ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 859380 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

西上州ソロツーリング〜笠丸山

日程 2016年05月02日(月) [日帰り]
メンバー 2929daisuki
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・ 駐車場
住居附(すもうづく)の笠丸山登山口に15台駐車可能。
大平コースの入口は、山と高原地図ではPマークがあるがPなしなので注意。
・ 登山口までの道路状況
現在、上野村役場側からの林道は落石による崩壊にて通行止め。
・ トイレ
住居附の登山口と石灯篭がある方の登山口との間に仮設トイレあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間48分
休憩
20分
合計
2時間8分
Sスタート地点11:3812:38笠丸山12:5813:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・ 山と高原地図

記載エリア : 西上州(妙義山・荒船山)
標準コースタイム : 約2時間35分
標高 : 笠丸山西峰(1189.3m)
その他周辺情報神流町では、鯉のぼり祭開催中。
南牧村では、打田さんの写真展開催中。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 カメラ

写真

神流町の鯉のぼり祭りが開催中でした。
10:18
2016年05月02日 10:18撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神流町の鯉のぼり祭りが開催中でした。
10:18
1
駐車可能な登山口はココのみ。
11:38
2016年05月02日 11:38撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車可能な登山口はココのみ。
11:38
スタートは林道です。
11:41
2016年05月02日 11:41撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートは林道です。
11:41
沢が近いので空気もヒンヤリと。
11:43
2016年05月02日 11:43撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢が近いので空気もヒンヤリと。
11:43
涼しげですね。
11:50
2016年05月02日 11:50撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涼しげですね。
11:50
新緑が心地よい。
11:56
2016年05月02日 11:56撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑が心地よい。
11:56
ニリンソウ。
12:02
2016年05月02日 12:02撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリンソウ。
12:02
1
プチ滝もあります。
12:03
2016年05月02日 12:03撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プチ滝もあります。
12:03
ヤマエンゴサク。
漢字で書くと山延胡索。
12:11
2016年05月02日 12:11撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマエンゴサク。
漢字で書くと山延胡索。
12:11
1
ハシリドコロ。
12:13
2016年05月02日 12:13撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシリドコロ。
12:13
地蔵峠の分岐。
12:17
2016年05月02日 12:17撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵峠の分岐。
12:17
大平コースは山と高原地図では破線ルート。
12:17
2016年05月02日 12:17撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平コースは山と高原地図では破線ルート。
12:17
地蔵峠のお地蔵さん。
12:18
2016年05月02日 12:18撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵峠のお地蔵さん。
12:18
アカヤシオで有名な笠丸山。
ですが、これはミツバツツジらしい。
12:22
2016年05月02日 12:22撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシオで有名な笠丸山。
ですが、これはミツバツツジらしい。
12:22
1
12:26
2016年05月02日 12:26撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:26
バックが晴天だったら綺麗だろうな!!
12:27
2016年05月02日 12:27撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バックが晴天だったら綺麗だろうな!!
12:27
徐々に西上州らしい岩稜も現れる。
12:33
2016年05月02日 12:33撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に西上州らしい岩稜も現れる。
12:33
硯岩か?
12:36
2016年05月02日 12:36撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硯岩か?
12:36
コッチから見るとスゴイ!!
懸垂下降の練習に最適な場所ですね。
12:38
2016年05月02日 12:38撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コッチから見るとスゴイ!!
懸垂下降の練習に最適な場所ですね。
12:38
トラロープが張ってある区間も。
12:45
2016年05月02日 12:45撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラロープが張ってある区間も。
12:45
コルから先は、切れ落ちて高度感抜群。
12:47
2016年05月02日 12:47撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルから先は、切れ落ちて高度感抜群。
12:47
西峰の山頂です。
12:48
2016年05月02日 12:48撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰の山頂です。
12:48
天候が芳しくなく ・・・ 、
12:54
2016年05月02日 12:54撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天候が芳しくなく ・・・ 、
12:54
360度の展望があるはずなんですが。
12:54
2016年05月02日 12:54撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
360度の展望があるはずなんですが。
12:54
三角点。
12:57
2016年05月02日 12:57撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点。
12:57
東峰へと向かいます。
12:59
2016年05月02日 12:59撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰へと向かいます。
12:59
東峰の祠。
13:03
2016年05月02日 13:03撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰の祠。
13:03
山頂標識は壊れて落ちてました。
13:03
2016年05月02日 13:03撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識は壊れて落ちてました。
13:03
1
下りもトラロープあり。
結構滑りやすい場所も。
13:05
2016年05月02日 13:05撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りもトラロープあり。
結構滑りやすい場所も。
13:05
アセビ。
漢字で書くと、馬酔木。
13:19
2016年05月02日 13:19撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビ。
漢字で書くと、馬酔木。
13:19
ココに出ます。
13:40
2016年05月02日 13:40撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココに出ます。
13:40
向かい側にある岩山は天狗岩だとか。
シラケ山へと向かう途中にも天狗岩があり気になる。
13:40
2016年05月02日 13:40撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かい側にある岩山は天狗岩だとか。
シラケ山へと向かう途中にも天狗岩があり気になる。
13:40
楽しいツーリングでした。
2016年05月02日 16:18撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しいツーリングでした。
撮影機材:

感想/記録


お休みを戴きました。

ポッコリ出てきたお腹をなんとかしたい!!

と言うことで、奥武蔵低山縦走を考えたんですが ・・・ 、
前夜遅くまで用事があったんで早起きが厳しい。

裏妙義の丁須の頭も考えたんですが、快晴ではないのでテンションがあがらない。

最近車での移動が多く、バイクでの登山をやってないんでツーリングがてら行ける山。
ザックを背負ってのバイクツーリングって、結構ハードなんですよね。
たまにはやっとかないと ・・・ 。

と言うことで、柄にもなくアカヤシオの笠丸山でも行ってみようと言うことにはなりました。

ワインディンぐを楽しみながらバイクを疾走らせると、神流町の鯉のぼり祭会場に到着。
ツーリングのライダーも結構いました。

上野村では道の駅の案内所に向かい林道の状況を確認。
やはり以前から通行止めの落石による崩壊区間はまだ未開通とのこと。

ところで、笠丸山って。

笠は、トンガリ山。
丸は、マンマル山。

どっちなんでしょうね?

今回は住居附側からスタート。
最初の分岐っぽい処は、ガードレールが上の方に見えるんでそのまま向かいました。
山と高原地図にも林道終点って書いてあるくらいですからね。
でも、結局沢沿いのルートも林道に戻るみたいでした。

林道終点からは、沢沿いの涼しい道。
岩場がでてきて、おそらく硯石という岩の横を通過。
ここは、懸垂下降の練習に最適ですね。

あとは小さいアップダウンを繰り返してコルに到着。
先ずは、最高峰の西峰へ。

残念ながら、天候が芳しくないんで360度の展望はなし。
山頂付近のアカヤシオ ・・・ でなくミツバツツジも終盤でした。

軽く食事を済ませて、東峰のピークを踏んで下山。

帰りは南牧側を疾走ってきました。
ちょうど道の駅で西上州の達人、打田さんの写真展を開催中でした。

さて ・・・ 、

結局、このポッコリ出てきたお腹はどうしよう?
訪問者数:206人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/31
投稿数: 156
2016/5/3 7:29
 アカヤシオですが
こんにちは。
写真に写っているツツジは全てアカヤシオではないです。
ミツバツツジです。こちらの方が鮮烈なピンク色。花弁はとがり気味。
ヤシオが終わった後に咲いてくる感じ。
以前はヤシオツツジ楽しんでましたけど最近は興味が無くなり、ミツバツツジやヤマツツジの方が自分は好みです。
以前はヤシオツツジ自体知らない人ばかりで見に行く人いなかったですが、最近はレポがすごくて。
昔はヤシオはもっとずっとすごかったんですけど、木が弱ってきたり枯れたり。

打田さんは一度山で見かけたことがあります。飯能の山でした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ