散策も悪くないか
2
徳沢園ではいつものこれ!
2016年05月02日 08:33撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳沢園ではいつものこれ!
5
のんびりキャンプもいいなあ
2016年05月02日 09:28撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびりキャンプもいいなあ
4
観光客のように記念写真
2016年05月02日 10:24撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光客のように記念写真
4
ここからはサルをお楽しみください。
2016年05月02日 10:24撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはサルをお楽しみください。
2
はあ〜(溜息)
2016年05月02日 11:35撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はあ〜(溜息)
3
さよなら僕の穂高
2016年05月02日 11:36撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さよなら僕の穂高
8

感想/記録

今シーズンは雪不足でいまいち本気で打ち込めなかったBC。
GWで取り返そうとツアーを計画しました。
槍ヶ岳を起点に大喰カール、横尾本谷右俣カールを経て涸沢、そして奥穂山頂からの直登ルンゼ滑降というかなり贅沢なルートです。
しかしこのレコは本来付録の筈だった槍ヶ岳に2度に渡ってアタックし、そして敗退した記録になります。
5月30日午前6時45分列車とバスを乗り継いで到着した上高地を出発。
10時15分くらいに槍沢ロッジに到着し兼用靴に履き替えて11時からスキーの板を背負い登山開始。
ババ平からはシールを装着してグリーンバンド下までハイクアップします。
ここまではたいへん穏やかな晴天でまさかこの後天候が急変するとは思っていませんでした。
大曲あたりから徐々に風が強くなってきました。
やがてシートラに切り替えグリーンバンドの上に出ると時折耐風姿勢をとる必要があるくらいの強風に変わりました。
それでも15時半くらいには殺生ヒュッテに達していました。
しかし突風に板を翻弄され、耐風姿勢の連続です。
思わず危険を感じてヘルメットとゴーグルをを被ろうとしたらヘルメットがゴーグルごと風に煽られて滑落。
急斜面をコロコロと勢いよく落ちてゆきました。
後で奇跡的に回収できたのですが、なんとヘルメットは殺生ヒュッテから大曲りの近くまで落ちてゆきました。
ゴーグルはグリーンバンドの急斜面下に転がってました。
もう他の登山者はみんな撤退した後だったので当たらなくて本当に良かったです。
我ながら恥ずかしく未熟なミスです。
そんなわけでこれ以上進むのは危険と判断。
勿論僅かな距離なので行けそうな気もしましたが、耐風姿勢をとりながらではこの僅かな距離が1時間では消化できないだろうと考え槍沢ロッジまで撤退することにしました。
このあと強風下の滑走準備に手間取り気温低下で斜面は荒れた状態のままガリンガリンに凍りつきます。
暴風雪で視界不良のカチカチな急斜面をノーヘルノーゴーグルで滑走するのはなかなかタフでしたが板さえ履いてしまえば安心感倍増です。
槍沢ロッジに戻ってきたときには既に17時になっていました。
翌日性懲りもなく再アタックしました。
昨晩降った雪のお陰ですこぶるシールの効きが良かったので他のBCスキーヤーはシートラしているにも関わらず調子に乗ってグリーンバンド直下の急斜面をスキーを履いたまま直登しました。
あと少しでグリーンバンドの上に立てるというところで突然アイスバーンが現れシールが滑りそのまま滑落。
数mで体制を立て直して滑落停止できましたが、恥ずかしいところを周りの登山者にお見せしてしまいました。
急斜面でスキーをシートラしてアイゼンを履きグリーンバンドの上に立つと、今度は猛烈な風が待っていました。
というわけで結局登頂を果たすことはできませんでした。
今度は湿雪重雪ながら気持ちよく滑り降りることができました。
ということでまったく予定していなかった槍沢を二回も滑ることになりました。
山頂が踏めなかったことよりもツアーのスタート地点(大喰岳)にさえ立てなかったことが悔やまれます。
そうは言っても遭難多発のあのコンディション。
突撃して怪我をするよりは撤退は賢明な判断だったのでしょうね。
訪問者数:351人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2016/5/3 19:10
 猿の写真多過ぎ!(笑)
eno隊長、ご無沙汰です。
今回のGWは、奥穂に行こうかなと思って
eno隊長に一声かけようかなと思ったのですが、
北アルプスの天気予報が良くなかったので
南アルプスになりました。
eno隊長、ウィペットは
BCには必需品ですよ。
いろいろありましたが、
ご無事で何よりです。
登録日: 2011/2/21
投稿数: 748
2016/5/3 21:38
 荒れましたね〜
お疲れ様でした。
二日目はどこかですれ違っていましたね。
あの強風の下で・・・
私も最初はせめてグリーンバンドまで上がろうかと思っていましたが、
あの氷雪の粒攻撃に参りました。

そんなときの槍沢ロッジの存在がありがたかったですね。
暖かい風呂とご飯、布団が幸せ〜でした。
登録日: 2012/3/18
投稿数: 331
2016/5/3 22:09
 あ!
隊長!おつかれやまです
あれですね!
丹沢の猫に会えないんでサル押しですね
写真多すぎですwww
登録日: 2012/8/4
投稿数: 1776
2016/5/4 9:40
 槍ダメでサル山www
なんか今日も台風みたいなん通ってますもんね
今年は大荒れですね。無事が何よりですよね。

って、どんだけサル追っかけたんや!
登録日: 2013/4/10
投稿数: 1080
2016/5/4 13:50
 Re: 猿の写真多過ぎ!(笑)
シバさんこんにちは。
うん、ウィペット欲しいーー。
ピッケル持ってかないで済みますしね。
来期買いたいと思います。
敗退したんでサルと戯れるしかなかったwww
登録日: 2013/4/10
投稿数: 1080
2016/5/4 13:59
 Re: 荒れましたね〜
ホント山小屋はありがたいですね。
グリーンバンドの手前と先では風の強さが大違いでした。
上はもうハンパなかったです。
前日はそこそこ粘りましたが二日目はもう諦めがつきました。
でも新雪乗ってたんでそこそこ気持ちよく滑れて良かったです。
肩から滑れてなによりです。
登録日: 2013/4/10
投稿数: 1080
2016/5/4 14:02
 Re: あ!
だって敗退しちゃったからサル撮るしかなかったんだもん。
サルが去るものは追わずって言ってた。
登録日: 2013/4/10
投稿数: 1080
2016/5/4 14:04
 Re: 槍ダメでサル山www
カッパも探したんだけどサルに追われて絶滅したみたい。
登録日: 2013/1/28
投稿数: 222
2016/5/5 22:51
 ここはなんというサルレコ
隊長、お天気運は、次回にポイント繰越ですね!
噂はいろいろ聞きましたが、北アの悪天はかなりひどかった模様、ご無事で何よりでした。
わたしもこの夏は北ア漬けになる予定ですが、好天を望むばかりです

しかしアルピコ、やることがあざといwwww
登録日: 2013/4/10
投稿数: 1080
2016/5/6 10:54
 Re: ここはなんというサルレコ
敗退の失意で猿観察しかできなくなったのですよ。
山屋は黙っていても来るから企業戦略上、鉄男や鉄子に媚びを売るのはわからんでもないですが・・・

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ